Top > アンテ&リナム

アンテ&リナム

Last-modified: 2018-01-24 (水) 03:38:31

 属性
タイプサポーター
得意武器投てき
身長134cm
スリーサイズB:73 W:48 H:65
血液型???
誕生日???
性格無邪気/無垢
趣味遊ぶこと/アンテの観察
好きなもの家族
苦手なものシャントリエリの説教
CV八ッ橋きなこ
イラストレーター非公開
著作権『X-Overd』 (C) DMMゲームズ

キャラクター紹介 Edit

  • 『オリジナルの災厄』によって、シャントリエリと共に生み出された双子の姉妹。
    アンバーカインから隠されていた思惑を聞かされ、ノアへ身を寄せることになった。
    姉妹の性格は正反対に見えて、本質は同じようなものである。

ジョブ Edit

ジョブ名限界
突破
入手方法備考
SSRメルムの双子6・限定「メルムスノードリーム*1
・限定「LEGENDガチャ【第一弾】
・限定「記念メダル交換所(金/銀)
デフォルトジョブ

※ジョブ名をクリックすると、各アビリティ一覧に移動します。

アビリティ Edit

(SSR)メルムの双子 Edit

アビリティ習得LV消費MP効果
通常攻撃初期0通常攻撃
エグザフレイムLV5150敵全体に炎属性の魔法攻撃(大)
ゲートオブインフェルノLV10120敵単体に炎属性の魔法攻撃(特大)
ディミニアクセルLV15503ターンの間、敵単体の素早さを大きく下げる
マッドネスLV2060敵単体を毒・暗闇・沈黙状態にする
ブレイキングアームオールLV301253ターンの間、敵全体の与ダメージをかなり大きく下げる
ラプソディーファンタジアLV4060味方全体のMPを小回復
メルムの絆LV48150敵全体に10連撃の物理攻撃(炎属性)且つ、3ターンの間、味方全体の攻撃力・回避を上げる
アクセ2 開放LV50-アクセ2が装備できるようになります
要求ゴールド17%削減LV50-【交易スキル】 要求ゴールドを削減します
双響ディア・デュエットLV54135敵単体に22連撃の物理攻撃(炎属性)且つ、3ターンの間、味方全体の被ダメージを15%減少させ、2ターンの間、敵単体の攻撃力を15%減少させ、さらに味方全体のMPを小回復する
ブレイキングウォールオールLV601253ターンの間、敵全体の被ダメージをかなり大きく上げる
メルムラプソディーLV66100味方全体のMPを中回復し、さらに3ターンの間、味方全体の与ダメージを少し上げる
双星輪廻=ツインリンカネーションLV74240敵単体に37連撃の物理攻撃(炎属性)且つ、4ターンの間、敵単体の与ダメージを50%減少させ、3ターンの間、敵単体の攻撃力を50%減少させ、さらに味方全体のMPを中回復する
回避アップ大(+50)LV80-【ジョブSPアビリティ】 回避がかなり上昇する
攻撃力アップ大(+200)LV80-【ジョブSPアビリティ】 攻撃力がかなり上昇する
Go to 【TOP / ジョブ / 雑感 / コメント欄

雑感 Edit

  • 2018/1/9のアップデート『2周年記念イベント「LEGEND FESTIVAL」【第一弾】』で追加されたキャラ。
    元々は「エレスティア領 南西部*2」にて初登場した敵キャラクターだが、上記イベントにてプレイアブル化。
    XOとしては初となる「二人で1ユニット」のキャラクターでもある。*3
    ちなみに、口達者で赤い目の右ドリルポニテがアンテで、寡黙な青い目の左ドリルポニテがリナム。
    会話イベントは一段階のみ。主にアンテが喋る事が多く、リナムの台詞は少なめ。
    また、10クリック脱衣も実装されていない。
    • 「メルムスノードリーム」のステージ8の初回報酬として1枚入手可能だが、残りは「LEGENDガチャ」で入手する必要がある。
      なお、LEGENDガチャは課金チケット版(当選率2.0%)とクリスタル版(当選率0.8%)があるので注意。
    • 専用武器「双花フラグレンス」は「メルムスノードリーム」のステージ9の初回報酬として1個入手できる。
      しかし、それ以外に関しては「LEGENDストーンガチャ BLUE」で入手する必要がある。
      また、専用武器「魔煌双花フラグレンス」は記念メダル金【アンテ&リナム】交換所で入手可能だが、
      同交換所で使用可能なメダルは課金チケット版LEGENDガチャでしか入手できない点に注意。
      (クリスタル版の銀交換所では「魔煌双花フラグレンス」は入手不可能)
  • キャラLV50+ジョブLV80時のステータスは以下(ジョブSPアビリティ除く)。
    HP5201、MP2042、攻撃力2250、防御力300、素早さ108、回避90、クリティカル36、交渉力???
    全体的に非常に高いステータスを持ち、特に回避が高く、凸MAX時の補正を合わせてもマント一つで回避値200達成が容易。
    しかも素の素早さも高いため、装備による底上げも同じく容易となっている。
    • 上位の専用武器「魔煌双花フラグレンス」は回避上昇効果を持つ。
      しかし、完凸状態なら那由他の翠衣一つで回避200以上を達成できるため、
      サポート役として特化する場合、素早さが上昇する武器を装備する事も考慮される。
      同じ装備カテゴリならタスラムの神弾(+15)が最適だが、装備カテゴリを気にしないなら八重之桜弓(+16)が実装時点での最高値。
  • MP回復に特化した専用アビリティを複数所有している。
    中でもLV66の「メルムラプソディー」は、攻撃行動を伴わなずにMP中回復とバフ(全体の与ダメージを少し上げる)をこなす。
    同じ性質のファンネルの「スカーレットラプソディー(全体の攻撃力上昇+MP中回復)」と比べるとやや効果が劣るが、
    どちらも敵に攻撃回避されて効果が発揮しないリスクを完全に防げる点が最大の強み。
    • 反面、メインとなる54及び74アビリティに攻撃アップ系バフが存在しないのがネック。
      一方、ブレイキングウォールオール、ブレイキングアームオールにより攻守問わないカバーが可能な上、
      マッドネス、ディミニアクセル、メルムの絆により、状態異常、遅延、回避アップも可能であり、
      あくまでも防御寄りに特化したMP回復アビリティとして、彼女たちの特徴の一つと考えるべきだろう。
      攻撃型サポーターのファンネルと違い、純粋なサポーター的役割をこなすキャラとしての側面が強くなっている。
  • 74アビリティは一見してロッティンと同性能に見えるが、効果範囲が敵単体でしかない点に注意。
    複数ボスに対してはそのうちの一体相手にしか効果を発揮しないため、ロッティンと同じつもりで使うと思わぬしっぺ返しを食らう事になる。
    • 全体でない反面、威力の倍率は全体スキルよりも高い。
      純粋なアタッカーには及ばないものの、単体ボス相手ならある程度削り役として活躍ができる。

街会話セリフ Edit

ネタバレ注意につき折り畳んであります

コメント Edit

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 攻撃行動を伴わないMP回復+バフってファンネルのスカーレットラプソディーのが初じゃない? -- 2018-01-09 (火) 21:55:48
    • すみません、ツッコミありがとうございます。修正しました -- 2018-01-09 (火) 22:11:36
  • 炎属性!?・・・・・・てっきり闇属性になるものとばかり思ってた(まぁ・・・ジョブのアルテミスが水で、GKの槍テミスが闇の例も有りますし・・・ -- 2018-01-09 (火) 23:12:29
  • 安定の10クリックなしかあ… -- 2018-01-09 (火) 23:20:53
  • 74アビで50%ずつ減らしつつ、54アビで15%軽減か。って15%しか軽減されないならブレイキングアームオール使ってるほうがいいな -- 2018-01-09 (火) 23:35:14
    • 74が両面+MPだから要はロッティン系だな その割に武器補正が回避(へちょい)だが -- 2018-01-10 (水) 02:17:14
  • LV20超えたので確認しましたが、街会話セリフは一段階のみでした -- 2018-01-10 (水) 00:12:54
  • 多彩なデバフをアタッカーの攻撃前に差し込む純サポーター アロハサラダ込みでも早さ199が限界なのが珠に瑕 -- 2018-01-10 (水) 16:47:18
  • 74全体カットじゃないから、今多い敵が複数のマップだと初手カット要員としては微妙 -- 2018-01-15 (月) 07:46:51
    • おおう、言われてみれば。そこまで見てなかった -- 2018-01-15 (月) 20:43:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
投稿者本人でないコメント削除やコメントアウトに関しては、宣伝目的のスパム書き込み、誹謗中傷、他者への暴言、晒しに関するもののみとし、
それ以外は放置する方向でお願い致します。 他者のコメントを独断で削除を行わないようお願いします。




*1 ステージ8初回報酬
*2 ステージ7の会話イベント「遭遇」
*3 ゲーム上ではあくまでも1ユニットとして扱われるため、二人のキャラクターを特徴とする特別機能は存在しない。