カイル・ノア・グレイ

Last-modified: 2017-03-27 (月) 17:25:02
 

基本情報

カイル・ノア・グレイ(Kyle Noah Grey)
フリーター(元警察)35
STR15CON9POW10DEX14
APP15SIZ14INT13EDU16
HP12MP10SAN56(44)/92
アイデア65幸運55知識80DB1D4
 
特徴
格闘センスの持ち主素手の戦闘技能<キック><組み付き><頭突き>の基本成功率50%
職業特記
自宅警備員CON-1。ネット上の噂に関する図書館+20%。
 
所持品
常備品財布、あいぽん、手帳&ペン、睡眠薬・胃薬
その他
 
状態など
狂気の症状自己の喪失(完治)*1、広場恐怖症(完治)*2
アイデンティティの喪失(完治)*3
精神的な障害
 
 

技能

戦闘技能

接近戦初期値S/K成長/他ダメージ回数
キック50%-/20-/-701D6+DB
組み付き50%-/-15/-75特殊
こぶし50%-/--/-1D3+DB
頭突き50%-/--/-501D4+DB
-/--/-
重火器初期値S/K成長/他耐久力回数
拳銃20%-/--/-
サブマシンガン15%-/--/-
ショットガン30%-/--/-
マシンガン10%-/--/-
ライフル10%-/--/-
-/--/-
 
技能初期値S/K成長/他
回避DEX×2%-/40-/-68
投擲25%-/--/-
マーシャルアーツ1%-/--/-
武道1%-/--/-

探索技能

技能初期値S/K成長/他
応急手当30%-/-5/-35
鍵開け1%-/--/-
隠す15%-/--/-
隠れる10%-/--/-
聞き耳25%-/25-/-65
忍び歩き10%50/--/-60
写真術10%-/--/-
精神分析1%65/--/-66
追跡10%-/--/-
登攀40%-/--/-
図書館25%45/-1/-71(91
目星25%-/4519/-89

行動技能

技能初期値S/K成長/他
運転20%-/--/-
機械修理20%-/--/-
重機械操作1%-/--/-
乗馬5%-/--/-
水泳25%-/--/-
製作()5%-/--/-
操縦()1%-/--/-
跳躍25%-/--/-
電気修理10%-/--/-
ナビゲート10%-/--/-
変装1%-/--/-
-/--/-

交渉技能

技能初期値S/K成長/他
言いくるめ5%-/--/-
信用15%-/--/-
説得15%55/--/-70
値切り5%-/--/-
母国語
(英語)
EDU×5%-/--/-80
他国語
(日本語)
1%45/--/-46
他国語
(ロシア語)
1%-/-10/-11

知識技能

技能初期値S/K成長/他
医学5%-/--/-
オカルト5%-/--/-
化学1%-/--/-
クトゥルフ神話0%-/-7/-7
芸術()5%-/--/-
経理10%-/--/-
考古学1%-/--/-
コンピューター1%60/--/-61
心理学5%-/--/-
人類学1%-/--/-
生物学1%-/--/-
地質学1%-/--/-
電子工学1%-/--/-
天文学1%-/--/-
博物学10%-/--/-
法律5%-/--/-
物理学1%-/--/-
薬学1%-/--/-
歴史20%-/--/-
 
 

その他

冒涜的所持品
魔導書『グラーキの黙示録 12巻(英語版)』(所持)
呪文イゴーロナクとの接触、イゴーロナクの子供との接触、被害をそらす*4
プリンのアンサタ十字*5、無欠の投擲*6、カレンデュラの鎮魂歌*7
アーティファクト
プリンのアンサタ十字『プリンのアンサタ十字』の呪文を知っている者がこのアンクを振りかざすことでクリーチャーの退散を試みる事ができる。3R詠唱、任意のMPを使用して対象と抵抗ロールに成功すること。仲間に1MPずつ支援してもらうことは可能。
ブルーベルの花の栞持ち歩いていると<幸運>+5%
後遺症
徒花肉体的死を迎えたら、その体から花が咲く。この花を食べた者は<説得10%>獲得
月の焼印新月の夜のみ、うなじに5センチ角の焼印が出現
 
 

備考、補足など(無記入でも可)

カイル・ノア・グレイ

カイル・ノア・グレイ
誕生日:、星座:、血液型:A
身長:178cm、体重:69kg、自称CV:置鮎龍太郎

元警察官、現フリーター。たくさんある時間を使って弟探しをしたりブラブラしたりしている。
「英会話の講師でもやればいいのでは…?」と思い立ったのでちょっと働くことを検討している。貯金があるので生活は苦しくない。

15年以上、生き別れの弟を探すことが生活の中心だったため、その他のことに感心がないまま35歳になってしまった。そのため友人と呼べる人はおらず、恋人がいたこともない。

性格は温厚かつ誠実で人当たりも丁寧だが、本当にそれだけなので他者の印象に残ることは少ない。本人もビジネスライクで良いと考えているため、特に問題視していないようだ。
しかし最近になって、友人の良さ・大切さをを知った模様。(よかったね…)

たまたま出会った二又尻尾の黒猫が家に遊びに来ることがある。彼?彼女?も友達のひとり。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2016/12/9 弟発見
 連絡先と現住所を入手し、度々会うことはできるが状況は大きく変わっていない。どうやら資産家に買い取られて(?)いるらしく、すぐに共に暮らすというのは難しいようだ。おのれレスター。

人間関係

人間関係
-アリステア・ハインド(アレキサンダー・ノア・グレイ/アレックス)
 生き別れの弟。20年近く探し続けているが未だに見つからない。見つからない生活にも慣れてきたが辞めることもできず、弟探しがライフワークの一貫となっている。先日、声を聞いた気がするが…あれは幻だったのだろうか。
●2016/12/9
 イヴァンが弟を連れてきてくれた。素晴らしい偶然が重なったらしい、奇跡としか思えない。だが人生の半分以上の記憶を失っているのだそうだ…それは今後少しずつ積み上げていきたい。

-イヴァン・ザイツェフ(Ivan Zaytsev/イヴァン)
夢の中?で知り合ったロシア人。目覚めた時にも近くにいた。初めての友人。
またもや妙なことに巻き込まれたがすっかり世話になってしまった…申し訳ないと思いつつ嬉しい。その後は家にまで上がり込んでしまって…どうしようもないな、だがありがとう。出来る限り君の力になりたい。

-ヤン・ハン(楊ハン(日篇に含)
 夢の中?で出会った中国人。社交的で話しやすく助かった。博識そうだった。

-ルイ・カンセール(Luis cancer/ルイ)
 夢の中?で出会ったフランス人。突然奇声を上げるなどしていたが大丈夫だろうか?若そうだった。
 …という印象だったが、友人の葬式で再会した。実に喜ばしい偶然だ。今度イヴァンも誘ってお茶をしたい。

-多々良潮?
 江戸情緒溢れる不思議な空間で出会った男、によく似ている。色々奪われるところだった、いや一部奪われた。

-鵜垣雪彦(Sir)
 名乗ってくれない曲者。年長のはずだがなかなか自由な御仁。

-一条理音(アヤネ)
 爽やかで明るい女性。確実に拳銃を使いこなす勇姿が印象的。

-菅野睦(カンノ)
 友人の葬式で知り合った、朗らかな青年。大怪我をした後らしいが、その後も傷が耐えない様子で…除霊をしてもらってはどうだろうか?日本では保険が降りないのだったか…

-霜原士(ツカサ)
 警官時代に日英交歓会をした折に知り合った青年。大変元気がよくポジティブで眩しい。夢の中で大変世話になった、というか迷惑をかけた。君がいなければ危なかった気がする、ありがとう。

-根岸貴純(ネギシ)
 妙なサーカスを共にした。医学に通じた知的で冷静な青年。日本人特有(?)の奥ゆかしさを感じた…かと思いきや、実際のところなかなかの武闘派らしい。その意外性は良い、私の好むところだ。弟を見かけたらよろしく。

-冷泉萌(キザシ)
 妙なサーカスを共にした。彼は今回一緒になった中で一番謎の多い青年だった。一体普段何をしているのか…だが私の体調を気遣ってくれたりと優しい面も見せてくれた。不思議な男だ。弟を見かけたらよろしく。

-ニコライ・スミルノフ(コーリャ)
 妙なサーカスを共にした。ロシア人のスケーターだそうだ。少しだが言っていることがわかる気がしたのが嬉しい。抜群の運動センスとフットワークの軽さが素晴らしいとしかいいようがなかった。フィギュアスケートの国際大会をチェックしてみようと思う。弟を見かけたらよろしく。

-レスター・コベット(レスター)
 弟を担ぎ上げてる教団幹部…をやっているらしい腐れ縁旧家の長男。とりあえず色々と解せない。よろしい、話し合いをしようか。
 共通の知人に関する事件で行動を共にする。やはりスタンスやテンポが自分とは違う。なんか言動が腹立つ。取り立てて常識はずれな事を言っているわけでは無いはずなのだが…根本的にあまり好きなタイプでは無いのだろう。
-夏々瀬 智秋(チアキ)
 デパートでたまたま出会った、テレビでよく見るミュージシャンの男性。ロックは祖国の誇りなのでそこそこ視聴するため、芸能界にうとくとも顔と名前は知っていた。状況が状況とは言え締め上げてしまってすまない。私からも詫びをしなければなるまい。

-菜々田 知帆(チホ ※心の中で)
 知人を発端とする事件で行動を共にする。ひたすら気の毒としか言いようがない…彼女は開放してやりたかったがそうもいかず、歯痒い思いをした。今後も何事もなく過ごせていれば良いのだが。

-ヴィクトリア・ガガーリナ(ヴィーカ ※心の中で)
 知人を発端とする事件で行動を共にする。捜査が手慣れていると思ったが、警察と聞いて納得。こちらとしてはロシア人と知って多少コミュニケーションを試みたいところだったが、彼女が自分と親しくしようとする気など一切無いことはさすがに分かった。女性陣への接し方を見るに、本来は心優しい女性なのだろう。

過去

  • 過去について
     貧乏貴族グレイ家の長男として生まれる。7つ下の弟を溺愛していたが、10歳の時に誘拐されてしまう。
    身代金目的と思われたが、城があるだけの貧乏一家にそんなお金はなく、両親は苦渋の決断で弟を諦めた。
     そんな大人の事情を飲み込むことができなかったカイル少年は、弟探しに人生を捧げる決意をする。
     手っ取り早く誘拐事件について調べるため警察官となるが、有力な情報を見つけることは出来なかった。
     賃金の一部を情報屋へと流す日々。そんなある日、弟によく似た少年が日本に渡ったらしいという情報を得る。その次の日には、貯蓄のみを握りしめ航空機へ飛び乗っていた。

参加したシナリオ

  • 「輪廻の狭間」イヴァンさん、ルイくん、楊さん
  • 「おとぎの国へようこそ」グンマー、名無先生、清さん
  • 「三千世界の鴉を殺して、『』」ソロ
  • 「絶対自由同盟」ガッキー、あやねちゃん
  • 「咎送りの徒花」イヴァンさん
  • 「美の探求者達」ルイくん、菅野
  • 「魅惑のリンゴとお菓子な世界」NPC参戦、霜原くんと
  • 「月のサーカス」ネギキザコーリャくん
  • 「夜の帳が下りる時」NPCちあきくんと
  • 「沼男は誰だ?」レスターさん、ななたちゃん、ヴィーカちゃん

NPC参加

  • 「水籠のこどく」
  • 「魅惑のリンゴとお菓子な世界」
  • 「もっと食べたい」
 
 
 

*1 陶器など硬い材質の割れた破片を見ると再発。イデンティティークライシス。自身の意志、決心、責任、誇りなどを見失い、何に対しても自分の意思で決断ができなくなってしまう。他者に肯定されないと思うように動けなくなる。
*2 逃げ場のない場所、助けを求められない状況を避ける。発狂した状況を思わせる場面ではパニックを起こす。※花を食べると発症
*3 自身の意志、決心、責任、誇りなどを見失い、何に対しても自分の意思で決断ができなくなってしまう。他者に肯定されないと思うように動けなくなる。※真っ暗の場所で鏡を見ると発症
*4 基本ルルブp.278
*5 5POWと1D6SAN消費 アンク精製[20-INT]日 詠唱3R 任意MPと対象のMP対抗に成功するとクトゥルフ神話のクリーチャーを追放できる
*6 基本ルールブックp.288
*7 対象(死骸)から花を咲かせる呪文。呪文の使い手は呪文の文句を歌として歌う。8MPと1d3正気度のコスト、5Rの時間をかけて歌うことで発動する。対象は、呪文の使い手から見える位置、声が届く位置になければならない。その範囲にある死骸すべてに影響を与える。陽の光を浴びるか触れると花は枯れてしまう。<芸術(歌唱)>等の音楽系技能か<DEX*5>の判定に成功すると、花は枯れずに残る。この花を食べた場合、死骸となった者を最も象徴する技能に+10