上羽侑大

Last-modified: 2021-07-01 (木) 00:06:30
 

基本情報

上羽 侑大(うえば ゆうだい)
脳外科医38
STR12CON9POW17DEX10
APP12SIZ14INT13EDU19
HP12MP17SAN57/57
アイデア65幸運85知識95DB1D4
 
特徴
バイリンガル日本以外の国で生活したことがある。
[EDU×5]を最大3つまでの<他の言語>技能に割り振ることができる。
職業特記
医師るるぶ参照で作成したため職業特記なし
 
所持品
常備品あいぽん、財布、ピルケース(鎮痛剤・ビタミン剤等)、コンタクトレンズ、
催涙スプレー
その他呪術師の指環
 
状態など
狂気の症状チック*1、常軌を逸した行動*2、健忘症(完治)*3
精神的な障害
 
 

技能

戦闘技能

接近戦初期値S/K成長/他ダメージ回数
キック25%-/--/-1D6+DB
組み付き25%-/--/-特殊
こぶし50%-/-4/-541D3+DB
頭突き10%-/--/-1D4+DB
棍棒(大)25%-/-3/-281D8+DB
重火器初期値S/K成長/他耐久力回数
拳銃20%-/--/-
サブマシンガン15%-/--/-
ショットガン30%-/-19/-49
マシンガン10%-/--/-
ライフル10%-/--/-
 
技能初期値S/K成長/他
回避DEX×2%-/50-/-70
投擲25%-/--/-
マーシャルアーツ1%-/--/-
武道1%-/--/-

探索技能

技能初期値S/K成長/他
応急手当30%50/-2/-82
鍵開け1%-/--/-
隠す15%-/--/-
隠れる10%-/--/-
聞き耳25%-/-32/-57
忍び歩き10%-/--/-
写真術10%-/--/-
精神分析1%-/755/-81
追跡10%-/-2/-12
登攀40%-/--/-
図書館25%-/-16/-41
目星25%-/-44/-69

行動技能

技能初期値S/K成長/他
運転20%-/5-/-25
機械修理20%-/--/-
重機械操作1%-/--/-
乗馬5%-/--/-
水泳25%-/--/-
製作(銀細工)5%-/-10/-15
操縦()1%-/--/-
跳躍25%-/--/-
電気修理10%-/--/-
ナビゲート10%-/--/-
変装1%-/--/-

交渉技能

技能初期値S/K成長/他
言いくるめ5%-/--/-
信用15%10/-7/-32
説得15%50/--/-65
値切り5%-/--/-
母国語
(日本語)
EDU×5%-/-3/-98
他国語
(英語)
1%-/-10/5970
他国語
(独語)
1%60/--/-61
他国語
(ラテン語)
1%-/-1/3638

知識技能

技能初期値S/K成長/他
医学5%80/-19/-100
オカルト5%-/--/-
化学1%-/--/-
クトゥルフ神話0%-/-42/-42
芸術(音楽)5%-/-1/-6
芸術(ダンス)5%-/-5/-10
経理10%10/-3/-23
考古学1%-/--/-
コンピューター1%-/--/-
心理学5%-/--/-
人類学1%-/--/-
生物学1%70/--/-71
地質学1%-/--/-
電子工学1%-/--/-
天文学1%-/--/-
博物学10%-/--/-
法律5%-/--/-
物理学1%-/--/-
薬学1%50/-11/-62
歴史20%-/--/-
夢の知識
初期:神話/2
0%-/--/1717
夢見*4
初期:POWと同値
0%-/-3/1720
 
 
いろいろ
所持魔導書『エイボンの書』『ネクロノミコン(ラテン語版)』『妖蛆の秘密(レゲットの英訳版)』
出会った
魔導書
『グラーキー黙示録6巻(英語版)』『グラーキー黙示録11巻(英語版)』『グラーキー黙示録12巻(英語版)』
呪文◆シュド・メルの赤い印*5、◆支配*6、◆精神転移*7
炎に声を与える呪文(キパコンP88改変)*8、◆動物に命令する*9
薬物調合◆黒い蓮の猛毒(マレモンP74)*10、鎮静剤*11
アーティファクト
呪術師の指環MP10を貯蔵した指環。ドリームランドでのみ<夢見>技能+50%
君色の指輪王子田成実の目の色の石がついた指輪。スファレライトに似ている。*12
彼岸の御守
(古銭)
お守りです。あらゆる攻撃を一度だけ防ぎます。
不思議なお面
(彼岸のお面)
見た目はただの面だが面を被ると存在感が著しく消える。効果は一度きり。面をつけている間、一度だけ<隠れる><忍び歩き>に+50。
純血の血清エルダーサインを用いた『印の活性化』によって清められた血液。*13
後遺症
焼印悪夢を見た日から肩に焼印跡が出現
前世の記憶ギリシャ人*14
淫紋ヘソ下に山羊のような痣
??風間先生が愛おしくなってしまったね。大切な人リストに追加されました。
コレクターズアイテム
青い金属の
ナイフ
STR18までの攻撃を受け流す際、破壊されない。人外の攻撃を受け流すと普通に耐久が減る可能性はある。
基本命中率25、ダメージ1d4+db、耐久力18
なななぬいおでこに絆創膏が貼ってある、顔のパーツがやたら中心に寄ったネコらしきぬいぐるみ。
オッシセイ
ぬい
ピンク色の謎の生き物。ふかふか。
ブードゥ人形麻ひもで作られた不気味な人形。手のひらサイズ。
 
 

備考、補足など

上羽 侑大

誕生日:6/15、星座:双子座、血液型:O、身長:176cm、体重:67kg
最寄り駅イメージ:有楽町線豊洲駅→西武池袋線石神井公園駅、出身地:北海道

幼くして亡くなった兄、二卵性双生児の妹がいる

北海道出身の脳外科医。自他共に認める性悪で守銭奴だが腕は良い。
医師業は非常勤のみで、平行して大学の医学部で教壇に立っている。優れた教員の顔を持つが、一方で相互同意の上ではあるが学生と肉体関係を持つなど、素行には問題が認められる。
折り目正しい人物ではないものの、超現実主義者であり、法律を侵すようなことは一切しない。
その上でいかに享楽的に人生を全うするかを模索することに楽しみを見出している。
(ここ1年くらいは遊びは控えめ)
医者ではあるが、人間の延命措置に否定的で、安楽死を合法化すべきという考えの持ち主。

様々な出会いを通して専門分野以外についても学習を開始。主に産婦人科&精神科。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●2016年秋
 ショゴス=ロードによって産まされた実子と再会。一部の細胞を人間に移植され、二重人格となった状態のため、里子として引き取った。現在は同居している。関係は良好。

●2016年冬
 引っ越し&脳神経外科医院を開業した。

◆性的特徴
 特徴:1-2大きな部位(ご立派ァ!)&5-8媚薬適正、性感帯:手首・足首・肩、基礎感度:11

人間関係<血縁&家族>

人間関係<血縁&家族>
-東条悠馬(悠馬)
 双子の妹の息子。つまり甥。自分の血筋から生まれたとは思えない天真爛漫っぷりと賑やかさには驚かせられるばかりだが、裏表のない性格なことを好ましく思っており、可愛がっている。

-東条鮎未(鮎)
 双子の妹、悠馬の母。気が強く口が悪い。あと胸が無駄にでかい。なんだかんだで仲はいいが顔を合わせれば口喧嘩に発展する間柄。この妹のお陰で女に夢を持てない部分は確実にある。

-上羽郁(かおる)
 誘拐現場で再会した、自分が腹を痛めて産んだ息子、らしい。人間の体に移植されてもなお、左腕だけ異形に変形する。自分にとって消し去りたい記憶を呼び覚ます存在だが、子供に罪はない。精神を分ける幸斗が不安定なこと・家庭環境に問題があることもあり、出来る限りフォローしていく決断をした。
 話してみるとなかなか冷静で知性もあり、よく周りの様子を見ているようだ。幸斗とは色々と難しいだろうが、二人がいい方向に落ち着くことを願うしか無い。人間の体に同化しているせいか、他のお子さんよりは大分人に近い気がする…が、やはり時折異常なベクトルが延びているのは身をもって感じる。
 お前…何を持って帰ってきたんだ何を…。

-神永幸斗(ゆきと)
 ショゴロの細胞を移植されたことにより、二重人格になってしまった少年。自殺未遂を図った後ショゴロと精神を分け合うハメになり、精神的に衰弱している。長期にわたる治療・生活環境の改善が必要があり、また実父に養育の意思がないことから、里子として預かることにした。今はまだ郁と打ち解けるのは難しそうだが…幸斗はこれからが正念場だな…。
 休んでいた分を取り返す意味でも学習塾やなにやらと行かせてみたが、ちゃんと外で友人を作って帰ってくるようで安心した。

人間関係<身内>

人間関係<身内>
-村上誠司(先輩)
 大学時代の先輩であり、専門分野は違えど頭の回転が並じゃないこと、金にルーズなこと、連れの女(英都子)に興味をそそられたため半ば強引に懐く。村上が適度にスルーするのをいいことに、現在までなんとなく関係を継続している。ちまちまと金を借りているが、村上本人から催促がないのをいいことに全額踏み倒している。…とコレだけ言うとアレだが、ほんとに気に入っている。

-外村英都子(えつこ)
 大学の先輩であり、当時村上のパートナーだった女性。好みだったので言い寄っていたが、向こうからは盛大に嫌われている。今でも嫌われているが、その様子がまた面白いので逢うたび絡んでいる。
 最近彼氏ができたらしい…へぇ…。

-瀬良琴里(ことり)
 大学の先輩でえつこの友人。大学時代に付き合っていたこともあるが、完全に自分よりウワテなのがダメで続かなかった。その後も交友はある。行方不明とは聞いていたが、偉い事件に巻き込まれていたんだな…。

-藤見柳之助(藤見)
 海外研修の際に一緒になった日本人医師。そのときの付き合いから現在は個人医院の医師として手伝ってもらっている。実直な好青年といった風貌の割にチャラくて遊び人だが、世渡りが上手いのかあまり他人に嫌悪感を抱かれないらしい。顔が良いって得だな。
 最近、前にも増して懐かれた気がする。 

-八木敬次郎(八木先生)
 とある事件で知り合った精神科医。刑事事件の被害者で故人だが、とある事情により復活してしまった。精神的支えを失って虚ろだが、行き場がないことが気がかりなので入院も兼ねて引き取った。ただ戸籍上亡くなってる件についてはちょっとどうしようかと悩み中。

人間関係<交友あり>

人間関係<交友あり>
-社琥珀(社さん)
 遭難時に出会った女子大生。メガネを割られた弁償を口実に連れ歩いている。夢のなかで引っ張り回されたり、クルージングに同行したり…若干ただならないレベルで接触してるが、私はいいですが貴女は大丈夫なんですかそれで?
 前世では神だったらしい?なんかすごかったんですね。

-百目鬼崇(百目鬼さん)
 親睦会で出会った編集者マン。物静かだが切れ者なことが伺える。その後も奇妙な夢?で幼児化した場面に出会ったが…そうか、そんなに、そんなに年下だったのか…。その後も情報収集やなんやで世話になっている。ただ王子田さんの件は…すごい経験だった…。
 久々に直接お会いして色々と話しましたけど、なんというか心中お察し致しますというか、お互い妙なこと巻き込まれてますね…。まあ正直、相手があの人じゃなあなんてところも…ありつつ…。
 ところで、なんかあれですね、良かったんじゃないですか?(?)

-菅野睦(菅野さん)
 親睦会で出会った青年。屈託なく話しやすい、彼のようなタイプが一緒にいるだけで会話がスムーズになる気がする。彼の幼少時はそのまんまだな。百目鬼さんと併せ、今後もゆるく交友したい。天然で抉ってくるところもあるがそこも含めて評価はしている。

-王子田成実(王子田さん/アスフォデル)
 百目鬼氏に紹介された奇妙な患者。専門外だが妊娠…と、出産…の、面倒を…見た。祥子や例の悪夢のことを思うと彼を無下にすることは出来ないと思った。奇妙な能力があるのかちょっとアレしましたけど今となってはなんかもういいです、飲み込みます。
 まさかの前世から繋がりがあった。しかも自分の恋人だというから…結ばれなかったものの…そうでしたか…(何とも言えない顔)。この人の前世が女性ということには激しく納得。疲れているときにこのことを考えると、今までの出来事を含め魂の執念じみたものも感じる。
 飲み交わしたあの日以降様子が変わった…?すこぶる良い変化だと思います。一番驚いてるの百目鬼さんでしょうけどね。

-王子田皐(皐さん)
 王子田さんの息子その1(だが次男である)。出産の手助けをした。男性から子供が生まれるなんて未だにわからないことだらけだが、事実こうして育っ…育ち過ぎじゃないですか?どうやら自分のことを大変嫌いっているようだが、子供のやることなので好きにさせておこうと思う。茅の仲介をしてから尚更視線が憎々しい気がする。

-王子田茅(茅さん)
 王子田さんの息子その2(だが長男である)誘拐現場で居合わせた、どうみても王子田さん顔&声の青年。私から見ると百目鬼さんも兼ねてて興味深い。ぐれたのか?家に戻りたいそうなので仲介した。あの人んち人外が一人や二人増えても変わらんだろう。その後も、郁と仲がいいのもあってか度々うちに来てくれる。自分としては俄然兄派。

-夏々瀬 智秋(夏々瀬さん)
 共通の知人を介して知り合う。大変人気のあるミュージシャンのようだが、気さくで話しやすい。彼のレーベルをチェックしてみることにする。先日の誘拐事件現場で同じ顔のショゴロを見たのをきっかけに久々に連絡を取った。またそのすぐ後、あの世で弟さんに会った…ここのとこ立て続けだが…弟さんが夏々瀬さんを心配する気持ちはよくわかる…。すこし気を付けておくことにします。
 度々妙なことに巻き込まれたりしたが、なかなかどうして侮れない。そのくらいが手応えあっていいとはおもう、付き合っていて面白い人物。

-夏々瀬 克巳(ナナセさん)
 あの世の夢で出会った、ポーカーフェイスの冷静な男性。かなり助けて頂いた。名前を聞いたところ知り合い…夏々瀬さんの弟さん?のような気がしたので本人に確認をしてみた。当たりだった。…どうやらひどい状態で亡くなられたようだ…そのことは夏々瀬さんには言うまい。

-林春明(林さん)
 誘拐現場に居合わせた、恐らくは中国人。常にローテンションで落ち着いているようだが感情の機微や状況判断力の鈍さが異様過ぎる。大丈夫かこの人は。とりあえずマトモな会話は出来るようだ。結果的に何事も無くてよかった。

-林蔦(蔦さん)
 林さんちのショゴロ。親もよくわからんがこちらもヨクワカラナイ。ただ、本人も親のことがよくわからないように見受けられる。打てば響くので構ってやったほうがいいタイプかもしれない。

-雲母宗玄(雲母さん)
 誘拐現場に居合わせた遺伝学研究員。小柄かつ童顔で一見頼りなさげだが、話してみると適切な判断力を持ち合わせていて好感がもてる。勤務先は把握しているので問い合わせてみるか…郁・幸人のこともあるので、今後も相談に乗って欲しい。

-こいぬ、チヒロ、マユ
 誘拐現場で居合わせたショゴスの子どもたち。各々産みの親のもとに帰ったようだ。人間になったマユが一番不安だが、まあなんとかなるだろう。話を聞くと人間もショゴスも種の本能としてはあまり変わらないように思える。…祥子に出会ったのもこの日のためのようにも思えてくる。

-夏々瀬ハル(ハルさん)
 ナナセさんちの息子さん。バイトをしたいとのことで、ちょうど手が足りなかったので開業準備から手伝ってもらうことに。親に似てかほがらかでちょっと目が離せないタイプ。ただ顔面がいいので…受付に置いといたらかなり使える(確信)。

-国近ミハイル(ミハイルさん)
 ショゴロズの親の1人。一番若いそうだが、かなりしっかりしている。社交的で会話もしやすくて好ましい。もう少し歳が近かったら…。

-国近クドリャフカ(クドリャフカさん)
 ミハイルさんちのショゴロ。郁とは元々仲が良かったらしい。気さくで空気が読める人格者。

-深雪ひばり(深雪さん)
 通院してくれてる患者。一条さんと知り合いらしく、それがきっかけで色々と話すようになった。ポーカーフェイスでミステリアス、仕事がなかなか珍しく、話していて興味深い。
 先日とうとう一緒に妙なことに巻き込まれたが、ペースは相変わらず一定。見かけに反して落ち着いている人だな…。

-一条理音(一条さん)
 通院してくれている患者。深雪さんと知り合いらいく、それがきっかけで話すようになった。ドラゴ●ボールに出てきそうな快活さと武道の心得を併せ持った自衛官。元気でよろしいと思います。
 先日とうとう一緒に妙なことに巻き込まれた。こちらも調子は変わらず。メンタルも強靭とは恐れ入ります。

-宙野那珠(ナズさん)
 先日妙なところで出会った男性。色々あって、どうやら自分たちの友人とのこと。また、自分は見送るだけで何も出来ないかと思いましたが…今回は少し違う展開でした。とりあえず、良かったです。

佐伯 智嗣(佐伯さん)
 旅行先で居合わせた男性。図らずも目的が同じだったので、数日行動をともにした。どなたにも卒なく大人の対応をされていたので好印象。

四津井 文都(四津井さん)
 妙なことに巻き込まれた先で出会った学生。未成年…の気配。ぶっきらぼうだが最低限のコミュニケーションは取れるようだし、見かけによらず勉強熱心なようで…奇遇なことにどうやら医師を目指している様だ。やる気がありそうなのは高評価、知りたいことがあるなら遠慮なくどうぞ。

風間 清和(風間先生)

人間関係<その他>

人間関係<その他>
-祥子
 名刺を頼りに訪ねてきた少女。彼女に関わる一連の事件は、人生観を変える大きな出来事であったと言わざるをえない。そして無念さも残る。

-熊野八咫郎(熊野さん)
 一時期常勤をしていた大病院の同僚。とある一件の経緯を全て知っており、熊野にとって忘れがたい記憶であることも把握の上で、面白半分で絡む。共通の知人を通して、宗教団体の体験に赴くことになったが、そのときは以前の印象より大分前向きになっていたか。

-セラヴィ・ヒル
 遭難時に出会ったイタリア人。整った容姿と体格通り頼れる存在だったが、何者なのか微妙に掴みきれない。

-司馬鴆
 夢で出会った中国人。その後も奇妙な悪夢で出会うが―…あまり考えたくはない。

-群馬賢
 夢で出会った男性。見かけによらず勉強家のようで大変興味はあったのだがあまり話せなかった。その後妙な遊園地で再会したが…先方は覚えていないかもしれないな。また機会があれば。

-N
 妙な遊園地で出会った少年。資料によれば、現実世界に存在する医師とのことだ。あのとき外に連れ出したはずだ、会えるものなら会いたいものだな。

-南雲楓(南雲さん)
 共通の友人を介して出会ったイケメン。天然ボケだろうか…悪い男ではないようだが。

-辰巳桜士郎(辰巳さん)
 共通の知人を介して知り合う。冷静で話しやすい。あの後息災だろうか?

-灰川彰(灰川さん)
 共通の知人を介して知り合う。夏々瀬さんとは知り合い?こちらも音楽関係者のようだ。

-苅部英里花
 夢のなかで出会った女性。神経質そうではあるが、社さんとは上手くやっていたようだ。

-足利身鶴
 夢のなかで出会った妙な男。頭は空のように見えたが、難読書の解読をしていたな。少し興味がある。

-懸恭平
 夢のなかで皐と一緒にいた男。皐の言うとおりあまり人の言うことを聞かないタチなのかもしれない。明らかに年下だと思うが基本目線が高い、めんどくさい気配がする。次に皐さんに会ったら話してみるか。

-垣田雁
 とある団地で起こった事件で出会った男性。正直うさんくさい。(いとさんPC)

-辰巳梅之助(辰巳さん/クロエ)
 以前会った辰巳さんの弟らしい。双子でしたか。あまり精神状態が良くないように見受けられたが、死者の国で見たビジョンでなんとなく事情を察した。
 前世は自分をしたってくれていた女性らしい。

-藪原輝哉(藪原さん)
 観光地で偶然出会い巻き込まれた作家。明朗快活を絵に描いたような人物だが、とある一件でともに過ごすうちにそのテンションはエスカレートしていった…神っている…。
 前世では神だったらしい…プレーボーイで数多の女性を怒らせていると察知。いい性格をしている。

-メランティオス
 アスフォデルの双子の妹。現世で王子田さんの外見を取って姿を消した。正直勘弁して欲しい、あの顔を増やすな。もう十分人数いますから。

-奈古 真澄(奈古さん)
 共に誘拐されていた警察官。高身長で落ちついた好青年。あのときは全員様子がおかしかったのでなんともですが、信頼できそうな方な気がします。

-千木良 灯(千木良さん)
 共に誘拐されていた科捜研の女性。知的な美人なのだがあのときはどうにもファニーでハッピーな状態だった。嫌いじゃない、むしろ冷静に考えると好みストライクだった。危ない。

参加したシナリオ

  • 「何かが潜んでいる」
  • 「神話と科学」
  • 「スナーク狩りの夜」
  • 「欺瞞のマリア」
  • 「夢想曲」
  • 「こどものせかい」
  • 「カイカ」
  • 「サンジェルマンの庭」
  • 「人為の方舟」
  • 「お前が人を殺すのだ」
  • 「冥土散策」
  • 「生命の目的」
  • 「パーフェクトベイビー」
  • 「正しさを、この手に」
  • 「今は遠き彼の黄昏」
  • 「脱法ジャンキーダメ、ゼッタイ」
  • 「満」
  • 「未だ、知らない」
  • 「栄華の沼」
  • 「探索者たるもの、精神は強靭であれ」
  • 「君色セレネイド」
  • 「彼岸屋敷」
  • 「純潔の証明」
  • 「テムズの底に潜むもの」
  • 「猛烈!超高速回転寿司」ノアくん、由比ちゃん、キリノス、伍代くん

◆NPC

  • 「水籠のこどく」
  • 「tears blue」
  • 「罪を越えて」
  • 「毒入りスープ」
  • 「混濁の協奏曲」
  • 「呪いのAV」
 
 
 

*1 咳払い。4ヶ月
*2 やる気。1ヶ月
*3 親しい人を忘れていく。ゾンビを見ると再発。
*4 “この世界が夢だと分かっているからこそ現実を修正できる力”であり、簡単に言うと“潜在意識の具現化”能力。MP10を消費し<夢見>に成功すると夢見る人にとって必要な物を具現化することができる。何度もチャレンジできるが、挑むたびにMPの消費が必要になる。
*5 1R毎に3MP、1D8SAN減少。印を形成した次のRで発動。印から10m内にいいるものは毎R耐久-1D3、10~30m範囲のものは毎R耐久-1。術者も毎R耐久-1。
*6 1MP・1正気度を消費。範囲10m。呪文の使い手と対象とでPOW対抗を行う。呪文の使い手が勝った場合、対象は次の手番が終るまでの間、使い手の命令に服従する。
*7 対象と精神を永久的に交換する。MP10消費、対象と自分のMPを対抗させる。呪文の使い手はSAN1D10消費、対象者は1D20消費。失敗すると魂が行き場をなくし消滅する。
*8 正気度1d6、4MP消費で自動成功。人間の大きさ(最低でもSIZ10)の炎を用意する必要あり。
*9 MP1消費。
*10 黒い蓮の蜜を原料として作成。POT25。
*11 黒い蓮の夢見る薬の解毒剤(シナリオオリジナル)
*12 持っているとAPP+1。宝石を見ると王子田を連想すると共に思われているような幸福感を覚える。
*13 神話生物を攻撃する際に高い効果を発揮する。物理的な攻撃を受け付けない存在にも、耐久を減らす手段として使用できる。使用する場合、神話生物に対して毒としての効果を持つ。神格を除く神話生物がこれを体内に取り込んだ場合、1d3ラウンドのスタン効果。イゴーロナク及びイゴーロナクの情人に対してのみ、1d3のダメージを、スタン中のラウンド毎に与える。
*14 2500年前、現在のギリシャはキクラデス諸島で生きた銀細工師。愛に生きたただの人間。