Top > TNC > APX-25

AIWA APX-25 APX-M25

Last-modified: 2017-08-31 (木) 03:47:02
AIWA APX-M25

AIWA
APX-25 / APX-M25






 APRS使用時の要点

  • 標準ではUIフレームを上手くPCへ渡せない。
    KISSCEX等のKISS専用ROMに載せ替える事を推奨。
  • UIDIGIのROMを搭載可能。(要 改造?)


 Radio端子(DIN 8pin)

AIWA APX-25 RadioPort無線機 DATA端子
ピンコネクションPin No.配色目的Pin No.目的
ジャック正面図1NC×(結線不要)
2シールドGNDシールド
3SQL×6SQ (結線不要)
4+5V×(結線不要)
5AF OUT5受信信号 1200bps
6PTT3PTT
7MIC1送信信号入力
8GND2GND

プラグ半田付け面と同じ


 ジャンパー設定

本体前面パネル ディップスイッチ

スイッチ
番  号
機     能設定値備       考
1ターミナルとのボーレート設定9600bpsターミナルに合わせて設定します。
24800bps
32400bps
41200bps
5300bps
6パケット通信のボーレート設定HIGH2400bps~9600bps、外部モデム用
71200bpsF2で使うのが一般的です。
8300bpsF1(28MHz帯を除くHF帯)で使うのが一般的です。
9ループバックテストONでループバックテスト
10モニタースピーカーON/OFF


 DC-IN 端子

  • DC-IN端子
    一般的なDCプラグの極性と同じです。
     外側がマイナス極性。
     中心部がプラス極性です。


    DCプラグは秋月電子通商さんでも扱っている
    2.1mm DCプラグ(¥30~60位)が使えます。

 EXT-MODEM

EXTモデム用コネクタ

Pin No. 信 号 名 ピンコネクション
1DCDジャック正面図
2GND
3DTR
4RXD
5TXD
6CTS
7RTS
8TCLK

後付けで9600bpsモデム等を接続出来ます。

注意

  • 外部モデムはRS-232Cレベルが設定されています。TTLレベルの機器は接続できません。
    (変更するときは89頁の”ジャンパー修正について”を参照してください。)
  • 内部モデムを使用するときは外部モデム端子に何も接続しないでください。

規格

プロトコルAX.25 level2
モデム部300bps : Bell 103 (高群)
1200bps : Bell 202
(内部接続変更でCCITT V21,V23も可)
CPUZ80A
内部メモリー32K byte (リチウムバッテリー・バックアップ)
RS232C端子DSUB-25P
対応ボーレート ; 300bps,1200bps,2400bps,4800bps,9600bps
トランシーバー端子8P DINジャック
3.5φジャック (スピーカー入力用),Imp : 18Ω
2.5φジャック (マイク、PTT用),Imp : 5 kΩ
INPUT LEVEL ; 20mv~2.5Vrms/Low18Ω(SP,ON)/Hig1kΩ(SP,ON)
OUTPUT LEVEL ; 0 ~25mVrms/open(可変)
PTTコントロール ; max20V 0.1A DC
外部モデム端子8PDINジャック
インターフェイス : RS-232Cレベル/(TTLレベル内部切換可)
対応ボーレート : 300,1200,2400bps,4800bps,9600bps.
モニタースピーカ50mmφ (最大入力 500mV)
コネクトチャイム相手局とコネクト状態になった時電子音発生
使用電源AC100V 50/60Hz、DC12.5V ±10%
消費電力7W
寸   法160(幅)x 49.5(高さ)x 220(奥行)mm
重   量1.3Kg
附 属 品RS-232Cケーブル、8P DINコード、3.5φプラグ付コード
3.5φステレオプラグ、DCプラグ、ACコード
  • 規格および外観については、改良のため予告なく変更することがあります。

ページ作者:JN4OQT *1   

上の記事はいかがでしたか?

選択肢 投票
参考になった 9  

▼ 追記・補足・その他・・・▼


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Top > TNC > APX-25





*1 Copyright © 2010 JN4OQTand AIWA All Rights Reserved.