UPS 無停電電源装置 購入・買い替え検討メモ

Last-modified: 2018-02-12 (月) 11:14:40

UPS 無停電電源装置 購入・買い替え検討メモ


◎ 機種選定で考慮されるべき点

  • バッテリー動作時に正弦波出力がされる事。(PFC電源対策)
    • 近似正弦波とか矩形波と書かれている製品を選択しない事。
  • 初期性能で100w~200w負荷時に10分以上バックアップ可能な事。
  • シャットダウンソフトの有無、利用環境での適応性の確認。
  • サーバー又はPCと接続して安全にシャットダウンできる事。
  • コンピュータ接続端子はステータス確認やデータロガー的用途は二の次とし、専ら制御用途を優先。
  • ハード的に状態確認が可能なように画面がある事、本体で負荷状態やバッテリー状態が確認出来る事。

◎ 正弦波出力で庶民価格で購入出来る機種

出力容量 500VA (300w~450w)クラス

SMT500JBN50TBN50SBY50S
型番SMT500JBN50TBN50SBY50S
メーカーAPCOMRONOMRONOMRON
出力容量VA500VA500VA500VA500VA
W360W450W450W300W
バックアップ時間8分以上(フル負荷時)8.5分以上5.5分以上3.5分以上
給電方式ラインインタラクティブ方式ラインインタラクティブ方式ラインインタラクティブ方式常時商用給電方式
出力波形商用時正弦波正弦波正弦波正弦波
バックアップ時
切替時間5~10msec10msec以内10msec以内10msec以内
コンセント数6664
雷サージ
保護機能
コンセント有り有り有り有り
回線----
シャットダウンソフト別売 (¥8,000)標準添付標準添付標準添付
対応OSWindowsWindowsはXP以降、Server OSも対応
Mac OS Xv10.9/v10.8/v10.7/v10.6/v10.5
Linuxapcupsd というソフトを
使っている人が多い様子
Redhat Enterprise Linux Ver.6/ Ver.5
CentOS Ver.6/Ver.5
Asianux Server 3
UnixSun Microsystems Solaris 10
SNMP対応対応可能対応可能対応可能-
バッテリー寿命4.5年5年4~5年4~5年
交換交換可能、
ホットスワップ対応
交換可能、
ホットスワップ対応
交換可能、
ホットスワップ対応
交換可能、
ホットスワップ対応
充電時間4時間4時間8時間12時間
本体
価格
メーカー¥46,900(税抜)¥49,000(税抜)¥51,500(税抜)¥27,800(税抜)
相場¥23,000前後(税込)¥28,000前後(税込)¥25,000前後(税込)¥16,000前後(税込)
特価¥20,800(税込)¥24,979(税込)¥23,978(税込)¥15,457(税込)
BAT
価格
メーカー¥20,200(税抜)¥20,000(税抜)¥20,800(税抜)¥9,600(税抜)
相場¥18,000前後(税込)¥17,000前後(税込)¥17,500前後(税込)¥8,000以下(税込)
保証
期間
本体2年?3年3年3年
バッテリー
発売2012年 9月18日2014年 7月29日2008年 5月 9日2009年11月27日
外形寸法(W×D×Hmm)140×359×167140×359×167148×362×20392×285×165
本体質量12.6kg約11kg約10kg約4.5kg
廃棄
BAT
処分料無料(APCバッテリーに限る,公式)
送料お客負担(公式ショップ)
取扱説明書等マニュアル

◎ 比較検討して見えてきた事(結論)

  • 接続するコンピューターやNASのOS種類によって、サポートするOSの得意方向が違うメーカーが有利?
    • 【OMRON】 Windowsサーバー環境、Linux(特にRed Hat系)やUnixをベースに考えるなら、OMRONもそこそこ。
      • ソフト付属なところが親切感あって良い。
    • 【APC】 今までのサーバー運用実績があるので、各ディストリビューションでの対応が有利。
      • Windowsクライアント環境で利用するには勿体ないUPS。サーバー環境で本領発揮
  • 交換バッテリーはOMRONの方が値崩れが激しい。
    • 【OMRON】 数年後バッテリー交換が必要になった頃に、かなりお手頃価格まで値下がりしている可能性大。
    • 【APC】 互換バッテリーも売られているが、信頼性は落ちるかも?
  • 電源誤切断対策があるか?
    • 【OMRON】 スイッチにカバーがある。
    • 【APC】 基本的にサーバー室向けのせいか、電源ボタンが大きい(^_^;;
      • ただし電源ボタンを押してもそれで直ちにシャットダウンされるわけではなく、メニューが表示されて次の動作を選択する。
        (直ちに給電停止、時間を空けて給電停止、何もしない、等)
        そのため普通は電源を押し間違えてもそれほど問題にはならないと思われる。

◎ 参考記事リンク


ページ作者: JN4OQT


Top > UPS