Top > 戦術


戦術

Last-modified: 2013-08-22 (木) 07:51:21

ダイスの調整 Edit

ROLLを長押しするとゲージが出るので、大きい目を出したい場合はゲージ右端付近、
小さい目を出したい場合は左端付近で離しましょう。
ラッキーダイスが出た場合、離したときのゲージ量によって出目が決定します。
ラッキーダイスが出ての高額振込なんてことのないように。
ラッキーダイスが出ない場合に調整効果があるかは不明。

都市の価格と通行料 Edit

STARTから進むほど高くなっていき東京が最大。
ただしランドマークの通行料のみピンク・紫が最大。
建設物の費用対効果は、ホテル>別荘>ビル。

ランドマークカウンター Edit

特に団体戦の左側の都市で、別荘ビルホテルの3つを建てた都市に止まった際、
買取りと同時にランドマークを建てることが出来てしまう。
対策としては、STARTに止まったときに優先してランドマーク化してしまうか、
建築を2件以下にするかである。2件の内訳とデメリットは、
別荘、ビル :攻撃力不足
別荘、ホテル:破壊系カードに弱い
ビル、ホテル:3件とほぼ同等の建築額
左側都市ということもあり攻撃カードはとんできそうにないので、別荘、ホテルが有力候補。
ただし、STARTでの増資分有利ということもあり、3つ建てて悪いということはほとんどない。

ローン Edit

一度限りの銀行引き出し。
近く収入が期待でき、それまで踏まない自信があり、できるだけ-が大きいときが理想の使用機会。
極端な例だと、財産が500万で1位、RP0の状態で、財産が300万で2位の通行料100万の東京を踏んだ。
ローン使用  :自分500万→500万、相手300万→400万
ローン不使用:自分500万→300万、相手300万→400万
さらに都市を売り収入の差も生まれるのでこの場合200万以上の得となる。
10万程度のときは都市を売り、主要都市に手を掛ける場合はローン。
ただし、あまりに大きい振込みの場合は逆転そのものが見えない場合があるので、自己破産も手。
そもそも2回借金になると復活は絶望的なのでRPは大事に。

旅行先の選択 Edit

・1.2周目で止まれた場合
優先順位としては、①ピンク・紫のお祭り都市②プラハ・ローマ③リスボン・ベルリン
ダイスとゲージの性質上、6~10が非常に出やすいので、プラハに行くと旅行連荘とオレンジが高確率で狙える。
ローマは、相手に旅行させにくくしながら最大移動で周回を稼げる手。旅行連荘がないのが玉に瑕。

・中盤
ランドマークを作る場合は右下が危険であることが多いのでSTARTが有力手。
高額都市の1つ手前で空いてる都市があれば安全に取れるのであり。
無茶でない範囲の買取独占。
あとは団体戦で花火が相手都市なら確保のために花火大会も。

・終盤
負けてたらマカオ。Good Luck!
勝っていて動きたくないなら無人島。