Top > ウァテス系列


ウァテス系列

Last-modified: 2008-07-27 (日) 13:04:31

ウァテス系列 Edit

皆様のご協力お待ちしております。

特徴 Edit

ウァテス系には、以下のような能力があります。

・ヒーリング系、キュア系による戦力の維持

・リザレクションによる戦力の建て直し

・ラウズ系、レジスト系、音楽系による戦力の支援

・TU、セッション、クレアボヤンス、羽などによる攻撃支援

 特に上の二つは、戦局に与える影響が非常に大きいため、

 ウァテス系は守備の要としてよく狙われます。死なないように動きましょう。

 相手のウァテス系さんは、しっかりと狙いましょう。

 戦況を把握し、必要とあればPTを見捨てて生き延び、戦闘不能者の蘇生を重視することも必要です。

 プレイヤースキルが軍の動きに直結します。

ステータス考察 Edit

 様々なステータスについて考察してみます。

  • STR
    • 殴り型でなければ、不要です。
  • DEX
    • 詠唱速度に関連するステータスです。
      長詠唱スキルを使用する際(特に外)は、欠かせません。
      詠唱が早すぎると、憑依ウァテスさんは逆にMP不足になるかもしれません。
  • INT
    • いろいろ効果があるみたいです。単独で有効というわけではなく他のステータスとの相乗効果で上昇する、くせのあるステータスです。
    • MAGに振っていると、INTによって最低魔法攻撃力が上昇し、ヒーリング回復量に影響します。
    • 多く振ることで魔法防御力、遠距離回避率があがるため、防御ステータスとしては優秀かもしれません。
  • VIT
    • HPと防御力に関連します。
    • HPの多さは、外で動く上で非常に重要です。vitは大ければ多いほど、死ににくくなると思います。
  • AGI
    • 回避率、攻撃スピードに関連します。
    • 魔法によるダメージが非常に大きい今、AGIに振るよりは、vitに振って耐えるほうが現実的といえると思います。
  • MAG
    • MP、MATKに影響します。
    • 憑依中はMP消費が激しく、回復量/攻撃力が半減します。そのため、高いMAGが必要となるでしょう。

タイプ考察 Edit

ウァテス系では、外支援と憑依支援の大きく二つのタイプがあります。

  • 外支援
    自ら移動し、支援をこなすタイプです。
    基本的にソロですが、ナイトさんなどに憑依してもらい耐久力を増す場合などもあります。
    直接攻撃を浴びてしまうため、vitが非常に重要なステータスとなります。
    また、リザレクションをメインに使用する場合は、高いDEXを必要とするでしょう。
    リザでの蘇生、味方のホーリーフェザー維持、クレアボヤンスによる警戒等、すべきことは山程あります。
    特にリザは外支援の要です。アトラクトは反射するとファナ時のように敵に釣られるので控えた方がいいでしょう
  • 憑依支援
    他の方に憑依して、支援をこなすタイプです。
    宿主や周りの方に対して支援を行うことが主な目的です。
    憑依が解けたときなども考慮にいれ、ある程度のvitは必要です。
    但し、無用な支援はセージスキル「リフレクション」を無効化してしまうので、
    宿主の状態・他の憑依者の職構成にはより注意が必要です。
    味方の蘇生よりアトラクトマーチ、デッドマーチ等攻撃的な面が期待されています

スキル Edit

適当に表にしてみました。

評価が怪しいところは、?をつけています...;

独断の評価なので、修正お願いします。

ウァテススキル Edit

スキル名推奨Lv評価
(外)
評価
(憑)
備考
ヒーリング5もっとも基本的な回復魔法です。アンデット状態の味方を癒し殺してしまう恐れがあります。
状態異常を回復することはできず、ディレイもアレスより僅かにながいため、ヒーリングよりはアレスを推奨します。
最大MP上昇5憑依して支援していると、MPが足りなくなりがちなため(MPが少なめな場合は特に)重要なスキルです。
外のときは、フェザーがかかっていれば、MPが不足することはないでしょう。
MP回復率上昇1or5?最大MP上昇と同様に、憑依時には有用なスキルです。
一方で、外では、あまり必要ないでしょう。
ホーリーライト1比較的詠唱時間の短い単体スキルです。
それを生かしてクレアボヤンス時に姿を消している相手をあぶり出すのにも有効です。
外の場合は、1でもアクアマリンを1撃で破壊できることもあります。
中の場合は、移動中の石を狙ったり、騎乗ペットへの牽制になります。
5の詠唱は長いため、1をお勧めです。
リザレクション5戦闘不能状態を回復するほぼ唯一のスキルです。
スキルLvが上がるに従い、HP回復量が増し、ディレイが減少するため、Lv5をお勧めします
キュア系スキル1状態異常を回復するスキルです。アレスを覚えている場合、単独で使用することはないでしょう。
ただし、アレスの状態異常回復率に影響があるため、重要なキュア系スキルは覚えておきましょう。
レジスト系スキル4or5状態異常を予防するスキルです。かかるときはかかります。
いくつかレジスト系では予防できない状態異常スキルが存在します。
Lv4のレジストはフェザー5と同じ時間なので、分かりやすくて良いとおもいます。
ホーリーシールド54属性の威力を上げてしまうため、あまり演習ではつかわれません。
ターンアンデット5ネクロリザレクションなどで復帰した相手を高確率で倒せるスキルです。
フェンサー系/ウォーロック系の方へは、倒れていても注意を払いましょう。
ホーリーグローブ5-エメラルドの破壊に使用するのが良いと思います。
像を移動する際は、ノックバックの強いLv1を使用すると像への自傷が少なくて良いと思います。
アトラクトで釣ってグローブすることで
$でもソロくらいなら倒せるようになりました


ドルイドスキル Edit

スキル名推奨Lv評価
(外)
評価
(憑)
備考
ホーリーパワーサークル1サンライトシャワー、像移動などにご利用ください。
ずっと残っていると属性魔法ダメージの増加に繋がってしまうので、Lvの低い1をお勧めです。
アレス10HP回復と複数の状態異常回復(確率)を同時に行うスキルです。ディレイがヒールより短く、アンデット属性の人も回復できるため、ヒールよりアレスを使うほうが良いとおもいます。
クレアボヤンス1-透明状態の方が通常の人と同じに見え、ターゲットすることもできます。自分が透明状態でも通常通りに見えます。
常時クレア状態だと、相手が透明状態か判別しづらい場合があるので、若干慣れが必要です。
スキルポイントの関係や中ドルが多い関係で使用者は多いとは言えませんが、
像狙いのクロキンアサ、本隊へのインビジ特攻SUを発見する非常に有効なスキルです。
ホーリーフェザー1or5-MP,SPを自然回復するスキルです。HP・MP・SPの回復量も増加します。
詠唱が長いため、高い詠唱速度が必要です。交戦中は、ディレイの短い1もお勧めです。
光の魂1-前衛さんに憑依する場合、VIT,DEXが高いと、魂の恩恵が生きると思います。
SUさんに乗るときは、VIT, MAGが高いと良いとおもいます。
ラウズボディ5STR,VIT,AGIが1ランクくらい上がります。
前衛さんに対してかけると、かなり暴れてくれます。
交戦中には、かけている余裕がないかもしれません。
ラウズメンタル5DEX,INT,MAGが1ランクくらい上がります。
外の場合は、かかさずに自分にかけることで、大幅な能力アップを期待できます。
憑依速度上昇55で憑依時間が半分になります。
魂抜きなどで落とされた後など、自己憑依の時間短縮になるので、憑依支援タイプの方には重要なスキル、とおもいます。
但し、ロビーからの宿主への直接憑依のタイミングもシビアになるので注意を。
スパーナルレイ5?-対アンデットキラースキル。でも、味方のアンデット状態の方まで巻き込んでしまうかもしれません(未検証)。リフレクを剥がすのに使えるかもしれません
エリアヒール53x3という効果範囲の狭さが問題。味方が密集しているか、部隊立て直し時には有効。
基本ヒールなので、ネクロ状態の味方を癒し殺す危険があります。
またリフレクを剥がすので効果範囲が仇になる危険もあります。使いどころに悩むスキルです。
発動時にタゲ指定する必要がないため、ラグが酷い時には有効です。
また、外使用時は自分も回復するため、自己HPの回復の手間が省けます。
プラーナ5一斉にすべてのレジストがかかるスキル。少々詠唱は長いですが、あると便利です。
レジストスキルを持っていても効果は変わらないみたいです。(不具合?)
但し、現状演習での状態異常の脅威は催涙・トラップ・アトラクトマーチ等のレジストの効果がないものが多く、
またプラーナの効果開始時、及び効果切れ時にかけた相手にラグが発生し喜ばない方もいるので、使用上の注意をお読みになって正しくお使いください。
ピュニティブライト1リフレクはがしコンボにどうぞ。詠唱0.5s 無ディレイ。
この後アトラクトマーチ。詠唱妨害にも優秀です。


バードスキル Edit

スキル名推奨Lv評価
(外)
評価
(憑)
備考
ミュージカルマスタリー5演奏スキルのディレイを短くするスキル。ミュージカルブロウ、ラウドソング、デッドマーチに効果があります。取っておくと便利かもしれません。
サンバ5-範囲内(5*5)の味方、自分の防御力を高めるスキル。
外ドルにとっては強力なスキル。あれば良スキル、なくてもいいスキルです。
セッション5-自分の周囲(5*5)に、混乱・睡眠状態を引き起こす範囲をつくるスキルです。
20sの効果時間中、何度も判定があるため、退却するときなどに有効です。
ミュージカルブロウ5威力は低い、詠唱ははやいですが、近接してきた方以外には使えません。
ディレイが長いので、倒せるとき以外は使わないほうがいいと思います。
リラクゼーション1-回復率上昇効果がフェザーと相乗するので、回復量がぐっとあがります。ロビーや建て直しのときは、なかなか良いスキルとおもいます。
アトラクトマーチ5効果中、対象は一切の行動を行うことが出来なくなり、
自分(宿主)の後ろをついて来るようになります。外でも憑依でもOK。
気に入ったあの娘を味方軍内にお持ち帰りできます。
強いスキルですが、大事な支援を怠らないようにしましょう。リフレクションには注意を。
また、一見スキルが通ったのか分かりづらいのも難です。
デッドマーチ5範囲内(7×7)の敵にダメージと状態異常をかけるスキル。
状態異常はレジストを無視し、2,3種類の状態がかかるので強力なスキルです。
これもリフレクションで自分が瀕死になる危険があることと、詠唱・ディレイが長めです。
ネクロマンサーの「魂抜き」と組み合わせると非常に効果的です。

番外編 Edit

アイテム名説明
マリオネット・ベリルスキル『インビジブル』が優秀なマリオネットです。
味方が壊滅した後にベリルを用いて立て直すことが出来れるようなドルイドは頼りになるでしょう。
なお、dexの補正が+8なため、多用するのであれば、dexをあらかじめボーナスの入るところより+1しておくとよいでしょう。
マリオネット・エレキテルvit+20という優秀な補正を持つマリオネットです。
サンバと組み合わせることで飛躍的に耐久率が上昇します
スクロール・攻撃魔法強力な属性魔法を放つことができます。
magが低めであれば、護身用、インビジブル炙り出し用程度に持っておくに止めたほうがいいでしょう。
スクロール・ちびちびターゲットされにくくなります。
スクロール・でかでかクローバー西軍ならぜひ。
ミックスジュース宿主が瀕死で中からのアレス連打では間に合わない場合、緊急避難的にこちらを連打する方が有効な場合があります。
同様に宿主がホーリフェザー切れでSPが枯渇している場合、使用すると喜ばれます。
但し、誰が使ってくれたかわからないので、感謝されるかどうかは別問題です。
店売りされていないので、普段から馬をしばきましょう。
ドラゴ単体スキルを受け止めてくれる頼もしい相方になるでしょう。
ブラスト系、ストーム系、DB、エナジーバーンと言った範囲魔法を受け止めてもらいましょう。
ブースト速さは強さです。ただし、ダメージを肩代わりしてくれるわけではないので、ドラゴとの使い分けも重要です。


コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はこちらに) Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ピュニティと外部リンク追加 -- フリの皿? 2008-04-20 (日) 18:28:17
  • 環境次第だがピュニティブライトはリフで反射すると自分が頻繁にラグるからあんまりつかえないかもしれないんだぜ -- とある元演習ドル? 2009-02-14 (土) 14:57:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White