選手/女子選手/カミラ・ワリエワ

Last-modified: 2022-01-20 (木) 17:31:45

基本情報


カミラ・ワレリエヴナ・ワリエワ

Валиева, Камила Валерьевна


画像出典
所属サンボ70クリスタル
コーチエテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・ドゥダコフ
ダニイル・グレイヘンガウス
元所属モスクビッチ
カザン
元コーチセルゲイ・ロザノフ(サンボ70クリスタル)
ナタリア・ドゥビンスカヤ(モスクビッチ)
スタニスラフ・コワリョフ(モスクビッチ)
イゴール・ルュチコフ(モスクビッチ)
マリナ・クドリャフツエワ
クセニア・イワノワ(カザン時代)
愛称カーマ (Кама)
ミーラ (Милла)
異名絶望
身長160cm (2021.09)
155cm (2020.10)
152cm (2020.04)
149cm (2019.08)
出生地カザン
生年月日2006/4/26
スケート開始3歳頃
パーソナルベストスコアISU新:272.71*1 (GPロシア大会2021)
国内:283.48*2 (ロシア選手権2021)
家族母:(写真)
オスのポメラニアン「リョーワ」
スポンサーPUMA
OZON
ティッシュケースうさぎの着ぐるみを着たマイメロディ
SNSVK(旧?)
Instagram
Instagram(旧)
Instagram(愛犬リョーワ・鍵)
Instagram(ファングループ)
TikTok
2021-22 ロシアナショナルチーム (シニア・正代表)
スポーツマスター(MC) 2021
 

経歴

幼少期はカザンでクセニア・イワノワ*3に指導を受ける。
2012年9月よりモスクビッチに移籍、2018年4月まで在籍した。
2012~14年はマリナ・クドリャフツエワに、2014~15年はイゴール・ルュチコフに、2015~18年はナタリア・ドゥビンスカヤとスタニスラフ・コワリョフに師事した。
2018年4月サンボ70クリスタルのエテリ門下に移籍した。

 

2022年2月の北京五輪にシニア1年目で出場が可能。

 

ハイライト

2020年12月 ロシア選手権2位
2019-2020シーズンは出場した全ての大会で優勝を飾った。
2020年3月 世界ジュニア選手権優勝(FS152.38,総合227.30点は新採点でのジュニア歴代最高得点)
2020年2月 ロシアジュニア選手権優勝
2019年12月 JGPファイナル優勝

 

2019年8月、ISU公認試合で4T初成功(JGPフランス)
4回転ジャンプ認定(4T)は男女通して史上最年少記録のもよう(13歳3か月28日)(ファンのツイート

 

2018-19シーズンは、ノービスA2年目であるが、ジュニアの大会で200点台の得点を取るなどして、出場した8大会のうち6大会で優勝した。

 

ノービス時代は下記のロシア国内大会で優勝し、タラカノワ以来の国内の主要なノービス3大会の制覇を成しとげた。

 
  • 2019年4月 ロシア年長選手権(Hope of Russia)優勝
  • 2019年3月 全露ノービス選手権 年長(ノービスA)優勝
  • 2017年3月 全露ノービス選手権 年少(ノービスB)優勝
 
14-1515-1616-1717-1818-1919-2020-2121-22
国際(シニア)
GPロシア予定
GPカナダ1
CSフィンランディア杯1
国際(ジュニア)
世界ジュニア1
JGPファイナル1
JGPロシア1
JGPフランス1
国内(シニア)
ロシア選手権2予定
国内(ジュニア)
ロシアジュニア選手権辞退1
ロシア年長選手権 (Hope of Russia)1
ロシア年長選手権モスクワ予選91
国内(年長・ノービスA)
全露ノービス選手権1
全露ノービス選手権モスクワ予選92
国内(年少・ノービスB)
全露ノービス選手権111
全露ノービス選手権モスクワ予選2151

※赤色のシーズンはナショナルチーム

 

2021-22シーズン(シニア1年目)

ナショナルチームに選抜される。

 

2021.09 テストスケート出場
2021.10 CSフィンランディア杯出場
2021.10 GPカナダ大会 優勝 265.08 大会結果
2021.11 GPロシア大会 優勝 272.71 大会結果
2021.12 GPファイナル出場予定→中止
2021.12 ロシア選手権 優勝 283.48 大会結果
2022.01 欧州選手権 優勝 259.06 大会結果
2022.02 北京五輪出場予定

 

2020-21シーズン(ジュニア2年目)

クリックで展開

ナショナルチームに選抜される。

 

9月、ノヴォゴルスクにて行われたシニアテストスケートに参加。FSで4T+2T(r)を成功させる。

 
日付大会名SPFS総合備考
2021/02/26ロシアカップ・ファイナル
(国内・シニア)
1位
88.71
動画
3位
149.29
動画
1位
238.00
 
SPで3A(GOE+3.20)
FSで3A成功、4Sと4T2本に挑戦
大会結果
2021/02/06ロシアチーム対抗戦・チャンネル1杯
(国内・シニア)
1位
90.25
動画
1位
179.19
動画
個人1位
269.44
 
チームザギトワで出場
SPでは自身初となる3Aに成功。ISU非公認ではあるが女子SPでの90点超えは史上初。
FSでも3Aの他、4T+2T,4Tを成功させる
チーム優勝、チームの得点2634.95
2021/02/05ロシアチーム対抗戦
ジャンプトーナメント
(国内・シニア)
-個人総合
60.30
女子
246.42
女子VS男子のジャンプトーナメント。女子が勝利。
個人スコアの60.30は男女総合4位の得点である。
ジャンプ内訳(加点は6点満点)
3Lz+3T(10.10+6.0=16.10)
4T(9.50+6.0=15.50)
4T+3T+3T+1Eu+3S(22.70+6.0=28.70)
2020/12/24ロシア選手権
(国内・シニア)
2位
79.99
動画
2位
174.02
動画
2位
254.01
 
SPで3Aに挑戦したが惜しくも転倒。LSp4はジャッジ全員から満点(+5)の評価を得た
FSでは4T+2Tと4Tを成功させる。
スピンでは2本のコンビネーションスピンが共に満点の評価を得た
EX 表彰式
大会結果サイト
英語版 ロシア語版
2020/12/05ロシアカップ第5戦
(国内・シニア)
1位
86.20
動画
1位
168.66
動画
1位
254.86
 
SPで3Aに初挑戦(GOE-1.12)
FSでは自身初となる2本の4TをGOE+で成功させる
大会結果サイト
2020/10/10ロシアカップ第2戦
(国内・シニア)
1位
85.10
動画*4
3位
148.60
動画
2位
233.70
 
SPでFCSp4とLSp4がGOE満点の評価を得る
FSでは1本目の4Tを転倒。2本目で4T+2T(r)を成功させリピートを回避
大会結果サイト
 

エキシビションとアイスショーへの出演

日付イベント名内容
2020/11/22GPロシアEXゲストとして出演
2019-20シーズンのSPとFSを披露
動画動画
クヴィテラシビリ(チームメイト)のプログラムに出演 動画
 

2019-20シーズン(ジュニア1年目)

クリックで展開

ナショナルチームに選抜される。

 

JGPに出場可能な年齢。日本の手嶋里佳、吉田陽菜、田中梓沙や米国のアリサ・リウが同世代。
6月 モスクワ郊外のノヴォゴルスクで合宿。
8月上旬のテストスケート(=JGP選考会)に参加、4Tを着氷させる。SP動画 FS動画

 
日付大会名SPFS総合備考
2020/03/02世界ジュニア選手権
(国際・ジュニア)
1位
74.92
動画
1位
152.38
動画
1位
227.30
 
SP,FS共にCCoSp4満点
FSで4T+2T成功,4Tso
FSと総合はジュニアの歴代最高得点
リザルト
EX
2020/02/04ロシアジュニア選手権
(国内・ジュニア)
1位
78.50
動画
1位
159.67
動画
1位
238.17
 
SPでCCoSp4,LSp4満点
FSでは4T+2T成功,4Tso,CCoSp4満点
リザルト
2019/12/05ジュニアGPファイナル
(国際・ジュニア)
4位
69.02
動画
1位
138.45
動画
1位
207.47
 
フリーには怪我の影響か4Tを組み込まず 記事
日本語訳
リザルト
表彰式 EX
インタビュー
2019/09/11ジュニアGPロシア
(国際・ジュニア)
1位
73.56
動画
1位
148.39
動画
1位
221.95
 
FSで4T+2T成功,4T転倒
リザルト
インタビュー
2019/08/21ジュニアGPフランス
(国際・ジュニア)
3位
62.31
動画
1位
138.40
動画
1位
200.71
 
FSで4T成功
13歳3か月28日での4回転成功は史上最年少
リザルト
表彰式 EX
インタビュー スピンの解説
 

アイスショー、テレビなどへの出演

日付イベント名内容
2019/12/29ドイツのショー
「エモーションズ・オン・アイス」
動画
ドイツ・ケムニッツ
 

2018-19シーズン(ノービスA2年目)

クリックで展開

日付大会名ELSPFS総合備考
2019/04/03ロシア年長選手権
(国内・ジュニア)
-1位
78.10
動画
1位
142.45
動画
1位
220.55
 
SPでCCoSp4満点
リザルト
2019/03/14全露ノービス選手権
(国内・年長)
1位
57.60
動画
1位
72.76
動画
1位
143.15
動画
1位
273.51
 
SPでLSp4満点
リザルト
2019/03/11ロシア年長選手権 モスクワ予選
(国内・ジュニア)
-1位
73.71
動画
1位
131.32
動画
1位
205.03
 
プロトコル
大会関連サイト
2019/02/25全露ノービス選手権 モスクワ予選
(国内・年長)
2位
57.38
動画
1位
70.60
動画
4位
125.90
動画
2位
253.88
 
ELでCCoSp4満点
SPでLSp4満点
プロトコル
大会関連サイト
2019/01/31ロシアジュニア選手権
(国内・ジュニア)
ケガのため欠場(記事)
2019/01/12モスクワ市杯
(国内・ジュニア)
-1位
73.45
動画
1位
131.85
動画
1位
205.30
 
SPでCCoSp4,LSp4満点
プロトコル
大会関連サイト
2018/10/02ロシアカップ第2戦
(国内・ジュニア)
-3位
64.97
動画
1位
116.92
動画
3位
181.89
 
リザルト
2018/09/14ロシアカップ第1戦
(国内・ジュニア)
-1位
77.46
動画
1位
135.51
動画
1位
212.97
 
リザルト
2018/09/03モスクワオープン
(国内・ジュニア)
-1位
75.81
動画
2位
132.63
動画
1位
208.44
 
FSでCCoSp4満点
プロトコル
大会関連サイト
 

エキシビションとアイスショーへの出演

日付イベント名内容
2019/04エテリ・トゥトベリーゼのショー
「チャンピオンズ・オン・アイス」
動画
ロシア・クラスノダール
2018/12ドイツのアイスショー
サターン・アイス・ガラ2018(インゴルシュタット)
動画動画2
写真記事
2018/11サンボ70クリスタル創立15周年イベントEX動画
2018/11GPロステレコム杯EX動画
 

2017-18シーズン(ノービスA1年目)

クリックで展開

ナショナルチームに初選抜。

 
日付大会名ELSPFS総合備考
2018/03/16モスクビッチ選手権
(国内・1スポーツ)
-1位
70.53
動画
1位
103.45
動画
1位
173.98
 
プロトコル
2018/03/05ロシア年長選手権 モスクワ予選
(国内・ジュニア)
-13位
58.25
動画
7位
122.81
動画
9位
181.06
 
SP,FS共にLSp4でGOE満点獲得
プロトコル
2018/02/06全露ノービス モスクワ予選
(国内・年長)
6位
49.80
動画
17位
47.48
動画
7位
101.10
動画
9位
198.38
 
プロトコル
2018/01/29チャイコフスカヤ杯
(国内・1スポーツ)
-2位
59.36
動画
6位
84.07
動画
4位
143.43
 
リザルト
2017/12/14ジグリ
(国内・ジュニア)
-1位
64.51
1位
126.09
1位
190.60
プロトコル
2017/11/09ボルコフ記念
(国内・年長)
-5位
54.19
動画
2位
103.52
動画
3位
157.71
 
プロトコル
2017/10/29クドリャフツェフ杯
(国内・1スポーツ)
-6位
57.63
動画
3位
93.36
動画
3位
151.59
 
プロトコル
2017/10/23ニーナ・モーゼル杯
(国内・1スポーツ)
-2位
54.39
動画
1位
97.76
 
1位
152.15
 
プロトコル
2017/09/23フィギュリスト大会
(国内・1スポーツ)
-3位
50.16
動画
4位
79.12
動画
4位
129.28
 
プロトコル
 

2016-17シーズン(ノービスB2年目)

クリックで展開

日付大会名ELSPFS総合備考
2017/03/03全露ノービス
(国内・年少)
1位
47.60
 
3位
48.50
動画
1位
92.05
動画
1位
188.15
 
リザルト
2017/01/24全露ノービス モスクワ予選
(国内・年少)
4位
41.78
動画
1位
52.78
動画
1位
88.22
動画
1位
182.78
 
プロトコル
2016/12/19クリスマス杯
(国内・1スポーツ)
-1位
54.53
2位
77.22
1位
131.75
プロトコル
2016/11/09ボルコフ記念
(国内・2スポーツ)
-4位
43.40
4位
76.93
4位
120.33
プロトコル
EX
2016/10/28クドリャフツェフ杯
(国内・2スポーツ)
-1位
40.59
1位
74.13
1位
114.72
プロトコル
2016/09/29サンボ70創立記念
(国内・2スポーツ)
-3位
36.73
5位
56.97
3位
93.70
リザルト
2016/09/17フィギュリスト大会
(国内・2スポーツ)
-8位
32.94
 
7位
57.61
動画
7位
90.55
 
プロトコル
 

2015-16シーズン(ノービスB1年目)

クリックで展開

日付大会名ELSPFS総合備考
2016/03/03全露ノービス
(国内・年少)
14位
26.40
 
5位
43.06
動画
7位
73.57
動画
11位
143.03
 
プロトコル
リザルト
2016/02/13"СТЕРХ"
(国内・2スポーツ)
-1位
43.59
1位
63.98
1位
107.57
プロトコル
2016/01/26全露ノービス モスクワ予選
(国内・年少)
12位
31.00
 
6位
39.21
動画
6位
68.22
動画
5位
138.43
 
プロトコル
2015/12/14ФСО Хоккей Москвы
(国内・2スポーツ)
-2位
37.00
9位
52.90
5位
89.09
プロトコル
2015/09/25イリーナ・ロドニナ杯
(国内・2スポーツ)
-33.94
動画
54.24
動画
1位
88.18
表彰式
 

2014-15シーズン(ノービスC2年目)

クリックで展開

日付大会名ELSPFS総合備考
2015/01/13全露ノービス モスクワ予選
(国内・年少)
22位
25.54
 
23位
31.74
動画
18位
59.48
動画
21位
116.76
 
SPでLSp4GOE満点
プロトコル
リザルト
 

技術・演技

5種類の3回転ジャンプに加え3回転アクセル(リッポン)、4回転トウループ(リッポン)を跳ぶことが出来る。
練習では4回転サルコウ(リッポン)も成功させている。
卓越したスピンの技術を持ち、試合において何度も満点の評価を得ている。
クリスタルへの移籍後は質が格段に向上。エッジが浮くことのない滑らかなターンを持つ選手である。

 

「綺麗なフリーレッグとスピンの柔軟性、高い技術と芸術性を兼ね備えた選手。まるでバレエを見ているかのよう、将来が楽しみ」と評価するファンもいる。

 

4回転ジャンプへの取り組み
(2021.02) 4S(r)を練習で跳ぶ(動画
(2021.02) ロシアチーム対抗戦・チャンネル1杯ジャンプトーナメントにて、4Tと4T+3T+3T+1Eu+3Sを成功させる。 (現地映像現地映像2)
(2020.12) ロシアカップ第5戦FSで2本の4T(r)に初成功。 (動画)
(2020.11) GPロシア大会EXにてリッポン(両手上げ)の4Tに成功 (動画
(2020.08) 4T+3T(r)を練習で跳ぶ(動画
(2019.09) JGPロシアで2本の4Tに初挑戦。4T+2T(r)成功、4T転倒。 (動画)
(2019.08) JGPフランスにて、ISU公認の試合で初めて4Tを成功させる。*5 (現地映像)
(2019.08) ジュニアテストスケートFSにて、4Tを成功させた。参考点ながらGOE+2.85と高い評価を得る。*6(動画
(2019.04) 4T+3T(r)を練習で跳ぶ(動画

 

3Aへの取り組み
(2021.02) ロシアチーム対抗戦SPにて、ISU非公認ではあるが試合で初めて3A(r)を成功させる。加点は+3.73と満点に近い評価。*7(動画現地映像
同大会FSでも3Aを成功させ、SP/FS共にクリーンな3Aを観客に魅せた。*8
(2020.12) ロシア選手権SPで3A(r)に挑戦、転倒。 (動画)
(2020.12) ロシアカップ第5戦SPで3A(r)に挑戦。 (動画)
(2020.11) 曲掛け練習で3A(r)を跳ぶ。 (動画)
(2020.10) 3A(r)を練習で跳ぶ。 (動画)
(2020.10) 陸上3A(r)を練習。 (動画)
(2018.03) 陸上練習で3A(r)に挑戦した。 (動画)

 

試合での挑戦

クリックで展開

(2021.02) 同大会FSにて、3Aに加え、4T+2T、4Tに成功(全てリッポン) (現地映像)
(2021.02) 同大会SPにて、3Aに成功。(動画現地映像)
(2021/02) ロシアチーム対抗戦・チャンネル1杯ジャンプトーナメントにて、単独の4T(r)に加え4T+3T+3T+1Eu+3S(全てリッポン)を成功させる (現地映像現地映像2)
(2020.12) 同大会EXにて、4Tを跳ぶ。 (動画)
(2020.12) ロシア選手権にて、SPで3Aに挑戦(転倒)。FSで2本の4T(r)に成功。コンビネーション、単独共にGOE実数値3点代と高い評価を得る。 (動画)
(2020.12) ロシアカップ第5戦にて、SPで3Aに挑戦。FSでは自身で初めて2本の4T(r)に成功。 (動画)
(2020.11) GPロシア大会EXで4T(r)成功 (動画
(2020.10) ロシアカップ第2戦FSにて、冒頭の4Tを転倒、続く2本目の4T+2T(r)は成功させる。 (動画)
(2020.09) シニアのテストスケートにて、冒頭の4Tを転倒、続く2本目の4T+2T(r)は成功させる。 (動画現地映像)
(2020.08) 4T+3T(r)を練習で跳ぶ(動画
(2020.03) 世界ジュニア選手権にて、冒頭の4Tをステップアウト、続く2本目の4T+2T(r)は成功させる。 (現地映像)
(2020.02) ロシアジュニア選手権FSにて、冒頭の4Tをステップアウト。続く2本目の4T+2T(r)は成功させ、GOE実数値3点台と高い評価を得る。 (現地映像)
(2019.09) JGPロシアFSにて、4T+2T(r)成功、4T転倒。 (動画)
(2019.08) JGPフランスにて、ISU公認の試合で初めて4Tを成功させる (現地映像)
(2019.08) テストスケートにて、4Tを成功させ、参考点ながらGOE+2.85と高い評価を得る。 (動画

 

2018年1月末のチャイコフスカヤ杯SPにて、3Lz+3Tを初投入(3T転倒)。
3Lzは2017-18シーズンに初投入し認定されている。
フリップはエラーが付くことがあった。

 

練習では3Lz+3Lo3Lz+3T+3Lo3Lz+3T+3T+1Eu+3Sなど難度の高いコンビネーションジャンプ成功させている。

 

5歳の頃の演技 動画

 

プログラム

シーズンSP/FS使用曲演技動画備考
2021-22SPIn Memoriam
作曲:キリル・リクター
テストスケート
FSボレロ
作曲:モーリス・ラヴェル
演奏:ロンドン・プロムナード・オーケストラ
テストスケート継続
EX映画「アバター」より
Pure spirits of the forest
Shutting down Grace's lab
You don't dream in cryo. ....
Becoming One Of The People-Becoming One With Neytiri
作曲:ジェームズ・ホーナー
スケートカナダ
2020-21SPストーム
作曲・演奏:エリック・ラドフォード
チャンネル1杯2019-20シーズンEX
振付は変更
仮衣装:オルガ・リャベンコ
鳥をイメージしているそう記事
FSボレロ
作曲:モーリス・ラヴェル
演奏:ロンドン・プロムナード・オーケストラ
チャンネル1杯仮衣装:オルガ・リャベンコ
旧衣装
ロシアカップ第5戦より衣装変更
EX鏡の中の鏡 (Spiegel im Spiegel)
作曲:アルヴォ・ペルト
映画「クリムゾン・ピーク」より
アラデール・ホール作曲:フェルナンド・ベラスケス
GPロシア2018-20SP
エクソジェネシス交響曲第3部
作曲・演奏:ミューズ
GPロシア2019-20FP
2019-20SP(前半)
鏡の中の鏡 (Spiegel im Spiegel)
作曲:アルヴォ・ペルト

(後半)
映画「クリムゾン・ピーク」より
アラデール・ホール
作曲:フェルナンド・ベラスケス
ロシアジュニア選手権SP冒頭のポーズはピカソの絵画
「玉乗りの少女」がモチーフ。*9
2018-19シーズンより継続
FSエクソジェネシス交響曲第3部
作曲・演奏:ミューズ
JGPファイナル
EXストーム
作曲・演奏:エリック・ラドフォード
世界ジュニア選手権
バレエ音楽「スパルタクス」
作曲:アラム・ハチャトゥリアン
JGPフランス2018-19シーズンFP
2018-19SP(前半)
鏡の中の鏡 (Spiegel im Spiegel)
作曲:アルヴォ・ペルト

(後半)
映画「クリムゾン・ピーク」より
アラデール・ホール
作曲:フェルナンド・ベラスケス
ロシア年長選手権
FSバレエ音楽「スパルタクス」
(前半)
スパルタクスとフリーギアのアダージョ
作曲:アラム・ハチャトゥリアン

(後半)
エギナとバッカナリアのヴァリアシオン
作曲:ハチャトゥリアン
ロシア年長選手権衣装:オルガ・リャベンコ
EX鏡の中の鏡 (Spiegel im Spiegel)
アラデール・ホール
GPロステレコム杯EX同シーズンSP
2017-18SP(前半)
ハレルヤ・アラビア語版
歌:サイーダ・ムハメジャノワ

(後半)
Mosane
演奏:E.S.ポスチュマス
モスクビッチ選手権2016-17シーズンより継続
ワリエワはイスラム教の寺院のあるカザン出身
ハレルヤ・別版
FSシルク・ドゥ・ソレイユ「ヴァレカイ」より
”Vocea”
作詞・作曲:ヴィオレーヌ・コッラーディ
ロシア年長選手権
モスクワ予選
ELSomething Just Like
歌:ジェイフラ
全露Nv.モスクワ予選
2016-17SP(前半)
ハレルヤ・アラビア語版
歌:サイーダ・ムハメジャノワ

(後半)
Mosane
演奏:E.S.ポスチュマス
全露Nv.モスクワ予選
FSThe Witch Song
歌:Aurea

Dance Of The Reaper
作曲:古川毅
全露Nv.モスクワ予選作曲家は2000年生の歌手・古川毅とは異なる
ロングバージョン
EXシルク・ドゥ・ソレイユボルコフ記念2015-16シーズンSP
2015-16SP(後半)
シルク・ドゥ・ソレイユ「キダム」より
”Zydeko”
作曲:ブノワ・ジュトラ
全露ノービス
FS(前半)
だったん人の踊り
作曲:アレクサンドル・ボロディン
(後半)
The Girl Looking into Me
歌:ペトラ・バーガー
全露ノービス
2014-15SPカドリーユ全露Nv.モスクワ予選
FS動物の謝肉祭・第13曲「白鳥」
作曲:カミーユ・サン=サーンス
全露Nv.モスクワ予選
2013FSRon Goodwin Orchestra Wedding Dance演技動画
 

その他

ダンスレッスン
(2021.09) 動画(左)
(2021.03) 動画
(2021.03) 動画(左)
(2021.03) 動画(右)
(2021.03) 動画
(2020.06) 動画
(2018.10) 動画
(2018.10) 動画
(2018.09) 動画(左)

 

参考

'18/'19シーズンのSP冒頭のポーズは絵画(パブロ・ピカソ「玉乗りの少女」)がモチーフになっている。日本では「ワカメ」「ワリエワカメ」と呼ぶファンもいる

 

関連記事

(2020.09.12) ロシアメディア(記事
ワリエワ「隔離期間中に4~5cm身長が伸びました」(日本語訳ツイート

 

(2020.08.13) デイリースポーツ(記事
“絶望”こと14歳ワリエワがテスト飛び級参戦も フィギュアロシア代表争い過熱

 

(2020.05.06) Number Web(記事
ワリエワFSの衣装デザイナー、ミレーナ・ボブコワのインタビュー「デザインは音楽そのものから受けた印象です」

 

(2020.03.26) スポーツ・エクスプレス(記事
「誕生日に4回転トウループを跳びました」世界ジュニア優勝後、ワリエワが発言 (日本語訳

 

(2019.09.16) タス通信記事(日本語訳
オリンピック金メダリストに私はなる!

 

(2019.08.26) フジテレビの2月時点のインタビュー
得意な技、好きな選手、どのような選手になりたいか、など

 

(2019.08.23) rsport.ria.ru記事(日本語訳
タチアナ・タラソワ「カミーラ・ワリーエワは、五回転の高さで四回転トウループを跳んだ」

 

(2019.08.22) ロシア1TV (JGPデビュー前の)インタビュー(日本語訳
スケートを始めた時のこと、ザギトワについて、4回転ジャンプ、など

 

(2019.08.06) タス通信記事
テストスケート(=JGP出場者選考会)では、ショートより緊張せずにフリーに臨めた。イメージよりも技術を重視、音楽ではなく要素について考えるよう指導された。完璧ではない。身長150cm体重35kgだ。

 

(2019.08.05) RSport記事(日本語訳
フリーで4Tを跳ぶ予定、4Sや3Aの練習もしている、学校の勉強、合宿での宇野昌磨、など

 

(2019.07.13) エカテリーナ・ボブロワへのインタビュー動画(の紹介ツイート)
番組内でワリエワについて語り、「昨シーズンのGPロステレコム杯EX(ローカル選手枠)でワリエワを初めて見た時、2022年北京五輪の金メダル有力候補だとすぐに感じた。ザギトワやメドベージェワ、ワンダフルトリオ(!)のエテリ3人娘達と戦うことになるだろう」

 

(2019.01.22) The Answer記事
ロシアから今度は12歳新星 ザギトワら育てた名伯楽が「今季の1番のお気に入りに」

 

(2019.01.18) 日本人ファンのブログ
「氷上のバレリーナ、カミラ・ワリエワ12歳」

 

関連リンク

バイオグラフィー
ISUバイオグラフィー
allskaters.info
Sportsaround(新)
Sportsaround(旧)
VKロシアフィギュアコミュニティ

 

プロトコル
2019-20シーズン
2018-19シーズン
2017-18シーズン
2016-17シーズン

 

掲示板
GoldenSkate

 

ファンのブログ
spring-0426さんのブログ
個人様ブログ(2015-01-18)「カミーラ・バリエワ選手 ~ 恐ろしき8歳!!」


*1 世界最高得点
*2 ISU非公認ながら世界最高得点
*3 現在はアーミーFSCでコーチをする
*4 2020/11/16に100万回再生を突破した
*5 13歳3か月28日での4回転成功は史上最年少
*6 ソース
*7 ソース
*8 SP/FS双方で3Aが認定された5人目のロシア女子となった(非公認含め
*9 パリに住むピカソの孫娘ダイアナも感銘を受けた(記事リンク)