怪談白玉袋

Last-modified: 2023-12-10 (日) 22:17:07

怪談白玉袋

[添付]
編集中

シリーズ紹介

怪談梦幻袋シリーズの続編。レインコート兄貴の怪談金玉袋をリスペクトして制作された作品であり、キャラの立ち回りや設定、ホラー演出などいたるところで金玉袋のリスペクトが見て取れる。

制作者紹介

山崎兄貴
レインコート兄貴をリスペクトした作風が特徴。

代表作

怪談梦幻袋(2023)
・本作(2023-)

シリーズ本編

怪談白玉袋 呪われたゲームと野獣

ジャンクショップで見つけたタイトルも制作者も不明なホラーゲームに興味を惹かれた野獣は、そのゲームを購入する。家に帰って早速ゲームをプレイした野獣はそのゲームの異様さに戦慄する。画面には薄暗い和室が映し出され、「探しています」という謎のメッセージの後に、信じられない言葉が…。

怪談白玉袋 北関東にある町の祭りと空手部

栃木観光にやって来た空手部はとある町で大きなお祭りが催されることを知る。その祭りは口漫祭と言われ、土地神を祀るこの町の伝統行事であるそうだ。その祭りが今夜行われることを地元民から聞いた空手部は、試しに下準備をしているところを見学してみることにする。すると、怪異特集番組編集長と名乗る怪しげな男が近づいてきて…。

怪談白玉袋 幸せの箱とKMR

試しに入店した骨董品屋でお洒落な木箱に興味を惹かれた木村。店長に話を聞いてみると、この木箱は「幸せの箱」と呼ばれ、幸運を高めてくれる箱であるとのこと。よくある話だと話半分に聞いていた木村であったが、店長から一つ注意点を伝えられる。それは幸運の箱は幸せを高めるだけであるから、過度に幸運を使わないようにとのことであり…。

コメント