走ったら、脂肪はどのくらい燃えるの?

Last-modified: 2016-07-03 (日) 10:19:37

走ったら、どのくらいの脂肪が燃焼する(減る)のでしょうか?
世の中にはそれを計算するスマホアプリやランナー腕時計など沢山ありますが、正確ではありません。
正確に出すには運動前と運動後に正確な方法で計測して、差分を出すしかありません。
※体重計型(電流抵抗を計測するインピーダンス方式)の数値は軽易ですが正確ではありません。



かといって、「じゃあ、わかんない」では寂しいので、大体の目安になる数値を出してみようと思います。

という訳で、作ってみました。プログラム。
そのまま開いても使えるのですが、落としたZipを右クリック→すべて展開 をすると、アイコンつきで解凍できるので見易いと思います。



純粋な計測は2重X線法や空気置換法・水中体重測定法などで計測できるが、事実上ムリです。
しかし、ランに関しては各種研究(マスクつけてマシンに乗り、吸気・呼気の成分を分析したり、運動後の尿成分を分析したり。)による膨大なデータがあり、ある程度計算で算出することが出来ます。

今回のプログラムはそれらを参考にある程度信頼できる数値を出したつもりです。
※あくまでも「つもり」なので、苦情は優しく言ってね。
また、長距離になると他要素の影響割合が増えて差分が大きくなることを考慮し、走行距離は20キロまでとしました。

因みに、脂肪と糖質の燃焼比率ですが、ゆっくりとしたペースの方が脂肪燃焼率が多いと言うことは、ゆっくり長距離の方が脂肪が減るのでは?っと考えたいですよね。
だがしかし、「互いを補間する性質」により、脂肪が減れば余裕のある糖質を脂質に変換するし、糖質が不足すれば脂質をエネルギーに変換するのです。
ですので、最終的には消費総カロリーと自分の摂取カロリーを比べるのが確実な減量に繋がると思います。
運動でカロリーを消費してもそれ以上に摂取したら一緒ですしね。


まぁ、参考程度に使ってみて下さいね




更新履歴
2016. 6. 5 早朝ランでの脂肪燃焼比率の適用ミスを修正



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White