日ノ本帝有鐵道

Last-modified: 2016-12-24 (土) 00:58:41

日ノ本帝国帝有鐡道より

このたび、わが日ノ本帝国帝有鉄道(MR舞倉鉄道)は赤字の穴埋めを行うべく、地域にあった運営を行うために部署の整理と細分化も実行し、私、第京快ニャルラが所属する部署が3つに増えましたのでご紹介いたします。

日ノ本帝国帝有鐵道東日ノ本大志田支部

こちらは今までも所属していました、大志田駅を中心とした舞倉(まいくら)県の開発に力を入れている動画内等でも紹介していたあそこです。赤字が増えてしまった理由の一つとして2016年11月22日に起きた大志田市文巣(おおしだしもんす)でM8.9を記録した大地震があります。これだけ大きな地震であっても乗務員の的確な指示により乗客のけが等は発生しませんでしたが、被害状況は、現在わかっている範囲の鉄道だけでも被害額は18億円に上ります。国家直属であるため復旧費については国家予算から出ますが、極力予算を削るためにこのような措置をとることとなりました。

~日ノ本帝国帝有鐵道東日ノ本宮下支部~

こちらは新しい地区でございます。桜足(ようそく)県の宮下市は日ノ本帝国の最東端に位置し、他国との接触地でもあるため未だに電化や複線化も進んでいないどころか、列車砲の輸送など戦争に向けた体制が引かれています。また、こちらの地区は開発特区に指定されており周辺開発等も一任されているため、どのような建物を建てるかが収益増加へのシルクロードとなっています。

~日ノ本帝国帝有鐵道南日ノ本色鯖支部~

こちらも新部署でございます。他国に出向き、鉄道の発展や自動車道の整備などに特化した部署です。(裏作業や壁絵作成も承っております)

新体制となりました、日ノ本帝国帝有鐡道をどうぞよろしくお願いいたします。