舞倉都市開発鉄道

Last-modified: 2020-11-26 (木) 17:10:12

最新情報・お知らせ

最新の5件を表示します。

2017年10月6日 MTKのyoutubeチャンネル登録者が100を突破いたしました!ありがとうございます!
        今後、全動画をリメイクして再投稿する予定です
2017年3月1日 新路線の建設が開始されました。
2016年11月1日 舞倉都市開発鉄道 開発記 part4を投稿。(空港線の建設)
2016年10月8日 このwikiがを勝手に編集されていました。勝手に編集するのはやめてください
2016年8月1日 舞倉都市開発鉄道 開発記 part3を投稿。(潰田駅の2面4線化・米原線の電化・延伸・MTK1000系の導入)

目次

会社情報

路線

使用車両

これまでの動画 ・今後の動画の予定

質問・駅名投稿はこちら

会社ロゴ

ロゴ(新)_0.png

『MTK』というのは、舞倉都市開発鉄道のローマ字の略(Maikura Tosi Kaihatu)です。
ロゴの色は、『草』『砂』『海』の自然を表している。

会社情報 [#vd6b

  社長   けいたろう

  設立   2016年5月1日

活動報告開始 2016年5月8日

  加盟   2016年5月13日

  社員   50人     (part4時点)

  資金   6億1300万円 (part4時点)

  路線数   3路線     (part4時点)

  駅数   17駅     (part4時点)

路線

米原線(まいはらせん)

舞倉都市開発鉄道の主要路線です。
使用車両はMTK1000系で深山線からの直通列車のみキハ110を使用。

米原駅(まいはらえき)

番線数   3面6線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    この地域で1番大きい駅。
      1・2番線は空港線に使用。
      3・4番線は未使用。
      5・6番線は米原線線に使用。

大谷駅(おおたにえき)

番線数   2面4線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    近くに大谷という名前の谷があります。
      近くに大谷車両基地があります。
      深山線の起点駅です。
      乗降客数が少ないため快速通過。

条谷駅(すじたにえき)

番線数   1面2線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    この地域2番目に大きい駅。

潰田駅(つえだえき)

番線数   2面4番線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    マンション追加建設中

瀬田駅(せたえき)

番線数   2面2番線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    快速通過駅で当社初の相対式ホーム。

波見岬駅(はみみさきえき)

番線数   1面2番線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    名前の通り岬にある駅。

中島駅(なかしまえき)

番線数   1面2番線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    島にある駅
      快速通過

桐井駅(きりいえき)

番線数   2面4番線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    近くにMTKショッピングモールができる予定。嘘

米原線路線図

路線図(米原線).png

深山線(ふかやません)

part2で登場する大谷駅からのびる路線です。
使用車両はキハ600とキハ110を使用。

大谷駅(おおたにえき)

番線数   2面4線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    近くに大谷という名前の谷があります。
      近くに大谷車両基地があります。
      深山線の起点駅です。

西深山駅(にしふかやまえき))

番線数   2面2線
ホーム長さ 2両編成対応
備考    駅構内に舞倉都市開発鉄道 唯一の踏切があります。
      駅前にMTKデパートがあります。

深山遺跡駅(ふかやまいせきえき))

番線数   1面1線
ホーム長さ 2両編成対応
備考    駅名の通り駅前に遺跡(ピラミッド)があります。

八畑高原駅(やはたこうげんえき)

番線数   1面2線
ホーム長さ 2両編成対応
備考    トンネル内にある駅。
      元々この駅が終点駅になる予定でした。

八畑駅(やはたえき))

番線数   1面1線(貨物線を除く)
ホーム長さ 2両編成対応
備考    村がある駅。
      村の要望でこの駅まで追加建設。
      この村でとれた野菜を貨物輸送。

深山線路線図

路線図(深山線)_0.png

空港線

使用車両はMTK1000系のみ。

part4で登場した米原空港に直通する路線
新駅の建設予定がある。

三木駅(みきえき)

番線数   5面10線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    1~4番線は未使用。
      5~8番線は空港線に使用。
      9・10番線は別会社(三木鉄道)が使用。

新米原駅(しんまいはらえき)

番線数   2面4線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    空港線が使用するのは1面2線で、残りは別路線が使用予定

米原駅(まいはらえき)

番線数   3面6線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    この地域で1番大きい駅。
      1・2番線は空港線に使用。
      3・4番線は未使用。
      5・6番線は米原線線に使用。

条谷駅(すじたにえき)

番線数   1面2線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    この地域2番目に大きい駅。

御南駅(みなんえき)

番線数   1面2線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    なし

中田草原駅(なかたくさはらえき)

番線数   1面2線
ホーム長さ 3両編成対応
備考    カーブの駅

米原空港駅(まいはらくうこうえき)

番線数   2面4線
ホーム長さ 4両編成対応
備考    米原空港の地下2階にある駅
      改札口の位置の関係で4両編成停車可能

空港線路線図

路線図(空港線).png

使用車両

両数   3両固定
編成数  6編成 (米原線用 2編成・空港線用 2編成・予備 2編成)
備考   part3から登場した車両。
     0番台は元々本社で『MTK05系』として使用していた。
     part4から空港線で使用開始。

2016-07-23_13_1.08.03.png

MTK1000系 1000番台

使用予定路線 米原線・空港線
両数     3両固定
編成数    0編成 (現在製造中)
備考     part5で行う予定のダイヤ改正で運用が増えるため導入予定
       1000番台はMTK1000系 0番台をベースにしていて、現在製造中。
       ボックス席がある。

キハ110

使用路線 深山線 (直通運転で米原線でも使用)
両数   2両固定
編成数  1編成
備考   part1時点から使用。
     MTK1000系が登場するまでは米原線で運用していた。
     故障や検査で運転できないときは、キハ600の2両編成が代走。

キハ600

使用路線 深山線
両数   1両
編成数  4編成
備考   part1時点から使用。
     連結して2両編成で運転可能。
     元々あったキハ600とボロボロだったのを改造したキハ600が2編成ずつある。
     MTK1000系が登場するまでは米原線で運用していた。

その他の施設

最後まで書いていません。しばらくお待ちください。

大谷車両基地

米原線と深山線が所属。
part1時点から使用。
米原駅と大谷駅の間にある。
米原駅側からのみ入線可能。

米原総合車両センター

空港線が所属
part4の空港線建設時から使用。
part4時点の時点では建設中で、完成済みのところに空港線が停車している。
米原駅と新米原駅の間にある。
米原駅側からのみ入線可能。
米原総合車両センターと米原貨物駅を結ぶ線路を試験線として使っている。(試験列車以外に貨物列車も通る。)

米原貨物駅

part5から使用予定。
新米原駅付近にある。
米原駅側からのみ入線可能。
米原総合車両センターと米原貨物駅を結ぶ線路を試験線として使っている。(試験列車以外に貨物列車も通る。)

使用MOD (導入順)

・NGTLib(RTMとMCTEの前提MOD)
・RTM
・MCTE
・StationsMod
・斜面ブロックMod
・影MOD
・竹MOD
・軽量化MOD

これまでの動画 ・今後の動画の予定

動画のこれまでの動画と今後の動画の情報、投稿日ここをチェック!
(次回の動画の投稿日は、下に線が引いてあります。)

part1

以前この地域を開発していた『米原鉄道(まいはらてつどう)』から引き継いだ路線である米原線の紹介。
米原線の全面展望
舞倉都市開発鉄道 開発記 part1

part2

当社初の自社路線『深山線』の紹介。
深山線の全面展望
舞倉都市開発鉄道 開発記 part2

part3

米原線の延伸・全線電化と潰田駅の改良工事を行い『MTK1000系』の登場。
米原線全線の全面展望。
舞倉都市開発鉄道 開発記 part3

舞倉都市開発鉄道 開発記 part4

米原空港につながる空港線の紹介。
空港線の全面展望。
舞倉都市開発鉄道 開発記 part4

part5(未投稿)

第一回大規模ダイヤ改正を行う(予定)

第一回大規模ダイヤ改正の詳細

・列車本数の大幅増発
・空港快速の本数を1本→3本へ
・米原線の朝夕の時間帯に通勤快速を新設
・深山線の全列車が米原線へ直通
・MTK1000系が西深山まで乗り入れ(大谷~西深山間電化)
・MTK1000系1000番台を増備(0番台がベース。0番台と若干 形や色が異なる。)
・番線を変更(下り線側を小さい数)

沿線開発を行う(予定)

沿線開発・やることの詳細・進歩状況

整備順

瀬田駅・・・・・・・・・・・・・・・・工業(製鉄所)完成

波見岬駅・・・・・・・・・・・・・・・公共(市民公園・学校など) 完成

桐井駅・・・・・・・・・・・・・・・・商業(ショッピングモール) 完成

米原駅・・・・・・・・・・・・・・・・商業(ビル・本社)・西口の整備・地下駐車場 完成

米原総合車両センター・米原貨物駅・・・あと少し

信号設備・・・・・・・・・・・・・・・順次設置中

西深山駅の3両対応工事(1番線のみ)・・あと少し
                                   

投稿時期未定

part6(未投稿)

新路線を2路線建設?
投稿時期未定(part5を投稿して線路の敷設が完了したら)

リンク

舞倉都市開発鉄道 youtube
舞倉都市開発鉄道 Twitter

質問・駅名投稿はこちら

  • 各駅停車の呼び方を普通の呼び方にしてほしい。大谷駅を快速停車にして条谷駅を快速通過に変えてほしい。 -- ハルキ? 2016-08-21 (日) 07:20:43
  • 大谷駅は、乗降客数が少なく快速停車する予定はないです。条谷駅は今後乗り換え路線が増える予定なので快速通過にする予定はないです。 -- MTK? 2016-08-22 (月) 16:05:48
  • 空港線の駅名募集してますよね。4つ思い出したので言います。 新米原 中田草原 センター通り 米原空港通り です。新線が発表されるのが楽しみなので次回の投稿早くして!長文失礼しました。 -- ハルキ? 2016-08-25 (木) 20:15:45
  • 駅名投稿ありがとうございます。全て使用できるかわかりませんが使わせていただきます。次回の開発記は10・11月頃の投稿を予定しています。 -- MTK? 2016-08-26 (金) 05:59:12
  • 2016年10月8日 このwikiがを勝手に編集されていました。勝手に編集するのはやめてください。 -- MTK? 2016-10-08 (土) 17:41:12

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White