Top > refreshroom


リフレッシュルーム

Last-modified: 2019-06-07 (金) 19:58:07

メロウ・イエローの○○修業? Edit

メンバー:中野有香・水本ゆかり・椎名法子(メロウ・イエロー)

法子「…っていうのが、オススメのドーナツレシピだよ♪」
ゆかり「はい、これなら私でも作れそうです。教えてくれてありがとうございます、法子ちゃん。」
法子「えへへ♪作ったら、あたしたちにも味見させてねっ!」
ゆかり「もちろんです。お料理はまだ不慣れなので、おいしくできるかは分かりませんが…。」
法子「あっ、有香ちゃんだ!お疲れさまっ♪修行終わった?」
有香「修行というか、ちょっと道場に顔出しに行ってただけだよ。二人は休憩中?」
法子「そうっ♪ゆかりちゃんにドーナツのレシピを教えてたんだー。」
有香「わぁ、楽しそう…!でもなんでドーナツのレシピ?」
ゆかり「先日、親戚の集まりがあったのですがそのときにお料理が上手な従姉妹とお話する機会があったんです。」
ゆかり「なんでも花嫁修業中だとか…。それで、私も以前そういうお仕事をしたことを思い出しまして。」
法子「あっ、ゆかりちゃんのウェディングドレス姿のやつ!覚えてるよ♪すっごくキレイだったよねー。」
ゆかり「ありがとうございます。お恥ずかしい限りです…。」
有香「なるほど!だから、ゆかりちゃんも花嫁修業を?」
ゆかり「い、いえっ!ただお料理やお掃除に興味が出てチャレンジしてみようと思っていたのでよい機会かと…。」
法子「わぁっ♪えらいね、ゆかりちゃん!ゆかりちゃんが家事をマスターしたらもっと素敵な女の子になっちゃうね!」
有香「そうだねっ。将来はいいお嫁さん間違いなし!」
ゆかり「そ、そんな…。お料理もお掃除もまだまだなんです。だからお二人から助言を、と…。」
法子「いいなー、お嫁さん!あたしもいつかなりたいなー♪」
法子「『おかえりなさい、あなた♪ご飯にする?お風呂にする?それともドーナツ?』なーんて♪」
ゆかり「法子ちゃん、お家に帰ったらまずは手洗い・うがいでは?」
有香「突っ込むところ、そこ!?」
法子「あ、でも…あたし、ドーナツ作りは得意だけど他のお料理は全然だよ?」
ゆかり「でも、法子ちゃんは色々な種類のドーナツを作れますよね?」
法子「うん、作れるよ!サクサクしたのも、もちもちしたのもふんわりしたのも、たーくさん♪」
有香「なら、きっとすぐにドーナツ以外の料理もマスターできるんじゃない?」
法子「法子ちゃんはお料理の才能があると思いますよ。だって、法子ちゃんのドーナツはどれもおいしいですから。」
法子「えへへー、ありがとっ♪」
法子「なら、やっぱり花嫁さんのセリフは『お風呂にする?ドーナツにする?』で決まりだねー♪」
有香「ええーっ!?そこはドーナツ以外のご飯も作ってあげようよ!」
ゆかり「でも法子ちゃんらしいですね。ふふっ…♪」
法子「二人の花嫁さんはどんな感じ?ねーねー、やってみて!」
ゆかり「ええっと…私なら『お風呂にする?フルートにする?』でしょうか…?」
有香「わぁっ♪ゆかりちゃんのフルートが聴けるなんて毎日が演奏会だね!うらやましいなぁー。」
ゆかり「さぁ、次は有香ちゃんの番ですよ。」
有香「あ、あたしっ!?あうう…えっと、その…。お、おお、お帰りなさいませ…っ!」
法子「あははっ、有香ちゃん緊張しすぎ!それにそれだと花嫁さんじゃなくてメイドさんみたーい♪」
ゆかり「花嫁さんの有香ちゃんもメイドさんの有香ちゃんもどちらも可愛いでしょうね♪」
法子「んー、そうだなー。有香ちゃんなら『お風呂にする?組手にする?』かな?はいっ、言ってみて♪」
有香「ううう…もう、ヤケだからねっ!」
有香「『お帰りなさいっ!ご飯ですか?お風呂ですか?それとも組手でもう一汗かきませんかっ!!』」
法子「おおーっ、有香ちゃんらしいっ♪可愛くて、強くて、かっこいい!」
有香「でも、これだとせっかく帰宅してもゆっくりするどころか、相手を疲れさせちゃうよね…。」
ゆかり「あら、そうですか?素敵ですよ?一緒に汗を流して、その後は一緒においしいご飯をいただくなんて♪」
法子「うんうんっ♪それに運動したらお腹が空くもんね!そしたらドーナツがもーっとおいしくなるよね♪」
有香「二人とも…!うん、決めた!あたしも、ゆかりちゃんみたいに努力する!お料理に、お掃除も!」
ゆかり「では、有香ちゃんも一緒に法子ちゃんからドーナツの作り方を学びませんか♪」
有香「うんっ!法子ちゃん…いえっ、法子師範!ご指導お願いできますかっ?」
法子「もっちろーん!喜んでっ♪できたてドーナツも食べられるしね!」
ゆかり「さっそく寮のキッチンをお借りしてドーナツ作りとまいりましょう♪」
有香「法子師範、ゆかりちゃん、よろしくお願いします!押忍ッ!」