Top > Limboの使い方


Limboの使い方

Last-modified: 2018-09-16 (日) 20:18:05

要点 Edit

  • 敵の攻撃を無視して移動したい場合は、ローリングを使う。
  • 起動防衛や傍受や発掘などのミッションで、FrostのSnow Globeのように守りたい場合は、2番&4番を使う。
    • 効果時間が切れたら、かけなおす。

詳しく Edit

  • ローリング(PCはShiftキー、PS4はL1)で、※無敵になります。再度ローリングで、解除が可能です。
    • ※ただし、効果中は自分も敵にダメージを与えられません。

  • アビリティ4番で、外からのダメージを完全シャットアウトするフィールドを作ります。
    • 4番に加え2番を使うと、フィールド内の敵を停止させます。
      つまり、2番&4番を使うと、フィールド内にいる味方が敵の攻撃を全く受けない「安全地帯」を作ることができます。
    • ※ただし、フィールド内にいると、外にいる敵にダメージを与えられません。

Limboについて Edit

Limboのアビリティについて Edit

編集中

ゲーム性を無視するような能力を持つフレームがLimboです。

  • Limboは、「異次元」がキーワードのウォーフレームです。
    異次元にいる間は、異次元にいる敵「以外」の攻撃を全く受けません。

Limboがローリングを使うと、「異次元ポータル」が5秒間残ります。
味方がそこを通ると、数秒間異次元にいることができます。
自分が他のウォーフレームを使っていてポータルに入った時、もし解除したいと思ったら、ローリングで解除しましょう。

適正ミッション Edit

主にソロプレイや、超高レベルのミッションに適しています。

  • 発掘
  • 起動防衛
  • 潜入(センサーを無視できる)

その他

  • 高レベル(Lv.100等)の防衛
    • 通常の惑星の防衛ミッションなら、Frostのほうが外に攻撃しやすく適しています。
  • ソーティー防衛(要人の護衛)
    • ただし、要人は蘇生できるのと、ソーティーは殲滅速度を求める人がいるため、他のフレームでも構いません。

○年○月、過去のリワークについて Edit

編集中

ビルド Edit

おすすめ Edit

  • 2番&4番の効果時間を伸ばしたいため、アビリティ効果時間を上げましょう。
    範囲は100%のままでよいと思います。(後述)
  • 他には余裕があれば、銃撃戦での耐久の低さを補うため、Vitality(ヘルス容量)やRedirection(シールド容量)がおすすめです。

4番の範囲について Edit

  • 野良で半径40mの巨大フィールドを出すLimboや、ソーティー起動防衛などで半径10mの小さなフィールドを出すLimboなど、Limboは色々ビルドがあります。
  • フィールド範囲が大きすぎると、外の敵を攻撃するための移動距離が長くなったり、外で戦っている味方の射撃を防いだり、ナリファイアを巻き込んでフィールドが強制解除されたりして、不便なこともあります。
  • 初めてLimboを使う時は、範囲をデフォルト100%の16mで運用するのをおすすめします。
  • 遺跡船レアModのNarrow Minded(+時間、-範囲)があれば、範囲を狭くすることができます。

その他 Edit

注意点(アビリティ1番) Edit

アビリティ1番は、基本的には「ペット・救出の護衛対象・ソーティー防衛の要人」のみに使いましょう。

  • フレンドパーティーで、(武器を使わず)アビリティのみ使う味方に頼まれた場合は、味方に使ってもよいです。
  • 敵には基本的に使いません。(例:防衛ミッション中、敵にかけるとミッションが長引いて面倒です。間違って使ったら、Rift Walkか4番を使って異次元に入り敵を倒しましょう。)

注意点(ハッキング・起動防衛時など) Edit

異次元にいる間は、コンソールのハッキングができないので注意が必要です(潜入や救出など)。

  • また、起動防衛でデータマスをターミナルに入れる「前」に4番を使うとデータマスを入れることができないため、使うときは必ずターミナルに入れた「後」に4番を使いましょう。