幻想郷開発鉄道/大浦湾交通局

Last-modified: 2020-07-12 (日) 12:00:26

概要

  • 公営公共交通機関。路面電車を運営するが、将来的には他分野にも進出する計画がある。

路線

OBTA統合路線図

大浦市内線

路線図

系統

系統番号区間経由
1大津町~大浦栄町~北小曽根地下鉄経由
2大浦港~大浦栄町~小曽根運動公園中央地下鉄経由
3新堀川~大津町~大浦栄町~大浦港地下鉄経由
4城北公園~本町~東矢田一丁目地下鉄経由
5浦川駅~大浦栄町~小曽根地下鉄経由
6浦川駅~大浦栄町~東矢田一丁目地下鉄経由
7大津町~大浦栄町~南大山地下鉄経由
8新堀川~大津町~大浦栄町~長木地下鉄経由
9港通四丁目~大浦栄町~大浦港地下鉄経由
10堀川南~新堀川~大津町地下鉄経由
11堀川南~新堀川~本町~大浦栄町~元原地下鉄経由
0各種入出庫系統

車両

車両両数原型備考
Type 61両編成都電7000幻鉄守谷市内線より譲渡
Type 72両連接編成(1編成~3編成連結)東急300

方向幕

1・北小曽根.png
1系統、北小曽根行き。大津町と大浦地区の玄関である大津町駅、かつて国体が開催された小曽根運動公園を結ぶ主要系統の一つ。
2・小曽根運動公園中央.png
2系統、小曽根運動公園中央行き。大浦港から大浦の中心部を経由し、大浦東を経由して小曽根運動公園へと至る。小曽根運動公園中央までは1系統と合わせて5分間隔での運行となっている。方向幕の詰め具合は随一。
3・大津町.png
3系統、大津町行き。3系統は新堀川と大浦港を結ぶ系統だが、千橋車庫・大津町間の小運転も全区間通しの列車とは別に実施している。小運転列車は系統番号にスラッシュがつくのが特徴。3系統のスラッシュはよく見られるが、スラッシュがレアな系統も。
1・小曽根運動公園中央.png
1系統、小曽根運動公園中央行き。基本的には入庫列車に用いられる方向幕なので深夜帯にしか走らないが、イベント開催時には小曽根運動公園中央発着の臨時列車が頻発される。

都市高速鉄道線

地下鉄