Top > 名作文学(笑)シリーズ 3 注文の多い第六天魔王
HTML convert time to 0.682 sec.


名作文学(笑)シリーズ 3 注文の多い第六天魔王

Last-modified: 2010-05-11 (火) 11:30:12

名作文学(笑)シリーズ 3 注文の多い第六天魔王 Edit

感想 Edit

  • 信長に呼び出され、山奥へとやってきた光秀と秀吉。疲れ果てた2人は、偶然見つけた茶室へと入っていく。
    そこはなんとも『注文の多い茶室』だった。千利休に言われるがまま、競うように注文を片づけていく2人。最後に待っていたのは――?
  • ガヤで「おい、いちきぃ!」って言ってるのが誰だか気になりました。信長は「~じゃね?」とか言う現代風信長です。福山雅治さんの物真似をする櫻井さんと市来さんが聞けます。 -- 2010-05-11 (火) 11:30:11

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White