Leffen

Last-modified: 2015-10-31 (土) 16:36:30

概要

leffen.jpg

スウェーデン・ストックホルム出身のスマブラDX、ProjectM、SSB4のプロプレイヤー。
2015年3月からTeam Solo Mid(TSM)所属。本名はWilliam Hjelte(ウィリアム・ジェルテ)
世界で初めてスマブラDXにおける5神(MangoPPMDArmadaHungryboxMew2King)全員を破った唯一のプレイヤーである。実力も彼らと同等、もしくはそれ以上と見なされており、
近年では5神ではなく「Big 6」または「Top 6(6強)」の一員として彼らと並び称されることも多い。
そんな若くして下剋上で成り上がった経歴から、度々「God Slayer(神殺し)」とも呼ばれている。
キャリアをスタートさせて間もない頃はファルコを使用していたが、しばらくしてフォックスメインに変更し、現在ではMangoArmadaと共に世界有数のフォックス使いと評されるまで成長している。
また、一時期は弱キャラであるヨッシーを大会で使用しており、現在でも稀に実戦投入して優勝してしまうなど愛着があるキャラクターらしい。
2015年10月26日発表のヨーロッパDXプレイヤーランキングではArmadaに次ぐ2位につけている。
2010年頃から中規模の国内大会に出場し始め、2011年には母国開催ながら100人の参加者が集まったB.E.A.S.Tで9位にランクインした。
同年夏には初となるアメリカ遠征をし、当時では最大規模の大会となったGENESIS 2に出場。SFAT、S2Jという同年代のプレイヤーに敗れて大会を終えたが、
アウェイの場や慣れない土地での大会ながら、KageやSilent Wolfと並ぶ17位という好成績を収めた。
翌月8月には第二回となるB.E.A.S.T IIで4位と前回から5つ順位を上げて着実な成長を見せたが、2012年の夏にはその流れを止めるかのようにスウェーデンでの大会出場を禁じらるという非常に苦しい状況に陥った。やむを得ずノルウェーやフランスといった国外の大会に遠征を続けることになるが、翌年のApex2013では17位という活躍を果たす。
EVO2013ではHungrybox、Shroomedに敗れ惜しくもトップ8に残ることは出来なかったが、PewPewUを破っての9位を記録した。大会BANの影響で2013年は満足な活動が出来ずに終わったものの、
翌年のApex 2014ではその溜まったエネルギーをぶつけるかのような快進撃を遂げる。
シングルスラウンド2のウィナーズセミでAxeを、ファイナルではHungryboxを、共に2-1で下して大会トップ8に進出。Fictionを2-0で下してウィナーズセミまで到達するが、Mew2Kingに1-3で敗れてルーザーズへ。続くルーザーズクオーターではColbolを2-0で退けて、ルーザーズセミでの相手は当時世界ランキング1位だったMango。途中で観衆によるアメリカ国歌斉唱があるなど、強烈な圧力を掛けられつつも切迫した試合展開を繰り広げ、最終ゲームに縺れ込んだ。最終ゲームではMangoが驚異的なコンボを決めた他に自身の致命的なミスも有り、歴史に残る4ストックをMangoに決められてしまい敗退。
しかし結果的にはHungryboxより上の4位という、5神の地位を揺るがすかのような活躍を果たした。この大会でLeffenより上の順位なのは5神のみである。
この成績をうけ、長く続いた大会のBANは解除。これ以降は地元の大会にも積極的に参加し、B.E.A.S.T 4では何とルーザーズからIce、Overtriforceといった
豪を倒して勝ち上がり、Armadaに勝利しての優勝をもぎ取った。B.E.A.S.TシリーズでArmadaを倒したプレイヤーはLeffenが最初で最後である。(B.E.A.S.T 3は両者不参加)
フランスで行われ、aMSaなども参加した国際大会、Republic of Fighters 3においてもArmadaを下しての優勝を達成。
その活躍により招かれたMLG Anaheim 2014では、総当りとなるプールでPPMDに3-2の勝利を収める金星をあげ、AxeやColbolといった
プレイヤーにもきっちり勝利してトーナメントに進出。決勝ではWestballz、Haxを下して勝ち上がるも、最後は再び当たったPPMDに1-3で敗北し、5位タイで大会を終えた。
しかし昨年以上の高順位を期待された翌月のEVO2014ではApexに続きMew2Kingの壁に阻まれ、更にSilent Wolfに敗れてまたもトップ8入りを果たせず、
前回と同じく9位タイとなった。それから数ヶ月はヨーロッパの大会に出場した後、秋の大型大会、The Big House 4に参加。
Hungryboxに3-2、Armadaに3-2と神殺しの名の通りの勢いでウィナーズセミに進出するが、相手は苦手とするMew2King。
結果は0-3とストレート負けに終わり、ルーザーズに落ちて当たったMangoにも1-3で敗れて2人に次ぐ3位につけた。
1年を通してアメリカでの大型大会優勝は果たせなかったものの、昨年とは比べ物にならない活躍で2014年の世界ランキングでは6位にランクイン。
この頃Leffenはインタビューなどで「2015年は俺の年だ」というアピールを度々している。
年明け早々に開かれ、Mangoも参加した地元大会B.E.A.S.T 5ではまたしてもArmadaへの強さを見せてウィナーズファイナルまで進み、
Mango相手にギリギリの接戦を演じて3-2で初勝利。グランドファイナルではArmadaに3-2で競り勝って2年連続での優勝を果たした。
この時点で5神の内4人に対しての勝利経験がある数少ないプレイヤーとなったが、唯一Mew2Kingだけには勝てない日々が続いていた。
同月中旬のParagon Orlando 2015においても、Mew2Kingと当たり1-3でルーザーズに落とされている。
しかしApex 2015のウィナーズラウンド4ではついに2-1での勝利を掴み、5神プレイヤー全員を倒した初めてのプレイヤーとなった。
その流れのままMangoも3-1で下し、ウィナーズファイナルへ進出。PPMD相手に2-2となり、最終ゲームで互いに最終ストックまで縺れ込む激戦だったものの、
最終的には2-3で覇者の前に散った。ルーザーズファイナルではArmadaに1-3で敗れ、結果前回より1つ順位をあげての3位となった。
幸先の良いスタートを切った2015年だったが、TSMがスポンサーに付いて間もない頃に開かれた5月のPress Startではプレッシャーの影響か、
プールでHugsにまさかの敗北。更にSFATに敗れるなどもあり9位と微妙な結果に終わる。対してEVO前の大事な大型大会、CEO 2015ではウィナーズのまま勝ち進み、
早々に敗れたMangoやHungryboxと当たらないままグランドファイナルのArmada戦に危なげなく勝利してアメリカでは初の国際大会優勝を勝ち取った。
更にそこからEVOにかけて開かれたFCReturn、WTFoxという強豪プレイヤーも多く参加した中規模大会においても
Armada、Hungrybox、Mango、Mew2Kingそれぞれから勝利を奪い、圧倒的な強さで両方共優勝を飾る。
これ以降トッププレイヤーを形容する言葉には5神よりもトップ6の方が多く用いられるようになった。
そして満を持して迎えたEVO2015ではPPMDやArmadaといったプレイヤーに並び優勝候補の一角としてあげられ、多くの期待が寄せられた。
トーナメントの途中には長らく負けていなかったHungryboxに0-2で敗北し、ルーザーズに落ちるもIceを下してEVOでは初のトップ8進出を決めた。
トップ8初戦ではAxe相手に2-1で勝利して5位以上を確定させたが、次のPlup戦の最終ゲームでは、ほぼ無傷で2ストックを奪われるなどPlupの好プレイが光り、
その状態から1ストック同士に持ち込むなど奮闘するも最後は下スマッシュでバーストし敗れた。
Mangoと並ぶ5位タイと、前評判や自身の目標と比較すると少々振るわない順位となったが、EVOにおける自己最高となる順位を記録した。
8月のSuper Smash ConではMew2Kingを倒しての優勝を決め、彼に対しての連勝が続いていたが、同月下旬のPAX Prime 2015ではウィナーズファイナルで0-3、
グランドファイナルで0-3と屈辱的な敗戦を喫した。しかしそれからわずか数週間後のHTC Throwdownに参加した際には、連敗の続いていたHungryboxに快勝して優勝。
アメリカでの国際大会優勝回数を5に伸ばし、超大型大会となるThe Big House 5での活躍も期待されたが、ビザトラブルの関係で入国ができずに断念した。
また、運営選抜プレイヤー、人気投票勝利プレイヤーのみが参加出来るSmash Summitでは選抜プレイヤーに選ばれたものの、
ビザの問題が解決できていないことから同じく出場を断念。その代役には投票に落ちたプレイヤーの中で最も実力があるという理由からShroomedが選ばれた。

パーソナル

leffen3.jpg
leffen2.jpg

Leffenは韓国からスウェーデン人の養子にとられた父親とスウェーデンの母親を持つハーフであり、美形と評されることも多く、意外にも身長はトップ6の中で最も高い。
彼の容姿で特に特徴的なのは髪型で、Googleの予測変換でも「Leffen h」と入れた時点でHungryboxといった予測のすぐ後に「Leffen haircut」、「Leffen hairstyle」が出てくるほど。そんな自身の髪型を彼はアニメヘアーと称している。
父親は韓国生まれではあるがとても幼いころからスウェーデンに移住しているため、家庭では韓国語を話すことも韓国文化を踏襲することも無いという。
現在ではアメリカとスウェーデンを頻繁に往復する生活のため不明だが、2014年11月時のインタビューでは既に国内で職に就いていることを明かしている。
また、良い意味でも悪い意味でも話題になるツイートを度々発信するためかスマブラプレイヤーとしてはただ1人、10万人を超えるフォロワーを獲得している。(人数の変動が激しかったりとbotの影響も挙げられるが)
Twitterでは他プレイヤーなどに煽りや辛辣な言葉を送ることも多く、それを不快に思うプレイヤー、ゲームファンも多い。
MangoはHTCのドキュメントにて彼との関わりを、「兄弟のような関係」と例え、また、「Williamは好きだけどLeffenは嫌い」とも述べている。

弱点

上記の通り5神に勝るとも劣らない実力の保持者ではあるが、彼らよりメンタルが脆くて崩れやすいという弱点を持っている。
スマブラDXの上位勢の戦いにおいて、4ストック(4ストック中1ストックも落とさずに勝つこと)が起こる試合は殆ど無いといって良いが、
Leffenはこれを度々決められている。また、熱くなりやすい性格からか試合後に感情を抑えきれずコントローラーを叩きつけてしまうこともあった。
これらの欠点を克服出来たとき、Leffenは更なる飛躍を遂げそうだ。

APEX 2014 Mango vs Leffen 4 Stock Hype

https://www.youtube.com/watch?v=jcfv63Xvs5c

Mango 4 stocks Leffen in The Big House 4!!

https://www.youtube.com/watch?v=RgONvqmCtTw

Armada 4 Stocks Leffen BEAST 5

https://www.youtube.com/watch?v=vIrQlI0AT08

Paragon 2015 - Armada 4 Stocks Leffen - Melee Losers Quarters

https://www.youtube.com/watch?v=JDVgn04wD_0

BAN騒動

evidence.jpg

2012年当時、Leffenは海外で最大手のスマブラコミュニティであるSmashboardsやスウェーデンのスマブラフォーラムにて
嘘をついたり、プレイヤーに喧嘩を吹っ掛けるような荒らしとも取れる投稿を数多くしており、更に大会でも
経験が浅い相手にわざとsandbagging(メインキャラを使わない、自分に不利とされるステージを選ぶなどの行為)を仕掛け、
終始相手の技量を侮辱、叱咤したり、プレイヤーについての誇張した噂を拡散するなどの悪行で大量のヘイトを集めていた。
同年8月には「態度の改善が見られないのであればBAN(国内大会からの追放)を考える」と厳重注意を受けている。
しかし彼はそれを真面目には受け取らず、結果として2013年2月9日にスウェーデンのコミュニティ代表者からBANを宣告されてしまった。
この流れはフィンランドを始めとする他のヨーロッパ諸国にも広がり、国際的な問題として発展する。
「”過去の行い全て”と”これからどう行動を改めるか”を記載した謝罪文を作成することだけがBAN解除を認める方法だ」と
コミュニティから謝罪を要求された為、彼はスウェーデンの大規模な国際大会であるB.E.A.S.T3直前に赦しを求めて声明文を作成。
にも関わらずすぐにBAN解除には至らず、B.E.A.S.T3だけでなく1年間殆どの大会には参加出来ずに終わってしまう。
しかしその間国外の大会であるEVO2013のDXシングルス部門で9位を取り、Apex2014では4位と好成績を残したことが影響してか、
BAN宣告から約1年経った2014年1月24日、スウェーデンの強豪プレイヤーであるArmada
「BANはもはや適切ではない」と正式にBAN解除を発表。それからは以前と同じようにヨーロッパの大会にも出場している。
その後2014年11月にRedditのスマブラコミュニティに自ら立てた質問募集スレでLeffenは、

「まとめられた自分の書き込み集は殆どが誇張、もしくは嘘である。

当時は絶対的だったArmadaがBANを支持していたために弁明の機会も与えられなかった。

私は数か月間Armadaと共に過ごし、勿論その件について彼を問いただしても彼は何も言わなかったし、

この問題を大会主催者たちや問題に巻き込まれた人と集まって話合いをしたかったが誰も関心を示さなかった。

BANの後はRocky、Armada、Mike HaggarらBAN支持派から不愉快な態度を取られたほか、BAN解除までが異常に長引いた。

結局もしBANを続けるなら大会参加ボイコットを起こすという人々によりBAN解除せざるを得なくなったが。

もし君が私の友達で、evidence.zip不支持派だったら絶えず嫌な思いをしただろう。界隈についてあまり知らなかったPopは

数か月も前にFacebookへ投稿した私についての書き込みに関して2時間以上もRockyに尋問された。彼とは一度も話したことが無かったのにだ。

他のスウェーデン人スマッシャーであるJackは、もし私がArmadaやRockyどちらかが居るイベントへ出席したらお前をBANするぞと脅されていた。

これらのチャットログは完璧に取ってある。長くなって悪いが最後にもう一度、evidence.zipはあり得ないほど虚偽である。

など、当時の状況から自らの潔白を主張し、この件についてフォーラムでは賛否両論で渦巻いている。
この騒動にてLeffenの悪行の証拠がまとめられたテキストファイルから作成されたevidence.zipというzipファイルが有名になり、
以降彼は自身のTwitch配信の購読者をTwitchのスラングである「~ B O Y S」にあやかって「Z I P B O Y S」と命名している。

Here is evidence for the things he has done:

http://www.sendspace.com/file/tco6ai

http://smashboards.com/threads/leffen-is-banned.333990/

Chillindudeとの因縁

Apex2015を四ヶ月後に控えた2014年10月、Hungryboxが「ApexのSalty Suite(掛け金有りのマネーマッチ)でLeffen vs Chillinが観れたら最高だ」
といった内容のツイートを投稿。それに対してLeffenは「正直、Chillinはもう過去のプレイヤーであると惜しみなく言える」
「もしChillinが自ら進んで僕にお金を渡してくれるというのなら、もう何も言わないよ」と散々Chillinを挑発。
勿論これを見たChillinは黙っていられず、「先輩には敬意を払え若造。試合をさせてくれるなら酷い目に合わせてやるよ」とツイート。
ここからTwitter上での激しい舌戦が始まり、掛け金は当初の100ドルから1000ドル(約12万円)にまで膨れ上がった。


Leffenがアップロードした画像

B6ik3xJCAAEiIL9.jpg


Chillinも負けじとLeffenディスラップを披露
https://www.youtube.com/watch?v=KhsOW-_TwfU



しかしいざ迎えた試合ではLeffenがChillinを圧倒し、5本先取で5-0という完勝で終わる。

終始笑いが止まらないLeffen

Apex%202015%20-%2020150201%20-%201981-X2.jpg
Apex%202015%20-%2020150201%20-%202034-X2.jpg
Apex%202015%20-%2020150201%20-%202050-X2.jpg

この後、Chillinの惨敗を見かねたMangoがマイクを持って壇上に上がり、「トーナメントで対戦することになったら1000ドルを掛けて戦おう」と宣戦布告。
Leffenもそれを承諾したことで会場は大いに盛り上がった。翌日、両者共に順調に勝ち進み、ウィナーズブラケットの準決勝で対戦が実現。
世界ランキング1位相手にも関わらず危なげない試合運びを見せ、Leffenが3-1で制した。
この大会では5神で唯一倒したことのなかったMew2Kingも撃破しており、最終的にシングルス3位という好成績を記録。

シングルスの賞金2711ドル、ダブルス(3位)の賞金198ドル、掛け金の2000ドルを合わせて4909ドル(約60万円)という大金を手にし、
その数日後Leffenが呟いたツイート

54f970288c5d7.png

アニメオタクとして

元々スマブラコミュニティにはアニメ好きのプレイヤーが多いが、Leffenもその内の一人である。

Leffenが選ぶ良質なアニメベスト20

1位 新世紀エヴァンゲリオン
2位 Fate/Zero
3位 DEATH NOTE
4位 ピンポン
5位 魔法少女まどか☆マギカ
6位 PSYCHO-PASS
7位 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
8位 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
9位 寄生獣 セイの格率
10位 狼と香辛料
11位 コードギアス 反逆のルルーシュ
12位 Steins;Gate
13位 〈物語〉シリーズ
14位 BACCANO! -バッカーノ-
15位 新世界より
16位 ハチミツとクローバー
17位 デス・パレード
18位 N・H・Kにようこそ!
19位 残響のテロル
20位 氷菓

https://twitter.com/TSM_Leffen/status/609862936434245633

アニメツイート

  • エヴァについて

    「新世紀エヴァンゲリオン劇場版はマジでお気に入りの娯楽作品だ。初めて観た時は本当に意気消沈したし、寂しくなったよ。」
    https://twitter.com/TSM_Leffen/status/567549355440488450

    「もしバッドエンドが好きじゃないならエヴァは観るべきじゃない。めちゃくちゃ後味悪いからね。」
    https://twitter.com/TSM_Leffen/status/582416899255980032

    Q「アスカ派?綾波派?その理由は?」

    A「完全にアスカ派だね。レイはある種気味の悪いクローンだからってことが大まかな理由だけど、“変な髪の色をした寡黙な少女”全ての原型だとかつまらない主張ばっかのキャラクターよりアスカの方が遥かに面白いからってこともある。」(GGNOREADのインタビューより)

  • 残響のテロルについて

    「唯一僕が学んだ重要なことは、『残響のテロルを観るべし』ってことだ。今のところ信じられないほど演出が良くて、創造的で知的なアニメだから。
    https://twitter.com/TSM_Leffen/status/490524769671208960

  • アカメが斬る!、東京グールなどについて

    「アカメが斬る!、アルドノア・ゼロ、東京グールも面白かった。ただアニメに興味が無いのなら無理強いはしないよ。まあ、ゼロの使い魔は観るべきだけどね。」
    https://twitter.com/TSM_Leffen/status/490527262199255041

  • 魔法少女まどか☆マギカについて

    「まどか☆マギカは勿論観たよ!でもまだ最後の劇場版のブルーレイ発売を待ってるんだ。めちゃくちゃワクワクするよ。
    http://ask.fm/l3ff3n/answer/109426555518

  • 進撃の巨人について

    「話は変わるけど、進撃の巨人の漫画とアニメを一日で最初から最後まで観た…。皆と同じように続きを待たなきゃいけなくなっちゃったよQ_Q」
    https://twitter.com/TSM_Leffen/status/342378536503496704

line.png