Dress

Last-modified: 2010-06-27 (日) 13:44:19

Dress

金髪碧眼(または青)が基本仕様で発売が続いたティモテですが
発売ごとに様々な衣装で登場しました。
このページでは、その衣装データをまとめています。


1990年

 
TM1
90年2月に発売された「初代ティモテ」の衣装です。
レースでできたスカーフを前で結ぶようになっていて、
お子様にはちょっと着せ替えが難しいデザインかも知れません。
 
TM2
こちらも同じく90年2月に発売された「初代ティモテ」の衣装です。
CM等で登場したドレスなので見覚えのある方も多いのではないでしょうか?
こちらも腰のリボンは後から結ぶタイプなので着せ換えはちょっと難しい?
 
TM3
こちらも同じく90年2月に発売された「初代ティモテ」の衣装です。
胸元に銀のビーズが3つ、白のオーロラ地の布を使っているのが印象的。
そのため人気だったのか初代4体のうちではやや入手が難しいかもしれません。
 
TM4
こちらも同じく90年2月に発売された「初代ティモテ」の衣装です。
緑地の襟とスカートの上にラメ入りオーガンジーを重ねたデザイン。
1、2はカントリー風、3、4はドレッシーな雰囲気なのは何か狙いがあったんでしょうか?
 
TM5
こちらは90年5月に発売されたものです。
画像では判りにくいのですが、布にはTimoteiのロゴ入りで、
タイアップドールらしい気合の入りようです。
この布はチェストベンチのクッションと同じようです。
 
TM6
こちらも同じく90年5月に発売されたものです。
布にはやはりTimoteiのロゴ入り。
こちらの布はこのドレスのみ使われたようです。
 
TM7
こちらは90年9月に発売されたもので、黄色い花冠(カローラ)が付いていました。
このドレスはその後のパッケージ写真で多く使われ、TM2に続いてこちらもシンボル的な存在かも知れません。
 
TM8
こちらも同じく90年9月に発売されたものです。
これは白い花冠(カローラ)付きで、このTM8とTM9は珍しく小さな箱入りでした。
ドレスは生産国が二箇所あり、左が中国製、右が日本製です。若干日本製の方がが色が淡いです。
 
TM9
こちらも同じく90年9月に発売されたものです。
これは小物が多数ついたいつもの大箱で、花冠の代りに花のネックレスが付属。
オーロラ加工の布に青いオーガンジーを重ねた爽やかなドレスです。
 
TM10
こちらも同じく90年9月に発売されたものです。
これも花のネックレス付き。白にラメのオーガンジーを重ねた清楚な印象のドレスで、
TM9、TM10ともこの時期発売された中では人気があったのか入手が難しいです。
 
TM11
こちらも同じく90年9月に発売されたものです。
白のスカートに緑のラメ入りオーガンジーを重ねたドレスです。
これにも花のネックレスが付いていました。
 
TM12
こちらも同じく90年9月に発売されたものです。やはりネックレス付き。
これは黄色のスカートに白いラメ入りのオーガンジーを重ねたもの。
TM12のドレスのオーガンジーは普通のメッシュと柄入りのがあります。
 
TM13
こちらは90年10月に発売されたプリンセスティモテ・シリーズです。
国際線のスチュワーデスが北欧のプリンセスと判明したのもこの頃。
花柄の薄布を重ねたスカートで腰にはスパンコールが一個付いています。ショール付き。
 
TM14
こちらも90年10月に発売されたプリンセス・ティモテのドレスです。
パブスリーブにブルー系のオーガンジーの二枚重ねのスカートになっています。
胸には透明なビーズのボタンが一個付いています。
 
TM15
こちらも90年10月に発売されたものです。
スカートは花柄の入ったオーガンジーの二枚重ねで、
レースのストールが付いています。
 
TM16~TM17?ジェニーショップ限定
こちらは当時原宿にあったジェニーショップで限定発売されたティモテのドレス。
TM7と良く似ていますが、ペチコート代わりの裏地がついていて丁寧な作りです。
ドール付きは2種発売されたようですが、詳細は不明です。
 

1991年

 
TM18
91年初頭に出されたティモテの衣装です。季節感が全くないのはご愛嬌でしょうか。
サテン地の上に薄いオーガンジーが重ねられたデザインです。
 
TM19
こちらも同じく91年1月に発売されたティモテの衣装で、その後パッケージの写真で暫らく使われていました。
胸の大きなマーガレットが引き立つようにしたのか、至ってシンプルなデザインです。
 
TM20
こちらも同じく91年1月に発売されたティモテの衣装です。
襟周りに白いレース、胸には真珠のボタン、スカートの裾にはレースのリボンが2つ。
このTM18~20にはTM10~12に付いていたのと同じ花のネックレスが付いています。
 
TM21
91年3月に発売されたティモテの衣装です。
オーロラ色のプリントがされたビニールのドレスという一風変わったもの。
大きなカラーパールがついたネックレスが付属しています。
 
TM22
こちらも同じく91年3月に発売されたものです。
基本デザインはTM21と似ていますが、胸のレースとリボンの位置が違います。
これもカラーパールのネックレスが付属。
 
TM23
こちらも同じく91年3月に発売されたものです。
これもレースがフリルになったりと、他のとは微妙にデザインが違います。
大きな青いパールのネックレスが付属していました。
 
TM24
こちらは91年6月に発売されたもので、この頃はほぼ3ヶ月置きに
ティモテが数種発売されていたティモテのいわば黄金期。
胸の花が広告ではマーガレットだったのが、写真のに変更されていました。
91年に発売されたティモテの衣装は全てドレスのみ別売りでの販売もありました。
 
TM25
こちらも91年6月に発売されたもので、広告と随分趣が変わりました。
服の柄はもちろんのこと、スカートには花の代りにビーズが、
ベルトは広告で付いていたのに実際にはついていません。
 
TM26
こちらも同じく91年6月に発売されたものです。
TM21~23と同様にパールのネックレスが付属していましたが、色は白色。
また服の柄も、TM25同様広告とはかなり違います。
 
TM27
こちらは91年9月に発売されたものです。
ナチュラルプリンセスなる称号をティモテが授与したというエピソード付きで
TM24~26と同じパールのネックレスの他にリボンが付属しています。
 
TM28
こちらも同じく91年9月に発売されたものです。
花柄のスカートにレースを重ねているロマンチックなデザインになっています。
こちらもパールのネックレスとリボンが付属しています。
 
TM29
これは91年9月に発売されたもので、黄金期の最後を飾るドレスになりました。
花柄のスカートにオーガンジーの布を重ね、うっすらと下の生地が透けています。
この頃のドレスの生地を見ると、いかに当時景気が良かったか判りますね。
 

1992年

 
TM30
92年に出されたのはティモテにしては珍しくこの年は3種類のみ。
バブル崩壊時と見事に重なっています。
ドレスのデザインがTM22と布違いで同じデザインだったります。
 
TM31
同じく92年に発売されたティモテのドレスです。
これもTM23のドレスの布違い。
TM30は金のラメ入りですが、こちらは銀色。
 
TM32
こちらも同じく92年に出されたティモテの衣装です。
やはりTM21と布違いで同じデザインだったわけなんですが
どういうわけかこの商品の広告も見かけることがありません。
 

1993年

 
TM33
93年3月に出されたのティモテのドレスです。
ドレッシーな雰囲気から一変してカントリー調の
パブスリーブのレース使いのワンピースになっています。
 
TM34
こちらも93年3月に出されたもの。
TM33と色違いのカントリー調の花柄のノースリーブのワンピース。
この頃から付属の小物も質素なものに一新されました。
 
NT1
93年9月に出されたティモテのドレスです。
北欧の王女様から一変してすっかりカントリー調が定番になったようです。
スカートは薄布と花柄の2枚重ねです。
 
NT2
こちらも同じく93年に出されました。
やはり花柄と薄布の二枚重ねのスカートになっています。
ノースリーブかと思いきや、ピンクの薄布の部分に腕を通すようになっています。
 
NT3
これも93年9月に発売されました。
これはスカートは1枚ですが、トップは薄い布をストールの様に重ねています。
胸元には2つの白い花が付けられています。
 

1994年

 
TH1
日本製青瞳ティモテが出された最後の94年のもの。
ホルターネックのドレスで花柄とサテンの二枚重ねのスカートです。
小物は前年のと同じ。
 
TH2
これも同じく94年のもの。
TH1と色違いの同じ花柄と、サテンのスカートをやはり二枚に重ねています。
品番が立て続けに二回も変わったのは何か意味でもあったんですかね?
 
TH3

NO IMAGE

NO IMAGE

NO DATE

1995年

 
ロングヘアーティモテ1
95年から今に至るまで発売され続けているお馴染みのドレス。
中国製になってからもデザインは全く変わりません。
 
ロングヘアーティモテ2
まだ日本製だった頃、スカートの柄違いが発売されていました。
あと、よく見ると襟のレースも違っていたりします。
 
ロングヘアーティモテ3
中国製になってから間もなくの間、これも2パターンで発売されてました。
こっちも可愛いと思うのですが、1の方が人気があったんですかね?
 
着物ティモテ
95年の着物。青地に鶴と梅の柄。
 

1996年

 
クールガールティモテ
96年スクールガールティモテの制服です。
箱のプロフィールには既にスチュワーデスとも王女とも記載されてませんでした。
 
着物ティモテ
96年の着物。白地に桃?
 

1999年

 
はじめましてフレンドウェディングティモテ
ウィディングドレスとしては短いスカートで活動的なイメージです。
 
スウィートカントリーティモテ
瞳の色とも合うグリーンの可愛らしいカントリーワンピースです。
 

2000年

 
ナイスジェニーコレクションティモテ
スカート部分のチェックのリボンと同じ柄のヘアバンドが付いています。
これまで淡い色合いのものが多かった中で初の原色ドレス。
 

2001年

 
ナイスジェニーコレクションティモテ
ボリュームのあるピ○クハ○ス風ドレス。
同じ青いチェックのバッグが付いています。
 

コメントフォーム


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White