テクニック集

Last-modified: 2015-09-30 (水) 15:59:48
累計来場者数=?人(今日=?人,昨日=?人)
統合のため修正中です。そのため、重複している項目があります。

はじめに

個人で行うテクニックはおのれの力量を、
連携して使うテクニックは、連携相手の練度を見定めることが重要です
相手の練度が低いと感じたら、高い側が低い方に合わせるのも必要とされる判断力であり、
失敗した場合、練度の高い側の判断力が欠けているということができるでしょう
しかし、緊急時においては高いリスクを選ばざるを得ないこともあります
戦場においてテクニックを成功に導くために、総合的な判断をすることを心がけましょう

訓練時においては思う存分リスクの高いテクニックを試しましょう

 

個人戦法

角攻め 難易度★☆☆☆☆ 重要度★★★★★

  • 必須の戦法。喰える敵を角に追い詰めて喰う。
    追跡してる時のポイントは、相手との距離を縮めようとするのでは無く、角方向から逃げられないようにする事。

セルフ補給 難易度★★☆☆☆ 重要度★★★☆☆

  • 分裂した状態で、一部を敵に重ね自分に補給することでマスを大きくし敵を吸収する

詳細解説

騙し討ち難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 大きい青が小さい敵・赤の近くにwで1発餌を転がす → 赤「あっ、餌だ ラッキー」と近づく → 青「いただきっ」と分裂して赤を喰う。
  • いわば「俺に餌をくれるんだ!ありがとう」という無警戒さを利用したせこい戦法

退路塞ぎ 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 大型クラス以上の追いかけっこで、相手の逃げようとしている先にあらかじめ棘を打って逃げ道をふさぐ。

反射撃ち 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • パターン1:餌を壁に反射させて、反射先の棘に当てる。
  • パターン2:壁に向かって棘を打ち込み反射させ、それを敵に当てる。

道連れ 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 敵に棘を当てられた時、そのまま逃げず敵にw連射をして道連れにする。
  • 意地で仕返しするって側面が強いが、相手は追跡しにくくなるor場合によってはこちらから追跡できる。

チョウチンアンコウ戦法 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 青の極小が赤のを場をウロウロ → 赤イラッ、分裂で極小喰う → 青が分裂で赤を喰う

詳細:

  • 状況:自分・青が(例えば1000+50という)大+極小の2体になってる。
  • この50をこのまま合体に持って行かず、フラフラとさまよわせる。
    この時、1000と50の距離をそれなりに取っておく事がポイント。
  • すると、100~300の敵Xが50を喰おうと近づいてくる。
  • ここでマウスを上手く使って、1000は敵Xの方に近づきつつ、50は敵Xに喰われない様に、敵Xの周囲をうろうろする。
  • 敵Xに十分近づいたら、1000が細胞分裂で敵Xを喰う。
    ※1000と50の距離を上手く取っていたら、敵Xには1000が見えないor意識の外って状況になるから、やりやすい。
    ※ローリスクで狙えるので覚えておいて損は無い。

これを応用したプレーはfileここ(25MBもあるGIF動画なので重い)

棘乗り待ち 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  1. 棘よりちょっとだけ大きい状態になって、棘に覆い被さり待機。
  2. 敵が喰おうと覆い被さってきた時に、タイミング良く逃げる。
  3. 敵が棘で破裂 → 敵の破片を喰える。
  • そもそもこんな技が使えるチャンスは少ない。ソロプレーの時の遊び。
  • もちろん、相手が大きすぎる時は使えない。
 

連携の仕方

 

棘連携 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 棘による分裂を利用して敵を攻撃する
  • 重なっている時にすれば一気に食えるからどんどんしてけ打ち間違えるなよ
    File not found: "棘連携.gif" at page "テクニック集"[添付]
     
    また自分自身を与えるというやり方もある
  1. ①が同じ程度の大きさの敵に覆いかぶさるか食われないギリギリまでいく
  2. ②が①にスペースキー1回もしくは2回連打で一気に補給で敵をまるごと食う
  3. 敵吸収うめえwwwww
     

ポンプ供給食い 難易度★☆☆☆☆ 重要度★★★☆☆

  • 分裂してる中間で供給をうけ、重なってる側に分裂供給を繰り返す
  • 使いドコロは結構ある

    オリジナルソース https://youtu.be/yQkLT-wJ7OI thanks
     

分裂誘い込み 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

相手の分裂攻撃のタイミングに合わせてポイントをまとめ、カウンターする

 

母艦移動 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

互いに母艦交代を繰り返すことで通常よりも速く移動できる
File not found: "母艦移動.gif" at page "テクニック集"[添付]
wによる消費が少しあるが、通常の移動でも時間による自然減少があるので損はしていない
敵がいなくても使える連携なので制圧後に練習しやすい

 

狐式 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

お互いの分裂を食いながら移動する連携
子狐丸の動きが元になっているため狐式と呼ばれる
File not found: "狐式.gif" at page "テクニック集"[添付]

狐式改 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

難易度が高くw消費が多いが、かなり速く移動できる

  1. ①が進行方向に3~4回分裂
  2. ②が①の破片を吸収しながら分裂
  3. ②が進行方向にある①の破片にポイントを集める
     

基本連携A 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  1. ①が分裂アタック(スペースキー)して敵を食う。
  2. ②が2つに分かれた①のうち片方を回収。
  3. ②が①に向けてWキーをタイプしてサイズ調整。
  4. 1.に戻る
    (このファイルは、imgurからのリンク張ってるだけなので、どなたかこのgifを512kb以下に圧縮して、このwikiに添付してくれる事を待っています。)
 

基本連携B 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  1. ①が同じ程度の大きさの敵に覆いかぶさるか食われないギリギリまでいく
  2. ②が①にスペースキー1回もしくは2回連打で一気に補給で敵をまるごと食う
 

棘誘導 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 青「緑、棘に先回りしてくれ」(餌ポロポロ) → 緑「オウ」 → 赤に棘命中

詳細:

  1. 味方A(2000以上)と敵X(Aと同程度のサイズ)が食うか食われるかの重なり合いの追いかけっこをしていている とする。
  2. 味方Aが敵Xを追っている か 敵Xに追われている かで場合分け:
    1. (味方Aが敵Xを追っている時)味方Aは敵Xの進路先の棘の側に居る味方B(数百程度)に餌を与えるなどして棘に気付かせ、Bに迎撃用に先回りをしてもらう。
    2. (味方Aが敵Xに追われている時)棘の方向に逃げ、棘の側にいる味方Bに、Bに迎撃用に先回りしてもらう(※)。
  3. 味方Aが棘を回り込んだ辺りで、Bに棘発射してもらいXにぶつけてもらう。

※味方Bが居なかったら、第3の敵に餌を大量に与えて味方になってもらう、というのも最後の最後の手段としては残しておく。

 

棘リレー 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 青「ここからじゃあ赤に棘当てれん」 → 青「緑、棘渡すから打ち込んでくれ」 → 緑「おう、黄色吸収頼む」 → 黄「棘命中ウマ」

詳細:

  • こんな状況だとする:
    味方Cは、もし棘が敵Xに当たったら味方Cがそれを食える位置に居る。
    味方Aは敵Xに棘を打ちたいが、そこからでは敵Xに当てる事は出来ない。
    でも、味方Bの側に棘があれば敵Xに棘をぶつけれる。
  • こんな時、味方Aが味方Bのいい位置に棘を"アシスト"として飛ばし、そのアシストされた棘を味方Bが敵Xに向かってぶつける。
  • 破裂した敵Xの破片を味方Cが食う。
 

棘ボディーガード 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • A「X喰うぞ」、Y「Xを助けるぞ」 → B「Xに棘が打たれそう!」 → B「えいっ、分裂で俺の片割れに棘当たれ」 → A「助かった」、Y「ちっ」

詳細:

  • 状況:
    味方A(大型)が敵Xを追っていて(※)、敵Yがそれに気づき味方Aに向かって棘を打とうとしている。
    この時、味方Bは敵Yの棘発射を防ぎたい。
  • 味方B自身が前もって棘を破壊できるなら良いが、それが出来ない時(間に合わない時)は、棘 と 味方A の間に細胞分裂をして入る。
  • こうして自分の細胞(片割れ)をボディーガードとして、味方Aを守る。

(※味方Aが敵Xに追われていたとしても、戦法は同様)
使うチャンスは少ないが頭の隅に留めておく価値はあると思う。

 

食い逃げ 難易度☆☆☆☆☆ 重要度★★★★★

  • 状況:味方はA(巨大)+B(小~大)+…で、敵が巨大+大いくつか+中いくつか+…
  • Aが敵軍の食える奴を分裂で食う → 敵陣が母艦に勢力集中する → 母艦に食われる前に、AはBに一気に分裂供給(逃げる)
 

連鎖食い 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

連鎖食いは、  自分 小 中  っていう感じに一直線に並んでいた時によく使う必須テク。

  • まず、これが基本:
  • 応用1:
    • 味方・青A(1000)が敵・赤X(500)を追いかけてるが、このままでは分裂しても食えない。
    • 青Aの側に味方・緑B(4~600程度)がいる。
    • 緑Bが[Space]で分裂→ 青A 緑B 赤X ってな具合に一直線に整列。→ 青Aが[Space]分裂で一気食い:
      青Aの分裂で半分(500)を射出した時、まず緑Bの片割れ(2,300程度)を食って7,800ぐらいに拡大しつつ、射出時の残りの勢いで、赤X(500)を食う。
  • 応用2
  • 応用3
    相方の前に広がることで、味方を吸収しつつ片側のみサイズを大きくすると
    吸収に必要なMASSが少なく済むので、大きめな敵も吸収できる
    • 敵側に食われる危険性もあるので味方が反応可能かの見極めも重要


高速移動 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆


流れ:青が分裂(この時に高速移動出来る) → 緑が吸収(母艦交代) → 今度は緑が分裂し、その分高速に移動 → 再度、青が緑を喰って母艦役へ。
このように母艦役を味方と逐次交代することで、高速に進む事が出来るのだ。

  • この連携はやや難しい。「最強さん」と「三度の飯よりしんどい」の連携が上手いので見かけたらじっくり学ぼう([動画・画像]ページにGIF掲載)。
  • うまく移動する為のコツ(出来るだけw補給を控え効率よく移動したい)
    1. 相方の分裂の残りカスを優先的に回収。
    2. 自分の分裂の残りカスの出る場所を予測し、相方が回収しやすいように分裂する。
    3. 16分裂に至る最後の分裂では、相方の"フォーカスされる細胞"に向かって分裂供給。
      → 相方の"フォーカス細胞"が大きくなる=相方が自分の分裂の残りカスを回収しながら分裂してくれる。
  • ワンポイントアドバイス
    • 1分裂されても届かない辺りまで巨大な敵に接近したら細胞を纏めよう。
    • 相方のでかい細胞や、小さくてもこっちの分裂の残りカスを一気に吸収してくれるような位置にある細胞にフォーカスを当てよう。
    • 相方の細胞にwで餌を注いだら、その細胞にフォーカスを当てようとしてるってメッセージとなる。
    • 連携時には以下(いわゆる'お見合い')が起きないよう瞬時に的確な判断が出来るように注意しよう:
      • 自分がフォーカスを当てようとしている相手の細胞と、相手が自分でフォーカスした細胞が違う。
      • 相方に自分の細胞の股くぐりしてもらう時、自分がくぐって欲しいと期待する相手の細胞と、相手がくぐろうとしてる細胞が違う。
  • 2回分裂で前にいる味方を食わない程度のサイズになりつつ突き抜け、餌をあげて後ろを食ってもらう という流れがスムーズだ。
  • 応用:
    この2回分裂した時、サイズ的に味方に喰われず重なったままの状態の時、そのまま敵に進撃出来る。
    先頭の玉で母艦の楯となって護衛しつつ、トゲを打つなりしながら攻撃に移れて強力だ。


  • 高速移動:狐式

分裂誘い込み 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 状況:緑Bが沢山に分裂してる。青Aはその分裂を喰わずに重なることが出来る。
  1. 青Aが緑Bに重なったまま敵の方に接近
    すぐに青Aを巨大化させると移動速度が落ちて接近しにくくなるから。
  2. 敵Y,Zは分裂食いする為、敵Xに分裂供給 → 敵Xは巨大化。
  3. 敵Xが青A・緑Bに向かって分裂。一方、緑Bは一気に青Aに分裂供給。
  4. 緑Bの供給の方が一瞬早かった為、青Aが巨大化 → 敵Xの分裂までも吸収&残りの敵Xも喰える。
  • 当然の如く、この戦法はタイミングが命!
  • 「動画・画像」ページの"お手本プレー"の所にお手本(まぐれ)があるので、チェック!

破裂誘導 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆

  • 味方・緑Bがわざと敵・赤Xに一気供給 → 赤X、巨大化した弾みで棘に接触&破裂 → 味方・青Aが分裂食い

詳細:

  • 使用状況:
    • 青Aは、緑Bに一気供給してもらっても赤Xを分裂食い出来ない(大きさが足りない)。
    • 赤Xは、棘の側を通ろうとしているが、ちょっとでも巨大化すると棘に接触してしまう。
    • 緑Bは、赤Xに供給したら赤Xは巨大化で棘に接触するぐらいの大きさ
  • 注意:この連携は緑Bの的確な判断が要求される。安易に使うな。失敗するとスパイ容疑がかかるぞ

参考:file2015年06月10日14:00三つ巴戦における動画22分36秒~22分42秒の「卍ヴぃp卍」さんと「海鮮丼」さんの一連の連携を基に纏めた(thx)。

 

バックターン補給 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆


青Aが緑Bの前に分裂移動 → 緑Bが残りカス回収&一気補給 → 青A、分裂食い

  • 状況:
    緑Bは、敵Xとの距離が開いてて食えない
    青Aの補給を受けても分裂食いが届きそうにない(そもそも、青Aが状況に気付いてないかも知れない)
  1. 青Aが緑Bの前方に分裂して回り込む
  2. 緑Bは青Aの"残りカス"を分裂して回収
  3. 緑Bが前方の青Aに一気に補給
  4. 青A、敵Xを分裂食い
  • 「最強さん」が(おそらく)発案者
  • そもそも青Aが状況に気付いていないと成立しない。
    緑Bがwで「俺の前に回り込んでくれ」と合図を送ることは出来るが、青Aが気付いてくれるかが鍵。

雑記(いつかのスレで紹介されてた最強流連携)

このやり方は、
味方・青がその戦略を知っていて、なおかつ、「味方・黄はその戦略を行おうとしている」と味方・青が認識してる
という時に初めて有効になるので、難しい。

 
 


コメント

  • お前ら 戦法提案してくれ 俺がGIFにしてアップするから -- 2015-06-11 (木) 05:33:37
  • 最後の悪あがきな感じだが -- 2015-06-12 (金) 20:55:20
  • 棘当てられそうになってもう逃げられないとき逆に棘に餌投げつければ双方に棘飛んでくから道連れにできる ミスったわすまん -- 2015-06-12 (金) 20:56:44
  • 追い詰められて養分にされるぐらいならトゲに全部やる -- 2015-06-13 (土) 03:26:39
  • ①棘をほぼギリギリの大きさまで成長させる。 ②それにギリギリ棘が見えない大きさになって、その棘に重なって放置する。 ③相手が自分を食べようとしているギリギリの寸前で避け、トゲで破裂した相手を食べる。 これで一気に大きくなれる -- 2015-06-13 (土) 17:33:39
  • ①棘をほぼギリギリの大きさまで成長させる。 ②それにギリギリ棘が見えない大きさになって、その棘に重なって放置する。 ③相手が自分を食べようとしているギリギリの寸前で避け、トゲで破裂した相手を食べる。 これで一気に大きくなれる -- 2015-06-13 (土) 18:22:22
  • 後ろから来る巨大な敵から逃げるために、前方の味方に分裂して渡し距離を稼ぐ分裂逃走リレー -- 2015-06-17 (水) 01:49:28
  • 挟み撃ち&棘撃ち。かなり難しい連携技。状況は、同じ大きさの味方が二人いる。そこに味方と同じ大きさの敵が居る。このままでは食えないので、まず敵を棘と棘の間に誘導。両方から挟み撃ち。そこに味方が棘を撃ち一網打尽。 -- 2015-06-27 (土) 14:11:51
  • 分裂棘アタック 味方Aが敵Xに襲われてる居る。味方Bは棘当てて助けたい、がこの距離では間に合わない。そこで分裂して一気に距離縮めてそこから棘ぶつける。ただしリスクが高く、変な方向に棘が飛んでいくこともあるので注意しろ。場合によっては味方に棘が当たってしまいスパイ疑惑を掛けられる。 -- 2015-06-29 (月) 10:33:18
  • 個人戦法の騙し討ちの応用で、こんな戦法を使ってる。分けたままの方が移動も速いし危険な状況に置かれるまでは一つにまとめない方が良い希ガス。http://i.imgur.com/dvn07Vy.png -- O・C・F? 2015-07-08 (水) 01:52:32
  • 分裂状態をわざと継続させて、食いに来た少し格上をマウスを左右に素早く振る事で素早く元の大きさに戻って食う。ソロでも連携でも大きさ関係なく使えるはず -- 2015-08-01 (土) 23:25:33
  • 高度連携E 棘ロケット 状況 敵がいて、棘を当てれば味方が食えそうだが -- 2015-08-04 (火) 02:09:32
  • ミス 棘を一発打っても相手に届かないor味方が追いかけられていて棘を当てたいが一発では届かない時など 1 棘を打ちつつ次の棘の場所に養分(W)を撃つ 2 発射された棘が養分を吸収し、棘がまた発射される。 3 棘が当たり相手分裂 注意 この連携は棘をコントロールしにくく、味方に当たる可能性があるので注意! -- 2015-08-04 (火) 02:20:38
  • スペース分裂から合体までの時間ってかさが大きいほど長いよね?かさと時間の関係式的なものはないの? -- 2015-08-19 (水) 10:16:43
  • 大きいほど長いね 時間の詳細は調べてくれ -- 2015-08-19 (水) 12:27:03
  • 最近やり始めまあしたよろしくお願いします -- 機巧少女は傷つかない? 2015-08-26 (水) 00:48:31
  • 感染してて気が付いたことなのですが、ある程度の大きさの状態から、これ以上は分裂できないというところまで分裂してからトゲを食うと、破裂せずにトゲを食えているような気がします。間違ってたらすみません。 -- 2015-08-26 (水) 19:10:14
  • 感染ではなく観戦ですwすみません -- 2015-08-26 (水) 19:11:22
  • ↑トゲについて に書いてます -- 2015-08-26 (水) 19:34:00
  • 感染ではなく観戦ですwすみません -- 2015-08-26 (水) 20:08:01
  • ↑このページちゃんと読んだ? -- 2015-08-31 (月) 09:36:41
  • テクニック集としてまとめるので色々消しました -- 2015-09-03 (木) 00:22:43
  • 難易度 重要度を追記しました 目次が見難くなってる考慮もあり検討中です -- 2015-09-03 (木) 17:14:10
  • 難易度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆ は、採点してない状態です みんなで考えてください -- 2015-09-03 (木) 17:15:39
  • 狐と高速移動は徹底解析ページを検討中 分裂数やチェックポイントなど意識する点もおおいので -- 2015-09-03 (木) 19:05:05
 
 

以下広告