みんなだいすき感染防衛(近接特化LOKI)

Last-modified: 2018-02-13 (火) 09:50:48

感染防衛?近接特化LOKI

使用リアクター数1
使用カタリスト数3
使用FORMA数フレーム0、他任意
AURA有無

概要

 近接特化とはいえグリニアやコーパスに対しては好きな武器を持ち、
 インビジかけて存分に切り刻んで下さい、で終わりです。
 ですがこと感染体に関しては別、トキシックごと近接を仕掛けるには相応の準備が必要です。
 オルトス持ってれば適当n
 ここでは武器、装着MOD、主旨とはずれますが特に人気の船内感染防衛?(IoやXini)での高Waveを
 見越した近接LOKIの立ち回りを包括的に解説します。MODランクは断りがない限りMAX前提です。
 尚、ここで挙げる装備や戦術はあくまで一例であり、他のあらゆる考え方を否定するものではありません。

フレームビルド

オーラMOD

  Energy Siphon コスト -14

    LOKIに限らずド定番オーラ、迷ったらこれ。

  Enemy Rader コスト -14

    Enemy Senseと排他、意外と付けている人は少ない。

パワーMOD

  Decoy コスト 5→3

    メインスキル1。CC(Crowd Control)に分類されるパワー。

  Invisibility コスト 7→4

    メインスキル2。このページの存在意義。

  Switch Teleport コスト 9→5

    トキシックがPODに貼り付いた時の緊急避難に、咄嗟に出しづらいので意識の片隅に置いておこう。

  Radial Disarm コスト 13→7

    チャージャーの足止め用、どうしても抜かれそうな時に。Io低Waveなら倒すことも出来る。

推奨フレームMOD

  Continuity コスト 9→5

    Invisibilityが約16秒に。

  Flow コスト 9

    初期エナジー量が多く旧ヘルメットスキンで消費効率をカバー出来るためStreamlineより優先度高。

  Rush コスト 11

    近接に持ち込むには移動速度が必須。

  Vitality コスト 12→6

    ダメージを受けるのは毒のみ、Redirectionよりこちら。

   以上でコスト合計36、残り コスト 24 枠 2

任意フレームMOD

  Antitoxin コスト 9

    どうしてもミスは出るもの、生存率が大幅アップ。

  Constitution コスト 13

    Continuityと合わせるとInvisibilityが約19秒に。

  Enemy Sense コスト 9

    オーラMODのEnemy Raderと排他、どちらかは付けたい。

  Streamline レベル最大時コスト 9

    旧ヘルメットで充分な場合も多いが、Radial Disarmを多用するスタイルならアリ。

プライマリ

 チャージャーとエンシェントをスタンさせ雑魚に3倍ダメージのSerrated Blade属性、
 エンシェントをスタンさせるImpact属性推奨。
 最前線で戦うので射程限界が気にならず、逆に自爆の危険があるOGRIS/TORID/サンボル弓は適さない。
 セカンダリにも言えるが、あくまでサブなので弾薬消費効率は考慮しない。

FLUX RIFLE

 Serrated Blade属性、近接いらないんじゃね?と思うぐらい雑魚散らしには優秀。
 身も蓋もないので弾持ちは悪いので集団にはやはり近接、チャージャーはオブジェクト貫通し辛い。

MOD構成コスト
Serration 14
Split Chamber15
Hellfire11
Wildfire9
Piercing Hit9
Ammo Drum2※Rank0

 合計コスト 60

  Forma使用任意MOD(Ammo Drumと置換)

 Metal Auger コスト 15
 Cryo Rounds コスト 9
 Fast Hands コスト 7

HEK/SOBEK

 Impact属性、エンシェントの足止めがメインだが、高貫通高炎属性でなかなかのDPSが出る。
 完全足止め用途ならIncendiary Coatの代わりにChilling Graspを入れよう。

MOD構成コスト
 Ammo Stock7(5※1)
 Point Blank9
 Incendiary Coat11
 Accelerated Blast9
 Blaze9
 Hells Chamber15

 
 ※1 HEKはRank3で最大の効果
 合計コスト 60(58)

  Forma使用任意MOD

 Flechette コスト 9
 Chilling Grasp コスト 9

セカンダリ

 こちらもサブ運用、リロード時間が短く隙の無い武器が適している。

HIKOU/KUNAI/DISPAIR

 HIKOUがSerrated Blade属性で頭一つ抜けた存在。
 ただし基本性能が高くどれでも充分通用するのでお好みで。

MOD構成コスト
Hornet Strike14→7
Barrel Diffusion11→6
Heated Charge11
No Return7
Ice Storm9
Deep Freeze9
Gunslinger9
Trick Mag2※Rank0

 合計コスト 60

  Forma使用任意MOD(Trick Magと置換)

 Quickdraw コスト 7
 Stunning Speed コスト 9

SPECTRA

 有利なSerrated Blade属性だが雑魚に多用すると弾薬が追いつかない。
 スタンをメインで運用しよう。

MOD構成コスト
Hornet Strike14
Barrel Diffusion11
Heated Charge11
No Return7
Ice Storm9
Quickdraw7

 合計コスト 59

  Forma使用任意MOD

 Deep Freeze コスト 9
 Trick Mag コスト 7
 Stunning Speed コスト 9

格闘武器

 ビバ近接。チャージ攻撃前提ではあるが後述の武器/MOD構成によるインビジ斬りは
 基本1240+貫通150%+おまけの範囲ダメージを叩きだす。
 雑魚には基本3720~、超高Lvでもほぼ確殺。
 出来れば攻撃速度と範囲に勝るポールアーム、次点で切断属性のヘビー系。
 但しポールアームにはジャンプ攻撃でダウンが取れない欠点もある。
 サイズ系は威力と攻撃速度は申し分ないものの、範囲がヘビー系より更に狭い。

ORTHOS(PRIME)/GRAM/SCINDO

MOD構成コスト
Killing Blow11
Reflex Coil7
Fury9
Reach7
Rending Strike9
Focus energy9
Sundering Strike7

 合計コスト 59

  Forma使用任意MOD

 Molten Impact コスト 11 ※弱点だがほぼ胴体ヒット判定になる為、Sundering Strikeの方が
 エンシェントにはダメージが高い。雑魚はオーバーキル。コストと併せて優先度は低い。

たたかいかた(船内感染防衛?)

#ref(): File not found: "Map01.jpg" at page "保管庫/みんなだいすき感染防衛(近接特化LOKI)"

以後の説明は左図を参照して下さい。

   ※クリックで拡大

Decoyについて

  Decoyポジション①
 ABの敵を吸い寄せ、特にA地点の敵は遠回りしてでも来るため足止め効果は高い。
 CDからの敵はほとんどスルー。基本となるポジションで戦力に偏りが無ければここ。
 ORTHOSなら壊れたエレベーターの縁に登った敵も下から切れる。
 
  Decoyポジション②
 ABC全て吸い寄せるが、ACDからは吸い漏らしも多い。
 
  Decoyポジション③
 BCDを吸い寄せるが、Aからの敵は完全にスルー。
 
  AIの挙動
 距離が遠いほど反応しなくなり、Decoyが届かない位置や周りに敵がスタックした場合も
 スルーしてPODに向かってくる。邪魔にならない位置に置くのは基本だが、3連コンテナの奥深く等
 あまりに攻撃可能範囲が狭い場所に置くとすぐにスタックしてしまうので注意。万が一トキシックが
 PODに侵入しかけたら目の前にDecoyを仮置きする柔軟さも欲しい。

ポジション取り

 仲間の位置取りを見て臨機応変に。集約するとAとCさえ抑えればいいので、どちらに偏っているか
 見極めて決めよう。体験的にAが手薄になりやすく、巡回はしてくれるが見張る人は少ない。
 目を離した隙に侵入を許すパターンが多い。Cは多方面から侵入されるため多めの戦力が必要。
 
  Aでたたかう
 C周りに2人、PODに1人いる場合。ここに陣取るならAからPODに続く橋を一匹も通さないつもりで。
 Decoyは①に設置。Cはみんな気に掛けるので一番おすすめのパターン。
 
  Bでたたかう
 AあるいはA方面をPODから見張っている人がいる場合。AとCどちらも援護出来るのが強み、レーダー
 を活かそう。Decoyは②でいいが、A方面が苦戦するようなら①へ。
 POD間の奈落近くでたたかうと落ちた敵がPOD脇にリポップするので注意。
 
  Cでたたかう
 A方面を誰かが見張っている、Bにも一人いる場合、結構レアケース。
 BとDどちらかに集中しすぎて逆からのトキシック接近に注意。高台直通経路は雑魚しか降ってこない。
 Decoyは③、Cの制圧が余裕あるいはABが苦戦するなら①。
 A方面も任せきりにしないで常に戦況を見ること。
 
  PODでたたかう
 誰もPOD周りにいない場合。落ちた敵のリポップも含め、一人はPODに陣取りたい。
 仲間の撃ち漏らし処分とトキシック射撃先行撃破がメインになり近接LOKIとしては少し不本意。
 でも勝利優先。
 

インビジ斬り

#ref(): File not found: "Orthos01.jpg" at page "保管庫/みんなだいすき感染防衛(近接特化LOKI)"

 ヘビー/ポールアーム系はチャージ攻撃で前に踏み込むため、連打するとチャージャー
 に抜かれたりトキシックに突っ込んだりしてしまう。
 後退キーを押しながら連打するとぶれない。
 
 トキシックはダッシュしていない時に脇をかすめるように当てるのが基本、
 ORTHOSは上図からチャージして当たります。
 正面からは絶対避けたいが、状況が許さない場合は一度スタンさせてから切っ先を当てるようにする。
 
 感染体はセンチネルに反応しないので、インビジ中は自分に対してダッシュしてこない。
 Decoyや仲間の位置には注意。