Top > RMA保証


RMA保証

Last-modified: 2014-07-24 (木) 21:43:59

RMA保証 Edit

保証期間 (WD Caviar / Scorpio 共通)
・5年間 Red Pro / Black / Veloci Raptor / RE / RE-GP
・3年間 Red / Purple / AV / AV-GP (※2011年12月末出荷分のGreen / Blueも3年間)
・2年間 Green / Blue


エンドユーザ保証サービスページ

代理店情報 *注意* 情報の内容が保証されている訳ではない Edit

・シネックス
 RMA保証有り。最近のものは代理店保証1年(RMA保証が3年の製品) / 2年間(RMA保証が5年の製品)
 ttp://www.synnex.co.jp/service/support/warranty.html

・テックウインド(シネックスから社名変更)
 RMA保証有り。最近のものは代理店保証1年(Green・Blue) / 2年(RE・Raptor・Black) / 3年(Red)
 ttp://www.tekwind.co.jp/support/warranty.php

・CFD
 申請によりRMA可能。最近の物は代理店保証無し
 RMA有効化申請ページ
 ttp://www.cfd.co.jp/harddisk/wd_rma_form.html

・グリーンハウス
 RMA保証有り。代理店保証3年。

・マスタードシード
 RMA保証無し。代理店保証12ヶ月。


丸いWDシール付き製品及び型番末尾に-Rが付く製品(Synnex扱い)はRMA有りの正規流通品


通販では、WebページのURLに含まれるJANコードによって、代理店を確認できる場合がある。
(コードごちゃ混ぜ管理をしているT-ZONEのような表示もある)

海外送付に使える郵便サービス Edit

国際eパケット Edit

発送方法は航空便。
追跡が可能で限度額6000円までの保障もある。
申請すると送られてくる専用パウチ(郵便局では入手不可)を使用することが条件。
自分で印刷する専用ラベルに税関告知書が含まれているので単品CN22は不要。
EMSや小形包装物(スモールパケット)@航空便+書留より送料が安い。

EMS(国際スピード郵便) Edit

最速サービスで国際郵便物の中での最優先に取扱われる。
追跡も可能、限度額200万円までの保障もある。
使用する専用ラベルは郵便局に置かれている。
専用ラベルに税関告知書が含まれているので単品CN22は不要。
国際eパケットより送料は高い。

小形包装物(スモールパケット) Edit

発送方法で、航空便、船便、SAL便、を選ぶ。
国内便で言うところの定形外郵便みたいなもの。
追跡はできず、追跡可能にするには追加料金を払って書留にする必要がある。
専用ラベルは無いので自分で箱に必要事項を表示する。
税関告知書のCN22(郵便局の窓口で貰える)の添付も必要。

 

【小形包装物(スモールパケット)の記載方法】
税関告知書のCN22を貼るスペースを空け、
住所は、左上に発送元住所、右下に送付先住所、の関係になるようにし、
左上には小形包装物(スモールパケット)であることを表す「Small Packet」、
左下には発送方法の表記(航空便なら「AIR Mail」、SAL便なら「SAL」、船便なら「Surface」)、
を記載するのが無難な記載方法。

 

WDのRMAの場合、RMA画面を印刷したものを貼り付ければ住所の記載については終わる。
「Small packet」や「AIR Mail」等は書き忘れても窓口の郵便局員がスタンプを押して表示してくれるが、
局員がバイトで理解していなかったり忘れることもあるので自分で明記しておくのが無難。
よくWDのRMA関係でSAL便と呼ばれるのは、この小形包装物で発送方法にSAL便を選択したもののこと。
国際小包でも発送方法にSAL便を選択できるが、それのことではない。

国際小包 Edit

発送方法で、航空便、船便、SAL便、を選ぶ。
追跡が可能。
使用する専用ラベルは郵便局に置かれている。
専用ラベルに税関告知書が含まれているので単品CN22は不要。
軽量品の送料が非常に割高でHDDの送付にこれを使うメリットは全くない。