第七章 欲望の塔

Last-modified: 2011-05-19 (木) 23:41:43

中央区の中心にある塔にいる、マンガ界を支配するマンガ王を倒し、主人公の父親を救出する

このエリアで仲間になるキャラ

太字のキャラは、ストーリー上、必ず仲間になります。その他は、条件を満たさないと仲間になりません。
マガジン

サンデー

マンガ王 第一形態

マンガ王は攻撃力も強いが、サイコジェニーアンゴルモア大王をつかった精神力攻撃も強い。
特に殺生丸をつかった回復はかなりの威力をもち、コンボだと気力を削られてしまう。
ここは気力を160以上、フレンドを4つは溜めておきたい。

  • 犬夜叉のフレンドキャラを揃えていた方がいいだろう。
  • 揃えていない合体技があったらザコ敵と戦って作っておこう。

1ターン目は、アイテム「無想箱」で気力を満タンにする。
2ターン目以降は、フレンドが満タンになっていないなら、攻撃なら糸色望綾崎ハヤテの合体技またはハルナツ・ドラグニルの合体技、回復なら真東輝朝比奈大吾の合体技を使おう。
相手の気力が上がってきたら、金剛晄KAZUYAの合体技で相手に1560ダメージ+相手の気力を100削る。
体力や精神力が少なくなってきたら蜷川あむろKAZUYAを使って回復しよう。
相手が殺生丸を使ってきたらフレンドで対抗し、花菱烈火の3コンボ技でとどめをさそう。もし失敗したら繰り返しスキを狙おう。

マンガ王 第ニ形態

ホワイトコミックでパワーアップしたマンガ王。しかし第二形態ではサポートを使うため精神力の消化が莫大になる。そのため回復することが多くなるのだ。攻撃力は上がっているがとどめを刺すことがすこしやりやすくなる。戦法は第一形態と同じ。第二形態のマンガ王を倒せばゲームクリアとなる。

(主人公のレベルが低い場合)
 気力最大値140、最大HP4500以下、フレンド最大3枠を想定。
 1ターン目、アイテムを使用して気力を最大値に。同時にサポートでネギ+涼を呼び出し、体力毎ターン30%回復を維持。これで体力ダメージはほぼ無視できる。
 あとは精神力とサポートの効果時間に気を配りつつ、
(1)花菱烈火の×2(×3は未修得と想定)+フレンド3枠で体力ダメージ2000程度+フレンド1枠回復
(2)朝比奈大吾+フレンドの五味俊介を使い、友情を全快しつつ気力を下げる。
 の2行動を繰り返せば勝てる。殺生丸は、可能な限りフレンドで妨害すること。
 第1形態に勝てたなら、第2形態にも勝てる。