Top > 98462号
HTML convert time to 0.003 sec.


98462号

Last-modified: 2018-01-14 (日) 13:19:32

原作第1巻の98462号

名前98462号
英名98462
性別
水色(車体&炭水車&車輪)+金色(ライン)+(ライン&煙突)+(バッファービーム)
車軸配置4-6-0
所属鉄道ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道→不明→ノース・ウェスタン鉄道別の鉄道
分類蒸気機関車
テンダー機関車
原作初登場巻第1巻『三だいの機関車』第1話「エドワードのたのしい一日」
原作初台詞*1
説明・1922年にソドー島に訪問したテンダー機関車
第1巻最初の挿絵の機関庫の中に居た蒸気機関車の1台で、エドワードを馬鹿にしていた。
・挿絵画家ウィリアム・ミドルトンがいい加減に創作して描いてしまった機関車で、後にレジナルド・ダルビーによって挿絵が描き直された際にも実機を特定できるデザインにはならず、これに付いて読者から質問されたオードリー牧師が後に番号を与えた。
・モデルは特定出来ないデザインだが、形態の似た機関車は一応存在する。
・これ以降の巻に登場しない理由は生意気で行儀が悪い為、87546号と一緒に他の鉄道に売却された事になっている。
・TV版では役割がトーマスジェームスに置き換えられている。
性格トップハム・ハット卿の怒りを買ったほど生意気らしい。
モデルクラスB12蒸気機関車ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道
参照画像ウィリアム・ミドルトンが描いた98462号98462号のモデル機
ディーゼル261
87546号





*1 劇中明確に彼のものと分かる台詞は無い。