Top > Plugins > Input
HTML convert time to 0.144 sec.


インプットプラグイン

Last-modified: 2013-11-26 (火) 23:03:21

インプットプラグインは様々なメディア形式のファイルを再生(デコード)するプラグインの種類です。
(→再生互換性リスト)

目次

標準装備系 Edit

Quinnware Monkey's Audio plugin Edit

ファイル名
QCDApe.dll
概要
可逆圧縮オーディオ「Monkey's Audio」の再生。
対応ファイル形式
APE / MAC
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=40
備考
QMP に同梱されています。

Quinnware CD Audio Edit

ファイル名
QCDCdda.dll
概要
オーディオ CD の再生。
対応ファイル形式
CDA

Quinnware Line-In Recorder Edit

ファイル名
QCDLineIn.dll
概要
サウンドカードから出力されている音を録音するのに必要なプラグイン。
備考
録音チャンネルの音源なら何でも録音できる。

Quinnware MP3 Edit

ファイル名
QCDMp3.dll
概要
MP3 オーディオの再生。
対応ファイル形式
MP3 / MP2 / MP1

Quinnware mp3PRO plugin Edit

ファイル名
QCDmp3PRO.dll, (CDDBmp3PROdec.dll)
概要
QCD 4.51 まであった Gracenote mp3PRO デコーダによる MP3 オーディオの再生。
対応ファイル形式
MP3 / MP2 / MP1
備考
現在配布されている QCD 4.51 はライセンスの関係により、このデコーダを含まないインストーラに差し替えられています。そのため、この mp3PRO デコーダをダウンロード可能なバージョンは Build 81 までです。

Quinnware Video Edit

ファイル名
QCDVideo.dll
概要
DirectShow によるオーディオやビデオの再生。
標準で登録されている拡張子
MPG / MPEG / M2V / M1V / AVI / WMV / ASF
備考
  • 再生したいオーディオやビデオに対応した DirectShow Filter をパソコンにインストールすれば、どんな形式のファイルでも再生できるようになります。
  • 上記以外の拡張子が使われているファイルを再生する場合は、ビデオの設定画面でその拡張子を追加してください。
  • 解説はこちら

Quinnware Ogg Vorbis Edit

ファイル名
QCDVorbis.dll
概要
Ogg Vorbis オーディオの再生。
対応ファイル形式
OGG

Quinnware WAV Edit

ファイル名
QCDWav.dll
概要
WAV、AU、SND オーディオの再生。
対応ファイル形式
WAV / AU / SND
関連FAQ
WAVファイルのタグを表示・編集できない。

Quinnware Windows Media Edit

ファイル名
QCDWMA.dll
概要
Windows Media オーディオの再生。DRM 対応。
対応ファイル形式
WMA
備考

追加オプション系 Edit

QPlugins FLAC Audio Decoder Edit

ファイル名
QMPFLAC.dll
概要
可逆圧縮オーディオ「FLAC (Free Lossless Audio Codec)」の再生。
対応ファイル形式
FLAC / FLA
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=35
http://sourceforge.net/projects/qplugins/files/QMPFLAC/
備考
このプラグインはデコード時に無音部分がカットされてしまいます。無音部分も含めてデコードしたい場合は BASS プラグインと BASSFLAC アドオンを使用してください。
QCD 用プラグインのダウンロードはこちら

MPEG Plus Plug-in Edit

概要
非可逆圧縮オーディオ「Musepack (旧称: MPEGplus, MPEG+, MP+)」の再生。
対応ファイル形式
MP+ / MPC / MPP
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=37

Speex decoder Edit

概要
Speex オーディオの再生。
対応ファイル形式
SPX
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=39

MP4 Plug-in Edit

ファイル名
QCDMp4.dll
概要
MPEG-4/AAC オーディオの再生。RareWares 版。
対応ファイル形式
MP4 / M4A / AAC
配布URL
http://www.rarewares.org/aac-decoders.php#qcd-mp4
備考
  • QCD では MP4 タグ(MP4 / M4A)の読み書きが可能ですが、QMP は非対応です。
  • 拡張子が AAC の生 AAC は ID3v1/v2 タグを利用できるので、QCD の方は ID3タグプラグイン手動で拡張子「AAC」を追加してください。QMP は初めから登録されているので不要です。
    • ただし、AAC に ID3 タグを付けたファイルをこのプラグインで再生すると時間が正しく認識されない不具合があります。
  • Apple Lossless には非対応。BASS_ALAC などで聴くことができます。

QPlugins MPEG-4/AAC Audio Decoder Edit

ファイル名
QMPMP4.dll
概要
MPEG-4/AAC オーディオの再生。QPlugins 版。
対応ファイル形式
MP4 / M4A / AAC
配布場所
備考
  • 3.0beta は MP4 タグ(MP4 / M4A)の読み込みのみ対応、2.6b.1 は MP4 タグの読み書きに対応していません。
    ※拡張子が AAC の生 AAC は ID3 タグを利用できるため問題ありません。
  • 3.0beta は QMP 用ですが QMP 5.0 Build 120 以降のバージョンでは動作不可と思われます。Build 119 では問題ありません。
  • Apple Lossless には非対応。BASS_ALAC などで聴くことができます。

QPlugins WavPack Decoder Edit

ファイル名
QMPWV.dll
概要
可逆圧縮オーディオ「WavPack」の再生。非可逆圧縮(WV)+差分(WVC)のハイブリッドモードも再生可能。
対応ファイル形式
WV / (WVC)
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=43
http://sourceforge.net/projects/qplugins/files/QMPWavPack/
備考
WavPack は APE v2タグをサポートしているので、APE v2タグプラグイン手動で拡張子「WV」を追加してください。

VQF Audio Edit

概要
VQF (TwinVQ)オーディオの再生。
対応ファイル形式
VQF
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=48

LPAC plug-in Edit

ファイル名
QCDLPAC.dll, (lpac_codec_api.dll, lpaccodec.dll)
概要
可逆圧縮オーディオ「LPAC (Lossless Predictive Audio Compression)」の再生。
対応ファイル形式
PAC
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=80
備考
LPAC は APE v2タグをサポートしているので、APE v2タグプラグイン手動で拡張子「PAC」を追加してください。

OptimFROG Edit

概要
可逆圧縮オーディオ「OptimFROG」および非可逆圧縮オーディオ「OptimFROG DualStream」の再生。
対応ファイル形式
OFR / OFS / (OFC)
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=97
備考

True Audio Plugin Edit

ファイル名
QCDTTA.dll
概要
可逆圧縮オーディオ「TTA (The True Audio)」の再生。
対応ファイル形式
TTA
紹介URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=115
配布URL
http://www.true-audio.com/Free_Downloads
備考
このプラグインはシーク非対応です。シークできるようにするには BASS プラグインと BASS_TTA アドオンを使用してください。
TTA は ID3v1/v2 タグをサポートしているので、ID3タグプラグイン手動で拡張子「TTA」を追加してください。

Tropics LineIn Plugin Edit

ファイル名
QCD_LineIn.dll
概要
音源としてライン入力を選択可能にする。
[ファイルまたは URL の追加]より URL 窓に'linein://'を入力してください。
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=144

QPlugins CUE Sheet Player Edit

ファイル名
QMPCUE.dll
概要
バーチャルトラック(CUE シート)のサポート。
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=150
http://sourceforge.net/projects/qplugins/files/QMPCUE/
フォーラム
http://www.quinnware.com/forum/showthread.php?t=4680
備考
  • CUE シートで開くファイルに対応したデコーダ(インプットプラグイン)も入れてください。
  • ANSI (Shift_JIS)の日本語入り CUE シートは非対応なので、Unicode (UTF-8 か UTF-16LE)で保存してください。
  • Internal cuesheet (内部 cue シート)は非対応。

QPlugins TAK Audio Decoder Edit

ファイル名
QMPTAK.dll, tak_deco_lib.dll
概要
可逆圧縮オーディオ「TAK (Tom's lossless Audio Kompressor)」の再生。
対応ファイル形式
TAK
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=168
http://sourceforge.net/projects/qplugins/files/QMPTAK/
備考

MAD Input Plug-in Edit

ファイル名
QCDMAD.dll
概要
MP3 オーディオの再生。
8/16/24/32ビットでのデコードが可能。
対応ファイル形式
MP3 / MP2 / MP1
配布URL
http://www.noer.it/qmp/
備考
プレイバックプラグインの「QMP ASIO Driver」を利用時は32ビットデコードが不可と思われる。

汎用ライブラリ・ラッパー Edit

BASS audio library Edit

BASS とは
BASS とは WAV, MP3, Ogg Vorbis など様々な形式のファイルを再生できるオーディオライブラリです。
H2k6 や Fittle などの国産サウンドプレーヤーにも採用されています。
特徴
  • 対応ファイル形式が豊富。
  • 32ビット浮動小数点でのデコードが可能。
  • API が公開されているので様々なプレーヤーで利用可能。
  • 非商用利用なら無償で利用可能。
  • などなど・・・
Quintessential Player で使うには
QCD・QMP 用の BASS インプットプラグインには Quinnware 版QPlugins 版の2種類あります。どちらかを入れてください。また、
www.un4seen.com -> BASS -> Add-ons
にて公開されてあるアドオンで対応ファイル形式を増やすこともできます。*1
BASS Add-ons について
利用可能な BASS アドオンについてはこちらをご覧ください。
備考
BASS のタグ読み書き機能は利用できません。QCDやQMPで様々なタグを表示・編集する場合はタグ編集プラグインが別途必要です。

Quinnware BASS Audio Engine plugin Edit

ファイル名
QCDBass.dll, bass.dll
概要
BASS Audio Engine(library)による再生。
対応ファイル形式
MP3 / MP2 / MP1 / WAV / AIFF / OGG
配布場所
備考
  • 高解像度出力に対応していないオーディオハードウェアDSP・プレイバックプラグインでは再生品質に問題が発生することがあります。
    その場合は設定で「High Resolution Output」のチェックを外すか、上記の環境を見直してください。
  • Microsoft Visual C++ 2005 SP1ランタイム」が必要です。
  • 追加 Add-ons はプラグインフォルダに入れてください。
  • QMP 専用です。

QPlugins BASS Sound System Edit

ファイル名
QMPBASS.dll, bass.dll
概要
BASS Audio Engine(library)による再生。
対応ファイル形式
MP3 / OGG / WAV / MP2 / MP1 / AIFF / MO3 / XM / MOD / S3M / IT / MTM
出力設定
  1. Decoding モード - BASS でデコーディングを行い、プレイバックプラグインで出力します。
  2. Playback モード - Output method に"Decoding"以外を選んだなら、Playback モードが自動的に有効になります。BASS 自身で出力を行うのでプレイバックプラグインは必要ありません。このモードではビジュアルプラグインが働かなくなりますが、音質がよくなりシークが速くなります。
  3. これは設定ウィンドウの General タブで変更できます。出典: フォーラム
配布URL
http://sourceforge.net/projects/qplugins/files/QMPBASS/
フォーラム
備考
  • 追加 Add-ons はプレーヤーのインストールフォルダに入れてください。(保存場所は変更可能)
  • QCD 対応バージョンはv1.01まで。最新版は QMP 専用です。
  • 日本語ファイルの再生に一部不具合*2*3があります。同種のプラグイン「Quinnware BASS Audio Engine plugin」では特に問題ないのでこちらをお試しください。

Winamp Input Plug-In Manager Edit

ファイル名
QCDWAInMgr.dll
概要
Winampのインプットプラグイン(in_XXX.dll)を使えるようになります。
配布URL
http://sourceforge.net/projects/qplugins/files/QCDWAInMgr/
Winamp用インプットプラグインの配布場所
備考
  • Winamp Input Plug-In のタグ読み書き機能は利用できません。QCDやQMPで様々なタグを表示・編集する場合はタグ編集プラグインが別途必要です。
  • CUE Sheet PlayerでCUEシートを開くとQMPが強制終了してしまうかもしれません。(in_tak.dll、in_tta.dllで確認。)
動作報告
こちらをご覧ください。

QPlugins dBpowerAMP Decoder Manager Edit

ファイル名
QMPdAPDecMgr.dll
概要
dBpowerAMP コーデックのデコーダを使えるようになります。
配布URL
http://www.quinnware.com/list_plugins.php?plugin=156
http://sourceforge.net/projects/qplugins/files/QMPdAPDecMgr/
dBpowerAMP コーデックの配布URL
http://www.dbpoweramp.com/codec-central.htm
動作報告
名前概要動作備考
◎=問題なし、○=一部支障があるが使用可能、△=色々問題有り、×=非対応




*1 BASSASIO や BASS_WADSP などの input/decode 系ではないアドオンやプラグインはきっと使えません。
*2 プレイキューが次に進まず停止してしまう。
*3 再生できないファイル(名)がある。