Top > Q Tips > Encoding
HTML convert time to 0.228 sec.


リッピング&エンコーディング

Last-modified: 2016-08-29 (月) 20:33:40

Quintessential Player のエンコーダー解説です。

 

目次

基本情報 Edit

入力対応フォーマット Edit

出力対応フォーマット Edit

  • WAV、MP3、WMA、Ogg Vorbis には標準で対応。
    CLI Encoder プラグインを入れると AAC(aac/mp4/m4a)、FLAC、Monkey's Audio(APE)、WavPack(WV)、The True Audio(TTA)、Speex(SPX)、OptimFrog(OFR/OFS)、Musepack(MPC)などにもエンコード可能です。詳しくはこちらのリストを参照してください。

補足情報 Edit

  • 多くのエンコーダーは高解像度(高ビット深度)にデコードされた音源からのエンコードに対応していません。
    • Quinnware BASS を使用している場合は、High Resolution Output (高解像度出力)のチェックを外してみてください。
    • QPlugins BASS を使用している場合は、Output method (出力方法)を Decoding に、Resolution (解像度)を 16bit に、Dithering (ディザリング)をチェックオフに変更してみてください。
    • 対応ビット深度(最高)*1
      MP3 Audio 16, Ogg Vorbis Audio 16, Windows Media Audio 16, CLI Encoder (LAME 16, GOGO 16, FAAC 32, Nero 32, oggenc 32, aoTuV 16, FLAC 16, TAK 16)
  • 関連FAQ

実際にリッピングやエンコードを行う Edit

必要なもの

  1. CDやオーディオファイル = 音源
  2. 1.の音源をデコード(再生)できるインプットプラグイン
  3. エンコーダー

あらかじめエンコーダーの設定などもやっておきます。

手順

エンコーディング関連の設定 Edit

エンコーディング関連の設定は
QCD: Preference -> Settings -> Encoder
QMP: Preference -> Settings -> Ripping & Encoding
より行います。

Encoder Format (エンコーダー フォーマット) Edit

エンコーダーの選択と設定。
「Select Encoding Format (エンコーディング フォーマットの選択)」のプルダウンメニューより使用したいエンコーダーを選択してください。
利用可能なエンコーダーはこちらをご覧ください。

Encoder Format.PNG

エンコーダーの設定

Encoder Output Files (エンコーダー出力ファイル) Edit

出力ファイルの保存場所とファイル名テンプレートの設定。
出力ファイルを保存するルート(最上位)のフォルダを横長のボタンから指定します。
次に[New / Edit(新規/編集)]ボタンからフォルダ名とファイル名のテンプレートを作成して、プルダウンリストから選択します。
テンプレートエディタの使用方法はこちらをご覧ください。

MP3 Audio Edit

MP3のエンコーダー プラグインにはいくつかありますが、ここではQMP標準搭載の「Quinnware MP3 Encoder (Lame)」について解説します。*2

名前からもわかるとおり、このエンコーダーは LAME というエンコーダーのライブラリ (lame_enc.dll) を使って MP3 エンコードを行います。ただし、lame_enc.dll は QMP には添付されていないので、「RareWares」などからダウンロードしてきてください。

 

注意: QMP は 32bit プログラムのため、64bit 版の lame_enc.dll は利用できません。64bit と書かれていない方の LAME (32bit 版) を利用してください。

 
MP3 Audio.PNG
 

lame_enc.dll を任意の場所に保存後、設定ウィンドウの[...]より保存場所を指定します。正しく認識されると、スクリーンショットのように LAME のバージョンが表示されます。

Target (目標) Edit

ビットレートと音質のどちらを重視したいか選んでください。

Aim for bitrate (ビットレート重視) Edit

固定ビットレート(CBR)または平均ビットレート(ABR)でエンコーディングを行います。

Bitrate (ビットレート)
固定ビットレート(CBR)または平均ビットレート(ABR)でエンコーディングを行うときのビットレートをスライドバーで調整してください。
スライドバーは右にスライドするほどビットレートが高くなりファイルサイズも大きくなります。

CBRエンコード時の音質とビットレート
設定値(※)結果音質
8 〜 12kbps8kbps最低音質
13 〜 20kbps16kbps 
21 〜 28kbps24kbps 
29 〜 36kbps32kbps↓↓↓↓
37 〜 44kbps40kbps 
45 〜 52kbps48kbps 
53 〜 60kbps56kbps 
61 〜 72kbps64kbps↓↓↓↓
73 〜 88kbps80kbps 
89 〜 104kbps96kbps 
105 〜 120kbps112kbps 
121 〜 144kbps128kbps↓↓↓↓
145 〜 176kbps160kbps 
177 〜 208kbps192kbps 
209 〜 240kbps224kbps 
241 〜 288kbps256kbps↓↓↓↓
289 〜 320kbps320kbps最高音質
※CBRは設定値が表の同じ行内なら結果と同じビットレートになりファイルのサイズやハッシュも一致します。
ABRエンコードエンコード時の音質とビットレート
ABRなのでビットレートの平均が設定値(~xxx kbps)にできるだけ近くなるようにエンコードされますが、多少ずれることがあります。
※[音質レベル重視]の設定値によってファイルサイズが同じでハッシュの異なるMP3が生成されますが、MP3→WAVへデコード(変換)を行うとハッシュも一致するため品質に差はないと思われます。*3


  • Restrict encoder to this exact bitrate (正確なビットレートにエンコーダーを制限する)
    • ☑チェックオン: CBRでエンコードが行われます。
    • ☐チェックオフ: ABRでエンコードが行われます。(ビットレート表示が~xxx kbpsに変わります。)

次のステップ

Aim for quality level (音質レベル重視) Edit

可変ビットレート(VBR)でエンコーディングを行います。

Quality (音質)
可変ビットレート(VBR)でエンコーディングを行うときの音質をスライドバーで調整してください。
スライドバーは右にスライドするほど音質が良くなりファイルサイズも大きくなります。

VBRエンコード時の音質とビットレート

設定値平均ビットレート(※1)音質コマンド(※2)
10/10073kbps最低音質-V 9 -lowpass 9.5 --vbr-new -b 32
20/100106kbps -V 8 -lowpass 12.5 --vbr-new -b 32
30/100113kbps↓↓↓↓-V 7 -lowpass 14.5 --vbr-new -b 32
40/100137kbps -V 6 -lowpass 15.5 --vbr-new -b 32
50/100152kbps↓↓↓↓-V 5 -lowpass 16.5 --vbr-new -b 32
60/100166kbps -V 4 -lowpass 17.5 --vbr-new -b 32
70/100180kbps↓↓↓↓-V 3 -lowpass 18 --vbr-new -b 32
80/100214kbps -V 2 -lowpass 18.5 --vbr-new -b 32
90/100245kbps↓↓↓↓-V 1 -lowpass 19 --vbr-new -b 32
100/100273kbps最高音質-V 0 -lowpass 19.5 --vbr-new -b 32

※1. 音源やLameのバージョンで、平均ビットレートは変わります。おおよその数値として参考にしてください。
※2. コマンドライン エンコーダー「Lame」のパラメータ"-V n -lowpass n --vbr-new -b 32"相当の品質です。

次のステップ

その他の設定 Edit

Channels (チャンネル)

  • Stereo=ステレオ
    ※ジョイントステレオではありません。
  • Mono=モノラル

Encoding engine quality (エンコーディング エンジンの品質)
Very High (slow) = 最高 (遅い)の方が圧縮率が高くなりファイルサイズが小さくなります。(CBRの圧縮率は同じ)
音質レベル重視(VBR)の場合

品質 (速度)コマンド(※)
Low (fast) = 低 (速い)-q 5
Normal = 通常-q 0
High = 高-q 0
Very High (slow) = 最高 (遅い)-q 0

ビットレート重視(ABR)の場合

品質 (速度)コマンド(※)
Low (fast) = 低 (速い)-q 9
Normal = 通常-q 3
High = 高-q 2
Very High (slow) = 最高 (遅い)-q 0

※コマンドライン エンコーダー「Lame」のパラメータ"-q"相当のものと思われます。CBRはEncoding settingsが残らないので不明。

Tagging (タギング)

  • Create Tags on new files(新規ファイルに使用するタグ):
    • ID3v2
    • ID3v1

Using LAME encoding engine (使用中の LAME エンコーディング エンジン):
右の[...]より「lame_enc.dll」の保存場所を指定します。
正しく認識されると、Lameのバージョンと日付が表示されます。

簡易FAQ

  • ジョイントステレオは使えますか?
    いいえ、現状は無理です。
  • パラメータは使えないんですか?
    はい、使えません。
  • じゃあ、どうすればいいの?
    CLI Encoderをお使いください。

次のステップ

Ogg Vorbis Audio Edit

Ogg Vorbisのエンコーダーです。
ラジオボタンで使用したいエンコーディングを選択してスライドバーで音質を調整してください。スライドバーは右にスライドするほど音質が良くなりファイルサイズも大きくなります。

Ogg Vorbis Audio.PNG

Target Bitrate (目標ビットレート)

  • Variable Bitrate Encoding (可変ビットレート エンコーディング、VBR)
    オーディオの変化に合わせてビットレートを変化させながらエンコーディングを行います。
  • Constant Bitrate Encoding (固定ビットレート エンコーディング、CBR)
    指定したビットレートでエンコーディングを行います。

次のステップ

WAV Audio Edit

WAVのエンコーダーです。
形式を変更するのであれば設定画面中央にある横長のボタンからお好みの形式を選択してください。
音楽CDからエンコードするのであれば標準設定から変更の必要はありません。

標準設定
PCM : 44.100kHz, 16ビット, ステレオ (172 KB/秒)
WAV Audio.PNG

次のステップ

Windows Media Audio Edit

Windows Media オーディオのエンコーダーです。
QCDをお使いの方はこちらよりエンコーダーのプラグインをダウンロードしてください。

Windows Media Audio.PNG

形式と音質のプルダウンメニューより使用したいものを選んでください。
使用可能な形式はパソコンにインストールされているWindows Media PlayerWindows Media エンコーダーのバージョンによって異なります。

形式ビットレートタイプ圧縮方式
Windows Media Audio 9.2CBR非可逆圧縮
Windows Media Audio 9.2 (variable bitrate)VBR
ACELP.net?
Windows Media Audio Voice 9?
Windows Media Audio 10 ProfessionalCBR
Windows Media Audio 10 Professional (variable bitrate)VBR
Windows Media Audio 9.2 Lossless (variable bitrate)VBR可逆圧縮

CBR=固定ビットレート、VBR=可変ビットレート
表はXP SP3+WMP11の場合です。

音質はプルダウンリストの下方に行くほど高音質ですが、音源が通常の音楽CD(CD-DA)ならば

  • サンプリングレート: 44 kHz (44.100 kHz)
  • チャンネル: 2 channel (stereo)
  • ビット深度: 16 bit
    なものから選ぶと良い。

メモ

  • WMAのProfessionalやLosslessには未対応なデバイスが多いようなので注意

次のステップ

CLI Encoder Edit

CLI Encoder プラグインとはコマンドライン形式のエンコーダー(以下、コマンドライン エンコーダー)を使ってエンコードできるプラグインです。
あらかじめ複数のコマンドライン エンコーダー用プリセットが用意されているので簡単にエンコードを行うことができます。
※コマンドライン エンコーダーは別途ダウンロードしてください。

 

ダウンロード

 
CLI Encoder.PNG

Settings Edit

設定タブ。
ここに記入されてある内容で CLI Encoder はエンコードを行います。

Encoder Settings
ここでエンコーダーのパラメータなどを設定できますが、詳しくない場合はプリセットをお使いください。
Encoder Path: 「...」よりコマンドライン エンコーダーの保存場所を指定してください。
parameter: パラメータの設定(詳細はエンコーダーのヘルプや解説サイトを参考にしてください。)
Extension: 拡張子

Tagging
QCDやQMPのタグ付け機能を使います。

  • Create tags on new files if possible
    もし可能なら新規ファイルにタグを付けます。
    ※標準では対応していないフォーマットに初めてエンコードするときはタグエディタに拡張子を登録するのを忘れないように。

Generic Settings

  • Don't write WAV header
    WAVヘッダを付与しない
  • Show console window
    コマンドプロンプトウィンドウを表示する

Presets Edit

プリセットタブ。
ここで使用したいプリセットを選択します。リスト内のアイテムをダブルクリックすると設定タブにプリセット内容がコピーされます。
プリセットなので基本的に変更は不要なのですが、Encoder Path (エンコーダー パス)だけはあらかじめ保存場所を指定しておいた方が手間が省けていいと思います。

ボタン

  • New
    プリセットを追加します。
    (新しいコマンドライン エンコーダーのプリセットを作るときは他のエンコーダーの名前にフォーカス後2回「New」を押してください。)
  • Delete
    プリセットを削除します。
  • Load
    プリセットファイルを読み込んでインポート。
  • Save
    プリセットを保存します。

Tips

  • プリセット名の変更
    変更したい名前にフォーカス後もう一度クリックまたは[F2]キーを押してください。

Presets Content
あらかじめ設定されているパラメータなどが表示されます。
Encoder Path: 「...」よりコマンドライン エンコーダーの保存場所を指定してください。
parameter: パラメータの設定 (詳細はコマンドライン エンコーダーのヘルプや解説サイトを参考にしてください。)
Extension: 拡張子

  • Update
    プリセットの内容*4を変更したならこのボタンを押して更新してください。

次のステップ

コマンドライン エンコーダー リスト Edit

バイナリ(XXX.exe)のリンクからコマンドラインエンコーダーをダウンロードできます。(リンク先は一例*5,*6)

 

lossy=非可逆圧縮、lossless=可逆圧縮

フォーマット
(プリセット)
エンコーダー拡張子圧縮
方式
備考
名前/開発元バイナリ最新バージョン
AALTraConvTraConv.exever.111029 / 2011.10.29[e]omalosslessx-アプリ等の Sony Media Library Earth を含むソフトが必要。
ATRAC3 / ATRAC3pluslossy
AAC3gp
FAACFAAC.EXE1.28 / 2010-05-25[e]mp4, m4a, aacAAC-LC
Nero AAC コーデックneroAacEnc.exe1.5.4.0 / 2010-02-18[e]mp4, m4aLC-AAC、HE-AAC、HE-AAC v2
DivX Plus HD AAC EncoderDivXAACEncBeta 1 / 05/06/2013[e]aac
DivX AAC EncoderDivXAACEncBeta 1 / 08/11/2009[e]
qtaacencqtaacenc.exe20110816[e]m4aQuickTime 7.6.2 以降が必要。
fhgaacencfhgaacenc.exe20120624[e]m4a, aacWinamp が必要。
fdkaacfdkaac_autobuild.zip
(fdkaac.exe)
0.6.1 / 2014/09/12[e]
qaacqaac.exe2.47 / 2015/02/15[e]QuickTime 7.7.1 以降または iTunes 10.5 以降の "Apple Application Support" ライブラリが必要。
ALAClossless
refalac.exe1.47 (qaac 2.47) / 2015/02/15[e]m4aApple Lossless Audio Codec sourcesベース
CUEToolsCUETools.
ALACEnc.exe
1.0.0.0 / 2014-07-04[e]FFmpeg ベース?
FFmpeg や iTunesEncode でも作成できます。
MPEG-4 ALS mp4alsRM23.exe23 / 2011/01/29[e]alslossless
FLACFLACXiph.org
SourceForge.net
1.3.1 / 2014-11-27[e]flac, ogglossless 
RareWares1.3.1 / 2014-11-28[e]
FLACCL (旧名: FlaCuda)CUETools.
FlaCuda.exe
#.91 (2.0.9) / 2010-05-18[e]flacNVIDIA CUDA に対応した GPU が必要。
CUETools.
FLACCL.cmd.exe
2.1.5 / 2014-07-04[e]OpenCL 対応環境*7が必要。
Flakeflake.exe0.11 / 2007-08-05[e]
CUETools.Flake.exe1.0.0.0 / 2014-07-04[e]
fpFLACFiber Pool1.0.0.23 / 2010-09-15[e]マルチスレッド対応。
64 bit OS 専用。
LPAC lpac.exe1.40[e]paclosslessMPEG-4 ALS に生まれ変わりました
Monkey's Audio MAC.EXE4.16 / March 24, 2015[e]apelossless 
MP2TwoLAMEtwolame.exe0.3.13 / 2010-03-27[e]mp2lossy未確認
MP3LAMERareWares3.99.5 / 2014-05-22[e]mp3lossy
RareWares3.100.alpha2 / 2013-12-18[e]
tmkkの物置き3.99.5 / 2012-02-29[e]SSE 最適化
fpMP3EncRareWares1.0.0.20 / 2009-12-07[e]マルチスレッド対応
午後のこ〜だgogo.exe3.13 / 2004-05-25[e] 
mp3サラウンドall4mp3.jpmp3sEncoder.exev1.5[e]lossy配布終了
mp3HDmp3hdEncoder.exev1.5.0 / 2010-02-02[e]lossless
Musepack MPPENC.EXE1.30.0 / 2009.02.26[e]mpclossy 
Ogg Opusopus-toolsOpus Codec0.1.9 / 2014-06-13[e]opuslossy公式版
RareWares0.1.9 / 2014-07-03[e]SSE 最適化
Ogg VorbisOggenc using libVorbisoggenc2.exe2.88 (v1.3.5) / 2015-09-10[e]ogglossy 
Oggenc using aoTuVoggenc2.exe2.88 (b6.03 2015) / 2015-09-10[e] 
Oggenc using aoTuV (Lancer Builds)oggenc2.exe2.88 (b6.03 2015) / 2015-09-08[e] 
Lanceroggenc2.exe20061110[e]SSE 最適化
aoTuVvenc.exeBeta6.03 (2015) / 2015/08/10[e] 
OptimFrogLosslessOFR.EXE4.910b / 2011-02-10[e]ofrlossless 
DualStreamOFS.EXEofslossy非可逆+差分(ofc)でロスレス化可能。
Speex SPEEXENC.EXEspxlossy 
TAK(T)om's lossless (A)udio (K)ompressorTakc.exe
@Hydrogenaudio
@公式
2.3.0 / 2013-06-18[e]taklossless
TTATTA ANSI-C/C++ librarytta.exe2.1 / 2011-05-12[e]ttalossless 
TTA compressorTTAENC.EXE3.4.1 / 27.07.2007[e]
WavPack WAVPACK.EXE4.75.2 / 2015-10-05[e]wvlossless非可逆+差分(wc)のハイブリットもあり。
WMACommand-line WMA encoderWMAEncode.exe0.2.9b / 2013/02/28wma 
lossyWAVlossyWAV.exe1.4.0 / 2014-10-02[e]lossy.flac, lossy.tak, ...lossy
lossyWAV.exe
@開発スレッド
おまけエンコーダーバイナリ対応フォーマット備考
FFmpegお気に入りの動画を携帯で見ようlibavcodec が対応しているオーディオコーデック動画・音声変換ソフト
Zeranoe FFmpeg builds
Libavavconv.exe
iTunesEncodeiTunesEncode.exeAAC / WAV / MP3 / AIFF / ALACiTunesのエンコーダーをCLI経由で使える。iTunesが必要。

プリセット例 Edit

CLI Encoder プラグインにプリセットがあるエンコーダーは一部を除きパラメータを省いています。
ここに書いてあるパラメータは動作確認時のもので推奨値ではありません。*8
詳しくは各コマンドライン エンコーダーのヘルプや解説サイトをよく読み、自分の好みにあったパラメータ設定を見つけてください。

Tips

  • "-": 標準入力(Stdin)。パイプライン対応エンコーダーの多くで入力ファイルの代わりに利用できる。
  • "%d": 出力ファイル。出力ファイル名の代わりに指定する。
  • "%s": 入力ファイル。パイプラインに非対応のエンコーダーでは"-"ではなくこちらを使う。
  • タグ付けはQCDやQMPの機能を利用できるので、タグ付け用パラメータは設定しなくてよい。
  • 多くのコマンドライン エンコーダーはコマンドプロンプトでパラメータを付けないで実行するとヘルプを表示できる。(-helpや--helpを付けることもある)
    • Lameの場合
      /* コマンドプロンプトにそのまま表示 */
      lame.exe --help
      
      /* 表示内容をテキストファイルに保存 */
      lame.exe --help > lame_help.txt

AAC Edit

拡張子がaacなAACにはID3タグを付けて利用することもできるが、再生時間が正しく表示されないなどの不具合が発生することがあるので注意。タグを付けるならmp4コンテナに格納した方がよい。

  • FAAC
    エンコーダー: FAAC.EXE
    • mp4コンテナに格納する場合
      パラメータ: -w -q 150 -c 21000 - -o %d (プリセットより)
      拡張子: m4a / mp4
  • mp4コンテナに格納しない場合 (ADTS AAC)
    パラメータ: -q 150 -c 21000 - -o %d
    拡張子: aac
  • mp4コンテナに格納せず、ADTSヘッダーも付けない場合 (RAW AAC)
    パラメータ: -r -q 150 -c 21000 - -o %d
    拡張子: aac
  • Nero AAC (Nero Digital Audio)
    エンコーダー: neroAacEnc.exe
    パラメータ: -q 0.5 -if - -of %d
    拡張子: m4a / mp4 (どちらでも良い)
    備考:
    -q 0.5 はデフォルト値なので省略可能。
  • qtaacenc: a command-line QuickTime AAC encoder for Windows
    エンコーダー: qtaacenc.exe
    パラメータ: --tvbr 100 --highest - %d
    拡張子: m4a
  • fhgaacenc: A CLI forntend for enc_fhgaac.dll in WinAmp
    エンコーダー: fhgaacenc.exe
    • MPEG-4 (default)
      パラメータ: - %d
      拡張子: m4a
  • ADTS
    パラメータ: --adts - %d
    拡張子: aac
  • qaac
    エンコーダー: qaac.exe
    パラメータ: -V 100 -q 2 - -o %d
    拡張子: m4a
    使用方法: qaac usage (英語)
  • fdkaac
    エンコーダー: fdkaac.exe
    使用方法: README (英語)
    • M4A (default)
      パラメータ: -m3 - -o %d
      拡張子: m4a
  • ADTS
    パラメータ: -m3 -f2 - -o %d
    拡張子: aac
  • DivX AAC
    エンコーダー: DivXAACEnc
    パラメータ: 上よりCBR(LC)、VBR、CBR(HEv1)、CBR(HEv2)
    -i - -o %d -b 128
    -i - -o %d -v 4
    -i - -o %d -e 1 -b 64
    -i - -o %d -e 2 -b 40
    拡張子: aac
    備考:
    動作未確認
  • iTunesEncode
    エンコーダー: iTunesEncode.exe
    パラメータ: -e "AAC Encoder" -i %s -o %d
    拡張子: m4a
    備考:
    -e "AAC Encoder" はデフォルト値なので省略可能。

ALAC (Apple Lossless Audio Codec) Edit

  • qaac
    エンコーダー: qaac.exe
    パラメータ: -A - -o %d
    拡張子: m4a
    使用方法: qaac usage (英語)
  • CUETools.ALACEnc
    エンコーダー: CUETools.ALACEnc.exe
    パラメータ: -5 %s -o %d
    拡張子: m4a
    備考: -5は圧縮レベル(0〜10)のデフォルト値。省略可能。
  • FFmpeg / Libav
    エンコーダー: FFmpeg (ffmpeg.exe) (rev.15611で動作確認しました。) / Libav (ffmpeg.exe)
    パラメータ: -i - -acodec alac -vn %d
    拡張子: m4a
    備考:
    ※rev.14913(前後)より若いバージョンの ffmpeg.exe は ALAC エンコードに非対応。
  • iTunesEncode
    エンコーダー: iTunesEncode.exe
    パラメータ: -e "Lossless Encoder" -i %s -o %d
    拡張子: m4a
    備考:
    iTunes 持っていないので動作未確認。

MPEG-4 ALS (MPEG-4 Audio Lossless Coding) Edit

エンコーダー: mp4alsRM23.exe

  • als
    パラメータ: %s %d
    拡張子: als
  • MP4 ファイル形式
    パラメータ: -MP4 %s %d
    拡張子: mp4

FLAC Edit

  • FLAC
    • 一般的な FLAC
      エンコーダー: FLAC.EXE
      パラメータ: - -o %d
      拡張子: flac
    • Ogg FLAC
      エンコーダー: FLAC.EXE
      パラメータ: --ogg - -o %d
      拡張子: ogg
      備考:
      このように--oggを付けるとoggコンテナにFLACを格納したOgg FLACを作成出来るが対応ソフトが少ない。
      ※QCDやQMPの場合、Ogg FLACはBASSFLACで再生可能だがタグ付けができない。
  • FlaCuda / FLACCL
    エンコーダー: CUETools.FlaCuda.exe / CUETools.FLACCL.cmd.exe
    パラメータ: -5 %s -o %d
    拡張子: flac
    備考: -5は圧縮レベル(0〜11)のデフォルト値。省略可能。
    パイプラインエンコード(-5 - -o %d)にも対応しているようだが、テスト環境では出力ファイルが消失した*9。FLACCL は動作未確認。
  • Flake
    エンコーダー: flake.exe
    パラメータ: -5 - -o %d
    拡張子: flac
    備考: -5は圧縮レベル(0〜12)のデフォルト値。省略可能。

LPAC Edit

エンコーダー: lpac.exe
パラメータ: -4 %s %d
拡張子: pac

Monkey's Audio Edit

エンコーダー: MAC.EXE
拡張子: ape

MP3 Edit

  • 一般的なMP3
    • LAME
      エンコーダー: LAME.EXE
      パラメータ: 上よりCBR、VBR
      --noreplaygain -b 320 - %d
      --noreplaygain -V 2 --vbr-new - %d
      拡張子: mp3
  • 午後のこ〜だ
    エンコーダー: gogo.exe
    パラメータ: -m j -v 5 stdin %d
    拡張子: mp3
  • iTunesEncode
    エンコーダー: iTunesEncode.exe
    パラメータ: -e "MP3 Encoder" -i %s -o %d
    拡張子: mp3
  • 可逆フォーマットなMP3
    • mp3HD
      エンコーダー: mp3hdEncoder.exe
      パラメータ: -if %s -of %d -br 128000
      拡張子: mp3
      備考:
      mp3と後方互換のある可逆フォーマット。
      不可逆再生時用のビットレートを"-br xxx000"で指定する。上記のパラメータでは128kbps。

Musepack Edit

Ogg Opus (Opus Codec) Edit

エンコーダー: opusenc.exe
パラメータ: - %d
拡張子: opus

Ogg Vorbis Edit

  • Oggenc2 using libVorbis / Oggenc2 using aoTuV / Lancer
    エンコーダー: OGGENC.EXE ( = oggenc2.exe)
    パラメータ: -q 4 - -o %d (プリセットより)
    拡張子: ogg
  • aoTuV
    エンコーダー: venc.exe
    パラメータ: -q4 - %d
    拡張子: ogg
    備考:
    aoTuV(venc.exe)のパラメータはqの後ろにスペースを空けず、-oを付けない。

OptimFrog Edit

  1. Lossless
    エンコーダー: OFR.EXE
    拡張子: ofr
  2. OptimFrog DualStream
    エンコーダー: OFS.EXE
    拡張子: ofs

Speex Edit

エンコーダー: SPEEXENC.EXE
拡張子: spx

TAK Edit

TAK - Hydrogenaudio Knowledgebase
エンコーダー: Takc.exe
パラメータ: -e -p2 -ihs -v - %d
拡張子: tak

TTA Edit

エンコーダー: tta.exe
パラメータ: -e - %d
エンコーダー: TTAENC.EXE
パラメータ: -e -o %d %s
拡張子: tta

WavPack Edit

エンコーダー: WAVPACK.EXE
拡張子: wv

Windows Media Audio Edit

  • Command-line WMA encoder (lvqcl)
    エンコーダー: WMAEncode.exe / WMAEncode64.exe
    拡張子: wma
    ヘルプ: --help
    • WMA Standard (CBR 1-pass, 128kbps)
      パラメータ:
      --codec std --mode cbr --b 128 - %d
      --codec std, --mode cbr, --b 128 はそれぞれ既定値のため、省略可能。
    • WMA Standard (CBR 2-pass, 128kbps)
      パラメータ:
      --mode cbr2pass --allowstdin2pass - %d
      標準入力 (stdin = '-') で 2-pass エンコードする場合は、--allowstdin2pass が必要。'%s' なら不要です。
    • WMA Standard (VBR 1-pass, 品質ベース)
      パラメータ:
      --mode vbr --q 90 - %d
    • WMA Standard (VBR 2-pass, ビットレートベース)
      パラメータ:
      --mode vbr2pass --allowstdin2pass --b 192 - %d
    • WMA Professional
      パラメータ:
      --codec pro - %d
    • WMA Lossless
      パラメータ:
      --codec lsl - %d

lossyWAV Edit

lossyWAV 1.3.0 Development Thread
LossyWAV - Hydrogenaudio Knowledgebase

  1. lossyFLAC
    エンコーダー: C:\WINDOWS\system32\cmd.exe
    パラメータ: /d /c lossyWAV.exe - --standard --silent --stdout|flac.exe - -b 512 -5 -f -o%d
    拡張子: lossy.flac
    備考:
    lossyWAV.exeやflac.exeのパスに半角スペースが含まれる場合はダブルクオーテーション(")で囲ってください。
    例 C:\"Program Files"\encoder\lossyWAV.exe
  2. lossyTAK
    エンコーダー: C:\WINDOWS\system32\cmd.exe
    パラメータ: /d /c lossyWAV.exe - --standard --silent --stdout|Takc.exe -e -p2m -fsl512 -ihs - %d
    拡張子: lossy.tak
    備考:
    lossyWAV.exeやTakc.exeのパスに半角スペースが含まれる場合はダブルクオーテーション(")で囲ってください。
    例 C:\"Program Files"\encoder\lossyWAV.exe
  3. lossyWV
    エンコーダー: C:\WINDOWS\system32\cmd.exe
    パラメータ: /d /c lossyWAV.exe - --standard --silent --stdout|wavpack.exe -hm --blocksize=512 --merge-blocks -i - %d
    拡張子: lossy.wv
    備考:
    lossyWAV.exeやwavpack.exeのパスに半角スペースが含まれる場合はダブルクオーテーション(")で囲ってください。
    例 C:\"Program Files"\encoder\lossyWAV.exe

関連リンク Edit





*1 24 bit OK なエンコーダーもあるが BASS の 24 bit はディザリングを完全オフにできない?ので不可の様子
*2 他に有名なのでは「CLI Encoder + Lame (→解説)」や「LAME MP3 encoder」があります。
*3 VBRエンコードのパラメータ"-V n"が付与されるため。ABRエンコードにはおそらく影響しない。
*4 エンコーダー パス・パラメータ・拡張子
*5 Lameやffmpegなどは独自にビルドされたバイナリがいろんなサイトで公開されています。
*6 ソースコードが公開されているので自分でビルドすることもできる。
*7 サポートハードウェア: NVIDIA GeForce 2XX/4XX/5XX, ATI Radeon HD 5XXX
*8 お奨めのプリセットや補足があれば追加・変更お願いします。
*9 foobar2000では正常。