Top > 2.0 > Browser
HTML convert time to 0.068 sec.


ブラウザー (Browser)

Last-modified: 2016-12-30 (金) 21:50:37

原文 = http://ankisrs.net/docs/dev/manual.html#browser


目次



ブラウザー(Mozilla Firefoxなどの Web ブラウザとは無関係です)により、カードとノートを検索し、またそれらを編集することができます。ブラウザーを開くには、メインウィンドウの ブラウザー (Browse) をクリックするか、キーボードの b キーを押します。ブラウザは 3 つの領域により構成されます:左側の サイドバー (sidebar)、右上の カードリスト (card list)、そして右下の 現在のノート (current note) です。2 つの領域の間にマウスカーソルをおき、ドラッグすることで領域の区切り位置を変更することができます。

ブラウザー画面

サイドバー Edit

左のサイドバーからはよく使用される検索項目に素早くアクセスできます。すべての単語帳とタグ名に加え、先ほど説明した様々な検索項目がリストされています。項目をクリックするとその項目が検索されます。

新たに検索を開始する代わりに、現在の検索結果に AND 条件としてクリックした項目を追加するには、ctrl キー(Mac ではコマンドキー)を押したままクリックしてください。例えばドイツ語の単語帳にも含まれている学習中のカードを表示するには、"Learning" をクリックし、次にctrlを押しながら "German" をクリックしてください。

シフトキーを押し続けることで、AND 検索の代わりに OR 検索をすることができます。(例えば、ある単語帳をクリックし、次に別の単語帳をシフトを押しながらクリックすると、いずれかの単語帳に含まれるカードがすべて表示されます。)

alt キー(Mac では option キー)を押しながらクリックをすると、検索を反転させる("-"付きの検索)こともできます(例えば、現在の単語帳から特定のタグのついていないカードを全て表示するなど)。Alt/option キーは Ctrl や Shift と組み合わせることができます(例:Ctrl-Alt-クリック により検索結果から除外する新しい検索語を追加できます)。

どのノートでも使われていないタグを削除するには、メインウィンドウの [ツール](Tools) > [データベースをチェック] (Check Databese) を実行してください。

検索 Edit

カードリストの上には検索ボックスがあります。ここに様々な入力をして、カードを検索できます。(一覧から探しているカードを選択したい場合、サイドバー の説明を参考にしてください。)

単純な検索 Edit

検索ボックスにテキストを入力すると、マッチするノートを検索し、マッチしたノートのカードを表示します。ノートの全てのフィールドが検索の対象となりますが、タグは検索されません。(タグの検索は 後ほど説明 します。)
いくつか例を挙げます:

dog
"dog" を検索します。"doggy" や "underdog" といった単語にもマッチします。
dog cat
"dog"と"cat"の両方を含むノートを検索します。"a dog and cat"など。
dog or cat
"dog"または"cat"のいずれかを含むノートを検索します。
dog (cat or mouse)
dogとcat、またはdogとmouseのいずれかを含むノート検索します。
-cat
"cat"という語を含まないノートを検索します。
-cat -mouse
"cat"と"mouse"のいずれも含まないノートを検索します。
-(cat or mouse)
上と同様です。
"a dog"
"a dog"に完全一致する句を含むノートを検索します。
-"a dog"
"a dog"に完全一致する句を含まないノートを検索します。
d_g
d<文字>g(dog, dig, dugなど)を含むノートを検索します。
d*g
d<0以上の文字>g(dg, dog, dungなど)を含むノートを検索します。

上記を要約すると:

  • 検索語はスペースで区切る
  • 複数の語を入力すると、それらのすべてにマッチしたノートを検索する
  • 複数の語のいずれかにマッチするものを検索するときは、"or" を使う
  • マッチしないノートを検索するときは、検索語の前に "-" (マイナス)を付ける
  • スペースを含む語を検索するときは、'"' (クォーテーション)で囲む
  • 検索語をカッコ "(" ")" でグループ化できる(例:dog (cat or mouse))。これは OR と AND 検索を組み合わせる場合に重要で、カッコありでは dog catdog mouse の両方にマッチするが、なしでは dog and catmouse にしかマッチしない。
  • 書式付のテキストは ソートフィールド で設定したフィールドしか検索できない。例えば "example" をフィールドに追加すると、"example" を検索した場合、これがソートフィールドである場合以外はマッチしない。書式無しのテキストや、書式がテキストの途中で変更されていない場合には、どのフィールドからも検索することができます。

フィールドを限定する Edit

特定のフィールド(field) が、あるテキストを含んだ場合にのみマッチするようにもできます。前述の検索と違い、フィールド中の検索はデフォルトで 完全一致 が要求されます。

front:dog
front フィールドが "dog" に完全一致するノートを検索します。"a dog" を含むフィールドにはマッチしません。
front:*dog*
front フィールドのどこかに dog を含むノートを検索します。
front:
空の front フィールドを持つノートを検索します。
front:_*
空でない front フィールドを持つノートを検索します。
front:*
空か、空でない front フィールドを持つノートを検索します。

タグ、単語帳、カード、ノート Edit

tag:animal
"animal" というタグをもつノートを検索します。
tag:none
タグのないノートを検索します。
tag:ani*
ani から始まるタグをもつノートを検索します。
deck:french
french 単語帳または French::Vocab のようなサブ単語帳からカードを検索します。
deck:french -deck:french::*
french 単語帳のカードを検索しますが、サブ単語帳は検索しません。
deck:"french vocab"
単語帳にスペースが含まれる場合の検索です。
"deck:french vocab"
こちらの書き方でも OK
deck:filtered
フィルター単語帳のみ
-deck:filtered
通常の単語帳のみ
card:forward
forward カードを検索します。
card:1
テンプレート番号によりカードを検索します。例えばノートの2番目の穴埋め問題を検索するには card:2 を使います。
note:basic
basic のノートタイプを持つカードを検索します。

カードの状態 Edit

is:due
期限切れのカード(復習カードと学習中カード)
is:new
新しいカード
is:learn
学習中のカード
is:review
復習カード(期限切れ、または非期限切れ)と忘却したカード
is:suspended
手動で保留されているカード
is:buried
自動でまたは手動で延期されたカード

忘却したカードはこれらのカテゴリのいくつかに該当するため、組み合わせにより正確な検索結果を得るのが便利です:

is:learn is:review
忘却したため、再学習を待っているカード
-is:learn is:review
復習カードのうち、忘却したカードを除外
is:learn -is:review
初めての学習中のカード

カードのプロパティ Edit

prop:ivl>=10
10日以上の復習間隔をもつカード
prop:due=1
明日期限切れのカード
prop:due=-1
昨日期限切れで、まだ解答されていないカード
prop:due>-1 prop:due<1
昨日から明日までの間に期限切れのカード
prop:reps<10
これまでの回答回数が10回未満のカード
prop:lapses>3
学習中モードに3回より多く移動したカード
prop:ease!=2.5
標準より簡単または難しいカード

期限切れは1日以上の復習間隔を持つ復習カードと学習中カードにのみマッチすることに留意してください。10分のような短い復習間隔の学習中カードにはマッチしません。

最近追加したカード Edit

added:1
今日追加したカード
added:7
先週に追加したカード

検索はノートではなく、カードの作成日時に対して行われます。よってノートが遥か以前に作成された場合でも、カードが指定期間内に作成されている場合には検索にマッチします。

最近回答したカード Edit

rated:1
今日回答したカード
rated:1:2
今日Hard (2)と回答したカード
rated:7:1
過去7日間にAgain (1)と回答したカード
rated:31:4
最近1ヶ月間にEasy (4)と回答したカード

速度上の理由により、rating検索は31日までに制限されています。

Object ID Edit

nid:123
ノートID 123をもつノートの、全てのカード
cid:123
カードID 123をもつカード
mid:123
ノートタイプID 123をもつノートタイプを探す

ノートID と カードID は ブラウザーの カード情報 ダイアログで見ることができます。ノートタイプID はブラウザ画面でノートタイプをクリックすることで確認することができます。この検索は、add-on 開発をしているときや、データベースに近い部分を扱おうとする場合に役立ちます。

ノート

Object ID はモバイルクライアントでは動かないため、今のところフィルター単語帳で使うことは想定されていません。

カードリスト Edit

カードリストには、現在の検索にマッチしたカードが表示されます。

表示列は設定可能です: 見出し行の上で右クリック(Mac では ctrl+click)をすることでどの列を表示したいかを選択できます。ドラッグにより列の順序を変更します。列上でクリックするとその列を基準にソートし、再クリックで逆順でソートします。全ての列でソートできるわけではありません。

ノート

due の列はカードのタイプに応じて異なった振舞いをします。新規カードは期限切れの日ではなく、新規カードが出題される順序を表す数字を表示します。学習中カードと復習カードは期限切れの日を表示しますが、ソート時にはタイプごとにグループされた後、日付でソートされます。

ノート
列名の 編集日 (edited) と変更日 (changed) は同じに思えるかもしれませんが、実際には違います。編集日はノートに対して最後に変更が加えられたとき(例:フィールドの内容の編集)を示し、変更日はカードに対して最後に変更が加えられたとき(例:復習したため復習履歴と学習間隔を更新)を示します。

カードをクリックすると、下の領域にノートが表示されます。ドラッグするか ctlr か command キーを押しながらクリックすることで複数のカードを選択できます。このときエディタは一時的に非表示になります。様々な操作(単語帳の変更など)を複数の単語帳に同時に行うことができます。

背景色はカードによって変わります。星印のついたカードは紫で、保留されたカードは黄色です。星印のついたカードと保留されたカードの詳細については 編集・もっと を参照してください。

利用可能な列の一つを ソートフィールド (sort field) とよびます。Anki ではそれぞれのノートのタイプに対し、ソートに用いるフィールドを選ぶことができます。ソートフィールドを変更するには、は現在のノートの表示領域から "フィールド..." (Fields…) をクリックしてください。

質問 (question) と 解答 (answer) の列は復習時に質問と解答として表示する内容を表示します(簡潔化のため、解答列のうち質問部分は除外されます)。復習時に表示される内容の代わりに、カードタイプエディタにて カスタムの書式 を表示させることもできます。

現在のノート Edit

右下の領域には現在選択しているカードのノートが表示されています。カードとノートについての詳細は 基本 を参照してください。書式ボタンについての詳細は 編集 を参照してください。

プレビュー (preview) ボタンを押すことで、現在選択されているカードが復習時にどのように表示されるかを確認することができます。プレビューを素早く表示させるため、カードのタイプ入力フィールドは表示されないことに注意してください。

ツールバー Edit

ブラウザーウィンドウの上部はツールバーです。

情報 (Info) は現在選択されているカードについての様々な情報(復習履歴を含む)を表示します。詳細については 統計 を参照してください。

星印をつける (Mark) と 保留する (Suspend) については 編集・もっと に記載があります。

単語帳を変更 (Change Deck) ではカードを別の単語帳に移動することができます。カードは異なる複数の単語帳に入れることができます。よってある一つのノートの全てのカードを移動させたい場合、先に Edit > Select Notes を使用する必要があります。

タグを追加 (Add Tags) と タグを外す (Remove Tags) ではノートからのタグの追加・削除をまとめて行うことができます。左のリストから未使用のタグを削除するには、メインウィンドウで [ツール] (Tools) > [データベースをチェック] (Check Databese) を使用してください。

削除 (Delete) では選択中のカードとそのノートを削除します。個々のカードのみを削除することはできません。個々のカードは テンプレート によって管理されているためです。

置き換えて検索 Edit

検索と置換 画面

編集>置き換えて検索 (Edit>Find and Replace) では、選択したカードのテキストの置換が行えます。正規表現により、複雑な置換も行うことができます。例えば、カードに次のようなテキストがあった場合を考えます:

<img src="pic.jpg">

以下を検索して:

<img src="(.+)">

以下の正規表現で置換します:

\1

すると、カードは以下のように変更されます:

pic.jpg

正規表現についての詳細な説明はこの文書の範疇を超えます。ウェブ上には数多くの手引きがあります。Anki 特有の書式については Python のライブラリマニュアル(日本語) を参照してください。

重複を検索する Edit

重複する内容をもつノートを検索するには、編集>重複を検索する (Edit>Find Duplicates) を使用してください。ウィンドウを開くと、全てのノートタイプとフィールドのリストが表示されます。"Back" フィールドの重複を検索したい場合、リストからそれをクリックし、"検索" (Search) をクリックしてください。

カードを手動で追加したときに行われるチェックとは異なり、重複検索機能は単一のノートタイプに限定されません。デフォルトでは、指定したフィールドを持つ全てのノートタイプが検索されることとなります。

'optional limit' text boxでは Anki が重複を探す場所を絞り込むことができます。例えば "French Vocab" と "French Verbs" ノートタイプのみから重複を検索したいときは、以下のように入力してください:

note:'french vocab' or note:'french verbs'

または特定の単語帳の重複を探すには、次を使うことができます:

deck:'myDeck'

検索の構文はブラウザーを使う場合と同じです。詳細は 検索 を参照してください。

検索結果からリンクをクリックして、そのセットの重複したノートを表示することができます。重複が数多く検索されている場合は、Tag Duplicates ボタンを押して全てのノートに "duplicate" のタグをつける方がよいかもしれません。後からブラウザーでこのタグを検索してすべてを同一の画面に表示できます。

その他のメニュー項目 Edit

編集 (Edit) メニューのその他のメニュー項目:

スケジュールを変更 (Reschedule) により、カードを新規カードキューの最後や、指定した日数の復習カードとして再スケジュールすることができます。復習カードの再スケジュールは、すでに学習している要素をインポートした場合に、長い学習間隔から開始するときに有用です。例えば、60 と 90 を選ぶことでインポートしたカードの初期間隔を 2 〜 3ヶ月に変更することができます。

カードの編集履歴は再スケジュール時にはクリアされません:再スケジュールは現在のカード状態を変更しますが、履歴は変更しません。履歴を隠したければ、ノートをテキストファイルとしてエクスポートし、ノートを一度削除した後、テキストファイルを再度インポートして新しいノートを作成します。
にコピーをエクスポートするのが正しい方法です。

新規カードを並び替える (Reposition) では新規カードが出題される順序を変更できます。現在の出題順序は due 列を表示することで確認することができます(説明は カードリスト を参照)。複数のカードが選択された状態で並び替え機能を実行すると、それぞれのカードに順番に増加する番号が適用されます。デフォルトではそれぞれのカードごとに番号が 1 ずつ増加しますが、この数値は "間隔" (step) 設定で変更することができます。Shift position of existing cards では今存在しているカードの間にカードを挿入することができます。たとえば、5枚のカードがあり3と4と5を1と2の間に移動させたければ、この機能を選択することで1, 3, 4, 5, 2の並び順にすることができます。対象的に、この機能をオフにすれば、2と3は同じ位置番号をもち、どちらが先に表示されるかはランダムとなります。

ノートタイプを変更 (Change Note Type) により、選択したノートのタイプを他のタイプに変換できます。例えば、"Russian" と "Computer" というノートタイプがあり、間違ってコンピュータに関連したテキストを "Russian" ノートに追加してしまったとします。この間違いを修正するには、このオプションが利用できます。カードのスケジュールには影響しません。

ノートを選択 (Select Notes) では現在選択しているカードの属するノートを探し、そのノートの全てのカードを選択します。ノートに 1 枚のカードしかない場合、この機能では何も起きません。

移動 (Go) メニューはブラウザーの様々な部分への移動や、カードリストの上下移動をキーボードショートカットで行えるように用意されています。