Top > 職業
HTML convert time to 0.017 sec.


職業 (Classes)

Last-modified: 2017-01-22 (日) 05:30:08

職業は、基本職1つ (魔法使い:Wizard) + 隠し職業12の計13種から選択できます。RotMG において、職業は最重要な要素です。
もちろん、初期状態で隠し職業を選択することは出来ません。隠し職業を使うには条件をクリアする必要があります。
基本的に職業を変更することはできません。リセット(死ぬか、データ削除するか)しない限り。

 

※ステータス関連の話題はステータスに一覧表で掲載しています。そちらを参照して下さい。

 
 

職業ロック解除条件 Edit

unlock classes_14.png

近接攻撃系 Edit

重鎧 (Heavy Armor)による防御と豊富な最大HPに支えられた高い耐久性を誇り、
仮に敵の猛攻を受けてもライフの減りが緩やかなため緊急離脱もしやすい。
しかしその射程の短さゆえ敵の間近での戦闘を強いられるため普段から被弾も多い。
そのためDEFがしっかり育っていなければゴッドやそれ以上の強敵相手となれば大変厳しい戦いを強いられる。

中距離攻撃系 Edit

革鎧 (Leather Armor)を装備する中間的な職。
防御では前衛に劣るため、敵の真正面から攻めるのは得策とは言い難く、特異なスキルを活かした戦法が求められる。

遠距離攻撃系 Edit

革鎧 (Leather Armor)ローブ (Robes)を装備し、長い射程を誇る後衛職。
最も長いワンド職なら後方視点でも画面外の敵にも命中音を頼りに一方的に攻撃さえできるほどなのが魅力だが、
その反面非常に打たれ弱く、常に適切な交戦距離を保てるよう意識する必要がある。

各職業の特徴など Edit

build25.0.0時点 

 
  • 初心者向け
    長い武器射程と、高い攻撃力or回復能力を持ち合わせおり、ポットを飲ませていない素の状態でも比較的有能。初心者でなくとも一からポット集めを行うとなればこれらの職の中から選ぶのが楽。
     
    • プリースト (Priest)
      • 長所
        武器が長射程に加え、SPDがあがりやすく素のレベル20時でもそこそこ速いため、逃げ打ちしやすい。
        ソロでもヒーリングで耐久力があり、パーティーでも全体ヒーリングで活躍できる。
        Tome of purificationによって状態異常を即座に回復できるのはプリーストだけ。
        Tome of holy protectionがあればひとりでキューブゴッドを倒したりなどのかなりの無茶も出来る。
        ペットによるHP、MPの回復とUTtomeの効果も合わされば、圧倒的なタフさを発揮できる。
        build25.0.0でのクラス・リバランスによっていくつかの強化がなされた。
        クリスタルワンドの防御無視効果への変更によって、極めて硬い敵に多くの与ダメージを見込めるようになった。
         
      • 短所
        MAXステータス時の比較で全職業中最弱の火力のため、ボスからのアイテムドロップを取りづらい。
        ペットの回復によってヒールのありがたみは大きく損なわれてしまった。
        また、被弾上等、スキル連発が当たり前になってしまったため攻撃力格差はさらに大きなものとなり、よほどの過疎状況でない限りチェストドロップではない多くのボスからのドロップ権獲得が絶望的になってしまっている。(これはプリーストのみに限った話ではないが)
        ワンドは射程は長いが単発で弾速が遅く、敵によっては当て辛い。※build25.0.0でのクラス・リバランスによって通常ワンドに貫通が付与され、やや弾速が増した
        回復持ちと言うことでストーキング被害を受けやすい。(最近はテレポが手軽になったので減った?)
        ストーキングとまではいかなくとも、「hp」というヒールの催促はしょっちゅう受けるので、それがストレスになる人もいるだろう。
        ペットのおかげでヒールの催促に悩まされることも大きく減った。
         
         
    • 魔法使い (Wizard)
      • 長所
        スタッフ職の中で、ATT・DEX両方の上限が75。
        武器が長射程でもあり、ATTとDEXを最高まで高めれば通常攻撃が必殺技。
        スペルは範囲攻撃で壁越しにも撃てる。さらにうまく当てれば1体の敵に全弾ヒットさせられるので威力の面も申し分ない。
        強さをUTに依存しないため、比較的手に入れやすい装備で賄うことができる。
        長い射程と高い火力を持ち合わせているため、どの環境下でもアイテムドロップを取りやすい。
        ※初期職ながらもあまりに強過ぎたのか、Build123.3.0(旧)でWIS上限が75から60に引き下げられ、スペルのダメージも抑えられた。
         
      • 短所
        ローブ職ゆえHPとDEFは低く打たれ弱い。そして同じく打たれ弱い他のローブ職と比較して、回復手段も回避手段も持ち合わせていない。
        人の多いワインセラーアバター戦で顕著だが、大勢のwizardが一気にスペルを使うとその洪水で敵の弾が見づらくなり、処理落ちラグも生じてしまう。
        同じように、激しく敵の弾が飛び交う状況下ではスペルが敵の弾とまぎらわしい。
         
         
    • ネクロマンサー (Necromancer)
      • 長所
        素のレベル20でも、長い射程とそこそこ高めの攻撃力を持っているのはウィザードと同じ。
        スキルは敵のHPを吸収でき、同じHP回復のできるプリーストと比べて火力が高いため、初心者の選択肢のひとつとして向いている。
        しっかりした装備と充分に育ったペットがいれば神狩りなどでかなり突っ込み気味のプレイもできる。
        敵への攻撃も兼ねつつさり気なく回復してあげられるスキルに満足感を覚えるプレイヤーもいるかもしれない。
         
      • 短所
        ペットにより回復能力の恩恵が大きく下がった中、火力も中途半端でプリーストのUTtomeのように特殊な能力があるわけでもないネクロマンサーは現状最も華のない職と言わざるを得ないと思われる。※27.7.XMASの変更でWizardと同等の最大ATT(60→75)を持つようになり火力は幾分強化されたが、それでも決め手に欠ける職であることは否めないだろう
        VIT上限が30でLVUP時の上昇値も0〜1と、この職のみ他キャラより低く設定されている。(ペットの回復を考えれば実際の影響はないに等しいが)
        スキルの消費MPが多めなので、充分にペットが育ってでもいない限りそう頻繁には使えない。
        「敵のHPを吸収」なのでHP50の敵を攻撃力100のスカルで吸っても回復値は50。※ただし自分のHPがMAX時であっても、スカルの攻撃力分の敵へのダメージはちゃんと与えられる
        本来絶好のチャンスである敵の数が多い状況でスカルを使用しようとすると処理が重いせいか発動が遅れてしまうことがよくある。
        パーティ人数が多い時にスカルの魔法を敵集団に当てると、大量のエフェクト発生でFLASHが凄まじく重くなりパーティ壊滅の危機に…。また自分が落とされタイトルに戻されてしまうこともよく起こるため、肝心の集団でのボス戦では現状ろくにスキルが使えない。
         
         
         
  • 中級者向け
    真価を発揮するためにはレアな装備が必要であったり、初心者向け職業群ほど安全かつ手軽に敵を狩っていけるわけではないが、スキルの使いこなしや装備の充実などを備えれば充分な力を発揮することができる。
     
    • 弓使い (Archer)
      • 長所
        通常武器は全て貫通で最大3WAYショットにもなるので攻撃を当てやすく、多くの敵を一気に倒すのに長けている。
        doom bowを手に入れれば、ボス敵への火力の面でも申し分なくなる。
        加えてcoral bowもあれば、雑魚の殲滅、ボスの撃破、どちらにおいても一級の強さを持ち合わせられる。
        スキルによって敵を足止めすることができるが、ハントレスのそれと比べて発動が極めて早く、一発あたりの消費MPも低くて継続足止めもしやすい。また忍者のUT手裏剣は非貫通だがこちらは貫通。
        Dazedの状態異常を敵に与えられるのはアーチャーのみ。(ただし手に入れにくいUTquiverが必要)
         
      • 短所
        特殊な装備を除いて、1発1発の攻撃力が低い。3WAY全弾HITは基本的に無理。
        doom bowを手に入れてこそ真の力を発揮できるという面があり、手に入るまでUDLに潜りまくらなければならない。
        素の状態でのポット集めは狩りは悪くないが、DEX集めにリモンを倒すのにかなり手こずる。
        Tomb of the ancentsダンジョンのボス戦時に、貫通ゆえに困るということがある。(ただし今は野良のtombでは全員好き放題攻撃するのが当たり前になっているので長所とも言える)
        スキルは単発直線上ショットのため、当てるのがなかなか難しい。
         
         
    • 女猟師 (Huntress)
      • 長所
        スキルを除いてアーチャーと同じなため、スキルに関して以外はアーチャーと同様。
        罠のスキルは遠くに投げられて範囲が結構広く、多くの敵に当てられる。
        予め罠を設置しておいて、その場所に敵を誘導してもらうと言う頭脳プレイも。
        coral venom trapのステータスボーナスの関係で、アーチャーよりSPDを高くできる。
         
      • 短所
        長所と同じく、スキルを除いてアーチャーと同じなため、スキルに関して以外はアーチャーと同様。
        しかしそのスキルなのだが、山なり軌道で飛んでから設置なので作動までが非常に遅く、消費MPも多い。
        加えて、quiverには基本DEXのステータスボーナスがあるが、trapには基本なにもない。
        なので、アーチャーよりDEXが低くなるし、スキルの使い勝手も悪く、アーチャーのほうが優れていると感じる人が多い。※ただし、アバターの目玉止めやシャッターズ内などtrapだからこそ活きるケースももちろんある
        既に色んな職で女の名前を付けてプレイしている人がいるので、今更「女」猟師と強調されてもありがたみが…
         
         
    • ならず者 (Rogue)
      • 長所
        不可視化で、ほとんどの場合ソロならほぼ攻撃を食らわない。この能力がために、多くのボスやダンジョンをたったひとりで攻略することが他職と比べて圧倒的に容易にできる。いまはペットのMPヒールが育っていればほとんどの時間を透明でいられる。※再使用待ち時間があるためその間は不可視化できない
        そのスピードと不可視化によって、ダンジョン内のラッシュ(雑魚敵を無視してボスまですぐたどり着くこと)も他職よりはるかに容易にできる。
        godがうようよいるgodland(realm内でgodのいる黒い地面または雪原の場所)を突っ切り、クエストボスを片付けていくことなども簡単。
         
      • 短所
        おそらく全職中もっとも死にやすい職業。他プレイヤーにたいしてストレスを感じてしまうことも多い。
        不可視化を使う際や敵をダッシュで振り切る時に、MPKになる場合がある。
        不可視化状態でも敵と他人の射線に入ると普通に食らうので、誰かがテレポートしてきた時が危険。不可視化中はテレポートされないようになりました。
        ソロで能力に任せて派手な行動を取る者が多かった?ためBuild104(旧)以降、不可視化終了の際スキル使用不可能時間が追加され、確実な弱体化を食らった。
        不可視化中にquietの状態異常を食らうと不可視化が解除されてしまうようになった。
        他プレイヤーへの迷惑行為であるMPKをやろうと思えば楽に出来てしまう。
         
         
    • アサシン (Assassin)
      • 長所
        ATT上限が60で、同じ短剣職でもローグよりも攻撃力が高い。
        毒スキルはスキル攻撃としては威力が高く、雑魚ならば当てれば後は敵が死ぬまで攻撃回避に集中できる。
        なかなか近寄るのが難しい強力なボスにも、強い毒一発投げ込めばアイテムドロップが取れたりもする。
        Build123.3.0(旧)で毒の消費MP減少、SPD上限もローグと同等にまで引き上げられた。
        ネタと言われたのは遠い昔の話。
         
      • 短所
        毒スキルは山なり軌道で飛んでから着弾なので作動までが非常に遅い。
        加えて、ヒットしても時間とともに徐々にダメージを与えるものなので、アイテムドロップ権獲得に達する前に他プレイヤーに敵を倒されてしまうこともありうる。ペットのおかげでいまはボスが瞬殺されてしまうケースも多い。
        女猟師の罠スキルの様に設置はされないので動き回る敵に当てづらい。
        忍者的なキャラはMMOでは何か色々な事があるようだ…
        ネタと言われたのは遠い昔の話。
         
         
    • ソーサラー (Sorcerer)
      • 長所
        長射程で逃げ打ちしやすいのは同じワンド職のプリーストと同様。
        さらにATT・DEX・SPDの上限が60と、プリーストより攻撃的。
        Chain Lightningは必中で多数の敵にHitする。
        UTセプターによって、瞬時に敵をスロウ状態にできる。なお、パラライズ無効の敵は少なくないが、スロウが無効の敵はいない。
        さらにUTセプターは消費MPが低めに設定されているため、ペットのMPヒールが育っていればかなり頻繁に使用できる。
        Build123.3.0(旧)で近接職を除いた中では唯一VIT75を維持。
        VITの効果自体も強化され、戦士やナイトに並ぶ高回復力を得ることとなった。
        加えて、無茶をすべきような能力を持ち合わせていないぶん、育ってしまえば実はなかなか死ににくい。
        build25.0.0のクラス・リバランス時に、通常ワンドに貫通効果が付き弾速も増すよう変更がなされたため間接的に強化されたと言える。※ただしダメージと射程は少し下げられている
        なおクリスタルワンドは防御無視効果に変更され、ストーンガーディアンのような極めて硬い敵から十分なダメージを取れるようになった。
         
      • 短所
        武器がワンドがゆえに、全職業中で火力がプリーストの次に低く、ボスからのアイテムドロップが取りづらい。
        Chain Lightningは範囲が広い上ターゲットを指定できない為、不必要な敵まで当ててしまう可能性が高い。
         ※それが問題になるのは現状ではTomb of the ancentsのボスぐらいだが(ただし今は野良のtombでは全員好き放題攻撃するのが当たり前になっているのでry)
         
         
         
  • 上級者向け
    武器射程のきわめて短い近接職群で、DEFやVITがある程度は上がっていてはじめて、まともな戦いになる。これらの職で一から始めるのは大変厳しく、他職で貯めたポットをしっかり飲ませてから運用するのが望ましい。そういう意味での上級者向け。育ち切ってしまえば多少の被弾は気にせず戦えるのでかなり楽ではある。
    射程の短さゆえ避けられない敵からのダメージの回復待ち時間がネックであったわけだが、いまはペットによりその部分が補われ強みばかりが発揮されるようになったため、かつてより使用者もずいぶん多くなった。
     
    • 戦士 (Warrior)
      • 長所
        近接職の中で唯一ATTの上限が75であり、近接武器はもともとのダメージが高く設定されているためDEXと共に極めれば必殺の威力となる。スキルの効果も併せ、最高の火力を持った職業。
        ナイトに次ぐDEFの高さも持ち、スキルで味方の攻撃速度や自らの攻撃速度・移動速度を高められる。
        そして、Helm of the Juggernautがあれば、スキル使用中はナイトも大きく凌ぐDEFを身につけられ、godの群れに突っ込んであっと言う間に倒してしまうということさえ容易になる。
        Build123.3.0(旧)でVitの効果が強化されたことで、防御面や継戦力が更に充実した。
        攻撃力・防御力・スピードと素早く敵を狩るための要素が揃っているため、最強職の一角によく挙げられる。
 
  • 短所
    溶岩のあるエリアで全体バーサークをやると他のキャラに嫌がられる。移動速度上昇はプレーヤーのみに変更されました。
    近接職全てに言えることだが、ステータス(特にDEF)を上げていなければ、godを倒すのさえ厳しい。おそらくその中でも戦士は一番厳しい(敵の攻撃をストップさせるシールドバッシュも、紋章スキルの回復もないので)。※ただしペットの育ち具合にもよる
    近接職ゆえ、Oryx2戦などのような長い射程が望ましい状況下では危険も大きい。
     
     
  • ナイト (Knight)
    • 長所
      DEF上限が唯一40、装備でもDEFを上げやすく全キャラでもっとも硬くなる。装備の組み合わせ次第でHP1000を超えることも可能。
      スキルのシールドバッシュで敵をスタンさせれば一方的に攻撃でき、シールドバッシュ自体の攻撃力も十分にある。ペットのおかげで頻繁な使用も可能に。Oryx2へのシールドバッシュはナイト最大の見せ場。
      最高の防御力とシールドバッシュによるスタン&即ダメージがあるため、こちらも最強職候補としてよく挙がる。
      UTshieldによって敵をArmor Broken状態にできるのはナイトだけ。
      Build123.3.0(旧)でVitの効果が強化されたことで、防御面や継戦力が更に充実した。
       
    • 短所
      シールドバッシュの射程は短い。Oryx2へのシールドバッシュがナイト最大の死に場。
      ペット効果によるプレイヤー側の強さのインフレもあり、ペット実装以降に新しく設けられたボスはスタン無効の設定がなされていることが多く、今後出てくるボスもおそらくそうだろう。
      防御力とスタンを頼みに最前線で戦う職なので、うっかり突っ込みすぎのケースも多くなりがち。Armor Brokenを受けてしまったときの被害も大きくなりがち。
      一部の敵に一部のタイミングでスタンを入れると、それが切れた際に即死弾が飛んでくる。
       ※現状最も危険なのはスフィンクスにweakじゃない火炎弾のタイミングでスタンを入れること。
       
       
  • パラディン (Paladin)
    • 長所
      紋章スキルは効果時間中、回復力が上昇し攻撃力も1.5倍に上昇する為、全体の火力を大きく上げることができる。
      Build123.3.0(旧)でWIS上限が魔法職同様75に引き上げられた事でよりスキルが使いやすくなり、現在はかなりの強キャラに。
      もともとのWISの高さもあり、スキルかけっぱなしができるのに必要なペットのMPヒールレベルもそれほど高くない。※build25.0.0でのクラス・リバランスでスキルのMP消費効率は悪くなった
      ATT、DEF、SPD、DEXという主要なステータスのMAXまでに必要なpotの総数が少ない。
      かつては使えないUTとして名高かったUTsealのオレオだが、ペットのMPヒールレベル次第でかなり頻繁な使用が可能になり、じゅうぶん活用できるようになった。
      build25.0.0でのクラス・リバランスによっていくつかの強化がなされた。(ただしDEXの上限は下げられ、オレオに再使用待ち時間とDEF-4が付与された)
      これによって、初回にHP上限が増すのも然ることながらスキル発動のたびに回復量112(WIS75で)のヒールがかかる効果が備わったため、DEF上限が5増したのも相俟って近接職の一角に恥じない耐久力を得た。
       
    • 短所
      紋章スキルは攻撃力が上がるが他プレイヤーにもかかるので、火力の高い職の攻撃力をさらに高めてしまい、結果自分がアイテムドロップ取れない、ということもある。(ただしパラディンの攻撃力は職全体で見れば決して低いわけではない)
      被弾の多い近接職の中で、最もDEFとVITが低い。紋章スキルの回復力も、プレイヤーの回避力があってこそ。
       
       
       
  • 超上級者向け
    同系の他職を使ったほうが明らかに手軽に強いのだが、クセの強いスキルの使いこなしにやりがいを見出せる職業。真の意味での上級者向け。
     
    • ミスティック (Mystic)
      • 長所
        stasisは範囲内の敵を一瞬で石化させる。ただしその間はダメージや状態異常が通らない。
        スタッフ職の中で、SPDの上限が60と若干高い。
        orb of conflictがあれば、短い時間ではあるが、低い火力を補うことができ全職中最速クラスのSPDを得られる。そしてワインセラーラッシュでも短剣職にも負けない。
        stasisはTomb of the ancientsThe shattersなど難関ダンジョンで特に役立つ。
        build25.0.0でのクラス・リバランスによっていくつかの強化がなされた。
        これによってCurseのステータス効果が新設された。
         
      • 短所
        ワンド職よりは強いが火力が低い。特にDEX50(※現在は55に引き上げられた)の部分がウィザードに慣れているような人にとっては物足りないだろう。※build25.0.0でのクラス・リバランスによってやや改善された
        stasisは使い処を間違えると他のプレーヤーからウザがられる可能性が高く、使いこなすには熟練が必要。また、わざとまわりをウザがらせたがるようなプレーヤーに対処のしようがない。
        こいつこそ固めたい!というようなものに限って、stasis無効の設定にされていたりする。
         ※ホリッドリーパ(スフィンクスの周りを飛び交う黒いやつ)やクリスタルプリゾナーの馬オリックスが沸かせる赤い雑魚などを固められるようになった。
         
         
    • トリックスター (Trickster)
      • 長所
        Build123.3.0(旧)でDEX,SPDはローグと同等の75、ATTは短剣職では最高の65にまで引き上げられ、短剣職最高の火力を持つ。
        スキルのテレポート効果と合わせることで、短距離間なら全職中最速の移動スピードも持つ。
        decoyは使いこなすのが難しく、また他プレイヤーにも恩恵のある効果なので、うまく使えれば賞賛のまなざしを得られるだろう。
        The shatters内にあるショートカットスイッチを壊せるのはテレポートができるトリックスターかUTcloakを持ったローグのみ。
         
      • 短所
        VIT上限が60と低い。Build123.3.0(旧)で大半の他職と同等の数値になった。実質的にはVIT面も強化。
        Decoyはかなり癖があり効果も地味なスキルなので、使いこなすにはかなりの熟練が必要。
        そして、godの特性上、godlandではいまいち役立たない。
         
         
    • 忍者 (Ninja)
      • 長所
        武器が貫通であり、スキルの手裏剣は当てるのが難しいものの威力が高い。
        スキルボタンを押しっぱなしにすることによってスピーディー状態になることができ、ペットのMPヒールレベル次第(70ちょい)では常時スピーディー状態でいることもできる。長距離間の移動速度は最速。
        スピーディー状態で敵を翻弄し貫通の武器によって一網打尽にしたり、適宜の手裏剣の狙い撃ちなど、テクニックを大きく問われるため腕の見せがいがある。
         
      • 短所
        通常の近接職武器よりは長いがクリスタルソードより短い、とほぼ近接職同様の武器射程にもかかわらず、近接職のような防御力も回復力も持っていないため、どうしてもジリ貧になりがち。※かつてはこの点が大きな弱点ゆえ使えない職業と目されていたが、Doku No Kenの実装やペットの回復がこの弱点を補ってくれたため、現在は初心者でない限りはそれほど問題にはならない。
        スピーディー状態を終える時に手裏剣分のMPが残っていると手裏剣を投げてしまうので、スピードだけ得たいという使い方に大きなMP消費の無駄が生じてしまう。

スキン(外見変更) Edit

各職業毎に特別なスキン(外見変更)が提供されており、GOLDで直接買えるもの、Mystery Boxでの販売、イベント時に配布されたりなど様々である。
外見のみの変更の為、ステータスが上昇するなどの作用は無い。
また、1度入手したスキンはVaultにて、いつでも変更可能。染色などとは違い死亡しても消失することは無い。
取引可能なアイテムとしてトレードにより入手できる物もある。基本の外見から変えたい時に利用すると良いだろう。

 

参考リンク Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • パラディンの項で「更にSeal of the Holy Warriorがあれば・・・」は現在はどれも同じですよね -- 2012-04-12 (木) 14:41:16
  • プリースト20lvにしてから死んだのに職業ロック解除されなかったけど何故? -- 2012-08-14 (火) 09:36:21
  • どの職業が解除されなかったのか書かないとわかりません、図の矢印が2本伸びていれば両方の条件をみたさないとロックは解除できません。できれば質問はしたらばの初心者質問用スレへ。 -- 2012-08-14 (火) 14:05:24
  • NINJAっているんだけど どうやって出すの? -- 2012-10-05 (金) 08:56:45
  • https://forums.wildshadow.com/node/147263 ここに書いてありますよーt -- 2012-10-05 (金) 09:50:40
  • NINJA MAXDEX70 ですね。75かと思って無駄に使っちゃった。 -- 2012-10-05 (金) 20:55:27
  • Kongregateはアク禁されたからNinjaできない (T-T -- 2012-10-06 (土) 13:08:08
  • 既出かもしれないけど、空いているキャラクタースロットさえあれば、おなじ職業のキャラクターを複数作ることが可能です。 -- 2013-08-28 (水) 17:16:53
  • 職業の変え方詳しく教えてほしいです -- ??? 2014-08-03 (日) 17:55:46
  • wizardはとても使いやすい職業だから、別に職業変えなくてもいいよ。 -- 2014-08-03 (日) 18:19:31
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White