Top > ブキ > N-ZAP89
HTML convert time to 0.036 sec.


N-ZAP89

Last-modified: 2017-05-17 (水) 19:46:12

基本性能 Edit

N-ZAP89連射間隔5F
ダメージ28〜14
キルタイム0.266s/kill
拡散値(ジャンプ中)6°(15°)
インク消費0.8%
移動速度0.80*1
その他補正なし

N-ZAP85】のマイナーチェンジ版。
ブキチセレクション版の【N-ZAP83】も存在する。

 

鮮やかなオレンジのカラーリングとなり、「赤ZAP」の愛称で親しまれている。
メインウェポンの性能は対人性能・塗り性能・インク効率の全てにおいて低いが、機動力が高い。
サブ・スペシャルは、N-ZAP85に比べると、対人性能を削った分塗りに特化している。
その塗りやすさからナワバリバトルやフェスにおいて人気が非常に高い。
N-ZAP85の当該ページも参考にしてほしい。

セット情報 Edit

N-ZAP89サブウェポンスプリンクラー
スペシャルウェポントルネード
スペシャル減少量小(40%)
射程50
攻撃力27*2
連射力75
開放条件ランク8
備考2015/7/18アップデートで追加

ゲーム内紹介 Edit

N-ZAP85の後期生産モデル。
塗装がおしゃれなオレンジになった。
モデルチェンジにあわせてサブとスペシャルも再構成されたが、人気は変わらず高い。

ブキチ解説 Edit

メインウェポンの N-ZAP89は、
N-ZAP85の見た目をデコレーションした
同じ性能の 後期モデルでし!

スプリンクラーで 自分のチームのナワバリを
広げつつ、N-ZAP89の塗り性能を
イカして、トルネードを連発するでし!

と言うわけで、相手の裏をかくのが得意な
構成になっているので、一匹オオカミな
使い手に かわいがって欲しいでし!

運用 Edit

主に前線で味方をサポートする立ち回りが得意。
スプリンクラーを適宜投げ、メインウェポンで自陣を塗り広げよう。またスペシャルゲージの溜まりが早いので、スペシャルウェポンは即発動したい。
メインの性能は低く、ほとんどのブキに射程かDPSで負けてしまうため、扱いやすさに反して活躍するには習熟が必要。

 

ブキチは「一匹狼の使い手に」とか言っているが、これは大嘘。この性能で独りで戦うなど、できるはずがない。
このブキは、味方と協力して戦うチームプレイが何よりも大事である。
戦うなら、スプリンクラーで自陣を守り広げつつ有利状況を作り出すこと、そして何よりも味方と協力して多対一に持ち込むようにしよう。
無理に相手陣地に攻めていくより、前線の維持を意識した立ち回りの方がいい。そこそこの射程を持つメインとサブで、味方を援護しつつ広い防衛ラインを形成出来るのが強み。
総合的な塗り性能の高さで味方の進退を助け、スペシャルゲージが溜まったら安全な位置からトルネードを発動しよう。
押されているときに敵を押し返す爆発力が乏しいので、そうならないように防御と撹乱を意識して、押し込まれない立ち回りをしたい。

 

このように、仲間との協力が重要なブキではあるが、イカジャンプ1発撃ちでこっそり裏取りすることもできなくはない。
メインとサブを組み合わせた塗り性能はかなりのものなので、敵の目を引いて前線に集中している敵の分散を図ることも時には有効。目立つが壊しにくい高所などにスプリンクラーを設置し、スプリンクラーを壊しに来る敵を待ち伏せして食うことも、N-ZAPならたやすい。
ただし前述の通り正面戦闘にはめっぽう弱いので、裏を取ったからといって奇襲で無双できるなどと勘違いしてはいけない。あくまで目的は前線の支援なのだ。
敵を挟み撃ちに持ち込んだり、居ると思わせて索敵させておいて自分はスーパージャンプで味方合流するなど、防衛ラインを築く布石としよう。

 

ボム系サブウェポンには十分に注意し、メインウェポンで塗り返し進行を止めよう。また高台のチャージャーにはスプリンクラーでの妨害が有効だ。ほか射程の長い相手は塗ることが苦手なので、相手の側面に回り込んで攻めていきたい。

スプリンクラー Edit

壁や天井、床にくっついてインクをばらまき続けるサブウェポンスプリンクラーのインクが塗った分もスペシャルゲージに加算されるので、積極的に投げよう。序盤では牽制にも使えるし、敵陣になげておくと塗るために隙がでた敵を倒すこともできる。
スプリンクラー設置後は、半分を目安に回復できればある程度動ける。その場の行動を軽く済ませて、ほかの場所へ移動するように心がけよう。

 

自陣が塗られていなかったり、相手インクで塗られている(特にトルネード跡)ときはスプリンクラーを放り込んでおくのがベター。わざわざ移動して、メインウェポンで塗る手間が省ける。
後述のトルネードにも言えることだが、インク回復時などの小休止にgame padを見るクセを付けよう。スプリンクラーは一定範囲しか塗らないので、ある程度のところで位置を変えて設置していこう。

 

各ウェポンがお世辞にも戦闘に秀でてる側とは言えないため、スプリンクラーを使って戦闘のお茶を濁す事も覚えておくと良いだろう。
スペシャル発動中の敵が見えた等、何かやばいと思ったらスプリンクラーだけ少し離れた場所に置いて逃げてしまい、
スプリンクラーを壊すためにそちらに向かってくれれば自分は生存し敵も視認出来て行動が見えやすい、自分を追ってくるようなら逃げ続けるだけでもスプリンクラーが働いてくれて塗りの被害も小さく済みスペシャルゲージにもなる。
そうやって被害を抑えて、自分は溜まったトルネードで相手に被害を与える。このような相手にとって中々押しきれないストレスを与えるような行動を心がけると良いだろう。
スプリンクラーを陽動として使う場合、自分が倒されたらスプリンクラーも壊れてしまい相手に目的を同時達成されてしまうため、そこだけは注意しよう。

トルネード Edit

gamepadで指定した位置にトルネードをうつことができる。
自分は安全地帯から広い面積をぬれるためナワバリ、エリア、ヤグラと汎用性の高いスペシャルであるといえる。
ナワバリでは一気に塗れるため形勢逆転をはかれるほか、ガチマッチではガチエリアやガチヤグラの位置を指定することで敵を排除することができる。うっておいて損はないのでたまり次第ガンガン使っていこう。

 

平地の相手はメインウェポンスプリンクラーである程度対処できる。なのでトルネードは、高台に向かって撃つことを優先したい。あらかじめ撃つ場所を決めておくと、トルネードの隙も減らせて回転率も若干上げられる。

 

ほかにスプリンクラー設置直後にトルネードを発動すると、前線の広い範囲を一気に塗ることができる。

オススメギアパワー Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
イカほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

 
  • 攻撃力アップ
    メインの対人能力はそこまで高くないのだがスプリンクラーでインク踏みのダメージを入れやすいこともあり、疑似3確調整をすることによってスプリンクラーであぶり出してからの疑似3確を決めやすい、という最大の利点がある。
    57表記で24積めば防御無しへの1発のダメージは上限の33.3まで上がるがサブ8つは積みにくいのでメイン2サブ1の23積みなども考慮に入れたい。
    余談ではあるが、13積みでスプリンクラーのダメージが33.3に達するため、場合によってはダメージ蓄積の重さはそれ以上になる。
     
  • スペシャル増加量アップ逆境強化スペシャル減少量ダウン
    トルネード自体は貧弱だが、高台等に陣取る長射程勢の足場崩しを重視するなら、採用するのもナシではない。
    塗り性能が高いためすぐに発動できるスペシャルの発動スピード・機会を更に高める。
     
  • スペシャル時間延長
    Ver2.6でトルネードの硬直短縮効果が追加され2.7では素の硬直が短くなった。
    トルネードブキの中ではパブロに次ぐ塗り性能の持つため発動機会は多く逐一物陰に隠れる必要がなくなるのは大きい。
     
  • インク効率アップ(メイン)インク効率アップ(サブ)インク回復力アップ
    ブキチの説明とは裏腹に中射程シューターの中では一番燃費が悪くスプリンクラーもインク消費が大きいため何かしら積んでおくとインク管理が楽になる。
    Ver2.7でメインの塗り性能が強化されたため継続して塗り時間を増やせるメイン効率はこれまで以上に効果を発揮するようになった。
    スプリンクラーは放り投げて別の場所に移る機会も多くまたサブウエポンの中ではインク回復再開フレームも短い為メインの事も考えると恩恵は回復アップ>サブ効率である。
     
  • ヒト移動速度アップ
    素の状態でもトップクラスの射撃時における移動速度が上がるため塗り性能に加えてエイムずらしによる撃ち合い性能向上も見込める。
     
  • 防御力アップ
    同射程のスプラシューター.52ガロンの確定数をずらす事が可能なので撃ち合いはメインのみで行うZAP89への恩恵は大きいが相手の攻撃力アップギアによって必要量が変動するため確実にずらしたいのであればガン積み推奨。またVer2.7よりスプラチャージャー・リッター3Kの半チャージ射程が短くなったため以前より重要度は下がった。

コメント Edit


旧コメント欄

最終更新日時:2017-05-17 (水) 19:46:12






*1 ver.2.2.0で0.72から上方修正
*2 ver.2.2.0で32から修正