Top > DB-3B
HTML convert time to 0.083 sec.


DB-3B

Last-modified: 2017-03-26 (日) 00:12:27

ソ連 RankII 前線爆撃機/中型爆撃機 DB-3B Edit

shot 2017.03.16 23.35.38.jpg

概要 Edit

Ver1.67で追加された双発中型爆撃機。

機体情報(v1.67) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)22000
乗員訓練費(SL)6300
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)640

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.7 / 2.7 / 2.7
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)1030⇒*** / 1820⇒*** / 990⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)384⇒432 / 375⇒***
(高度6250m時)
最高高度(m)9400
旋回時間(秒)35.4⇒32.6 / 35.9⇒***
上昇速度(m/s)6.1⇒14.6 / 7.1⇒***
離陸滑走距離(m)326
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)3
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G 〜 ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃
(単装)
7.62mm
ShKAS 機関銃
32500前方・後方上部・後方下部

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
徹甲弾△/△/△/△/△******

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B50kg
(**kg)
△△
10-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**150合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B100kg
(**kg)
△△
10-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**-合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B250kg
(**kg)
△△
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**150合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B

B
250kg
(**kg)
△△
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**530合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
100kg
(**kg)
△△
10合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B500kg
(**kg)
△△
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**300合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B1000kg
(**kg)
△△
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**230合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B

B
500kg
(**kg)
△△
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**530合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
1000kg
(**kg)
△△
1合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体Ar-2
派生機体
次機体IL-4
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

IL-4のようなずば抜けた上昇力があるわけでもなく、Ar-2のような高速性や急降下爆撃能力もない、かといって硬いわけでもない、良くも悪くも前後の機体を足して2で割ったような凡庸な性能に見える。しかしそれを補って余りある1000kg&500kg×2という同ランク帯では破格の基地爆撃能力が魅力。
上昇性能は最終的に他のソ連爆撃機と比べても遜色ないレベルまで改善し、速度もそれなりに上がるため、元々の運動性の良さもあって、「多少nerfされた代わりに爆装が2tになったAr-2」のような性能に落ち着く。
難点は装甲の薄さ。某葉巻を髣髴とさせる即着火エンジンには終始悩まされる事になる。機銃の攻撃力も心許なく、如何にして敵の目を掻い潜り高高度に陣取るか、が肝となる。
後に出てくるYer-2Pe-8のような「爆装量だけはやたらと多い連中」の練習台に向いていると言えよう。
 
実機は更に長い航続距離を誇っていたようだが、このゲームでは活かされることはない。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
−−加筆求む−−

 

【リアリスティックバトル】
−−加筆求む−−

 

【シミュレーターバトル】
−−加筆求む−−

史実 Edit

IL-4の原型となった機体である。

1935年に初飛行した中型長距離爆撃機で、1936年のメーデーに初公開飛行を行った。1939年にはモスクワ−カナダ間8,000kmを飛んで世界中の関心を引きつけた機体でもある。
ソビエト軍にDB*2-3の名称で採用された機体はDA(Дальняя Авиация:長距離航空軍)や V-MF(Авиация военно-морского флота:海軍航空隊)に配備が おこなわれ第二次大戦開戦時には主力中型爆撃機として就役しており(生産は1940年に終了した)、ソビエト空軍初のベルリン爆撃もDB-3が行ったが、並の性能しか持たない当爆撃機の戦果はあまり大きくない。
なお、ソビエトと敵対関係にあったフィンランドは捕獲した5機とドイツ戦利品保管庫から購入した6機を1940年から継続戦争終戦まで対ソ戦に使用している。また少数機が中国へ輸出されており、対日戦に使用された。
【世界の名機(DB-3)より】

小ネタ Edit

カタログスペック上の最大積載量は2500kgにもなるが、これは短距離任務に限った場合の話で、殆どは長距離爆撃の仕事だった事もあり通常の搭載標準は1000kg〜1500kg程度と言われている。
2tという多めの最大積載量はここから来ているものと思われる。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)




*1 爆薬量はTNT換算
*2 Дальний бомбардировщик:長距離爆撃機の略