Top > Ru 251
HTML convert time to 0.011 sec.


Ru 251

Last-modified: 2017-09-01 (金) 10:32:22

ドイツ RankIV 軽戦車 Ru 251 Edit

b5d1edda4f43cf8290d1e7f6e09d0514_0.jpg

概要 Edit

Ver1.67で実装されたプレミアム軽戦車。なんとランクVのJagdpanzer 4-5と同じ砲、同型エンジンを持ち、それを低めのBRと薄い装甲で運用することができる。

車両情報(v1.67) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
車両購入費(GE)7480
乗員訓練費(SL)10000
エキスパート化(SL)590000
エース化(GE)1400
エース化無料(RP)1240000
バックアップ(GE)80
デカール枠解放(RP)130000

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング6.7 / 6.7 / 6.7
RP倍率1.84(+100%)
SL倍率300% / 390% / 450%
最大修理費(SL)***⇒2190 / ***⇒2770 / ***⇒2620

車両性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)19.2⇒26.5 / 19.2⇒22.6
俯角/仰角(°)-9/20
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
9.8⇒**.*
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
30 / 20 / 8
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
20 / 20 / 20
重量(t)25.5
エンジン出力(hp)1,023⇒1,259 / 584⇒660
2,200rpm
最高速度(km/h)89 / 80
実測前進〜後退速度(km/h)62 〜 -62 / 54 〜 -53
最大登坂能力(°)38⇒43 / 38⇒41
視界(%)88
乗員数(人)4

武装 Edit

名称(戦車砲)搭載弾薬数
主砲90mm BK-90 砲61
機銃7.62mm MG3A1 機関銃x22500x2

弾薬*1 Edit

名称弾種弾頭重量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
DM502HESH11.0853102
M431HEATFS5.81216320560
M71HE11.082313

車両改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯******
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション******
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
弾薬開発2
IIIフィルター******
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機******
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前車両
派生車両
次車両
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

 

【火力】
前述の通りJagdpanzer 4-5の砲であり、また全周砲塔になり砲塔旋回も速いためそれに比べて使い勝手も向上している。
砲弾はAPCRが無くなったが代わりにHESHを搭載。貫通力は正面戦闘となると心もとないが自慢の足で回り込んでやれば十分に機能する。
HEATFSの貫通力も変わらず320mmで、大抵の相手を正面から抜ける。ただし加害範囲は狭いため、味方と連携するか弱点狙撃を心掛けよう。金網や履帯スカートに阻まれやすい点にも注意が必要だ。
またAPCRが無くなり化学弾オンリーとなったことで、壁越しや網越しの射撃がほぼ不可能となっている。建物や障害物のある場所では位置取りに注意したい。
余談だがランクのせいかJagdpanzer 4-5と比べて同じ砲なのにHEATFSの弾薬費が1000から560まで安くなっている。
他にも砲塔上部の機銃は俯角がかなり取れるため、発射レートの高さも相まり意外と馬鹿にできない対空能力を発揮する。(なお乗員が一人でもやられると砲塔上部機銃は撃てなくなるので注意)

 

【防御】
紙である。軽戦車なので仕方ないとはいえ、格上だろうが格下だろうが昼飯しようが関係なく抜かれる。12.7mm機銃にすら撃破されかねないため、アメリカ車の前には不用意に車体を晒さない方がよい(検証により、日本戦車に搭載されている7.7mm機銃でも、僅かながら車体背面を貫通可能な事が判明)。対空砲も天敵である。
このため、拠点制圧の勢いで迂闊に飛び出さないよう注意が必要だ。

 

【機動性】
戦後エンジンだけあって表記最高時速89キロは伊達ではなく不整地状態でも約60キロで巡航でき、バックですらもほぼ同等の速度を出すことができる。
加速もよく、勢いがつきすぎてドリフトはするものの低めの車体のおかげで横転などは中々起こらない。
足を使った戦術に関してはほぼどんな要求にも応えれるだろう。
だからといって状況を見ずに突撃したりするとそのまま爆散までの道も最速で走ることになるので、機動力を活かした立ち回りを考える必要がある。なお紙装甲のお陰で、60キロ以上で誤って壁などにぶつかると搭乗員が衝撃でミンチになるので気を付けよう 

 

史実 Edit

Ru251はドイツ連邦軍(当時は西ドイツ)の開発した試作軽戦車である。
M41等の航続距離や火力が陳腐化した軽戦車を置き換えるために制作されていた。
開発はレオパルト1とほぼ同時にスタート。ソ連の戦車に偵察力で勝り出来る限り安価な軽戦車として試作1号機Ru 251が誕生した。しかしワルシャワ条約機構軍の偵察部隊にはT-54,T-55といった強力な中戦車が配備されていることが判明したため90mm砲では火力不足と判断され、偵察なら装輪装甲車ルクスの方が道路事情的にも運用しやすいということもあり本車の開発は中断。本車の90ミリ砲はとりあえずの繋ぎとしてカノーネンヤークトパンツァーに載せられた。

小ネタ Edit

Ru251とは、25tクラスの軽戦車一型という意味がある。ちなみにRuの意味はよくわかっていないとか。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算