Top > Leopard 1

Leopard 1

Last-modified: 2016-08-21 (日) 12:14:13

Tier 3 Wölfli MBT "Leopard 1" Edit

leopard_1.jpg

スペック(v0.9.1438) Edit

車両情報 Edit

Tierディーラー車両名駆動タイプ耐久値カモフラージュ視界[m]価格開放条件
3WölfliLeopard 1装軌1,2850.10360.00120,000CrLeopard Variant MBTsブランチ開放条件を満たす

開発ツリー Edit

ARMORLeopard 1 Stock ArmorArmor Retrofit Slot
初期装備1,495Rp
FIREPOWER105mm Gun105mm DM-43 APFSDS105mm DM23 APDS105mm DM23A1 APDS
初期装備420Rp525Rp625Rp
105mm DM512 HEP
375Rp
MOBILITYMB 837 Ba-500 EngineMB 838 Ca-500 EngineMB 838 Ca-M500 EngineMobility Retrofit Slot
初期装備1,050Rp/22,425Cr1,495Rp/31,940Cr1,380Rp
TECHNOLOGYSmoke GrenadesEMES 12A1 FCS
325Rp/6,995Cr755Rp/16,190Cr
Leopard 1 TechnologyEMES 23A1 RangefinderImage Intensifier
初期装備685Rp/14,690Cr965Rp/20,685Cr
Universal Retrofit SlotWSA 1 Stabilizer
初期装備705Rp/15,075Cr
PROVENChrome Barrel Lining Mk.110,200
(Credits Package)
2,700Rp1,350Rp

凡例=モジュール =レトロフィットスロット =レトロフィット開発 =追加報酬 =弾薬 Rp=名声ポイント Cr=クレジット

車体 Edit

車体車体装甲[mm]車体材質車体耐性
FSRAPHESC
Leopard 1 Stock Armor704535Steel1.001.001.00

砲塔 Edit

砲塔砲塔装甲[mm]砲塔材質砲塔耐性砲塔旋回速度[deg/s]
FSRAPHESC
Leopard 1 Stock Armor606050Steel1.001.001.0022.50

武装 Edit

武装対応弾薬仰角[deg]俯角[deg]
105mm Gun105mm M768 APDS20.0-9.0/2.5
105mm M393A1 HEP
105mm M456A1 HEAT
105mm DM-43 APFSDS
105mm DM23 APDS
105mm DM23A1 APDS
105mm M512 HEP

弾薬 Edit

弾薬搭載砲ダメージDPM加害範囲[m]弾速[m/s]貫通力[mm]精度[deg]照準時間[sec]リロード時間[sec]総弾数コスト
105mm M768 APDS105mm Gun2342,106N/A1,2002190.132.906.6750104
105mm DM-43 APFSDS2452,205230114
105mm DM23 APDS2512,259236120
105mm DM23A1 APDS2632,367247130
105mm M393A1 HEP2101,8901.8050016104
105mm M393A1 HEP2201,98016109
105mm M456A1 HEAT2642,376N/A750193114

凡例=徹甲弾 =榴弾 =成形炸薬弾 =対戦車誘導弾
注意榴弾のダメージ及びDPMは貫通時の平均値

エンジン Edit

エンジン最大速度[km/h]0~32 km/h[sec]
MB 837 Ba-500 Engine64.807.00
MB 838 Ca-500 Engine6.70
MB 838 Ca-M500 Engine6.40

拡張技術 Edit

拡張技術向上内容研究の有無
Leopard 1 TechnologyN/A初期装備
Universal Retrofit SlotRETROFITにUniversalスロットを1つ追加初期装備
Smoke Grenadesスモークグレネードを1回使用可能要研究
EMES 12A1 FCS照準時間を20%短縮要研究
EMES 23A1 Rangefinder射撃精度を10%向上要研究
Image Intensifier視界範囲を40m向上要研究
WSA A1 Stabilizer移動時の射撃精度を20%向上要研究

RETROFIT Edit

スロット1スロット2スロット3スロット4
UniversalArmorMobility×

乗員構成 Edit

1Commander2Driver3Gunner4Loader

派生元、派生先 Edit

TierLeopard Variant MBTs
3Leopard 1
4OF-40

解説 Edit

概要 Edit

EA4へ移行する際、Tier 4からTier 3に移された。
その結果、Tier 3においては強い部類の戦車となったが、依然として装甲が薄いことには変わらない。
ここからLeopard 1、及びLeopard 2シリーズを突き進んでいくことになるが、Tier 5のLeopard 1A5まで以下に記載される特徴を引き継いでいくことになる。
Tier 4に上がる前に本車でLeopard 1シリーズの扱い方を学んでおきたいところ。

Wölfli Tier 3に位置するMBTであり、Tier 2のPatton 48と比べて運用方法が大きく異なる点に注意したい。
詳細については各項目で述べていくが、Patton 48がバランス型だとすれば、本車両は運動性能特化型となる。
それ故に防御力は劣っており、前線を張るのが難しく、少々癖のあるMBTとなっていることは理解しておく必要がある。

機動性 Edit

最高速度は平地で60km/h以上はコンスタントに出すことが出来、多少の起伏でも強力なエンジンのおかげで減速は少なく、陣地転換、裏取は容易な部類に入る。
このため、機動戦となりやすいマップにおいては真価を発揮しやすく、快速LTやTD等に混ざって敵の側面から攻撃を与えることが可能である。

運動性 Edit

軽量な車体に強力なエンジンを搭載しているため、加速性能は高いものがあり、飛び出し撃ちや後退攻撃を容易なものとしている。
また、車体旋回、及び砲塔旋回性能も高く、AFV等に張り付かれても対処がしやすい。

装甲性能 Edit

最大の問題は装甲性能の弱さにあり、スペック上、車体上部は垂直70mm(傾斜込でおよそ160mm程度)に過ぎず、同格からも格下からも容易に抜かれ、HEAT弾も貫通する可能性が高い。
また、砲塔についても垂直60mmしかないためハルダウンしても厳しいが、防楯周辺はそこそこの厚みがあり、かつ空間装甲として作用する部分もあるようで、衝突角度の甘い弾であれば弾くこともある。
とはいえ、基本的には気休め程度でしかない点には注意しなければならない。

実車の「当たらなければどうということはない」設計思想は本ゲームにおいても健在であり、実際そのように運用することが望ましく、地形や建物、時には味方さえもイケニエ装甲と見立ててしぶとく生き残れるようにしたい。

火力 Edit

単発の火力はやや低めではあるが、リロードの速さに優れており、手数で攻める車両である。
貫通力についても105mm DM23A1 APDSで247mmと、同格MBTの正面を撃ち抜くのに困ることはないだろう。
105mm M456A1 HEATはダメージにほぼ差が無く、使う価値はないと思われる。
特に本車両は射撃精度が高く、「EMES 23A1 Rangefinder」を搭載し、Crewスキルで射撃精度を向上させれば遠距離であってもほぼ照準通りの弾着が望める。
また、照準時間もMBTとしては短く、俯角が取れる砲と相まって起伏の激しい地形を利用したヒット&アウェイ戦法が行いやすい。

総評 Edit

砲の取り回しや機動性運動性については文句無と言える。
また、攻撃力という面から見ても、単発の威力が低めとはいえ貫通力とDPMに優れるため、攻撃チャンスがあればモノにしやすいのは高評価である。
しかし、代償として防御性能は全く持って期待できないため、慣れない内は扱いに困るのも確かと思われる。

以上のことから本車両の標準的な運用方法としては、

  • 味方に装甲性能に優れるMBTがいる場合はそれを盾として、やや後方から支援する運用方法
    • または、味方が前線を押しとどめている状況であれば側面から支援する運用方法
  • 味方に装甲性能に優れるMBTがいない場合は、AFV等の視界を活用してLTやTDと協力して引き撃ちに専念する運用方法

等々が考えられる。
MBTとしては少々癖のある車両であるが、早々に慣れてしまえば決して悪い車両ではないはずだ。
なお余談ではあるが、小隊を組んでいる場合、3人全員「これ」というのはあまりおすすめしない。

コメント Edit

愚痴や日記など生産性のない話題はご遠慮願います。

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • M41での攻撃運用に慣れてるとかなり使いやすい。抜かれるとは言っても元ネタ戦車みたいに一撃爆散という訳でも無いし。 -- 2016-01-27 (水) 10:50:48
    • ミス「元ネタ戦車」→「元ネタ戦車ゲー」 -- 木主? 2016-01-27 (水) 10:54:52
  • これ視界396になってるけど視界パーツ付けた状態じゃないの?パーツ開発しちゃうとストック状態がわからなくなる -- 2015-11-10 (火) 23:09:23
    • 多分パーツ付けた状態のやつですね。今ゲーム内で確認したら400mになってたのでアップデートで更に視界が広くなったみたいです -- 2016-01-27 (水) 15:10:37
  • 視界がMBTとしては非常に広く、終盤相手にAFVの支援が無い場合一方的に殴れる事もある、生き残る事で真価が発揮される車両、MBTではあるが耐えるのは仕事でないので複数から見られてる場合はその場所を捨ててさっさと陣地転換した方が良い -- 2015-11-10 (火) 20:36:13
  • 丘を使ってヒットアンドアウェイでも戦えるいい子 精度と貫通がいいので立ち回りを重点に意識できる -- 2015-10-24 (土) 10:02:28
  • 基本は精度と貫通を生かして遠~中距離から被弾軽減目的のハルダウン戦法だけど、市街地でも加速力を生かして側面から飛び出し撃ちが結構機能する。同じ場所から2度飛び出さないことに留意すれば、MBTの足止めに役立てなくもない。 -- 2015-10-18 (日) 03:48:36

最新の100件を表示しています。 コメントページを参照

アーカイブ Edit