Top > setting.txt
HTML convert time to 0.009 sec.


setting.txt

Last-modified: 2011-06-05 (日) 21:59:29

「setting.txt」では、ゲーム全体の基本的な設定を決めます。
ファイル名は必ず「setting.txt」にして下さい。
必須ファイルなので必ず作って下さい。

setting.txt(※全て設定必須項目

FmWrPlin________
#↑これは絶対必要なので毎回コピペで張り付けましょう。
# FW用のファイルである事をFamousWriter側に認識させる合い言葉です。

#↓ゲーム情報の設定(ゲームタイトルなどを設定します)
*Game.Title=好きな名前;

日本語が使えます。起動した時ウインドウ上部に表示される文字です。

ゲーム中、上記で設定したタイトルが表示される部分の文字を切り替えたい時は

&Window.Title=好きな名前;

で変えられます(変えたいシナリオファイルの、変えたいタイミングの部分に書きます)

*Game.Author=好きな名前;

日本語が使えます。アバウトボックスに表示される作者名です。(画像を使わない場合のみ)

*Game.ID=好きな英数字;

同じFWで作られたゲームを同一のものと認識しないためのタグのようなものです。

適当な数値で良いと思います。

*Game.Version=0.0.0.1;

(それぞれ好きな数値に。必ず0.0.0.1以上の数値になるようにしましょう)

同じFWで作られたゲームを同一のものと認識しないためのタグのようなものです。

ゲームIDに同じく適当な数値で良いと思います。

公式の命令マニュアルにもありますが、0.0.0.0だとエラーが起こるので注意して下さい。

*Window.Size=横幅,縦幅

基本は「640×480」です。

実際使う背景画像などより大きいサイズや小さいサイズをここで指定しても

画像が合わせて拡大縮小される訳ではないので、ちゃんと作成時にサイズを決めましょう。

*Define.StartScenario=シナリオファイル指定

ゲームを起動した時、初めに表示させるファイルを指定します。

★例:*Define.StartScenario=title.txt

   *[email protected]t

   *Define.StartScenario=scenario/title.txt

*Menu.TitleScenario=シナリオファイル指定

ソフトメニューの「タイトルに戻る」を選んだ時に表示させるファイルを指定します。

★例:*Menu.TitleScenario=title.txt

   *[email protected]

   *Menu.TitleScenario=scenario/title.txt

まずはこれだけ設定した上で動かしてみましょう。
画面デザインにこだわりたくなったら、拡張設定を使ってみましょう。