Top > 小説 CODE:F series4


小説 CODE:F series4

Last-modified: 2018-09-14 (金) 20:51:41
シリーズ別

CODE:F
CODE:F series2
CODE:F series3
CODE:F seriesZERO
CODE:F series3.5
CODE:F series4

本編

CODE:F series4 1話「TOKYO」(総合50話) Edit

あらすじ
全国遠征バトルが始まり、神奈川の全チームを制覇したCODE:Fだったが、東京のチームである「CLUB-D★」とのバトルまでの休養期間である1週間の間に、ミキト(楠田 未生斗)のFDがクラッシュ。だが、GRtuneとCODE:Fの協力により、約5日間で新たなFDを仕上げた。一方、謎の青いエボ8が現れる事はなくなったが、この先、CODE:Fの前に立ちはだかるであろう最大の敵である事に間違いはない。
チームTopspeedとLine'sは、Fを倒す為、エボ8を倒す為、動き出す。
そして、東京での CODE:F vs CLUB-D★のバトルが今、始まろうとしていた…

アオト)次は、MR-SとR34 GT-Tか…
ミドリ)兄貴さぁ?ER34の事をGT-Tって言うのやめてくんない?
アオト)…なぁんでだ。
ミドリ)HR34と訳分かんなくなる。
アオト)いいか。よく聞け。Eは2500cc、Hは2000cc、Bは2600ccだ。Nは4WD。GT-TはER34。2.5Lターボ。
ENR34は2.5Lで4WD。BNR34は2.6Lのツインタ…
ミドリ)分゙ぁ゙がっ゙だァ゙!!
アオト)ん。

チーム、CLUB-D★
ホームコース:東京都八王子市 大垂水峠
下り担当:純平(ジュンペイ) 赤いトヨタMR-S、前期型のスパイダー。
上り担当:佐竹(サタケ) 黒の日産スカイライン、ER34。
純平)オルァ…Fの野郎共ォ…はよ来いやァアア!!!
佐竹)おい。おい、おい。来るのは今日じゃねぇ。
純平)…。オルァ…Fの野郎共ォ…明日、早く来てくれやァアア!!!

ガチャガチャ…ジャラジャラ…
旭)エンジンのマウントにここまで苦労するとは…FDの時もだったけど、ずいぶんと腕が鈍っちまったなぁ。
あ、お前、次のバトルエリア 東京なんだって?
ミキト)えぇ。そうです。東京か…神奈川とじゃお隣なのに、まるで別世界みたいに感じるよ…
旭)んー。そんなモンかねぇ。と言うかお前、東北の人間なのに、すっかり“ココ”に馴染んじまったな。
ミキト)社長も仙台の人だろぉ…
旭)あ゙ー。んな事より、ハナちゃんのZ出来上がったわぃ。
ミキト)おぉ。え?w ダックテール化されてんのにGTウィング?wしかも、デケェしw本当に車検対応?w
旭)バァカがぁ^^通るに決まっとるわw ま、ウィングの端にセロテープか何かが付けば1700mmじゃ^^
ミキト)クッソギリギリやないの^^スポイラーとウィング、2つもいる?^^

旭)分かってねぇなぁ…スポイラーは、新たな空気の流れを作り、ボディに発生する揚力をおさえる物。ウィングは、ダウンフォースを発生させ、後輪を地面に押し付けて駆動力を高め、高速時の安定性を高める物。どうじゃい。
ミキト)あー、えと、コレに乗るのは女の子ですからね。
旭)………あ、そうだね。

ドギュァアアア!!
純平)MRの旋回性能ォオ!!美しく、軽快に曲がる!それにここは俺達の地元、TOKYOじゃァア!勝てっゾォオオ
佐竹)純平の野郎…テンション上がってんな。後ろから見てても分かる…こういう時のアイツは速い…!!いつもアホなのにな!
ギャラリーA)CLUB-D★のデコボココンビじゃねぇか!?
ギャラリーB)まるで漫才師のボケとツッコミ…強力なタッグだよ…
作者)ん。俺はお笑い好きだが、そこら辺のガキとは「好き」のレベルが違う。((違う、お前マイナーな芸人が好きなだけ

ブォオオン!!ゴォンッ!!ゴォンッ!!ゴォンッ!!……
ミキト)マジで素晴らしいな…このFD。
旭)今更 気が付いたのか?wそりゃァすげぇよ…3ローターだぜ。(読者に黙っていた話w)
ブースト1.5で400psオーバー。2.0まで回せるか…と言えば、実質難しいところだけどな…w 冷却装置はしっかり出来てるつもり。全開走行は、“最後の最後”にやるべきだ。
ミキト) (最後っていつだろうか。)

1話 完

CODE:F series4 2話「余裕っしょォ…」(総合51話) Edit

純平)バトルはぁ、今日の夜10時からだぁ、残り2時間~!
佐竹)やるべき事はキッチリやった。あとは、勝つだけだ。

ミキト)そろそろ、いきますか。
ブボォオオンッ!!
アオト)にしても、よく仕上がったな…(と言っても、俺のFDも、4ローターで触媒無しとなると車検に通らねぇから、GRtuneで3ローターにしてもらったけどさ。)
グァアアンッ!!グワァアンッ!!
ミドリ)うるさい車達ね…ほらぁ、メカニック達ィ、行くよォ。
ブォオオッ ブォン ブォン ブォン!!

そして…
ミキト)大垂水峠…お、赤いMR-Sだ。と言う事は…
純平)待ってたぞぉお!よーやく来たかァアア!
佐竹)そのテンションで行ったら間違い無く ただのヤバい奴になるぞ。まぁいい。最初は上り、FDvsMR-S。
純平)おう!

純平)純平だ。俺が後追いじゃ。ヨロシク頼むわ!
ミキト)ヨロシク、お願いします。

大垂水峠 往路(東京→神奈川付近) コンディション:ドライ 楠田 未生斗 (先行) vs 純平(後追い)

アオト)後ろの相手を追い詰めてやれ…。お前はそれが自然に出来るハズだ。
ミキト)わ、分かりました…
ブォオオン!! ゴワァアアンッ!! ゴワッ ゴワッ…
山崎)カウントいきまぁす!5秒前ー!4…3…2…イーチッ…ゴォーッ!!
ドギュァアアッ!! ブォオオァアアンッ!!…ブォオオ…
2話 完

CODE:F series4 3話「狂気の旋回」(総合52話) Edit

ギャラリーA)ほら見ろよ!FDは、わずかにインに寄せきれないままコーナー抜けたけど、赤いMR-Sは完璧なコーナリングだぜ!!

ミキト)ブレーキングではわずかに俺の方がテクニックは上…ただ、この低速区間ではやっぱり旋回性能が高いMR-Sには勝てない!FDはコーナリングマシンだし、CODE:FとGRtuneのスペシャルチューンでも元々のコーナリング性能が良い車に「コーナー」で勝つのは難しいか…
純平)オラオラァ!もっと攻めてみんかぁ!
グォオン…ドギュワァアッ!!
ミキト)ブレーキングで重要なのは、どこで踏むかではなく、どこで離すか…ブレーキのリリースポイントが重要。相手はおそらく、ブレーキは得意ではなさそうだな。コーナリングで補ってる感じだ…!!じゃあ、勝機はある!てか、勝てなきゃバカでしょ…!!

アオト)…狂気の旋回…か…
ミドリ)そのコーナリング性能の高さが逆に仇となる事もある…
アオト)その為には、相手を混乱させ、更にミスを誘発させなければならない。ミキトは、先行しながらもそれが出来る。コレがヤツの切り札なんだ。

佐竹) (純平の野郎…調子 乗り出すと危ねぇぞ…)

ミキト)第2セクターも、もうすぐ終わる…勝負を仕掛けるなら、3セク!!
純平)3セクで抜いたるァ!チンタラチンタラ走っとるからなァ!!

カチッ…ピッ
コースマーシャル)おぉ…こりゃ物凄ぇタイムだな!
純平)最もテクニカルで、低速コーナーが連続するこの区間は、隙が無いように見えるが、カウンターアタックを仕掛ける事が出来ればぶち抜ける!!次の左で、アウトからノーズをねじ混んだら、少し長めで余裕のある右コーナーでインにつき、そこで並ぶ!!
ミキト)んん…!?
グォオオッ!!
純平)今までインをキッチリ締めて走っとったが、こんな事も出来るんじゃァア!!
ミキト)んな事、させっカヨ…!!
ドギュァアアッ!!
純平)予定通り、左コーナーでアウトから鼻先をねじこんで、右コーナー!! ここで抜きに……
ブォァアアンッ!! スゥッ
純平)っ…!? かわされ…た…!?
ドゴォオオッ!! ギュオワァアアッ!!
ミキト)100km/h 以下の戦い…だけど、加速性能はコッチが上♪
純平)うぉりゃァ!

純平が追い付いても、車間はすぐに開く。5m…7m…気が付くと、その差は10m以上になっていた。
純平)なんで…なんで追い付けねぇ!?
グォン!グォン!…グォ…ドギュァアアッ!!
『ガキンッ ガキンッ!…ガチィンッ!』

ギャラリーB)うぉああ!!MR-Sがガードレールにフロント擦ってるぞぉ!
ギャラリーC)本気とか以前に、焦ってるんじゃないか…!?
ギャラリーB)おいおい、相手はよそ者の素人だぞ!?

電話にて…
コースマーシャル)今、純平さんがジリジリと離されているそうで、走りにも乱れが…
佐竹)そうか。分かった… (純平…2本目はある…!!焦るな、くらいつけ!!)

純平)クッ…ソォオオッ!!
ブォアアンッ!! 『ガチィンッ!!』
純平)…!!
ミキト)ヤバい…!?

左コーナー、インに寄せすぎた純平のMR-Sがガードレールにフロントをぶつけ、そのままコーナーを抜けようとしたが、次に右コーナーが存在する事を完全に忘れていた純平は、ステアリング操作が遅れ、右コーナー外側のガードレールに激しく衝突した。

ブォオオン…キュワァアッ!! ドチャッ…バタンッ!
ミキト)コレは…ヤバい…!!
複数のギャラリー)大丈夫ですかぁあ!!

赤いMR-Sは、ガードレールを突き破り、土にまみれ、横転した状態で木に引っ掛かり止まっていた。

3話 完

CODE:F series4 4話「狂気のスプリント」(総合53話) Edit

佐竹)…そうか…分かった…
アオト)そちらの方、大丈夫でしたか?
佐竹)えぇ、まぁ…。Fの方々に迷惑をかける訳にも行きませんし、純平の手当てはこのバトルが済んでから…
アオト)いや、すぐに手当てをするべきでしょう。俺の病院に連れていきます。
佐竹)そこまでしてもらわなくていいんですよ!ん?病院…?
アオト)あ、僕、医者なんですよ。まぁ、この2年間は他の医師に任せっきりですけど。まぁ、すぐに連れていくんで、俺のFDの隣に乗せてください。
佐竹)ほへぇ…あ、それじゃあ、お願いします。あ、下り担当の方への指示はしなくていいんですか?
アオト)指示…?あぁ、そんなものは要りませんよ。こんな状況で言うのも何ですが、ミドリには何も言わなくたって自分がやるべき仕事をキッチリこなす。そういう奴です。勝ちますよ。
佐竹)ほほぉ。なら、俺も負けちゃいられませんね。ほら、行くぞ。純平。
純平)本当にすまない…
アオト)大丈夫です。あぁ、無理に動かないように。
ブォオオン…ブォオオオンッ!! ゴワァア…
ミキト)そういえば、コースはどうすんだろ…
ミドリ)決まってるわ。兄貴が金出して直すわよ。
ミキト)んぬ!?
ミドリ)ジョーダン。ま、そーゆーの直す専門の知り合いにでも頼むんじゃなぁい?じゃ、勝ってくるわね。
ミキト)は、はぁ。行ってらっしゃい。

ブォオオン ボボボ…ゴォオオンッ!!
ミドリ)良い音してるじゃない…URASのエアロで武装した、見たところ500psはありそうなER34…
佐竹)当ッたりィ♪ま、正確には480psですかね。そちらのS2000もいいじゃないすか…金持ちですねぇ
ミドリ)ま、金持ちってわけでもないのよねぇ…
佐竹)あ、スタートポジションに関してはコッチが決めていいんでしたっけ?
ミドリ)えぇ。そうよ。
佐竹)んじゃ、事故現場の様子も確認したいし、先行で行くよ。
ミドリ)OK。

大垂水峠 復路(神奈川付近→東京) コンディション:ドライ 佐竹(先行) vs 木崎 緑 (後追い)

高崎)カウントいきます。
…4、3、2、1…ゴォ!!

ブォァアアンッ!! ドギュルルァアッ!!
推奨BGM『P.Stone / Hooligans』

佐竹)地元のプライドにかけて…すぐに終わらせる。モタモタしてる暇ァねぇぜ…!
ミドリ)パッと見て分かった。コイツはヤバい。2本目に持ち込ませるか、1本目で抜くか…
佐竹)純平じゃあ あるまいし、このコースで抜かれるって事ァまずないと考えるべきだ。だとすると、この1本目で、完璧なタイヤの状態で、34に最高の仕事をさせてぶっちぎる…軽いクルマじゃない。それを動かすこのEngはとてもタフだ。だから、それを最大限引き出すために軽くした…
ミドリ) (にしても…ER34にしては本当に良い音だった…RBだけど、26みたいな…いや、まさか。)

佐竹)そりゃあ、周りからはいろいろ言われた。25でもパワーあるし、そんなにパワー求めてドリフトしたいのかと思われたモンだぜ。確かに、RB25は純正でも可愛バルタイあるし、中間トルクもある…けど、普通に考えて、ドリフトは下からのトルクが必要だろ。そんな事じゃねぇんだ。ER34の性格を残しつつ、RB26を心臓とするバケモノを作りたかった…RB26DETTを積むため…ドライブシャフトも外して公認取って、ER34のパーツはほぼドライカーボンにして、フロントはEngでめちゃくちゃ重くなるだろうし、死ぬほど足回りにも気を使った!下りでこのパワーを解放出来る喜び…低速区間だろうがなんだろうが、パワーだけなら負けねぇ。

ミドリ)コイツ…もぉ分かったわ…そんなの反則じゃん…!
佐竹)リミッターを外せばその力は600psを余裕で越える。コイツを舐めてもらっちゃ困る。あえての480ps制限だ。この峠では使いきれねぇ。
ゴォオオオンッ!! ブォフッ…ドギュォァア
ミドリ)2セク…もうすぐ、事故現場…!!
ブォオオ…ブォオンッ!!
佐竹)…?あそこか! バリケードで道幅が塞がれているな…にしても、狭くないか…!?
ミドリ)飛び散った部品やら何やらを隠すためのバリケードで道幅が結構塞がれてる…この幅をあのゴツくて広いエアロの34で抜けるのは無理よ!!

コースマーシャル)おい、コレヤバくねぇか!?
ギャラリー)バリケード、どかすか!?
コースマーシャル)もう無理だ!
佐竹)…!!
ミドリ)…行く気ね…!!
コースマーシャル)…!?
ゴォオワァアアッ!!『ガッキャァンッ!!』『バタァンッ!』

ギャラリー)バリケードを吹っ飛ばして…走り抜けた…
佐竹)チッ…エアロの傷ぐらい直せる…!!
ミドリ)信じられない…何の躊躇(ちゅうちょ)もなく…って言うか、そりゃ前走ってたらどーにも出来ないわよね…

ゴォオオオ…『ガラガラガラ…ズズ』
佐竹)あ…?何の…音だ…?俺の車の音か…?
ミドリ)フロントのフェンダーが外れかけてる…って事は…コッチも危ないわね…!!

4話 完

CODE:F series4 5話「DEATH or DIE」(総合54話) Edit

ゴォオオオ…『ガラガラガラ…ズズ』
ミドリ)ER34の右フロントのフェンダーが外れかけてる…アレがもしコッチに飛んできたらと考えるとヤバいわね…
佐竹)クッソ…異音が…それだけじゃない、走りにも支障が出るのはマジでダメだ。
ミドリ)…
佐竹)右の…空気の流れっつーか、抜け方がおかしい!! 完全に、カナードは吹っ飛んでるな…だったらむしろ左も吹っ飛ばすか…!?一か八か…やるぞ。
ミドリ)第3セクター通過…ER34が、妙にフラつく…
佐竹)次の左コーナーの縁石にカナードぶつけっぞ…
グォオンッ!! ドギュォオオッ!! ガヒュ…『ガリ!ガリ!…バチィンッ!!』
ミドリ)なんか…飛んだ…!?
佐竹)カナードはおそらく飛んでくれた!!フェンダーを…どうする…!?
ミドリ)……
グォオオ…『グォオオンオンオンオンッ!!』
ミドリ)やっば!レブらせちゃった…シフトのタイミングが遅れた…前を気にしすぎて走れない!!もういいわ。何か当たったら当たったで良い。攻める…!!この1本目で終わらせる。
佐竹)あれこれ考えんのはやめよう。俺のテクでどーにかする。来るなら来い!
ゴワァアアッ!! グォンッ! ドギュァアアッ!!
佐竹)低速区間を抜けて、少し速度が出せるポイントに来た…ここで全開にするか…いや、あえてこのペースのまま行くか…!?どっちを選んでも、後ろが危険になる…何がデッドオアアライブだ…デスオアダイじゃねぇか!!
ミドリ)心配する必要はないわ…コッチにパーツが飛んでくるかも知れないと感じて踏めないのね?

推奨BGM『Neo / Midnight Love』
佐竹)もう行こう…!!
グォオオオオンッ!! ブォフッ!
ミドリ)っと思ったけど…やる気になったようね…そっちがその気ならコッチも本気でいく…!!
ゴワァアアンッ!!
ギャラリーA)うわぁ危ねぇ!ER34のフロントフェンダー、外れかけてるぞぉ!?
ギャラリーB)あの調子じゃいつか吹っ飛ぶ…
佐竹)こっからは大回りなコーナーが続く。吠えろ…RB26DETT…FRのGT-Rがぶっちぎるぜ…!!
ゴワァアアンッ…『ガラガラガラ…』
ミドリ)凄い…!!ついていくので精一杯!!けど、ヤバいのはアッチも同じ…!!
佐竹)ぬぁあああっ!!
グォオァアアンッ!!『ガパァンッ!!……ズヒュンッ!!』
ミドリ)…!?

キュィイイッ!! 『ガチャンッ!!…パリィン』
ミドリ)嘘でしょぉ!?
佐竹)な…っ!? フェンダーが…外れた…!?
ミドリ)完全にヤッタ…飛んできたフェンダーを避けようとはしたけど、完全に右のフロントに当たった…!!その証拠に、ヘッドライトの割れる音がしたのと、照らされる道幅が狭まって、急激に視界が悪くなった…!!
佐竹)これは…地獄か…?

ミドリ)そして…右のドアミラーがない…!!
佐竹)この大回りなコーナーが続くセクションで外れたら…挙動が乱れる…
ミドリ)はやいトコ終わらせたい…!!電化の宝刀レイトブレーキングでいきますかぁ!!
佐竹)次は左!!んぬっ!?減速せずに外から抜きにかかる気か…!?バカか!!

グォオオオ…ブォアアンッ!!

ミドリ)アタシってバカね…♪

ギャンッ! ギュワァアアアッ!!

佐竹)レイトブレーキング…こりゃやられたわ…
ミドリ)抜いたァ!!
佐竹)はっ…
ゴワァアア…
佐竹)もう負けよう…楽になれるのか…
ゴォオオ…『フラ…ユラ…ギュィイイッ!…』
佐竹)左コーナーでぶち抜かれて、右コーナー、入口から一気にスピン…そりゃそうなるよな…!!w

ゴァアア…キュインッ…

地獄とも言える悲劇のバトル、デスレースだったのに、それはあっけなく終わった。
1名の負傷者と、3台の車が廃車になりかけ、コースの一部も修復が必要な状態になってしまった。
もしかしたら、死ぬかもしれない。それを知った上で走り屋達は峠を攻める。何かを求めて…

5話 完

CODE:F series4 6話「関東を制する者達」(総合55話) Edit

CODE:Fの東京遠征が終わった頃、群馬の白根山にある滋賀草津 白根火山ルートでは、筑波をホームエリアとするTopspeedと、白根火山ルートをホームエリアとするLine'sの交流戦が始まろうとしていた。

宮本)復路の担当は天馬が出る。往路は俺だヨ
笹川)ではでは…天馬さんの相手は私がします。往路は望野を出します。
宮本)りょお…かいっ。んじゃ、復路から行くか…
天馬)しょっぱなから大盛り上がりだねぇ。
望野)ま、風英ならいけるさぁ。
笹川)正直…余裕ないよ。
望野)あら?

宮本)なぁ、天馬。俺の35R、往路のスタート位置にあんのよw
天馬)あ゙ー そーゆーことね。ただでさえインプは重いんだからさぁ…
宮本)おぉい、俺はそんなに重くねーぞ。ま、とにかく、ナビシート乗せて♪
望野)なぁ風英、宮本と天馬の会話聞いてたろ?俺m…
風英)はい。はい。うん。分かってます。ナビシートに乗りなさいな
ドチャッ…
望野)この仮、返せたら返す。
風英)じゃあ返さないで()

天馬 駿(GDBF インプレッサ)[宮本 同乗]vs笹川 風英(Z33 フェアレディZ)[望野 同乗]
滋賀草津白根火山ルート/復路/晴れ/夜/2台並んでのスタート

Line's新メンバーの誰かさん)カウントいくよ…4…3…2…いちっ……

推奨BGM『Ken Blast / New Horizon』
プシュァアアッ!! ドゴォオオオッ!!
ギャラリーA)うぉ。やっぱインプの加速は凄ぇな…
ギャラリーB)おぉ。左のヘアピン、アウトにいるのにあのおっそろしく速ぇ四輪ドリフトでZ33を押さえつけてる…
ギャラリーA)あれはヤバいかもな…だけど、笹川さんは負けねぇ。きっと…

ギュォオオッ!!!
天馬)元気 元気。ここにきてSタイヤが役立つとァねぇ…
宮本)S!?お前タイヤも残せねぇのにそんなもんインプに履かせて…挙動乱れねぇの?
天馬)乱れてねーから操れんのさ

望野)お前のドラテク最高だよ。
笹川)ここでそれを言うか。
望野)おぅ。ここでハッキリ分かった。お前の速さが。
笹川)なら、あのインプの速さを説明出来ます?
望野)出来ないね…けど、あのインプは、変則的な技を数多く繰り出すけどそれはタイムを縮めにいく物で、お前との距離が広がるかは定かじゃない。ということくらいか。
笹川)インプの説明は95点。残りの5点に、あのインプの速さが隠されてる。結構デカいです。じゃあ…私の速さは。
望野)あ、お前って確か…
笹川)気付きました?たぶんそれです。どのコースにも瞬時に対応出来るのが私の特技。この地元コースとあれば、1つのコーナーに対するラインのレイアウトは様々で、相手の走行ラインに合わせたベストなコーナーの攻め方を見分ける事が出来ます。“後ろにつく”と言うのはそういう事です。
望野)アレは押さえられたんじゃないのね…
笹川)いや、押さえられましたよ; このZ33も30psほどのパワーアップははかっていますし、もう少し並走出来るかと思いましたが、やはりあのインプにはパワー負けしました…緩いコーナーがダラダラと続き、高速セクションばかりのこの白根火山ルート、ストレートで抜くのは難しいでしょう。ですが、1セクと2セクは、シケインがあります。仕掛けるのはそこくらいしか…ないかなぁ

ギュォオオ…
笹川)もうすぐ右のヘアピン。あそこは、車がギリギリすれちがえるかどうかぐらいの2車線で、急に勾配がキツくなるところです。車間は約4m。この差を10cmでも縮めるなら、そこしかないんですよ。ですが、あのインプは恐らく…
望野)あぁ、俺も分かってる。“エグいコーナリング”を見せてくれるハズさ。天馬、電化の宝刀…縁石にタイヤを乗せた究極の寄せ…アレなら、タイヤが垂れてコーナーの外側に膨らんできても、ある程度 立ち直る余裕が出来る。バトルの展開、先を見据えての技法…あーゆーのが、変則的な技っつー事さ。

宮本)よくもまぁその車高の低いインプでアレをやるよなぁ…
天馬)ちょっと前に榛名山の上りでもやったよ。とうふ屋ハチロクは溝落としだろ?俺は、その溝を越えたガードレールギリッギリの縁石にタイヤを乗せるワケよww
宮本)あー、うん。笑えないんだよ…

笹川)だからこそ、こっちにも考えがあるんですヨ。
望野)ほぉ?

一方その頃、大垂水峠…
ミキト)物凄いバトルだったなぁ…
高塚)俺や村岡は、コースの処理をしてから戻るつもりだから、ミキトとミドリちゃんは帰って大丈夫。ミドリちゃんのS2000はここに置いてってくれ。
ミドリ)あいよ。ねぇミキト。FD、運転させて?
ミキト)え、あぁ、はい

病院にて…
プルルル…ピッ
アオト)そうか…俺達の勝ちか。S2000の損傷具合はどうだい。まぁ、無理にダウンヒルバトルを行うように指示した俺も悪かったかな…
高塚)そこまで酷くはいですが、ミラーが消えたりと、いろいろエグくて…
アオト)分かった。後で確認する。それじゃ。
………ピッ

ギャフッ!! ゴワァアアアンッ!! グォァアアッ!!
ミドリ)おぉ!これが3ローター…肌で感じてる…(だけど…これじゃ他がモタないわね…)
ミキト)モロい部分は多々あるんです。そこをいたわって走るわけにもいかなくて…
ミドリ)仕方ないわ。これから様子を見て、少しずつイジっていくべきよ。

一方、神奈川県、ヤビツ峠…
ゴギャンッ!! ドギュオオオッ!!
旭)素晴らしく出来の良い32Rだ…コレなら…宮本さんの35と対等に戦える。

6話 完

CODE:F series4 7話「クールな風英」(総合56話) Edit

コースマーシャル)すげぇや…1セクの区間レコードを2秒も塗り替えた…レベル高すぎだろ…!?
宮本)きたよぉ。2セクの右コーナー。
天馬)…♪
ゴギャンッ!! ズガガガツ…ギュオオ!
望野)縁石使ってくるじゃん…ショートカットどころじゃねぇぜアレは。
笹川)コッチはアウトでいきます。
望野)ファッ!?
グゴォオオッ!! ブォアアンッ ブォアンッ!
天馬)アウトから突いてくるスタイルぅ?
ギュォオオッ!!『コツンッ…』
笹川)軽い挨拶代わりとでも言いますか。
天馬)こりゃ並ばれるわな。確か、次は左コーナー…
宮本)おぉ、カウンターアタックか。地元ならではと言うか。
望野)並ん…だ…抜ける確率は…
笹川)ゼロに等しい! ですが、やるしかないです。天馬さんの走りは見切った。こちらも「縁石レールリフト」をやります。
望野) (そんな名前の技だったんかぃな…)
天馬)左コーナー…こっちがアウト側だからって踏めないなんて事ァない。コイツの旋回性能は恐ろしいさ…

推奨BGM『Daniel / Super Driver』

ブォオオン パンパァンッ!!
笹川)四輪ドリフト…鮮やかだ。縁石、乗り上げまぁす
『ガヒュッ…ゴギャンッ!!』
宮本)風英…アイツまさか…!!
笹川)慣れない物ですが…これは凄い…高速ドリフトを保てる。
『ガキンッ! バチバチィッ!!』
望野)ガードレールに擦り当てるぐらいの勢いで縁石に乗せなきゃ意味がないのか…だけど…その名の通り、レールの上を走っているような旋回だ…
天馬)よく一発で出来たなぁ。頭半分前に出られちった。
宮本)次のストレートでパワーの差を見せる…って考えはバカだな。だけど、クールさ求めてる余裕もないね。
天馬)あぁ。いくら俺のドリフトが完璧でも、次で再び前に出るのは無理だ。縁石レールリフトは、抜けるタイミングでは立ち上がり重視のコーナリングに化ける。早めにタイヤをコース上に戻し、コースのミドルラインに車を置く…
宮本)スローインファーストアウトどころでねぇ、ファーストインファーストミドルだなw
天馬)あるか、んなモンw

笹川)出るタイミングはここ…!
『ゴヒャンッ!』…グォオオッ!!
望野)前に出たな…
笹川)結構ギリギリですよ…もう少しでこの低速区間も抜ける。そこからはヤバイかもです。ここからアドバンテージを広げる…いや、旋回性能でもパワーでもあのインプはこのZに勝る…私の武器は、地元コースであるという事…ラインのレイアウトがどうこうだけではないですよ。
グォン…ドギュァアア!!

笹川)さっきの右コーナーのようなポイントが連続する…次は左…ん…んん…?
『グ…ググ…』
笹川) (クラッチが…踏めない…!?)
望野)どーした風英、シフトミスったか!?そこを4速で抜けるのは明らかに立ち上がりでモタつくぞ…!!
笹川)クラッチが…踏めないんですよ!!
ギュォオオ…
天馬)危ね! これ…シフトミスったろ…
宮本)あの笹川が?
天馬)いや、メカニカルトラブルだろぉな。
グォオオオッ!!『スコッ…』
笹川)3500rpm…
望野)なんで3速に入ったん!?
笹川)知る人ぞ知る、「クラッチレスシフト」ってヤツですよ。
望野)なぬ!?
笹川)クラッチは、エンジン回転とミッションの回転にズレが生じるのを防ぐ、言わばアシスト。ミッションを手助けするシンクロもありますけど。
回転数さえ合わせれば、クラッチなんか無くたってギアチェンジは出来ます。非常に難しいですし、メリットと言える物はないですけど、ここに来て役立つとは…
望野)さっき、2500rpmとつぶやいたのは一体…?
笹川)クラッチを使わずにシフトアップするには、シフトをニュートラル方向に軽く当てておきます…あ、次は右コーナーか。
ドギュァアア!!
笹川)で…N方向に当てた状態から、
アクセルを抜くとNに入り、ある程度 回転を下げた時に、スコッとシフトアップ出来るんです。
望野)Zのエンジン回転が落ちるのは結構遅いはずだろ?それまで待つのかよ…
笹川)えぇ。私がそこを見逃さない訳がありません。次のギア比までの回転が落ちるのが遅いと、チェンジスピードも遅れます。ですが、素早くシフトを変えれる「ドグミッション」なんてレース向きなチューニングはしません。あくまでライトチューン。軽量フライホールを装着することで、エンジンの回転数が落ちるのを早くしています。シフトアップは問題ありません。シフトダウンはとても難しいんですよ。2速にはどーやっても入りません。3速から4速に入った時、2500rpmでした。それに+1000rpmで、3500rpmの時にシフトが下がるハズです。N方向に軽く当て、アクセルを抜いて、Nに入れて、どこかのギアの方向にまた力を軽くかけて…3500rpmで4から3速に移行。
望野)バトル中にそれをこなすのか。
笹川)えぇ。究極に不利。

その頃、ヤビツ峠では…
ミドリ)ヤビツまで来ちゃったわね。
ミキト)椿の方から行こうと思ってたんですけど…
ミドリ)どーせアタシが最初におろされんだからいいでしょ?w
ミキト)はぁ。ん?なんか、前に特徴的なテールランプの車が…
ミドリ)丸が4つ。スカイラインね。

旭)あんれまぁ。ミキトのFDのおでましだぁ!
ミドリ)ふぅ…いくわよ。
ミキト)誰がバトルして良いと言いました!?
ミドリ)私よ。
旭)っととと。あれ…ドライブしてんのミドリちゃんじゃない!?wバックミラーからだとよく見えんな…まぁいい。俺も久しく全開でいくか。

ヤビツ峠にFDとR32の爆音、スキール音がこだます。完全にバトルモードに入った2台はヤビツ峠の上りを全開で走り抜けていく…

7話 完

CODE:F series4 8話「ペガサス」(総合57話) Edit

旭)だぁ…年齢のせいか、若いモンには敵わねぇかもなぁ…
ミキト)今まで着いてなかったハズのカーボントランクにスポイラーと一体型のGTウィング…
ミドリ)何か、あるんじゃない?社長サンのバトルが…
ミキト)俺は知らないですね。
ゴァアアアンッ!!
ミキト)後ろからまた1台…んぇ!?今、ほぼ全開ですよね!?
ミドリ)ベタ踏みよ。おかげで32のお尻にベッタリ張り付けてる。けど、アッチは本気じゃない。そんな事よか、後ろの車の車種は?…
―――
Line's、Topspeedサイド
笹川)並ばれた時点で負けは確定か…!
望野)次の右コーナーで全てが決まる…インプはイン側になる!ここでもっかい前に出て…
笹川)無…理…です…
ギョワァアン!!『ズリッ』
笹川)(リアタイヤが垂れて滑った…!!)
グッ…『スコッ…グギャギャァアーッ!!』
笹川)無理に2速に入れてしまった!!完全にギアが入らなくなった…
望野)クラッチ損傷に加え、ミッションブローか…けど、あのまま走ってたら、風英が勝ってたり…
笹川)いえ、99%私の負けでしたね。実力不足です。言ったでしょう?マシントラブルを言い訳にはしない、と…
ブォオオン…キィッ ドチャッ
天馬)笹川ぁ、どしたぁ?
笹川)クラッチが効かなくなり、クラッチレスシフトで頑張ったましたが、誤って2速にぶちこんだ事でミッションブローを起こしました。
宮本)そうか…
笹川)私の腕が足りなかっただけです。完全なる負け。
天馬)まぁ、俺も意外と切羽 詰まってたし。というか、ここで最速を決めても、Fがなぁ。
望野)風英と天馬のバトルが始まるころ、ちょうどFの遠征が終わったらしい。勝ったのはFだ。CLUB-Dの車2台と、FのS2が損傷だとよ。
宮本)何があったんだよ…
―――
ヤビツサイド
ミキト)青い…ランエボだ…フロントグリルがよく見えないから見分けがつかないけど、7か8か9だと思います。あっ。三菱のマークに台座無し…エボ8です。
ミドリ)この速度についてこれて、追い付けるだけの青いエボ8って一体…?

旭)体力が持たん…俺は降りる。
グォオオ…キキィッ
ミドリ)あ、Rが停まった。
ミキト)どーします?俺ら。
ミドリ)アタシ帰る…コイツを片付けたら。

木崎 緑(FD3S 6)[ミキト同乗]vs青いエボ8
ヤビツ峠/上り/晴れ/夜/緑先行、エボ後追い
ゴワァアアンッ!! プッシャァアッ!!

8話 完

CODE:F series4 9話「筑波の彗星、群馬は…」(総合58話) Edit

木下(分かる人には分かるTopspeedメンバー)
彼は、天馬や宮本に次いでNo.3の実力者。その他 不明

木下)さぁ、車を並べてください。
宮本)俺は左だ。パワーじゃコッチに分があるしな。
望野)あいよ。
グォッ! ゴワァアアンッ!! ゴワァアンッ!!

宮本 翔太(GT-R NISMO)vs望野 春樹(AE86 TRUENO 後期)/滋賀草津白根火山ルート/往路/晴れ/夜/2台並んでのスタート
木下)5!4!3!2!1!………
ドギュォオオオッ!!ヴォァアアン!!…ゴワッ…グォオ…

天馬)笹川。望野のハチロクの詳細を教えてくれるか…
笹川)そうですね、望野のハチロクは、こういっちゃ悪いかもしれませんが、軽量化のレベルが異常です。確か、743kgとか聞きました。
天馬)約750…マジかよ…
笹川)更に、7A-Gの4バルブ仕様で、AE92のスーパーチャージャーも装着。NAのレスポンスも悪くないですが、スーチャーはスーチャーで違う良さがあると言いますか。
天馬)あんなに軽いクルマを、この高速ステージで乗りこなすと言うからには、相当 腕も上がっているハズだろぅな。下手な奴なら、挙動が乱れたらもう操作出来なくなるだろう。ちょっとしたコーナーを抜けるのにもブレーキが必要となる。

ゴワンッ…ドギュォオオ!! プッシュアア!! ギュイン!

宮本)ここが高速ステージじゃなきゃ間違いなく突き放されてたぜ…俺の35は1300kg、アッチのハチロクはおそらく800もねぇ。その軽さ故に、ハンドル操作を謝ったり、少しでも焦ってアクセルを踏み込めば、即オーバーが出るハズ。逆にアンダーが出るとしたらなんだ…?コイツをぶち抜くんだったら、アンダーを出させるしかねぇ。それならインから綺麗に前へ出られる…仕掛けるとすれば、低速区間に入る手前のコーナー、ターンイン直後…!!

推奨BGM『Daniel / Frontal Impact』

望野)ケツを振ったら終わり…その瞬間、全て終わる。この軽さだと、立て直す余裕すらないままスピンする。ハチロクには似合わないグリップだ!!
宮本)アッチはグリップでコッチはドリフト…この重たい35Rを振り回してんだからタイヤは残らない…と思うのが普通だが、俺は違う。

宮本)フルブレーキングで荷重を一気にフロントに移し、リアを軽くした瞬間から滑り出させる。カウンターの蛇角は最小限に抑え、ドリフトを多用する、これが俺のスタイルだ。
望野)流石は筑波の白い彗星…とでも言っておくよ。だが、群馬ならどうかなぁ!?

ギャラリーA)ブレーキング競争がえげつない…重さの関係もあってか、軽いハチロクはブレーキングポイントを少し遠くできる。重いR35は早めの減速をしないと…ん…ぬぁ!?
ギャラリーB)綺麗なドリフトで…曲がってる…むしろ、ハチロクよりブレーキのタイミング遅いんじゃねぇか!?

天馬)笹川ァ、あの子…誰?
笹川)あぁ。新メンバーです。露岐 敦(ロキ アツシ)、21歳。赤いプレリュードが愛車です。
天馬)んを、あのズレた平行四辺形みたいなライトのか?
笹川)例えがよく分かりませんが…それです。
天馬)FF使いは腕 良いゾォ…

ヤビツ サイド
ゴワァアアンッ!! ギョッフ!
ミドリ)知らないエボ8にカモられたと思ったら…全く突き放せない!
?)神出鬼没のエボ8、登場…っ。天馬のカス野郎にやられてから、群馬以外を総ナメにしてやろぉかとも思ったが、まずは走りの聖地 神奈川の走り屋を潰していくぜ。NSは弱かったっけな。俺の前を飛び回るFDはどこのアホゥかナァ…
チッカチッカ…グゥイン!
?)譲りやがったなぁ…?
ミキト)それでバッチリです…
ミドリ)アンタの車でキレた走りするわけにもいかないからね…にしても*アイツは何者…?

9話 完

CODE:F series4 10話「アタックチャンス」(総合59話) Edit

ギュァアアッ!! 『ズリズリ…』
宮本)タイヤに負担の掛からない走りを意識していたつもりだったが…本当に「つもり」だっただけで…このハチロクについていくのが精一杯なんだろうか…?
望野)ふぁっ!? しまっ…ta!
宮本)ほっ…! 約10cm…インが開いた!!
グォオオ!!『ゴツッ!』
望野)んくっ…!! 寄せが甘かったか!!
宮本)こじ開けてやるさ…!!
望野)アンダーが…
ブォァアアンッ!! ゴシュァアアッ!!
ギャラリーC)35がハチロクを抜いたァ!!
Line'sコースマーシャル)『こちら、2セク終盤のヘアピン、望野さんがやられました』
笹川)『ヘアピンで…!?』

天馬) (宮本のヤツ…仕掛けるタイミング早すぎねぇかな…いや、逃げ切れればいい。2本目はねぇんだ。)

一方、GRtune
ブォオオ…キュイン ドチャッ バタン!…バタン!
旭)ミドリちゃんは家に送ったのか?
ミキト)えぇ。と言うか、自分で運転してましたよ。俺のFDを…
ハナ)ミキトさぁん!
ミキト)ぬぉ~ ハナちゃ~んっ
ハナ)あ、これ絶対 読者から忘れられてたパティーンっす
ミキト) お、そうだな()

(ハナのモデルが、とあるエ□ゲーからそっくりそのまま来ているなんて言えない作者である)

旭)ほら、Zのキーだ。
ハナ)あざぁあっスぅ!!

その頃、TopspeedとLine'sの交流戦は終了。この日、関東最速が決まったのだ…どっちが勝ったかは、ご想像にお任せしよう…

翌日…木崎家
アオト)ミドリ、千葉遠征はないぞ。バトル出来る峠がないんだ。東京遠征で、2県クリアした事になったな。俺は寝る。コースの後処理で疲れてるから…
ミドリ)そう…じゃあアタシも もぉ少し寝るわ…

一方、群馬県
望野)なぁ、露岐。Fとの遠征…走りたいか?
露岐)それは まぁ走りたいですね…♪
笹川)望野、何をする気です?
望野)風英、俺はFとのバトルを辞退する。
笹川)なぜです。昨日は良い走りが出来ていたでしょう?区間レコードも大きく縮めた。
望野)宮本の走りに衝撃を受けてか、自分に自信が持てなくなった…って感じだ。
笹川)止めはしません。では、サポートに回ってくださいな。走りたくなれば、いつでも言って。今回の上りは露岐 敦を出します。
露岐)ありがたく走らせて頂きますよ…(楠田 未生斗…久々にうまそうな獲物に巡り会えたとでも言うかぁ…♪)

10話 完

CODE:F series4 11話「スペシャリスト」(総合60話) Edit

ハナ)こぉれがぁハナのZちゃんんん♪
旭)ドラテク練習にでもいくか!?
ハナ)行くゥっス

ミキト)5日間のインターバル…
アオト)あぁ。そこで、ミドリのS2の修理もかねて、お前のFDのセッティング出しをやろうと思っているんだ。湾岸仕様のタコメーターじゃ使いにくいかと思ってな…ちなみに、次の遠征先は埼玉だ。
ミキト)埼玉か…了解です。
アオト)埼玉からは公道のスペシャリストが集う。群馬や茨城は特にな。だから、キッチリとマシンを仕上げる必要があるんだよ。高性能メーターの販売を手掛けるスタック社製の「タックタイマー ST700SR ダッシュシステム」か…レブ上は10000rpmまでみたいだが、どこまで回せるんだ?
ミキト)11000rpmですね。以前は13000まであるタコメーターがあったんですが、10000まで回れば充分という事でメーターを変えたんです。回そうと思えば11000まで回りますが、目盛りのないところまで針が動きますよw
アオト)そうか…なら、15000までのタコメーターに変えよう。
ミキト)15000……15000!?
アオト)お前のFDは3ローター化されていて、TD-06と言う名の高回転タービンを、NAで熟成させていた最高のエンジンに載せた事で、ターボラグを少なくする事を実現した。“他を強化すれば”…15000はギリギリいける。だが今回はタコメーター以外の変更をする。TD-06を2つ…高回転ツインターボだ…!
ミキト)5日間でそれに慣れさせるんですか…!?オマケに、1週間前に仕上げたばかりなのに…!?
アオト)TD-06のダブル装備は俺のFDと同じなんだ。俺のは4ローターだったから15000は回った。車検に通らない事を理由に3ローターに戻したけどな。回るからと言って、これからのバトルで15000以上 回させる事はない。エンジンへの負担も凄いからな…だから、パワーリミッターをかける。それも、2段階のリミッターだ。基本は、11000まで。遠征を進めて行く中で、あるラインに来たら第1段階のリミッターを解除。13000まで回す事を可能とし、全国遠征 最終エリアである北海道、東方地方に入ったら第2のリミッターを解除。15000まで回せるようになる。まぁ、そこまでの高回転Engを引っ張れるだけの峠が少ないから実質、ロングストレートをトップギアで全開走行しても、13000程度しか回せないだろうけど。

アオト)そ、れ、と…FDのカラーリング変更に同意してもらいたいんだが…良いか?
ミキト)どうして ですか?
アオト)ここであえて車の印象を大きく変えるような変更を行うことで、この先で当たる勢力はお前のFDの中身を詳しくチェックする事になるだろうよ。その時、お前のFDはリミッターが1つも解除されてない、いわば封印状態にあるわけだ。相手は、そんなFDに対抗するためにマシンを仕上げる。そして、少しずつリミッターを解除してパワーを上げていけば、マシンの性能に差が出来る。そうするとどうだ、この先で当たる勢力は、急なFDの進化と言う規定外のシナリオに対応出来ない、つまり、マシンのポテンシャルの差で勝てるんだ。

ミキト)深い…それじゃあ…何色がいいですかね?

アオト)正直、印象が変わればいいだけで、色はなんでもいい。まぁ、グレーに近い「白」、グランプリホワイトでオールペンしたいかな。余談だが、ミドリの青いS2000を思いだせ…草木の精霊に守ってもらえるようにと言う意味の込められた「緑」と言う名前から、緑のFDに乗っていたヤツは…ミドリなのに青いS2000に乗っている…
ミキト) (ミドリ サンの名前の由来ってそうなのか…草木の精霊…アオト サンの名前の由来ってなんだろうか。)
アオト)俺の名前の由来が気になったか?
ミキト)青い空ですよね、違いますか?
アオト)空と海の精霊に…ゲフン。言う気はないよ。お前の名の由来は何かな。
ミキト)俺の名前の由来は………

アオト)なるほどな…CODE:Fの「F」と言うイニシャルに相応しい…ドンピシャだね…♪
ミキト)えっ、CODE:FのFって何なんですか…?
アオト)いつか…教えよう。

一方、緑山峠
旭)ハナちゃあん、ずいぶんと筋が良いな…!
ハナ)あざっす!
旭)よし。サイドブレーキでドリフトが出来たら…次はブレーキングドリフトだ。マシンセッティングをするぞ、駐車場に停めよう…
ブォオオ…キュイイ
旭)フロントのトー角を0.2…リアはそのまま0.6。ただ、その他の足回りは固めた方が良いな。せっかくの460psは無駄になる。素晴らしいZ33だ…金メッキの深リムホイールとタイヤを包むオーバーフェンダー…この赤もキマってるな…純正カラーなのに…
ハナ)ブレーキングドリフトってどーやるんすか?
旭)コーナー手前でブレーキングをし、ペダルを離すとケツが流れ始めるから、それをアクセルとカウンター量で制御するんだ。立ち上がりはアクセルペダルとステアリング共に、少しずつ緩めていく。コレを応用して、アクセルを離す+ブレーキ+ステアで、高速ドリフトも出来るんだが…

旭)インにもアウトにも行こうと あらぶるボディを操るのは難しすぎる。ハナちゃんには、もう少し車を分かってきたら、やらせる権利を与えるかナァ♪ついでに、俺ともヤってみn
ハナ)ありがとうございまっスぅ!早速滑らせて決ますっスゥ!
旭)あー、うん。そーだね。てゆーか、60話を記念するイベントを近々行いたいとか言ってた作者だけど、たいして面白味のある回ではなかった60話、変態な俺のトンデモ発言で終わるべきだったのだろうか()

11話 完

CODE:F series4 12話「最強姉弟」(総合61話) Edit

埼玉県 某所…
シュゴォオオ…ゴワァン!! ギュォオ…ズギャァアア!!
?)パワーの差とか、そーゆーのはよく分かんないけど…茄央と僕なら勝てるよねぇ♪
ゴァアアッ!!グォン…グォン…ギュォオアア
?)CODE:Fねぇ…ここまで負け無しとは言うけど、私らが潰す。茨城や群馬の人達にゃァ悪いけど、アンタらに花持たせる為にわざわざ負ける必要も無かろーに。筑波最速のインプ使いが出なくたって、この最速の女インプ使いが、あのFDに勝ってみせる!!
ズギャアンッ!! グォオオ!!

一方、木崎家ガレージ
ミドリ)私のS2000…酷っどい姿ね。
高塚)まぁそう心配はしないでくれよ。コースの状況を見て、バトルを続けると言う判断を出した俺たちの方に責任があるからね…アオトさんもそれっぼい事は言ってたんだ。安心して。すぐに直るから。
ミドリ)えぇ。そのつもり。
高塚)ところでだけどぉ、次の遠征先の相手方が、ダウンヒルが弟とヒルクライムが姉らしいんだよね。
ミドリ)ふ~ん…私的には、その女の方と走ってみたかったけど。
高塚)いや~…それはやめといた方が良いだろうね。ミドリちゃんとは対立しちゃいそうな男勝りの性格らしくて…
ミドリ)ん…んん…?まぁいいか…弟の方の車は?
高塚)中身はよく分かってないんだけど、ロードスターらしいね。姉の方は丸目インプ。
ミドリ)ロドスタの方は、NAのライトウェイトスポーツを振り回すスタイルの走りで来るだろうね…インプとFD、パワーは、どっこいどっこいになりそう。
高塚)そうだなぁ。ウチのFDも、次で大きく印象が変わるらしいし、元首都高最速を狙っていただけあって、パワーもFDでは恐ろしい。でも、コースが山伏峠って言う、走り屋が好きそうなワインディングなんだけど、まぁまぁラインのレイアウトとかに気を使わなきゃいけないようなテクニカルな場所でね。タイヤマネージメントや、フットワークを極める事が、今後の戦いで有利になるし、埼玉遠征を少しでもラクに潜り抜ける策だと思うな。
ミドリ)残り5日間で出来るだけの事はやりたいけど、マシンがあの状態だもん…
高塚)う~ん…

ゴォオオン…キュイイ…ドチャ バタム!
アオト)今帰った。
高塚)どうもです。
アオト)おう。高塚もいたか。ミドリ、ちょっと、この5日間の間だけ、俺のFDのキーを貸す。このまま何もしないと体は鈍るし、次の遠征先でも勝てないからね。俺のFDで、毎日七曲がりを攻めろ。1日に1回でいい。だけど、毎日走り方を変えるんだ。1日目は、スタートからゴールまででピッタリタイヤを使い切る走り、2日目は後半の勝負どころまでタイヤを残す走り、次の日は前半で片付ける走り…七曲がりなら、その前半と後半の差が分かりやすいだろ?遠征先のコースに慣れるより、どんな車にも対応出来るかと言う事が重要だ。車の急なセッティング変更や、緊急時、パニックに陥らずにコントロールできるからな。S2が直ったら、FDのキーは返してもらうぜ。
ミドリ)分かっ…た…けど…タイミング…
高塚)良すぎる…
アオト)ん?
高塚)あ…いや…別に言うほどの事でもないんで…
アオト)お…おぉ…そうか…

12話 完

CODE:F series4 13話「雨の職人達」(総合62話) Edit

S2000の修復期間である5日間の2日目。珍しく雨が降っていた。
栃木県 某所 大笹山
ブゴォオオンッ…プッシュルルァッ!! キュルル…
?)珍しい…雨か…今日は恵まれてるな…すごく楽しい。ただでさえ重いこの32Rに対して、神経を使う天候とコース、雨の度に自身の成長を感じられる事がすごく嬉しいぜ。
ドシュルルァアッ!!

推奨BGM『Niko / Made Of Fire』

栃木県 某所 いろは坂
シュルルァッ!! ブォオオッッ……ブォオオン…
ギャラリーA)うっわ!ある意味恐怖映像見せられてるみたいなモンだぜ!なんだよ今の黒いロドスタぁ!?雨だってのに狂ってやがる…
ギャラリーB)んぁ~…誰だったかなぁ~…確かぁ、雨の日限定の走り屋チームで、そのまんま『RAIN』ってトコのNB8Cだな。RAINは、雨の職人達が集ってる…雨の日しか活動しないだけの事はあるぜ。普段は大笹山がホームコースなハズだけど…にしても、ホームコースでもねぇのに、ヘアピンだらけの「いろは」を下る速度じゃねぇぞありゃ…
ギャラリーA)けど、車が車だからな…軽量コンパクトな上に、コントロールしやすくて躊躇なく踏んでいける。同じロドスタユーザーなだけに分かるぜ…もっとも、あんなプロと、俺みてぇなアマとじゃ技量も知識も天と地の差だけどな…w ヤレヤレ…
ギャラリーB)最近の走り屋っつったらよォ、腕の良い奴は、皆ロードスターなんだよな…あれ、なんだろ。プロが公道ステージに乗り込むと、タイム出しにいくのにもわざわざツーリングカーみたいにゴツいロドスタ引っ張り出すし、もはや初心者でも『峠攻めたいからロドスタ買うわ』だぜ?
ギャラリーA)ん~…峠っつーのはさ、パワーの制約があって、基本的に100キロ以下のアンダーグラウンドな
ステージなんだよ。だから、ちょうど良いぐらいに転がせるロドスタは最適なんだ。昔はハチロクが流行ったろ?今の人気は衰えねぇ。ドリフトの練習には最適だ。だけど、今購入すると、程度の良い物は中古でも高いし、部品の交換は必須だ。同じ時期に生まれたロドスタも似たようなモンだけど、今はまぁまぁ若いRSとかがいるからな。同じテンロクでもロドスタは特に人気がある。NB8Cなんかは特にな。NA6CEは男のロマンであるリトラがあるけど、その分 小さな細っちぃモーターを使うから、フロントがじゃっかん重くなって、NBに比べると少しだけど回頭性が悪い。それに、エアロなんか着けると、NBはただただカッコいいんだよな。ロドスタはいいけど、とてもじゃねーがCODE:FのFDみたいに、グラマラスで見切りの悪いボディは狭い峠じゃ神経使うから走らせられねぇ。ただでさえ右コーナーはフロントピラーで視界の真ん中が さえぎられるってのに、若干空力的に良い形状をしたワイドなフェンダーなんかが逆に仇となって、下半分も見辛ぇ。
ギャラリーB)なるほどな…どうでもいいけどよ、そろそろ走行シーンに戻せよな、作者。
ギャラリーA)俺達にセリフ言わせてても、一応テメェのうんちくだぜ。
作者)あ、ごめんw悪いんだけど、終わりが近k((

ドンッ!! シュゴァアアッ…!!
?)さっさとぉーっ↑俺に喋らせれやァ…↓…な?…もう下り終えちまったじゃないか…ここでUターンして第二いろは、上っか…

グッ…ガガギャ…ブォンッブォオオブォオオボボボンッ!! キュルルァッ!
?)ロドスタは下りだとちょうど良いパワーだけど、上りはエンジン載せ換えても非力なんだっての…

ギュォァアアッ!!…ブォオオオ…
?)ok。この感覚を忘れないまま今日の内に大笹山で悠馬と合流だ。あーぁ。俺の出番は少なかったし、1話分を無駄にしたようなモンだな。哀れだ。

13話…完……だけど…なぁんか ひっでぇザマ。()

Edit

時間がある時に書いてくよ。ちまちまと。だから許してね。w

Edit

Edit

Edit

今日のFはどうだった?自由に感想タイム♪ Edit

  • コメントフォーム追加です。CODE:Fの新シリーズに入ると、新たなページが追加されますので、コメントフォームはそちらに移ります。series4が終わるまではここで話せるよ♪ -- アサシ 2017-11-18 (土) 17:04:55
  • 楽しみにしてます -- AE777 2018-09-14 (金) 20:51:40

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
閲覧数?