Top > フェイスクッションの加工


フェイスクッションの加工

Last-modified: 2016-10-11 (火) 03:54:42

viveに標準で付属しているフェイスクッションはスポンジ状で、掃除しづらい。
VR体験では汗をかくこともめずらしくないため、これを交換する加工がよく行われている。

フェイスクッションを自作する Edit

アイマスクやその他100均で売ってる程度のものを加工して、クッションを自作する。

安価なスマホVRヘッドセットを購入し、クッションを流用する Edit

スレで話題によく登るのは以下のOEM品。1000円以下と安い。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01J7QRD6Q

合皮様のもので覆われていて、公式クッションよりも掃除がしやすい。
(以下のリンクの商品が売り切れていても、ほぼ同様の価格で同じOEM品が見つかる事が多い)

上記以外でも、似たような別製品を使った例がある

その他:公式ドキュメント Edit

フェイスクッションを取り外す方法や、フェイスクッションのお手入れの項目がある。