Top > ゲームの流れ

ゲームの流れ

Last-modified: 2018-10-11 (木) 03:11:29

編集中

公式ルールについては公式ページをご覧ください
真空管ドールコレクションOfficial Site

ゲームの準備 Edit

  • 準備するもの
    ひとりのプレイヤーが準備するものは以下の通りとなります
    • ドールカード 6枚
    • デッキカード 25枚
    • ダイス 1個
    • トークン 1個(拡張ルール「ディスチャージ」に使用)

  • 準備の際の注意点
    準備をする際にはいくつかのルールがあります。
    ルールに則ってカードを準備してください。
    • ドールカードのルール
      同一のドールは1回のプレイに入れることはできません。
      また、○○型などの部分が違っていても、名前が同じ場合は同一のドールとして扱います(例:特注カレンと戦闘用カレン)

    • デッキカードのルール
      同一のアシストカード及びユニークリソースカードは2枚まで。
      基本リソースカードは2枚以上の差があってはいけない。
      基本リソースカードはデッキに入れる枚数に制限はない。
      • 例:青3枚:赤3枚:白4枚→OK
      • 例:青3枚:赤3枚:白5枚→NG
      • 例:青2枚:赤3枚:白4枚→NG
      • 例:青8枚:赤8枚:白9枚→OK

ゲーム開始前の準備 Edit

ゲームを開始する前に、準備や確認をしておきましょう。

  • デッキーカードを充分にシャッフルする
    組んだばかりのデッキは、カードが偏っていることが多くあります。
    ゲーム開始前に充分にシャッフルをしておきましょう。
    また、不正がないようマスター同士で相手のデッキカードを数回シャッフルしておくのも良いでしょう。

  • 勝利条件の確認
    勝利条件は主にふたつあります。

    • 対戦相手の全てのドールを破壊する
      対戦相手の全てのドールを破壊し、新たにドールを召喚できない状態にすると、あなたの勝利となります。
      ただし、一部例外があります。
      拡張パック第1弾に含まれているアシストカード「Z-ダム」については、場に出ている際はドールカードとして扱われます。
      対戦相手の6体のドールを全て破壊した場合でも、Z-ダムが残っている場合は勝利とはなりません。Z-ダム破壊後、勝利が得られます。

    • 対戦相手のメインデッキを0枚にし、新たにデッキからカードが引く必要を発生させる
      場に置かれたデッキカードのことを、「メインデッキ」と呼びます。
      同梱されているルールブックでは、このメインデッキを0枚にすると勝利となりますが、ルールが改定されています。
      対戦相手のメインデッキが0枚になった上で、新たにカードをドローしなくてはならない状況が発生した場合、あなたの勝利となります。
      例えば以下のような状況が発生した際、勝利となります。

      • 対戦相手のメインデッキが0枚のとき、対戦相手のターンのドローフェイズが行われる
        この場合、新たにデッキカードを引くことができないため、あなたの勝利となります。
        このドローフェイズについては、いくつかの回避方法が存在します。
        Klara Whitebaitoの超能力「対象のプレイヤーは次の自分のドローフェイズを飛ばす。」を使用した場合。
        モード型 竹子のオーラ「毎ターン、あなたはドローフェイズを行わなくてもよい。」が効果を発揮している場合。

      • 超能力やユニークリソースカードによる攻撃を行う
        ブロッサムの超能力「対戦相手に1点のダメージを与える。(改訂後:対戦相手はメインデッキの上からカード1枚を捨て札に置く。)」を使用した場合。
        アリシアの超能力「対象のプレイヤー1人はメインデッキからカード2枚を引く」を使用した場合。
        ELECTRIC TRAPの効果が発動した場合。
        上記の場合などは、対戦相手に強制的にメインデッキからデッキカードを引かせることができます。
        ブロッサムの場合には対戦相手のメインデッキが0枚の状態で超能力を使ったとき、アリシアの超能力やELECTRIC TRAPの効果の場合には1枚以下のとき、対戦相手はマイナス1枚目を引かなければならなくなり、あなたの勝利となります。

ゲームの開始 Edit

  • 先攻後攻のダイスロール