Top > snuke
HTML convert time to 0.017 sec.


snuke

Last-modified: 2015-01-26 (月) 17:22:26

おすすめ問題 Edit

問題の左に書いてある数字はだいたいの難易度

★★★★★ Edit

  • [8]Open cup gp5 problem A 変わった解法。コンテスト中に解けて嬉しかった。
    問題概要
  • [10]UTPC 2013 L めっちゃクール。あんな手法で計算量落ちるとは・・・
  • JOI過去問 良問がたくさん。

★★★★☆ Edit

  • [7]XIV Open cup GP of Udmurtia problem I ahoの使い方がうまい
    問題概要
  • [8]XIV Open cup GP of Udmurtia problem E シンプルながら数え上げの要素が詰まっていた
    問題概要
  • [6]RUPC2013 Replace 良問。あれを回避するためには2種類ぐらい手法があります。解法
  • [7]UTPC 2013 I あんまり見たことが無いタイプの木+データ構造良問
  • [6]CodeFestivalAsia F Yakiniku 問題を読んだ時「よくある区間系の設定の問題か。貪欲とかかな?」解いた後「ほえー、このsegtreeが必要になるのか。うまいなぁ。」

★★★☆☆ Edit

  • [9]JAG summer 2013 Rotation Game phidnightさんの考察力がプロで、終了間際にギリギリ通せて思わず「ヨッシャ」って叫んでしまった問題。
  • [7]UTPC 2013 E なんというか、勝手に作っていた固定概念を覆してくれた問題。
  • [8]CF259 D1E segtreeの新しいテクを知った。ブログに書きました。

★★☆☆☆ Edit

  • [4]PKU2345 Central heating 当時は若く、掃き出し法にこんな応用例があるのかーと感動した。この問題というよりは線形代数に対する感動だったのかもしれない。

★☆☆☆☆ Edit

  • [4]PKU1984 ~ PKU1987 グラフの練習に良いと思います。入力がちょい面倒かも?
 
 

作った問題 Edit

※このコンテンツには、「自分の作った問題は可愛く見える補正」と「思い出の美化」が含まれています。ご注意ください。
星はオススメ度を表しています。

Topcoder Edit

書いた問題一覧はここで見ることができます。
わりと気に入ってるものをpickupします。コメントは結構思い出が詰まっていて長いので折り畳みました。

  • ★★★★☆[9]SRM555 D1H MapGuessing
    コメント
  • ★★☆☆☆[5]TCO12 Semifinal1 Med StRings
    コメント
  • ★★★★☆[9]SRM570 D1H CurvyonRails
    コメント
  • ★★★☆☆[6]SRM570 D1M CentaurCompany
    コメント
  • ★★☆☆☆[9]SRM578 D1H DeerInZooDivOne
    コメント
  • ★★★☆☆[8]SRM580 D1M ShoutterDiv1
    コメント
  • ★★★★☆[9]SRM580 D1H WallGameDiv1
    コメント
  • ★★★★☆[7]SRM589 D1H FlippingBitsDiv1
    コメント
  • ★★★☆☆[9]TCO13 Wildcard Hard GoodNumbers
    コメント
  • ★★☆☆☆[9]TCO13 Final Hard TBlocks
    コメント
  • ★★★☆☆[2]SRM602 D1E TypoCoderDiv1
    コメント
  • ★★★★☆[10]SRM602 D1H BlackBoxDiv1
    コメント
  • ★★★★★[8]SRM615 D1M LongLongTripDiv1
    コメント
  • ★★★☆☆[5]TCO2014 R2C Med CliqueGraph
    コメント
  • ★☆☆☆☆[4]SRM637 D1M PathGame
    コメント
  • ★★★★☆[7]SRM637 D1H ConnectingGame
    コメント
  • ★★☆☆☆[4]TCO2014 Semifinal2 Easy PlankTiling
    コメント
  • ★★★★★[6]TCO2014 Final Med MagicalRocketCar
    コメント

その他 Edit

  • ★★★★★[8]Advent Calendar Contest 個人コンテストということもあり、変わった問題が集まってます。パズルが題材だと作問が捗りました。
  • ★★★★☆[8]CF162 Div1E LISと仲良くなれます。
  • ★★★★☆[6]CF263 Div1C これ作ったときは「降ってきた」という感じだった。
  • ★★★★★[8]CF263 Div1D tozanが実験してたネタを一緒に研究してたら思いのほか綺麗な問題だった。
  • ★★★★★[8]ARC28 D 戻すDPはSRM478 D1Hで出ています。このテクは目からウロコで感動した覚えがあり、紹介したかったのでこの問題を作りました。
  • ★☆☆☆☆[4]KOJ00140015 昔KOJができた頃に、ストックの中にコンテストに出しにくそうな問題があったので提供しました。
  • ★☆☆☆☆[4]JOI模擬予選(非公式) おう、授業中に必死で問題作ってた記憶があるぞ。3,4,6がおすすめかなぁ。

自作問題を振り返っていて思ったのですが、それぞれの問題に作った時の思い出が詰まっていて、本当に懐かしくてたまりません。ここにきて初めて気づいた作問の醍醐味でありました。

その他のトピック Edit

コメントアウトの小技 Edit

複数行コメントアウトって

/*
puts("Debug つらい");
*/

みたいに書きますが、これ、コメントアウトを解除したりコメントアウトし直したりするのめんどくさいですよね。だけど、

/*
puts("Debug ちょっとつらい");
//*/

こういう風に書いとくと、

//*
puts("Debug ちょっとつらい");
//*/

っていう風にスラッシュひとつでコメントアウトを解除できるので、ちょっと楽になります。

コメントアウトの小技 (応用形) Edit

さっきの技を応用して、

//* debug output
#define pri(...) fprintf(stderr,"Debug: " __VA_ARGS__)
//*/#define pri(...)

みたいに書くと、1行目の先頭に'/'を加えるだけでpriの定義をトグルすることが出来ます。