法宝合成(強化)

Last-modified: 2012-07-18 (水) 19:26:25

法宝合成とは

2つの法宝と霊媒を用いて合成をする事で、法宝の品質を向上させる行為。
合成をする事で法宝の持つステータスや品質が向上する強化システム。(攻撃力・耐性付加など)
法宝の品質は、宝器・仙品・神品の3種類で、宝器→仙品→神品の順に品質が高い。
品質はステータス全体の伸び幅の差と考えられている。

法宝の品質は購入またはクエストで入手をした時点で素質と呼べる基礎ステータス部分が決定する。
この素質に改良を加えたり、強化部分を付与することにより、法宝能力の向上を行っていく。
法宝の最も基本的な成長素質である品質の向上には合成以外方法がないので、よりよい法宝を
求めるのなら合成は必要不可欠と言える。

合魔については法宝合魔を参照のこと。

全般的に法宝の改良に関しては非常に複雑で、かつ改良に非常に多額の資金を必要とする。
合成のセオリーに関しても先人の体感によるものであり、未だ全容解明には至っていない。
蓄積された知識をベースを参考に自分なりの試行錯誤を加える事がより良い法宝強化である。

合成の方法

各MAPに点在するNPC法宝師に話しかけ、法宝合成を選択。
2つの法宝と残す法宝に対応する霊媒を用意し合成を行う。

残す法宝を主(左)に吸収させる法宝を副(中央)に配置。
主法宝に対応する霊媒をセットし開始ボタンを押す。
手数料1Sを消費し合成完了。手数料は法宝Lv問わず一律1S。

この時、副法宝と霊媒は消失する。
(※一部特殊霊媒を用いる事で副法宝に主を吸収する場合有)

合成に必要な霊媒の入手

合成に必要不可欠な各種霊媒は河陽NPC小輪から【宝の鉢】または【霊宝の塵】と交換で入手。
(八卦石用霊媒のみ河陽NPC妙歌による販売品)
上記どちらかのアイテムを持った状態で河陽:小輪話しかける事でクエストが発生し霊媒交換ができる。


Lv135の派閥法宝霊媒については青雲:翔逸、又は神域:フマのもとで交換する。その際には【深遠なる霊道】が必要。
霊道25個でLv135法宝の霊媒1個と交換。
霊媒の種類などについては法宝関連アイテム参照のこと。

向性について

法宝向性とは、いわゆる法宝のクセの様なもので、向性のついたステータスが特化して伸びやすい状態を言う。

▼攻撃に向性がついている法宝

特化した部分は通常白で表示されるステータスの文字色がオレンジで表示されており、
合成の際に特化した部分を主軸に成長する。無論成長しない場合があったり、逆に下がる事もある。
向性をつける事により、特化した部分は成長するが、他のステータスが崩れる事も多い。

しかし法宝装着時の耐性強化の部分を自分好みにしたい場合などは向性をつけることで
よりピンポイントに法宝の成長を方向づけられるというメリットがある。

向性の付け方・外し方については下記参照の事。

向性の付け方

特殊霊媒を用いて主法宝に副法宝の向性を吸収させる。
特殊霊媒は全部で4種類あり、法宝のLvごとに使う霊媒が異なる。

アイコン名称アイテム説明入手方法
天宝の陰陽旗主法宝に副法宝の向性を吸収させる。副法宝は消失向性変化の成功率は100%、
レベル条件15の法宝のみに適用。
遊歴「秘宝の呪文」
小輪(河陽)
天宝の転魂灯主法宝に副法宝の向性を吸収させる。副法宝は消失向性変化の成功率は100%、
レベル条件45の法宝のみに適用。
遊歴「秘宝の呪文」
小輪(河陽)
天宝逆龍の鱗主法宝に副法宝の向性を吸収させる。副法宝は消失向性変化の成功率は100%、
レベル条件75以上の法宝のみに適用。
遊歴「秘宝の呪文」
小輪(河陽)
天宝の溶血酒八掛石の向性を副法宝の向性に変える。成功率は100%、八卦石にのみ適用。遊歴「秘宝の呪文」
小輪(河陽)

向性の外し方

向性をつける際と同じ手順で副法宝は向性のないものを使用し、主法宝に吸収させる。

合成のための攻略情報

法宝(主)と法宝(副)の関係

法宝にも装備と同様必要な要求Lv(段位)というものがあるが、合成においても
法宝の要求Lvと吸収される副法宝の要求Lvの関係は品質向上に重要な役割を持っている。
品質を上げる際に一般的に必要とされている主副の関係は以下の通りである。
※ここで言う要求Lvとは法宝そのもののLvではなく、装備キャラクターに対する要求Lvである。

【品質向上に必要な副法宝の要求Lv】

主法宝の装備要求Lv副法宝に望まれる法宝品質
Lv15法宝八卦石 or Lv15法宝不問
Lv45法宝八卦石 or Lv15法宝不問
Lv75法宝八卦石 or Lv15法宝不問
Lv105法宝Lv75法宝以上仙品
Lv135法宝Lv75法宝以上神品

※新月鏡(Lv75)のみ八卦石では品質が上がらない。
上記表のとおり合成しても品質が上がらない場合もあります。参考程度にご利用ください

合成を行う時間

LC2にはゲーム内独自の時間が流れており、一般的に「誅仙時間」と呼ばれている。
この誅仙時間については雑学の「誅仙時間」に譲るが、GMイベントでも法宝の合成において、
法宝の生まれた(初期ステータスが確定した時間)と合成の時間で品質向上のための相性があると発言されている

合成経験値

合成により、キャラクターに付与される合成値という経験値のようなものが合成の成功率に関係していると言われている。
合成値によってキャラクターに称号も与えられる、これにより合成に何らかの影響があるかもしれない。

向性の有無

品質を上げる為の合成を行う際、上述のとおり向性をつけた法宝では、
向性(特化した部分)以外のステータスが下がるなどの影響がある為品質向上が遅くなる傾向にある。

推測の域を出ないが、法宝の品質向上の条件として、

宝器→仙品 1~2個の付与ステータスが上限まで上昇
仙品→神品 2~3個以上のステータスが上限まで上昇

※この場合の上限とは各品質内での上限を指す。品質向上と共に上限も増えると考えられる。

合成に関する豆知識

  • 法宝を合成すると、法宝EXPがそのLvの初期に戻る為、合成する際は法宝のLvUP直後に行う方がいい。
    法宝はLvUP時にも各ステータス等が上昇するのでLvUP時の合成が最も効率がいい。
  • 正しい手順で合成をしても「合成できませんでした」「合成に失敗しました」等、合成ができないことがある。
    これは以下の内容を再確認することで合成が再びできるようになる。
    ・霊媒を正しく使用する(設置霊媒が正しくない、もしくは霊媒を使用していない)
    ・法宝のレベルを上げて再挑戦する(合成回数がそのレベルの上限に達している)
    ・封禁してある場合は禁を切る
    ・向性をつけたり外したりする (現状の向性内での上限値に達している)
  • キャラクターは合成することで経験値とも言える合成値を獲得することができる
    現状この値で得られる付加ステータスは称号のみでその他の要素は確認出来ていない。
    合成値には法宝Lvごとの上限が有り、一つの法宝に固執すると一定の値から合成値が伸びなくなる。
    例)Lv75の法宝の合成では5600まで。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White