舞阪高速鉄道

Last-modified: 2021-11-26 (金) 02:41:06

会社ロゴ

目次

 

当社リンク

 

保有車両

あんましデザインが固まってないので見た目がよく変わります。

1000系
[添付]
1200系

1600系

1800系

6000系

7000系
舞阪初のVVVFインバーター搭載車

7200系
[添付]
8000系
宝条工廠製HT1600を子会社舞阪技術廠にて改造し造られた特急用車両。

9000系
子会社舞阪技術廠にて誕生した特急通勤兼用車両。

10000系

12000系
舞阪高速鉄道の最新型通勤車両貫通扉がオフセットされ、今までの車両とはまた違った印象をもつ。

ASE9000 [9000系第0編成試験車 Black Phantom]
1998年製造。舞阪技術廠の技術開発に用いられている。地下登山路面特急兼用一般車な上アンテナの増設がされている。JMR線などにも直通可能。速度と快適性の両立を目指しているとか。

ASE12000[12000系第0編成試験車 Tachyon]
両先頭車のみ2009年製造。舞阪技術廠の技術開発に用いられている。一部の部品にCFRPやチタン、超々ジュラルミンなどを使用して軽量化されている。通常の12000系とは異なり中間車が1988年に製造され、9000系(ASE9000)とほぼ同一仕様である。

AME12030[汎用試験車 Vega]
事故によって失われた10000系の片割れと新造された12000系で組成された試験車。

基本情報

社名
 舞阪高速鉄道株式会社

 

代表者名
 さきつかぜ
 

 

設立
 未確定

 

本社所在地
 矢阪府矢阪市天龍橋駅付近

 

駅数
 予定 30~40
 現状 2.5

 

路線数
 舞阪本線 矢阪府~舞津府
 [支線は未定]

 

事業計画

活動方針

  • 近隣の都市圏に路線を延ばし、利便性を向上させる。:計画中
    ‐路線を伸ばし沿線の発展を図る。
     

路線図