Top > 各務台支社 > 満弦ヶ崎中央連絡港


各務台支社/満弦ヶ崎中央連絡港

Last-modified: 2014-02-20 (木) 02:27:03

simscr65.jpg
各務台支社のもう一つの空の玄関口として開港した。

概要 Edit

国内・国際どちらも扱う空港。
陸の何もなかった地帯に建設した。
滑走路も多く、各務台国際空港より多くの航空機が離発着できる。
各務台国際空港の大型化に伴い、こちらも大きく改良された。

就航路線 Edit

旅客便一覧
行き先運行会社備考
臨海国際空港(関急)関洋航空(KAL)とNALのコードシェア3本/dの運航
尚隆空港(鶴屋旅客鉄道)TAS(鶴屋旅客鉄道)
落会空港(鶴屋旅客鉄道)TAS(鶴屋旅客鉄道)
八陽島空港(鶴屋旅客鉄道)NAL(各務台支社)
柏浜空港(鶴屋旅客鉄道)NAL(各務台支社)
湖南空港(臨界支社)NAL(各務台支社)

アクセス Edit

ニコ鉄と汐津スカイアクセス線の駅も一体化して建設されている。
地方の中心である各務台駅まで、ニコ鉄の快特「Wing号」で2駅。途中の満弦ヶ崎で大抵の電車に乗り換えることができる。汐津スカイアクセス線は、汐津本線を経由して汐美まで走る「スカイライナー」が有名。
市街地からは少し離れているが、電車の本数は多いためそこまで不便さは感じない。