常急電鉄

Last-modified: 2022-06-18 (土) 15:05:59

お知らせ

22.05.19 新シリーズ予告を兼ねた紹介動画、常急電鉄PV 「Hands up to the sky」を公開しました。
22.05.28 オリジナルマップ製作記リターンズを公開しました!
22.06.18 特別快速前面展望を公開しました!それにともない、路線案内を更新しました。

動画について

パソコン物理破損でマップデータが救出できず、新たにリメイク版を制作している最中です。
一部のマップはUSBメモリに残っていたり(バージョンが古く、かなりの手直しが必要)、他のUP主様が所有していたデータ等もありましたが、全体的に整合性を取らせるために、手を入れています。
古い動画とは駅名、路線ルートを含め、かなり異なる場合がございます。
また、古いニコニコアカウントにログインできなくなってしまったので、今後ひたちのくに鐵道のアカウントと同一でUPしていきます。

常急電鉄が絡む動画には、以下のシリーズがあります。

物流で街を発展させよう

自動発展ものの、都市開発実況(ゲームモード)です。旧鹿島MAPは常急の鏡音MAP・市原MAPとつながっている設定です。(手動開発の坂東初音MAPとはパラレルワールドとお考えください)->ニコ動の旧垢に一部動画が残っています。

物流で街を発展させようRE:BOOT

V5で機回しが実装されたので、新たに坂東初音MAPを流用し、作成。半ばで事故にあい中断。新しい坂東初音マップを使ってリテイクします。

オリジナルマップ製作記(オリジナルマップ製作記Returns)

城州鏡音MAP最初の版の製作実況で、開発記等のストーリーものではなくプレイヤー目線の実況ものです。「城州急行電鉄」の名義でUPしていました。某所からクレームがついたので、「常急電鉄」に名義を変えたいきさつがあります。
リメイクでは、新しい坂東初音MAPを舞台にします。
シリーズ:オリジナルマップ製作記リターンズ

タイトル内容
第1回ベイエリアを作るこの動画の趣旨とベイエリアの制作
第2回発展しているけど、古い街並み香取地区、下町の制作

オリジナルマップ製作記The After

マップ完成後の補足的な内容、他マップを紹介するシリーズ。こちらも新MAPに合わせてリメイクします。

常急電鉄シリーズ

PVと走行風景動画です。
シリーズ:常急電鉄

タイトル内容
第1回特急PV特急列車の紹介です
第2回特別快速前面展望大津線・扶桑本線を走る特別快速

会社情報

社名
常急電鉄株式会社
資本金
2000億0000万0000円
決算
1月1日
代表者
代表取締役社長 山本艦載
業種
鉄道事業、不動産業、その他事業
事業内容
1.鉄道事業法による旅客・貨物の運輸業
2.前号に関連する倉庫業
3.ニコニコ鉄道株式会社・鹿島臨港鐡道等に係る業務の受託
4.鉄道付帯設備の賃貸に関する事業
5.鉄道の高架下及び駅周辺地区等の開発・管理を行う事業
6.自己の所有する不動産等の利用開発事業
7.産業廃棄物の収集・運搬に関する事業
8.前各号に付帯又は関連する一切の事業
設立
2018年7月20日(常急電鉄グループ準備会社より独立)
本社所在地
〒XXX-XXXX 城州県鏡音市 新鏡音1-1
主要役員数
8人
主な取引先
ニコニコ銀行、瑞雲銀行、
ニコニコ鉄道、鹿島臨港鐡道、鏡音臨海高速鉄道(第三主事業主)、月ノ宮電鉄、白川鉄道、ARツナグ鉄道、中野高速鉄道
株式会社MONACA、鹿島総合ロジスティックス株式会社

サテライト

準備中

路線図

準備中

鉄道施設

旧地方鉄道免許・規格での施設・運営、坂東本線(旧城東電軌線)は軌道免許で建設、のちに地方鉄道化
ただし、常急りんかい線は、第三主事業主である鏡音臨海高速鉄道・鹿島臨港鐵道・市原国際空港公団の路線を第二種事業免許で運営

軌間1067mm、直流1500V電化
保安設備、ATS-P(J)による自動閉塞、扶桑本線大津線緩行・城北線緩行・坂東本線緩行はATC、灯川線・風ヶ浦線はTACOS-A、熊野線・鈴谷線・りんかい線(鏡音臨海高速鉄道区間)は、TACOS-J、鏡音環状線はATO

線名・駅名

駅等の詳細、使用車両、優等列車等の詳細を順次子ページとしてUPします。
また、各シリーズリメイクにあたり、登場順にここに追加していきます。

MAP略称

鏡:城州鏡音MAP 巡:扶桑巡音MAP 重:扶桑重音MAP(福江MAP) 民:扶桑民安MAP(白福海峡MAP)
大:城州大津MAP 赤:赤城高原MAP 加:加賀山麓MAP 伊:IA MAP 紲:紲星MAP
初:坂東初音MAP(鹿島MAP) 市:坂東市原MAP 種:坂東種崎MAP 釘:坂東釘宮MAP

路線一覧

路線名略号区間MAP備考
環状線?JC水瀬-天ヶ瀬城州鏡音側は本線(環状運転)
大津線JO城州大津-城州鏡音大・鏡扶桑本線とスルー運転
扶桑本線JF城州鏡音-扶桑巡音-扶桑重音-酒匂鏡・巡・重大津線・城北線とスルー運転
東雲線JH芳野-東雲本線緩行線とスルー運転
常急りんかい線JR臨海綾波-南香取-東雲鏡・初・市全区間第二種事業免許での営業

常急電鉄の特急列車

鏡音エリアを起点とする列車

行先方面行先地域種別愛称車両運行区間運行本数
始点経由地終点
巡音方面月ノ宮電鉄特急しまかぜE653系杜若福江温泉月ノ宮(月ノ宮電鉄?)1/2h
帝京支社特急しろがね?683系杜若福江温泉大松(ニコ鉄帝京支社?)1/2h
巡音エリア特急はるかぜ?251系杜若-狭霧高原1/2h
白福海峡エリア特急うみかぜ?E261系杜若-九頭竜海岸1/2h
大津方面赤城高原特急やまかぜ?E653系芳野時川市赤城高原(赤城高原鉄道?)1/2h
常武特急おおわし?E751系芳野伊阿峯雲港1/2h
市原方面中野高速鉄道特急スペラーレ885系杜若臨海綾波神霊廟(中野高速鉄道)1/2h
特急つばさE259系杜若坂東初音市原国際空港1/1h
初音方面種崎エリア特急むらさめ?E653系城州鏡音坂東初音種崎市1/2h


運行関連の指令所・留置場・車両センター

親会社

常総開発株式会社(持株会社、常急電鉄グループの上位組織)
常急電鉄グループ株式会社(持株会社)

子会社・名所一覧

子会社

輸送・運輸系

鉄道
鏡音急行電鉄株式会社、赤城高原鉄道株式会社、市原臨海鉄道、初音電鉄(鉄道)、鏡音臨海高速鉄道株式会社(第3種事業免許の第3セクター会社)、初恋高原鉄道株式会社(第3セクター会社)
バス・タクシー
株式会社常急バス鳩ヶ谷、株式会社常急バス大津、株式会社常急バス中央、株式会社常急バス巡音、株式会社常急高速バス、赤城高原バス株式会社(以上乗合バス)、常急観光バス株式会社(貸し切りバス)、常急交通株式会社(タクシーハイヤー)
運輸・その他
常急カーゴ株式会社、常急トランスポート株式会社、常急ロジスティックス株式会社、常急インターナショナル・カーゴ・サービス株式会社
鳥海山ロープウェイ株式会社、鏡音フェリー株式会社、
整備事業
常急テクノサービス株式会社、常急車両株式会社、常急サプライ株式会社、株式会社常急メンテナンス、株式会社常急エンジニアリング(車両整備、施設保安、自動車整備工場運営)常急リース株式会社(鉄道車両等資産のリース業)

生活関連サービス

小売・流通
常急ストア株式会社(スーパーマーケット・駅構内売店・コンビニフランチャイズ運営)
株式会社エクスピアリ(ショッピングモール)
レジャー・観光
株式会社常急トラベル(旅行業)、株式会社常急ホテルマネジメント(グループ内経営コンサルティング・支援)
株式会社舞風オリエンタルランド、ハイランドパーク狭霧(テーマパーク経営)
常急もも園芸株式会社、株式会社AKサーキット、茂手木サーキットパーク株式会社、桜田ファミリア株式会社、伊良湖レイクサイドガーデン株式会社、駒原カントリークラブ株式会社、株式会社失楽園ドーム、阿武隈ベイサイドタワー株式会社、株式会社赤城高原スキー場、JER観光株式会社、常急シネマズ株式会社(遊園地、レジャー施設)
株式会社常急ホテル、赤城高原ホテル株式会社、NAPAホテル株式会社

その他

不動産・建設
株式会社まいたうん、常急不動産株式会社、常急建設株式会社、常急リバブル株式会社、常急開発株式会社、常急ビルサービス株式会社、常急電設株式会社

商社・IT・ビジネスサポート
常急商事、常急NANAフーズ株式会社(総合商社)、常急フィナンシャル(決済)、(財団法人)常急総合研究所(シンクタンク)、常急ソリューションズ株式会社、常急システム開発株式会社、常急トラベルインフォメーション(Webサービス)、株式会社MONACA(電子カード・電子マネー決済)、
常急セキュリティ株式会社(警備)、常急アドサービス(広告代理)


地区・地域

港(旅客ターミナル、コンテナ埠頭)については、こちらを御覧ください。

城州鏡音エリア

  • 舞風オリエンタルランド
    常総開発の会長が四井農林の社長と高校時代の同級生だったことから、合同で誘致したオリエンタルランドの所有運営会社。
    国内でも5本の指に入る売上を誇る、テーマパークの先駆け。
    様々なアトラクション、遊戯施設、ヨットハーバー、カジノなど様々な施設があり、とてもじゃないが1日では遊びきれない。
    元ネタ:書かなくてもいいよね^^
  • CANARIACOAT東雲
    四菱鉄鋼の工場跡地を利用した公団との共同再開発エリア。
    デザイナーズマンションとして有名なカナリアコートKODANを中心に、四菱地所株式会社、四菱商事株式会社、菱進都市開発株式会社による再開発が行われ、超高層オクションが並ぶ。
    左からWコンプリートタワーズ、ベーコンタワーレジデンス、カナリアファーストタワー、マッキントッシュタワー巡音カナリアコート、グランチェ東雲、クラウドタワー東雲カナリアコート。
    なお、ネオンショッピングモール、アラウンド1、東雲合同庁舎、りんかい線東雲駅が隣接する。
    元ネタ:キャナルコート東雲

城州大津エリア

扶桑巡音エリア

扶桑重音エリア

坂東初音エリア

  • JO01、JH01が城州大津になってます -- 2019-08-07 (水) 00:37:50