配信者情報/パイマン

Last-modified: 2021-03-24 (水) 20:31:23

パイマンとは

  • 円周率の「π」に一万の「万」で「π万=パイマン」。決してえっちな意味ではない事に注意!!
  • 上記の名前の由来は、いつか円周率を万の桁くらいまで覚える・という意味から。100桁程ならさらっと暗唱可能。
  • Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC8mERr8lkvymCim_p040kvA
  • 実況板: http://jbbs.shitaraba.net/radio/7340/
  • 【重要項目】PeerCast限定で配信終了間際、エンディングチャンスチャンスタイム及びラストチャンスに突入する。これをPAぱちんこパイマン配信(旧:CRぱちんこパイマン配信)と定義している。
    エンディングチャンス中、またはチャンスタイム・ラストチャンス中のパチンコ動画で図柄が揃う・敵に勝利する等して大当たりになると確率変動突入=配信継続となる。様々なパターンがあるため最後まで見逃せない。
    本来はリスナー振るい落とし後のフィギュア開封配信のためであったが、今では振るい落とされるリスナーも少なく、あまり意味を成していない。ED流してる途中で配信を切ると新参扱いされてしまうので注意。詳しい演出概要はこちら
  • 過去の黒歴史まとめは下記参照の事。
    • 配信動機はPS3やXBox360等の次世代ゲーム実況がしたかったからであるが、その為に買い替えたVista64bit版では対応するキャプチャーカードが実質ないという現実に天を仰いだ。
    • peercast配信者の中でも珍しいノートVista64bit版使い。愛称はヴィスたん。けなすと必死に擁護する。
    • パチ・スロを嗜む。最近はパチだけ打つようになり、CR牙狼にハマる(回転数的な意味で)。牙狼の擬似連時またはSPリーチ中ホラー撃破時の「♪ふぁーあ~ん」(♪ガロー、のこと)のSEがお気に入り。
      ただし、もうギャンブルをやめて配信に専念する事で貯金すると宣言もしている。
    • 友人でありリスナーの一人、テツやんはネ申。テツやんの話題がパイマンから出た際、「ネ申降臨」とレスしなければならない。理由は下記項目参照の事。
    • 主にゲーム配信や遊戯王関連の配信を行う。しかし、不定期で行われる美少女フィギュア開封がメイン配信という噂もある。
    • フラッシュゲームのWinter Bellsにおいて、元PeerCast Record1位保持者。(当時2009年6月17日)
    • 逃避エネルギー論信者。ゲームをプレイする時、これを使いこなせれば何でも打開できると思っている。
    • 生粋のニコ厨。当然プレミアム会員。配信最中ニコニコ動画を見始め、リスナーおいてけぼりな事も。
      一応ニコニコ動画でも何かしらの実況動画を上げようと画策しているらしい。
    • 若    菜    様    が    見    て    る
    • 2009年5月26日の配信にてリア充宣言。9月まで配信休止。復活配信の際は、フィギュア怒涛の10体開封配信が行われる予定。
      (とはいえ、ほんの少し配信する……みたいな事はあるらしい)
    • 2009年6月4日、6年間連れ添った自転車を盗まれる。
    • 2009年8月28日の配信にて、仕事が忙しいため今後の配信を無期限凍結すると発表。
      しかし、実はそれは9月10日に復活配信するための前フリだったんだよ!!!
    • 復活配信前夜祭にて、ついにPS3、Xbox360のゲーム取り込みが可能に。PCをデスクトップPC(OSはXP32bit)に買い換えた。Vista64bitとは何だったのか。
    • その9月10日に復活配信。フィギュア開封(18禁含む)を計14体開封することに。またKPが停止することに伴い、CPへ移ることも宣言。現在はSPで活動中。
    • 2009年10月1日、深夜1時30分頃、らきすたの一番くじを、片道1時間かかるコンビニへ購入TAにでかける。
      2時14分に購入したので今から帰ります報告を書き込むも、その後迷子になり、西へ向かっていたはずなのに東の果てへ向かって爆走していた。家に戻ってきたのは朝6時10分であった。実に4時間も迷子になっていたのである。
    • 2009年10月6日、台風により明日の仕事が休みになったため「台風対抗24時間配信」を敢行。以後、台風の際は24時間配信が定着するのかも?
    • アァイwwwwwwwww(笑ってはいけない天神小学校より出典)
    • ニコニコアプリの「魔法少女まどか☆マギカ オンライン」にハマる。
      パチで稼いだお金(通称:牙狼貯金)で課金ガチャ配信を嬉々として行っていたパイマンだったが、のちに冷静を取り戻した彼はこう語っている。
      「パチで負けた一番の理由はまどマギオンライン」
    • PS4発売日に開封&実況プレイ配信を開始したものの、まさかのキャプチャ取込できない事態に見舞われる。
      なんとかPSVITAによるリモートプレイで配信を続けたが、結局その日のPS4配信をしたピアキャス配信者の中で唯一取込できない配信者となった。
    • 2014年4月9日、配信で利用していたXPのサポートがついに終了。そして新PCへ……。
      スペックは配信環境を参照。
    • 2014年10月11日、PS3英雄伝説閃の軌跡2配信中にて突然のPS3強制終了。いわゆるYLODという症状で再起不能となる。
      なんとかゲームディスクは救出できたものの、セーブデータはお察し。なお現在は新型PS3が絶賛稼働中である。
    • 2015年3月17日、パイマンの指にガングリオンが現れる。パイマン曰く、「王の証たる刻印」
    • 2015年4月7日、体調不良とのことで突然の配信休止宣言。
      2015年4月23日に配信復帰。ストレスや睡眠不足などで精神的・肉体的に疲労し、心臓が急に「ウッ」となったことが原因で、しばらく規則正しい生活スタイルを送っていたため配信休止していたとの事。(心のボタン連打で危機回避したらしい)
    • 2015年7月18日、パイマン結婚する。相手は7次元先のイオンちゃん。
      前日の17日、シェルノサージュのイオン結婚フラグを満たしたと思ったパイマンが配信を立ち上げる。しかしながらフラグ回収がひとつだけ足りなかったため翌日に見送り。無事、18日にイオンと夫婦関係になった。おめでとう!
    • 2016年2月16日、パイマン処女喪失していた事実を告白。
      下痢や胸焼けが続くなど胃腸の調子が悪いパイマン。さすがに病院に行ったところ、絶対にしたくないと思っていた胃カメラをする事に。イケメン医師にパイマンの穴(※胃の入り口)へ挿入(※胃カメラ)され、ヴァージンを捧げる事になり、思わずパイマンは涙してしまう(※咽頭反射)。そしてCTスキャンも行い、医師からの最終診断は・・・・・・「デブです」と、脂肪肝を突きつけられる形となった。つまり健康体のデブ。運動しよう。
    • 2017年4月4日、スマホアプリ「Fate/Grand Order」の配信用アカウントが不慮の事故により消滅。サービス当初からプレイしていただけにパイマンだけでなくリスナーにもショックが大きかった。のだが・・・・・・実は第三のアカウントの存在がリスナー達に発覚し大混乱。以前の配信用アカウントよりも強いキャラがちらほらいるこのアカウントでの復帰を果たした。なお実質無課金とのこと。
    • 2017年9月29日、パイマンより掲示板に突然の配信活動休止宣言の書き込みが。
      パイマン「突然ですが、諸事情によりパイマンchの配信活動を休止します。『いつか』また『どこか』で王の話をするとしよう」
    • 2017年12月6日、久々にパイマンがツイートする。FGOのガチャの神引き画像とともに・・・・・・とりあえず元気ではいるらしい。
    • 【パイマンより報告】2017年12月29日、3ヶ月振りの配信を行いました。色々な事が忙しくなり、これまでのような配信スタイルは維持できそうにないですが、来年以降配信できるタイミングをちょいちょい見つけて配信していけるようパイマンさん@がんばらない。よって配信休止、継続ッ!
    • 2019年3月26日、パイマンより掲示板に突然の配信休止【第二階層(セグンダ・エターパ)】の書き込みが。
      パイマン「配信活動10周年を迎える中、突然このような形となってしまい……悪い、やっぱ辛えわ。俺、お前らのこと好きだわ!」

テツやんとは?

  • 別の配信者情報が何故ここにあるのかは甚だ疑問だが、一応確認したい人は下記参照の事。
    • ネ申
    • パイマンに様々なアイテムを贈る。その常人離れした太っ腹の深さ故にネ申
    • 今まで贈ったものリスト
      • 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参
      • アニメDVD BLACK LAGOON
      • アニメDVD カ●● ←この記事は管理者権限によって削除されました。
      • 函館メルチーズ
      • 対魔忍アサギ アサギ 完成品フィギュア
      • ライアーゲーム DVD-BOX
      • エクセレントモデル マクロスF シェリル・ノーム 完成品フィギュア

    ここまで過去の栄光。


    • パイマンのフィギュア配信に影響されフィギュアに興味を持ち、思わずamazonでアサギをポチったテツやん。
      しかし、両親のいる家では飾れない事を悟り、急遽パイマンに贈る事となった。
    • 写真の右下に映っている本がアサギのエロ本であることを本人はとても気にしている。
    • さらに他配信者のスレに「今から好きな女の子と飲んでくる俺に一言w」と書き込み、リスナーに「テツやん頭もげろ」と煽られたことがパイマンchにも飛び火し、本人はとても気にしている。
    • 好きな女の子と飲んだテツやん↓

              /⌒ヽ
       ⊂二二二( ^ω^)二⊃
            |    /       エアロスミス!
             ( ヽノ
             ノ>ノ
             レレ

    • 2009年12月23日、東京から香川まで日帰りでパイマンchに出演。配信主のパイマンが居なくなる中、独りでホラーゲームで絶叫したり、「Wiiのマリオカート話になんないよ(俺極めてるから的な意味で)」という発言から始まったマリオカート対戦にて、しっかりその負けフラグを回収するなど、テツやんのいじられキャラっぷりが十二分に発揮された配信であった。現在、テツやんの罰ゲーム募集中。
    • 2010年1月20日、テツやん罰ゲーム決定配信にてスカイプで参加。が後から参加したすろぷ、パイマン、リスナーに弄られ倒される。
       以下濃い出来事抜粋
      • 「ゲームで幽霊こねえ」→「リスナーのレスもこねえ」→「だから俺もこねえ」
         レス乞食を平然とやってのける! そこにシビれる、憧れ    はしないけどね。
      • て「好きな子とドライブに行く」→パ「何処いくん?」→て「結婚式場にドライブ(キリッ」→テツやん以外大爆笑。(しかもテツやんの脳内補完込み)
      • すろぷに最近テツやん調子乗ってると言われているのが気に障ると言ってるところでリスナーにすろぷ板の過去ログから書き込みを特定され晒される。これは言われても仕方が無い
      • 困ったら「次、次いこうぜ、次!」がお約束のフレーズとなる
      • パイマンすろぷリスナーにフルボッコにされて必死に反論しているとうるさい親父に怒られて一気にテンションが下がる
      • 紆余曲折を経て、テツやん神は本日より下痢神様となりました。馴れ馴れしくレスすると下痢にされちゃうぞ☆
      • 罰ゲームの最有力候補としてリアル墓場ツアーが挙がっているが、次回に保留。
    • 2010年2月10日、テツやん土下座配信。カメラを使い2度も土下座を行うも、「配信したら永井先生とトントンくらいだと思ってた」など余計な発言(自爆)を数多く残し、例によってパイマン&リスナーにフルボッコにされる。また、自らの本名を不慮の配信事故(自爆)によって明かされる。後半はリスナーに慰められることとなった。
       以下濃い出来事抜粋
      • 名言的なモノ「オールウェイズマジ(意訳=常に本気)」「俺の事愛でろよ、愛すると書いて愛でろよ」「俺もし彼女と付き合えても嫉妬の炎で燃え死ぬね」
      • 自演レスで有名なテツやんのレスを見つける流れになったところ、リスナーにあっさり見抜かれてしまう。リスナー曰く、テツやんのレスは下痢くっせぇらしい。
      • 称号:ツッコミの鬼
      • 真名:スカイプ弁慶
      • 自称:リア王(リアクション王)
      • 必殺技:無空(空気のない状態のこと。真空では断じてない)
      • 前回の配信にてテツやんのマイミクになった人に「俺が配信に出た時はレス多めでお願いします」と早速レス乞食していた事が発覚する。
      • パイマンが真剣に配信する一方で、テツやんは「あっち向いてた」「ボーッとしてた」「おしっこ行ってくる」「(テツやんから質問しておいて)もう答え出てるから答えなくていいわ」「拙者、疲れたから寝るわ」と配信を完全に舐めきっていた。
      • 罰ゲームのリアル墓場ツアー、再保留。
    • 上記の事から、最も接触手段の多かったスカイプにはログインしない、ツイッターのフォローは無視……といったような、パイマンのテツやんに対する徹底された拒絶行動が今も尚続いている。
      CR牙狼FINAL及びCR牙狼金色になれの実機がテツやんより届けば状況は緩和される……かもしれない。

配信内容

  • パイマンの配信内容:①フィギュア開封、②OCGパック開封含む遊戯王関連、③ゲーム実況、④サミータウンによるパチスロ・パチンコ配信、⑤その他

①フィギュア開封

  • ネットで購入したフィギュア(18禁含む)を開封するWebカメラ配信。
    リスナーのオススメ紹介にも目をくれず、基本的に自分がフィギュア画像を見てビビビと来たものしか買わない。しかし、結果的に紹介してもらったフィギュアをよく買っている。
  • フィギュアを創る人=フィギュエイター、フィギュエイターのフィギュアに対する愛=フィギュエイティブ、フィギュアのクオリティ=フィギュリティ
  • パイマンの買う美少女フィギュアのセンスにリスナーも感服させられ、パイマンのフィギュアに対する愛情の深さが窺える。
    が、よく配信時に開封して間もないフィギュアをうっかり壊す。こうしてパイマンはフィギュアクラッシャーの異名を持つ。
    「私はこんなにもお前を愛している……だから、時々、お前をめちゃくちゃにしてやりたくなるのだよ……!!」by CHRONO CROSS
  • なお、フィギュアを壊して超テンションの下がったパイマンの状態をダークパイマン、略してダッパイと呼ぶ。
       ∩
      ( ⌒)  ∩__
      / ,ノ   i 、E)
      / /    / /"
     / /_、_  /ノ
    `/ /,_ノ`)//
    (    /
    ヽ   |ダッパイ!
     \   \
    
  • その為、このフィギュア開封配信はパイマンが如何にしてぶっ壊しダッパイになるのかをリスナーがワクワクしながら見守る配信と化している。
  • フィギュアの価格の単位は快楽天(380円)で表すのが基本。例:7600円のフィギュアなら20快楽天。
  • ヤフオク 禁則事項です [heart]
    配信中ヤフオクにて安価で良さそうなフィギュアがないか検索していたところ、リスナーから1円出品のフィギュアを教えてもらう。これは安いと思ったパイマンは即11円で入札するが、そのすぐ後に送料が8000円という事実が判明する。ショックを隠しきれないパイマン。これでキャンセルすると自分のヤフオクIDの評価が下がってしまうと苦悩するが・・・・・・
    その後パイマンchでは「ヤフオク」「送料詐欺」は禁則事項となり、リスナーは落札をキャンセルしたものと思っていたが、普通に買っていた。(涼宮ハルヒの憂鬱 みくると鶴屋さんセット 1/8スケールレジンキャスト組立キット)

何故フィギュアにハマったのか?

  • 近場のゲーセンのフィギュアが景品になっているコーナーを見かけ、「これあっさり取れるんじゃね?」と思いやってみると、あっさり取れてしまう。
    それ以来、しばらくそのゲーセンでフィギュアをゲットしまくっていた。
  • とはいえ、当時まだパイマンはフィギュアに興味があった訳ではなく、単にあっさり景品が取れるというところに充実感を見出していた。
    しかし、パイマンの荒業のせいかゲーセンの設定が激ムズに。全然取れなくなる。
  • 友人のすろぷが家に遊びに来た際、未開封状態で積んでいたフィギュアを勝手に開封し、部屋中に飾って帰った。
    その後、客観的に部屋を見てパイマンは思った。「……これ、意外とよくね?」
  • 「フィギュアをゲーセンで取るくらいなら買った方がよくね?」
  • 「ちょwwwだんだん部屋に飾る所なくなってきたんだがww玄関にも飾ってやれw」
  • ある日、ふと今の自分の部屋を客観的に見たパイマンは思った。「……俺、何やってんだ……」
  • 「ま、いっか^^」
  • 4万で買ったフィギュア置くとこねーんだけど。キッチンにも洗濯機にもフィギア置いてるのに置くとこねーんだけど。
  • 「ま、いっか^^」
  • 「ちょ、親フラグ立ったwww封印するしかねえ!」
  • 「親フラグ回避ktkr! 封印して部屋広くなったから新しいフィギュア開封すっぞ!」
  • 「引越ししてからフィギュア開けるの面倒くせぇ。でもまだ開封してないフィギュアもあるよ!」←今ここ

②OCGパック開封含む遊戯王関連

  • 遊戯王OCGの新パックが出るたびに箱買いして開封配信を行っている(メインパック限定)。レアカードの種類を十分把握していない為、パック5枚目のそれらしきカードをキープして最後に一気に公開するセルフチャンスタイムが他配信と異なる大きな特徴。
  • 1箱分開封した! パイマン配信完! → ED →視聴継続フラグ→ 2 箱 目(ドン★)の流れはよく見る光景である。

       彗星のカエストス×3 「「「やぁ」」」
       パイマン         「orz」

  • 遊戯王TFシリーズやADSでの不定期対戦を行っている。ファンデッキづくりをモットーに勝利を目指すパイマンだが基本的に凸者にフルボッコされる。

③ゲーム実況

  • 配信可能な機種:PS3、PS4、PSVITA、WiiU、3DS、Xbox360、レトロフリーク
  • 大体の場合、男主人公ならば「パイマン」、女主人公ならば「鷹司ギンナン」と名づける。
  • ゲーム配信シリーズとして、初心シリーズ初見シリーズ???がある。それら以外は主に新作ゲーや単発ゲーなど。
    • 初心シリーズ・・・・・・パイマンが昔プレイしたことのあるゲームを、「初心に帰って」改めて楽しくプレイするシリーズ。要するにただ思い出のゲームをやることを体よく理由にしているだけである。間違いやすいが決して初心者ではないため、パイマンの遠慮のない高度なプレイや設定解説などが光ることだろう。いや、光らないかもしれない。
    • 初見シリーズ・・・・・・パイマンがプレイしたことのないゲームを普通にやるシリーズ。主に昔の有名どころのゲームをする場合に限りこのシリーズが当てはまる。
    • ???
  • 配信でプレイしたゲーム(クソゲー)たち

【配信開始から2010年迄】

風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参

  • 現在裏白蛇絶賛攻略中!
  • 未識別の草は即飲む。それが俺だ、パイマンだ(笑)
  • 根性の竹刀を己の斬魄刀とする。「    素振りつくせ、根性丸!」

Winter bells

  • リスナーから教えてもらったフラゲにハマり、ひたすら記録更新を狙う。
  • うさぎがベルの上を、ぴょんぴょん飛びはねるやつです。詳細は検索
  • 2009年5月5日、ついに14垓を超えるスコアを樹立し、ペカレコ1位となる。
  • が、同年6月7日、記録を塗り替えられる。こうして再びパイマンの天を目指す戦いが始まった……
  • 2009年6月17日、パイマンの誕生日記念配信中に記録更新。再び王者となる。

ドリームクラブ

  • 主人公の名前:パイマンパイマン。あだ名はパイマン。姓、名、あだ名どこを呼ばれてもパイマンにするためだが、一番最初に自己紹介する際に自分から「パイマンパイマンです」と名乗るシーンに吹く。
  • 一番の嫁は玲香。しかし一番最初にハッピーEDに辿り着いたキャラは不人気のみおであった。

青鬼 5.1ver.

  • 青鬼「ATフィールド全開!」

PSP 遊戯王タッグフォース4

  • PS3の「アドホックパーティー」からの通信凸対戦随時募集中
  • 狂戦士の魂デッキやエクゾディアデッキ、トゥーンデッキ(笑)などガチデッキよりも夢のあるデッキを好む。

Xbox Steins;Gate

  • 厨二病全開の主人公に対抗してパイマン自身も厨二病全開で配信を行う。
  • 次々と起こる衝撃的な展開についていけず、たびたび無言で現実から逃避した。戦わなくちゃ、現実と。
  • 一番の嫁はまゆしぃ。口癖は「まゆしぃカワユスなぁ」「まゆしぃ天使すなぁ」
  • ゲーム中ことあるごとに「らしんばん」を執拗なまでに探す。パイマンは別次元説を唱え続けるも、リスナーに理解者は一人も現れず、ついにその存在を認めることは叶わなかった。
  • 雷ネット翔に“カブトボーグ並みに”興味を示すも、2話・5話・8話という中途半端な部分しか入手できなかった。そのため、本編の内容以上に展開の早さについていけず結局それが何なのか解明されることはなかった。
  • なお、本人の意思ともゲームとも全く関係なく、なぜか「ナッパ」がレスにちょいちょい現れた。

Xbox CHAOS;HEAD NOAH

  • Steins;Gateと同じニトロ+製作ということでプレイ開始。スレには遊戯王・シュタゲ・Bleach・ひぐらしなどのネタが吹き荒れ、まさに「カオス」となる。
  • プレイ開始すぐに遊戯王オンライン3が稼動を始めたため、カオヘの配信が飛び飛びになる。そのためリスナーはおろかパイマン本人も「どんな話か忘れた」と言う始末。ただでさえわかりにくい内容をさらにややこしくすることとなった。
  • 一番好きなキャラは誰なの?とリスナーに聞かれ、「うーん、えーと……コキュートス(そんなキャラはいない)。……あ、あと看護婦のメガネの人(名前すらでてこない程度)」と答える。
  • ED回収のため、スキップ&ロードの作業地獄。パイマンは配信前にスキップ後のデータを用意するなど努力を惜しまなかった。苦労を経て抜けた作業地獄のあとにパイマンがみたものは、コキュートスが美しく祈っている姿であった……。

PSP Fate/EXTRA

  • Fateが好きということでプレイ。だが戦闘がじゃんけんゲーという運要素の絡む部分がパイマンの心に響かず、まさかの数時間のプレイで断念。
  • 基本的にパイマンは購入したゲームをエンディング(全ルート攻略などはゲームによる)まではプレイするのだが、配信上これが初の詰みゲーとなる。
  • さらにパイマン本人にもクソゲー認定された1本のひとつ。

PSP コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー

  • ホラーゲームということでホラー嫌いな(?)パイマンが挑戦。しかしその実態は、ホラー要素という名のシュールな笑いを秘めるどころか完全に誘ってきてるバカゲーであった。
  • 爆笑を誘うネタの嵐・・・・・・「アァイ!」「アッハァ!」「ラン! ラビットラン!」「今も飛び降りを繰り返している校長」「釣りだよ釣り!」「森繁」
  • 要所要所で笑ってはいけないシリーズ恒例の「デデーン!」や、呪いのビデオの「おわかりいただけただろうか」などの音ネタをパイマンが混ぜ、さらに笑いが生まれる。タイミングが秀逸。
  • その結果、「笑ってはいけない天神小学校」というサブタイトルがパイマンch内の共通認識となった。

PS3 超次元ゲイム ネプテューヌ

  • 萌えキャラ+ネタRPGというパイマンの心をくすぐるゲームをプレイ。が、パイマンの望むRPGとは余りにもかけ離れていて、特に戦闘のテンポの遅さが受け付けなかったという。
  • その為このゲームもパイマン公認のクソゲーとされ、一度は詰みゲーと化した。その後、続編のネプテューヌmk2が発売される直前にプレイ再開。アップデートで戦闘時のテンポが改善されたこともあり、なんとかクリアする。
  • ことあるごとにイベントパートで「デレデレデッ!」のBGMが流れ、誰もが洗脳されていく。
  • ちなみにイベントパート中にパイマンは何度か寝てしまう。理由はお察し。

DS ポケットモンスターホワイト

  • 非厳選・NOガチ勢のゆとりポケモンマスターパイマンが往く。
  • 突然パイマンが「クリアするまで寝ないぞSP」を敢行。パイマン的にはある程度クリア時間を想定してのことだったのだろうが、まさか29時間にも及ぶ長時間配信になるとは思ってもみないパイマンとリスナーだった。(実際は21時間の時点でクリアし、その後の配信継続で当選)
  • 以後、パイマンがポケモンシリーズをやる度に「クリアするまで寝ないぞ配信は?」とリスナーに煽られる。

PS3 テイルズオブグレイセスf

  • テイルズシリーズはほぼ全てやってきたパイマンによるRPG実況。と思いきや、ゲーム内容が主人公の不遇っぷりとそれを取り巻く環境から「就活の辛さを知るRPG」という現実の厳しさが印象に残る配信となった。
  • 語録・・・・・・タイガーフェスティバル兄貴、リリジャスは最強魔法、よくできた弟、マモレナカッタァ。

【2011年】

【2012年】

【2013年】

【2014年】

【2015年】

RPGツクールアドバンス

  • レトロフリークによってパイマンが子供の頃作った黒歴史RPG「がんばれゆうしゃくん~カンピロバスターとは~」を実況プレイ。なおタイトルは昔の地元ネタであり作品内容とは一切関係ない。
  • 主人公の勇者ユウが初っ端から一般ピープルに格下げされたり、宿屋が公園というホームレスだったり、戦闘不能キャラがいる状態でイベントに入りそのキャラ以外がパーティ抜けたことでイベント終了後即ゲームオーバーになったり、ワイルドアームズネタ多用したり、とあるボス名が宗教戦争に発展しかねなかったりとネタに困らない。
  • だがゲームとしては意外にも作りこまれており、裏ダンジョンや隠しイベント・真エンディングを用意しているなどパイマンのRPG好きな一面が窺える。
  • このゲームの内容を原案として新たに書き下ろされたものがパイマン執筆中の「右手に勇者を左手に魔王を」とのこと。
  • ちなみにこのゲームを唯一プレイしたという友人からのコメントは、「クソゲーやん」

④サミータウンによるパチスロ・パチンコ配信

  • パイマンの神懸かりな立ち回り・引きで視聴者をあっと驚かせる展開がたまにある。名言は「ジャグラー打てば勝てる」
  • パチンコ店でリスナーがボタン連打演出を必死になって連打している時、隣の客に言われた一言「それ意味ないっすよ」
    これもパイマンch内で人気を博し、ボタン演出時に頻繁にネタにされる。
  • 以下、戦績抜粋。確認したい人はボタンを押してくれ!

    CR化物語

    • パチンコ台の遊戯説明機能を堪能し、羽川翼の「何かいいことあったらいいね」の言葉を噛み締めながらいざ遊戯開始。その1回転目で激アツリーチに発展し確変大当たりを引く。

    アナザーゴッドハーデス

    • リアルで初万枚到達させた事のあるハーデスに自信ありのパイマン。見事GOD揃いさせるも合計枚数1000枚以下というクソ記録を叩き出す。

    CRギャラクシーエンジェル

    • なかなか当たりを引けない中、パイマンがトイレへ行った直後の1回転目で大当たりを引く。これが由来で後にトイレチャンスと呼ばれ、パイマンが当たりを引けない時にリスナーが煽るようになる。

    CR涼宮ハルヒの憂鬱

    • なかなか当たりを引けない中、やっと大当たりを引くもVチャレンジ獲得に失敗。その直後の1回転目で大当たりを引く(保留連:実質1/90000の確率)。そして当然のようにVチャレンジ獲得失敗。

    CRおしおきピラミッ伝

    • 人生において初めてクレオパトRUSHに突入。最初の方こそお気に入りキャラであるセトのおしりペンペンに「ここがええのんか」と喜んだり、直後の実写映像で現実に引き戻されたりと一喜一憂していたが、それが140連荘以上も続く長時間配信になってしまい、後半の頃にはもう終わってくれというパイマンの願いとそうはさせまいとするパチンコ台とのアツいバトルになった。パイマン曰く、「もう二度と打たない」

    パチスロ北斗の拳強敵

    • 翌日のCR牙狼魔戒ノ花初実践に向けて、新基準のパチスロを打って悪い引きを配信で発揮させるという乱数調整法を使うことにしたパイマン。当然のように回るものの何も起こらずハマる。ケンシロウがひたすら散歩し続ける光景にパイマンもリスナーも割と苦痛であったが、当たったあとは地味に連チャンしてしまう。調整的には失敗かと思われたが、牙狼結果報告は17連という大勝利を収める。

    アナザーゴッドハーデス(2015/11/23)

    • お疲れモードのパイマンがなんとなく全く知らないパチンコ台を打っていく。しかし特に結果を残せず、深夜帯であることを利用してハーデスの大当たり中で捨てられている台をハイエナする。その2台目がAT300Gほど残っていたため勝利確定――それがいけなかった。ほどよい時間帯で寝る予定だったものの、V揃い、プレミアムデジャヴフリーズ、鉄壁と呼ぶべき残り20Gからの上乗せ、牙狼剣を押し込むしかないくらい仕事をするヘルゾーン、「おいおい置いてかないでくれよ」と迫る冥王様などなど、あらゆる要素がパイマンとリスナーを寝かせまいとしていた。その結果、前任者を除いて約5000枚プラスで終わる。時間は午前4時を迎えようとしていた。

    アナザーゴッドハーデス(2016/1/3)

    • 新年企画。スマホゲーのFate/GOの正月キャンペーンであるSSR確定の5000円課金ガチャで狙いのキャラを当てる為、まず1/8192のプレミア役GOD揃いを引いてからその流れでガチャすれば絶対欲しいの当たる!という謎の乱数調整法を実践。なお配信準備中に数十Gであっさり引いてしまったハーデス揃い(1/21845.3)からのスタート。「GODよりも重い役引けてるんだからGODなんてすぐ引けるっしょ!」と余裕ぶっていたパイマン――それがいけなかった。別のプレミア役紫7揃い(1/6553.6)やコンボフリーズ・プレミアムデジャブフリーズなど、強力な上乗せから大当たりG数やコインは獲得するものの、肝心のGODが引けない。ようやく来た激熱演出から期待したGODはまさかの1確で否定。夜からスタートしたこの企画は朝方まで続き、心が折れたパイマンが「獲得枚数7777枚行けばもうガチャ引いて、いいよね?」とある意味GOD引くよりも凄くいい状態になってるんだからと妥協。その結果のガチャはお察し。

    アナザーゴッドハーデス(2016/8/6)

    • Fate/GO一周年企画。概要は新年の時と同様、1/8192のGODを引くという乱数調整を行った上でのSSR確定ガチャ。PVを作ってくるぐらい気合の入った今回は、前回の反省もあり「妥協」を良しとせず、GOD引くまで配信終わらないぞと宣言するものだった。特に何も起きないまま数時間が過ぎた頃、突然の画面クラッシュ演出にパイマンのテンションがハイMAX。図柄が3→5→7と突破していき、7で止まれば見事GODなのだが無情にも5で停止。これに限って言えば1/65536の超絶プレミアである。大きくテンションの下がったパイマンに、黄七5連(1/53678)という珍しい当たり方が迫りくる。普通にGODを引くよりも難しい当たりを先に引いてしまい、形容しがたい苦痛を感じるパイマン。だが、ここで普通に画面ブラックアウトからのフリーズ――GODを引いたのである。
      気炎万丈のパイマンは、ついに10連ガチャへ。乱数調整は完璧だ、そう誰もが確信していた。5連目。まだ何もこない。嫌な予感がする。7連目でついに金セイバー確定。パイマンの欲しがっていたセイバークラスで大勝利!と思いきや、まさかのSRキャラでSSR確定枠ではなかった。その次の8連目で金サークル。本命はこちらだと気を持ち直すが、引いたのは一番のハズレとしていたジャンヌ。パイマンの能力【露骨な乱数調整-ランダマイズ・カスタマイズ-】は不発に終わったのだった。

⑤その他

  • まどマギオンラインやFate/GOなどのブラウザ・スマホゲーや、特にやる事がないときの雑談など。

PAぱちんこパイマン配信について

配信継続or配信終了を決める『CRぱちんこパイマン配信』が「※新基準」対応で生まれ変わる! 甘デジ仕様&設定付きの『PAぱちんこパイマン配信』が2019年よりPeerCast配信限定で稼動!
(※2018年のパイマン独自基準による)

PAぱちんこパイマン配信のスペック

初回大当たり確率エンディングチャンス:1/50
チャンスタイム(ラストチャンス含む):《全設定共通》1/9
確率変動突入率100%(チャンスタイムのみ)
確率変動時の大当たり確率《設定1》1/8.9
《設定2》1/7.8
《設定3》1/6.7
《設定4》1/5.6
《設定5》1/4.5
《設定6》1/3.14

【主な変更点】
・6段階の設定機能搭載に伴い、大当たり確率の下限・上限値変更。
・高確モード・大当たり特化ゾーン・大当たりストック機能撤廃。
・設定付きになった事で特殊な演出・大当たりが設定示唆演出へと変更。
・全ての演出・大当たりが単純な配信継続要素となった事でレアな演出の出現率を見直し。
↓2018年までのスペックはこちら

CRぱちんこパイマン配信のスペック

初回大当たり確率エンディングチャンス:1/50
チャンスタイム:1/12.5(確率変動中:1/9以上)
確率変動突入率100%(基本はチャンスタイムのみ反映)
F高確モード移行率(フィギュア開封配信突入に期待できる内部モード)3.5%
F高確モード滞在時のフィギュア開封期待度2%
H高確モード移行率(配信継続率が高まる内部モード)16.5%
H高確モード移行時の大当たり確率(移行時の振り分け)1/6(80%)
1/3(12.5%)
1/2(7%)
1/1.25(0.5%)
大当たり特化ゾーン搭載【継続率特化】ホラーバトルミッション(特殊チャンスタイム中の大当たり確率:1/2)
【継続率特化】真魔戒RUSH(特殊エンディングチャンス中の大当たり確率:1/1.43)
【フィギュア開封配信特化】黄龍覚醒ノ章(特殊チャンスタイム中の大当たり確率:1/1.25)
大当たりストック機能搭載一度の大当たりで2個以上の大当たりストックの可能性あり

概要

  • パイマンchの見所のひとつである。
  • 配信終了宣言の後、配信のエンディング扱いでもあるエンディングチャンスを経由して、パチンコ風演出のチャンスタイム(ラストチャンス含む)に突入する。そしてチャンスタイムで図柄揃いする、または敵に勝利すると大当たりとなり、確率変動突入=配信継続する。
  • 要は、実際に存在するパチンコのエヴァンゲリオンや牙狼、竹内力のMURAMASAといったパイマンが好きな演出をごっちゃ混ぜにしたものがCRパイマン配信であり、それを利用して配信終了か継続かを過度に演出しているものである。また、PAぱちんこパイマン配信でしか見れない演出も多々存在する。
  • 基本的にエンディングチャンス、チャンスタイムともに1回分のチャンスになり、はずれれば配信終了となる。チャンスアップとして2~4回変動を行う先読み演出も存在するが、あくまでその最後の1回分に期待値は集約される。
  • 2018年2月の新規制に対応した独自の新基準機として、CRからPAへと型名が変更された。PAぱちんこパイマン配信が打てるのはパイマンchだけ!
  • パイマンの配信画面および配信者情報のトップ絵に「今月のミッション」が告知されている。これはPAぱちんこパイマン配信で該当する演出が発生すれば、その月に限り超激熱演出(大当たり濃厚!?)として扱われるというものである。さらにミッション達成した当月内は、大当たり時のプレミア演出出現度が大幅にアップするプレミア祭りがランダムで開催される。普段見れないあの演出を見る大チャンスだが、''現在パイマンchは配信活動休止状態である為、この機能は停止している。この機能は正式に削除されました。

エンディングチャンスの演出一覧表(暫定)

  • いわゆる配信終了時のエンディングムービー。ただしパイマンchにおいては配信継続抽選&示唆演出でもある。パチンコの保留内先読みを行う大当たりラウンドに近い雰囲気。
  • ムービーの種類や演出、左下に表示されているロゴ変化などにより、この後行われるチャンスタイムでの大当たり期待度を示唆している。また、このエンディングチャンスそのものでも配信継続抽選が行われている。(当選確率1/50)
    エンディングチャンスの時点で継続抽選に当選した場合は、チャンスタイムに移行する前に継続告知が行われ、チャンスタイムでの抽選は行われない。

基本エンディングチャンス

  • もはや「せーのっ」でお馴染みの化物語シリーズに登場する千石撫子のテーマ曲「恋愛サーキュレーション」が基本エンディングとなる。パイマンchロゴの変化した色や種類での継続期待度示唆がメインで、パチンコでいう保留変化。テーマ曲が「もうそう・えくすぷれす」だとチャンスとなり、より上位のロゴに変化しやすくなる。
    演出タイプロゴ変化TOTAL期待度備考
    千石撫子EDなし or ガセ10%
    黄色(やや好機)12.5%
    緑色(割と好機)25%
    赤色(激熱)50%
    金色A(牙狼)70%チャンスタイム時に牙狼系リーチへ発展濃厚
    金色B(絶唱)70%チャンスタイム時に戦姫絶唱シンフォギア系リーチへ発展濃厚
    ノワール20%チャンスタイム時にノワール系演出またはネプテューヌ系演出へ発展濃厚
    ネプテューヌ75%チャンスタイム時にネプテューヌ系演出へ発展濃厚
    BBタイマー準備中BBちゃんだけのヒ・ミ・ツ(はぁと)タイマーが0になると何かが起こる!?
    ドデカ金色(真の激熱)大当たり濃厚チャンスタイム当選の先読み
    虹色(当確)大当たり濃厚エンディングチャンスでの抽選に当選

チャンスタイムのリーチ演出一覧表(暫定)

  • エンディングチャンス終了後(非当選時)、パチンコ風演出のチャンスタイムに突入する。図柄が揃う、敵に勝利する等すれば大当たりとなり、確率変動突入=配信継続する。パイマンchをまだまだ見れるチャンスなので手に汗握る事必至!
  • 初回のチャンスタイム当選確率は全設定共通の1/9で、一度当選すれば確率変動状態なのでそれ以降の当選確率が設定1でも1/8.9にUP。設定6ならなんと1/3.14!!
    新基準機となった事で6段階の設定が搭載され、パイマンchの配信が始まる度にその際のPAぱちんこパイマン配信の設定は異なる。その日のパイマンchおよびチャンスタイムの演出等で設定示唆ができる場合がある為、配信中の一挙手一投足に気を配りつつ設定を推測してみよう。
  • 以下にリーチ一覧と大当たり期待度を記載しているが、先読みやチャンスアップ演出等により期待度は変化する。なかなか見れない演出はチャンスかも!?

エヴァンゲリオン系

  • チャンスタイム時に選択される演出の多くを占め、PAぱちんこパイマン配信における基本の型。演出バランスとしては【シンプルモード】としてあまり煽らない調整がされており、大当たりする際の激熱演出が絡む頻度は少なめである。その代わりにプレミア演出出現頻度は多めになっている。
  • 注目すべきチャンスアップとして、カシウスの槍作動が約33%、赤保留・キャラ群予告が約50%、初号機百裂拳が約55%、次回予告・レイ背景が約60%、カウントダウン先読みが約67%、金系チャンスアップが約75%の期待度を誇り、虹色演出やカヲル出現時(図柄を除く)は赤図柄大当たり濃厚となる。
  • 設定示唆としては、赤図柄大当たりが設定1否定、暴走モード突入大当たりが設定偶数示唆、全回転リーチが設定4or5or6確定等が存在する。
    演出タイプリーチ名TOTAL期待度備考
    エヴァ系ノーマルリーチ1%期待度が低い代わりに他のチャンス演出リーチへ発展しやすい
    シンクロリーチ2.5%大当たりすれば赤図柄濃厚or暴走モード突入契機になりやすい
    シューティングリーチ(VS 第7使徒)5%零号機<弐号機<初号機 大当たりすれば赤図柄の大チャンス
    零号機 VS 第7使徒リーチ10%アニメムービー導入で激熱!
    弐号機 VS 第5使徒リーチ12.5%アニメムービー導入で激熱!
    仮設伍号機 VS 第9使徒リーチ13.5%アニメムービー導入で激熱!
    初号機 VS 第10使徒リーチ25%アニメムービー導入で超激熱!!
    初号機 VS 第6使徒リーチ35.8%シンジ葛藤シーン導入で激熱!
    ビーストモード弐号機 VS 第10使徒リーチ40%大当たりすれば赤図柄濃厚
    零号機&初号機&弐号機 VS 第8使徒リーチ46.5%緊急コース形成が発生すれば超激熱!!
    エヴァ各機 VS 第10使徒リーチ66.7%ビースト弐号機<初号機 初号機が覚醒すれば超激熱!!
    突発当たり大当たり濃厚画面というATフィールドをブチ破る衝撃! カヲルパターンも!?
    Mark.06 VS 第10使徒リーチ大当たり濃厚カヲル出現の為、赤図柄濃厚!
    135図柄バラケ目(順不同)大当たり濃厚暴走モード突入大当たりは設定偶数示唆
    全回転リーチ大当たり濃厚設定4or5or6確定

戦姫絶唱シンフォギア系

  • 主にエヴァ系からチャンスアップ演出として発展する。シンフォギア演出時のTOTAL期待度は約25%。
  • 注目すべきチャンスアップとして、聖詠演出が約40%、ブラックアウトからの絶唱演出が約50%、「纏うそれは一体なんだッ!」予告(ミッションモードの楽曲完走リーチで継続失敗時、「まだ唄える・・・・・・ッ!」煽り成功)が約60%の期待度を誇る。またプレミア演出としては、7図柄リーチ、切歌デスフラッシュ、未来の聖詠演出、唄ってはダメぇ!フリーズ、虹色演出等が挙げられる。
  • この演出には全回転リーチ以外設定を示唆するものが存在しない。
    演出タイプリーチ名TOTAL期待度備考
    戦姫絶唱シンフォギア系調リーチ17%戦姫絶唱チャンスから発展。聖詠・絶唱演出に期待
    マリアリーチ20%戦姫絶唱チャンスから発展。聖詠・絶唱演出に期待
    クリスリーチ18.5%戦姫絶唱チャンスから発展。聖詠演出発生で超激熱!!
    翼リーチ19.5%戦姫絶唱チャンスから発展。聖詠演出発生で超激熱!!
    切歌リーチ大当たり濃厚戦姫絶唱チャンスから発展で超激熱!! デス?デス?デスデスデスデスデスデスデス?
    響リーチ62.0%戦姫絶唱チャンスから発展で激熱(必ず聖詠演出および絶唱演出が発生)。聖詠演出が発生しないと超激熱!?
    喪失までのカウントダウンリーチ39.3%響と未来が戦うチャンスリーチ
    70億の絶唱リーチ50%ブラックアウトからの絶唱演出で必ず発展。金タイトルなら激熱! 「纏うそれは一体なんだッ!」予告から発展で超激熱!?
    S2CA トライバーストリーチ31.5%「纏うそれは一体なんだッ!」予告から発展。リーチラインの数が多いほどアツい!
    全回転リーチ大当たり濃厚設定4or5or6確定

牙狼系

  • 主にエヴァ系からチャンスアップ演出として発展する。牙狼演出時のTOTAL期待度は約30%。
  • 注目すべきチャンスアップとして、牙狼の顔役物が完成するフェイスオブ牙狼(FOG)が約36%、顔役物完成時に赤色ヴィジョンオブ牙狼(赤VOG)も絡むファイナルフェイスオブ牙狼(FFOG)が約65%、けたたましく鳴り響く警報音とともに顔役物完成(PFOG音)が約70%、オープニング予告が約40%、牙狼群が約57%、3D赤タイトルが約75%、突然牙狼剣カウントダウンが約80%の期待度を誇る。またプレミア演出としては、7図柄リーチ、天馬轟天牙狼群、リーチ中のBGMが「我が名は牙狼」、リーチ最終煽り時に牙狼剣を押し込め虹色演出発生、リーチ中に金呀or光覚獣身牙狼出現、虹色演出等が挙げられる。
  • 設定示唆としては、牙狼の演出で大当たりをした場合に設定奇数示唆が存在する。
    演出タイプリーチ名TOTAL期待度備考
    牙狼系レギュレイスリーチ16.5%演出中ブラックアウトから上位リーチに発展する可能性あり
    レギュレイス斬リーチ50%上記レギュレイスリーチから発展
    魔界竜リーチ41.6%FOGが無い場合でも発展する期待度の高いリーチ
    超魔竜リーチ70%上記魔界竜リーチから発展
    ネロリーチ22.6%FOG・FFOGなどのチャンスアップに期待
    カルマリーチ28.2%FOG・FFOGなどのチャンスアップに期待
    邪眼竜リーチ47.5%FOGからのみ発展。それ以外から発展すれば超激熱!!
    超イデアリーチ70%FFOGからのみ発展。それ以外から発展すれば超激熱!!
    漆黒ガロ VS ブーケリアリーチ25%道外流牙が牙狼剣引き抜き演出で失敗時に発展
    漆黒ガロ VS 尊士リーチ51%道外流牙が牙狼剣引き抜き演出で失敗時に発展
    金色ガロ VS アンドラガオリーチ70%道外流牙が牙狼剣引き抜き演出で成功時に発展
    金色ガロ VS 邪竜ザジリーチ大当たり濃厚道外流牙が牙狼剣引き抜き演出で成功時に発展
    ゼロ VS カゲミツリーチ33.3%涼邑零が鎧召還演出で成功時に発展
    ゼロ VS リングリーチ60.1%涼邑零が鎧召還演出で成功時に発展
    ゼロ VS 狼幻竜リーチ大当たり濃厚涼邑零が鎧召還演出で成功時に発展
    ダン VS ゲノジカリーチ60.1%山刀翼が鎧召還演出で成功時に発展
    キバ VS ガロリーチ大当たり濃厚バラゴ(龍崎駈音)が鎧召還演出で成功時に発展
    白虎リーチ大当たり濃厚金色フラッシュ発生で設定3以上濃厚!?
    心滅ゼロリーチ大当たり濃厚7図柄リーチ確定
    全回転リーチ大当たり濃厚設定4or5or6確定

ネプテューヌ系

  • チャンスアップ演出として様々なタイミングから発展する。TOTAL期待度20%のノワール系演出が多く、ネプテューヌ出現でネプアツの期待度75%となる。
  • 設定示唆としては、ネプテューヌ系の演出での大当たりが設定偶数示唆、全回転リーチが設定4or5or6確定等が存在する。
    演出タイプリーチ名TOTAL期待度備考
    ネプテューヌ系【ミッションモード】楽曲完走リーチ(DEEN - ひとりじゃない)20%エヴァから発展。ノワールのイメージ主題歌完走で赤図柄大当たり
    【ミッションモード】楽曲完走リーチ(麻生かほ里 - どんなときでも、ひとりじゃない)40%エヴァから発展。ノワールのイメージ主題歌完走で赤図柄大当たり
    【ミッションモード】楽曲完走リーチ(麻生かほ里 - 足跡)大当たり濃厚エヴァから発展。ノワールのイメージ主題歌完走で赤図柄大当たり
    ネプ子 VS 第6使徒リーチ大当たり濃厚
    ネプテューヌ演出書き換え予告75%様々なタイミングで出現する可能性あり
    全回転リーチ大当たり濃厚設定4or5or6確定

魔法少女まどか☆マギカ系

  • チャンスアップ演出として様々なタイミングから発展する可能性があり、最終的にワルプルギスの夜が出現すれば激熱リーチとなる。
    演出タイプリーチ名TOTAL期待度備考
    まどか☆マギカ系ワルプルギスの夜リーチ50%キュゥべえ出現でさらに激熱!?

竹内力のMURAMASA系

  • PAぱちんこパイマン配信の中でも最高峰の超激熱演出。竹内力の演出発生時点で大当たりが確定し、設定6も確定する!!

ラストチャンス

  • チャンスタイムの演出ではずれた後、泣きの「ラストチャンス!?」が発生する。それに成功すればラストチャンス演出へ発展し、失敗すればED画像表示&「終了だ」ボイスが流れて配信終了が確定する。大事な事なのでもう一度言うが、「終了だ」ボイスが流れるまでは配信はまだ終わっていないので、絶対に配信およびリレーを切断しないようにしよう!
  • あくまでチャンスタイム演出の一環であるため、大当たり確率はチャンスタイムの確率に準拠しており、そのほとんどの振り分けはチャンスタイム演出の方にある。「ラストチャンス!?」が成功することは稀だがラストチャンス演出に発展すればホントにホントのチャンスなので、最後の最後まで諦めてはいけない。
  • 「ラストチャンス!?」成功からは配信終了が確定してしまうものの特殊PVが流れることがある。
  • 「ラストチャンス!?」失敗時のED画像にはレアリティが存在する。約1%でSSRのED画像が出現するが配信終了は免れない。要は小当たりみたいなもの。
    演出タイプリーチ名TOTAL期待度備考
    ラストチャンス【戦姫絶唱シンフォギア】最終決戦20%クリス<翼<響<絶唱≦3人(当確) フィーネを撃破できれば大当たり
    【牙狼】牙狼剣を押し込め!25%牙狼剣を押し込んでFOGが完成すれば大当たり(設定奇数示唆)
    【牙狼】ホラーバトル77%牙狼<烈火炎装<轟天<心滅<光覚獣身(当確) 牙狼がホラーを撃破すれば大当たり(設定奇数示唆)
    【遊戯王】遊矢45%目的のカードをドローできれば赤図柄大当たり(設定1否定)
    【エヴァンゲリオン】エヴァ暴走大当たり濃厚暴走モード突入大当たり(設定偶数示唆)
    【エヴァンゲリオン】渚カヲル覚醒大当たり濃厚覚醒モード突入大当たり(設定偶数濃厚)
    【ミリオンゴッド】GOD降臨大当たり濃厚大当たり(設定5or6確定)
    【竹内力のMURAMASA】竹内力大当たり濃厚大当たり(設定6確定)

その他

関連人物

  • すろぷ…リアルでの友人。ごくまれに互いが互いの配信にお邪魔する事もある。
  • 村崎紫…高校の頃書いてた黒歴史小説『ギンナン大戦~我、恥なり 恥、我なり~』メンバー。スカイプ雑談・天鳳配信に参加する事がある。パイマン曰く「ネット麻雀のプロ」
  • トリンシア…高校の頃書いてた黒歴史小説『ギンナン大戦~我、恥なり 恥、我なり~』メンバー。スカイプ雑談配信に参加する事がある。
  • マイク=ストーン…高校の頃書いてた黒歴史小説『ギンナン大戦~我、恥なり 恥、我なり~』メンバー。配信に参加した事はなく、というかパイマン自身もなかなかお目にかかれない激レア人物。

配信環境

OSWindows10 Home Advanced 64bit
CPURyzen 7 3800X BOX
MemoryDDR4 PC4-25600/16GB x4
M/BAsRock X570 Phantom Gaming4
VGARTX2070SUPER8GGD61H3P
Sound
回線
ルーターNTT
キャプチャLIVE GAMER 4K(GC573)
マイクヘッドホン付属マイク(アナログ)
WebカメラLogicool HD Webcam c615
コントローラーDUALSHOCK4(PS4コントローラー)