Top > 配信者情報 > mora助

配信者情報/mora助

Last-modified: 2019-08-31 (土) 00:36:37

mora助(もらすけ 1990年〈平成2年〉10月19日 - )は、日本のPeercast配信者、ラジオDJ(過去)、ブロガー。
神奈川県出身。現職は電気系モノづくり会社の社員であり、2005年からインターネットにて活動している。

7RSMhf7.png
名前mora助
通称もらすけ、もらちゃん、ちゃんもら、もらくそ、クソ、もらさん等
生年月日1990年10月19日
出身地及び現住所神奈川県出身、愛媛県砥部町在住
最終学歴平成25年(2013年) 東海大学卒業
現職会社員(電子工業系)
活動時期2005年-
現在の活動拠点PeerCastTwitterブログ(Word Press)など
過去の活動拠点ねとらじ、Ustream.tv、Justin.tv、
LiveTube、StickamJAPAN、ツイキャス、
ライブチャット(FC2)、ブログ(FC2)など
実況板僕の避難所
趣味卓球、ネットラジオ放送、口琴、
サイクリング、ウォーキング
好きな歌手村下孝蔵、沢田研二、筋肉少女帯、
大滝詠一、太田裕美
好きな漫画ハーメルンのバイオリン弾き、リトルジャンパー、
突撃!パッパラ隊、エルフを狩るモノたち、

概要 Edit

高校2年生の時にブラウザゲームである『TankMania』実況でネットラジオDJとしてデビュー。それ以後、雑談、朗読、オカルトなど様々なジャンルの放送を経て、現在の配信スタイルに定着。自分の好きなものや嫌いなものに関してはとことん批評するタイプであり、企画に関しては特にうるさい。個人の人気で人を集めるのではなく、発想の面白さを感じられる企画作りを目指している。様々なサイトで配信をしていたため妙に顔が広く、本人曰く「ねとらじと外部サイトとの数少ない架け橋だと言ったら過言」らしい。

略歴 Edit

ねとらじ時代(2005年~2009年) Edit

2004年(当時中学2年生)、ねとらじの存在を初めて知り翌年12月に人生初のねとらじ放送をする。
当時は前述にもある通り個人的な趣味であったブラウザゲーム『TankMania』の実況配信であり、ねとらじでもそのゲームの実況放送が人気であったという。本人曰くこれは「単なるテスト目的」の放送であったらしい。

高校入学(2006年)後、ブログを開設しそこを中心にネットでの活動の輪を広げていった。当時はまだ自分が運営する掲示板を持ってなく、Skypeも導入していなかった。
そして時が経つに連れ、ねとらじに深く触れ始めるが、高校三年生になる2008年までは基本的に自板を使用した個人的な放送はまだこの時期には全くしていなかったという。

高校三年生(2008年)の時、今までのブログを放棄し新しいブログを開設すると同時に本格的に「自板DJ」としてねとらじで活動していく。主な放送内容は楽器演奏、雑談など。当時の目標は「女子高生のてきとーな放送より有名になる」。
しかし自板の放送では実況配信の時と違い、リスナー数が0の状態からのスタートなのでリスナーの少なさに不満を抱いていたらしく、特に知名度もなかったという。そのことから自分よりリスナー数が多く、特に苦労もしないのにある程度人気のある身の回りの女子高生(JK)・女子中学生(JC)のDJを忌み嫌っていたという。

大学入学(2009年)後、またもや今までのブログを放棄し新しいブログを開設する。この頃から常連リスナー等が定着し始める。(放送時の平均リスナー数は多くて35~40人、少なくて15~20人)
主な放送内容は楽器演奏、雑談、凸待ち、逆凸など。自分の嫌いなものや好きなものをとことん批評していき特に嫌いなものは放送内ではバシバシとネタにしていく配信スタイルが定着していくに連れ、次第に他のねとらじDJからは嫌われたり異常者のような扱いを受けることになる。(因みに放送内にて本人はそういった扱いをされていたことを分かっていたとのこと)
上記でも記述したように、他のねとらじDJからしてみてはあまり良い印象を持たれていない為、当時はラジオDJ同士のイベント等には呼ばれることはほとんど無かったという。

動画配信時代(2010年~2013年) Edit

この頃からねとらじを中心に、Justin.tvやUstream.tvやニコニコ生放送などといった動画配信サイトをメインに活動していくことを公言するようになり、基本的には動画配信をメインでやっていた。主な放送内容は雑談、ゲーム、企画配信など。

動画配信時の平均リスナー数は多くて15人程度、少なくて1桁代だった。
この頃からmora助自身が考えた「パワーのある画像大会」「世界一くだらないディベート大会」など企画配信を多くするようになった。

2010年11月、配信を一時休止することを発表。理由としては「大学での活動も忙しくなりそうだし、今までずっと配信ばかりしてきたので自分の時間を作りたい」とのことだった。

2011年4月、再度配信を再開する。当時はねとらじ配信と動画配信を同時で行っていた。ねとらじの方はある程度リスナーは来るが、動画配信の方はリスナーがちっとも来なく良くて2、3人程度見てくれてるかどうかといった状態であった。何とかしてリスナー数を増やそうと考えるもなかなか人数は変動しなかったという。因みに前述の事を後日ねとらじの放送にてゲストを招いて議論をしたことがあり、結論としては「一時休止してしまったから」「したがって去年まで見てくれていた定着したリスナーが減ってしまった」という結果になった。

同年8月からニコニコ生放送を中心に配信。こちらの方が視聴者が来るので以後基本的にはこちらで放送をしていた。

同年9月に自身の企画として行われた「名前争奪麻雀大会」で「最下位になった者はそれ以外の者に決められた名前で1ヶ月ネットで過ごさなければならない」というルールの基、不覚にもmora助が最下位者となってしまい、他者が決めた「the end of genesis Japanese President 小沢一郎 evolution turbo type D 」という名前で1ヶ月活動した。

同年10月、また配信の休止を宣言。理由としては「忙しい&飽きた」とのこと。

2012年1月、配信並びにブログでの記事投稿を暫く休止することを明らかにした。理由としては「就職活動に専念する為」であった。当時はほぼTwitterしか更新されていなかった。

同年5月、とりあえずブログの更新は再開する。同月、志望していた会社から内定の通知が来たらしく、無事就職活動を終え、同年6月に配信を再開するが、ねとらじ側による規制(?)によりねとらじによる放送が一時的に不可能になっている事が判明する。仕方なく暫くUstream.tvで音声のみのラジオ形式で配信することになる。
1ヶ月後、規制が解除されていたらしく、再びねとらじで配信を開始。しかしながら当時のリスナー数は大学生時代から更に激減し、多かったねとらじですら10~20人程度であった。これにより「どうせ誰も見ないだろう」と自身で悟り、基本的に動画配信は行わない方針で行く事を放送内にて明らかにした。
数日後にニコニコ生放送での配信も再開した。
更にこの時期、ブログを今まで利用していたFC2サービスから移行し、WordPress(公式サービスのもの)に移行した。これにより、FC2時代のブログは閉鎖及び削除された。

翌年2013年10月11日、「【最終回】mora助の電波ジャックラジオ」が放送された。
これにより、mora助の「ねとらじ」を利用した配信活動をその日を持って全てを終了し、約8年間にも及ぶねとらじ活動に幕を下ろした。
さらに同年同月から自身の配信をPeerCastへ完全移行することを発表した。

当時の放送内容は毎回2~3個のテーマの雑談の合間に曲を紹介するというスタイル。こうすることで話題の切り替えが簡単で自分の趣味の曲を布教できて楽しいという。

迷惑ユーザーの出現とその後 Edit

2010年頃より迷惑な中学生リスナーが突如放送に現れ、度々放送の進行の妨げをしていた。
その迷惑ユーザーは「ビックキューちゃん」と名乗りmora助の配信に凸やレスをし無自覚に迷惑な行為を何回も渡ってしてきた。とにかく空気が読めなく出しゃばるので一度mora助自身が本人がやっていることが迷惑だと言い聞かせようと色々とやってみるも一向の改善の余地が見られない為、放送から一時的永久追放をした。
それ以来、改善が見られるまで何度も追放→解禁の繰り返しであったという。
そして度重なる追放を得てようやくまともに接することのできるリスナーになり、さらに2011年になるとmora助に対し敬意的な態度を示すようになり、mora助のオリジナル配信Webページや企画Webページなどを製作した。彼自身はその事を「いままで散々迷惑をかけてきた罪滅ぼしみたいなもの」と語っている。

PeerCast時代(現在) Edit

2013年10月よりPeerCastで配信を開始した。昔からの念願だったという。
現在は基本的に土曜夜、日曜夜の時間帯に配信をしている。

主なコンテンツ
1.掃除
休日出勤や土曜日出勤が当たり前にあるため、めったに部屋を掃除していない。その為非常に部屋が汚くなる。1年しか住んでいない部屋なので1週間に1回の掃除配信で毎回変わったアイテムを発掘してしまうゴッドハンド具合を楽しめる。
2.youtube
心霊、小学生youtuber、ヤクザ、映画の予告編、ホームビデオなどの動画を見ながらコメントしていく。意外な掘り出し物が多く世界最大の動画サイトのすごさを改めて感じさせられる。
3.風俗
過去は神奈川、東京、現時あは愛媛の風俗店の事前調査、現地調査を行いレビューする。究極のコスプレはパジャマ。脱がせずにズラすだけが至高。
4.ゲーム
主にN64の作品をプレイしている。普段は気持ち悪いくらい陽気なオッサンだとしても、本人は真剣にやっているのでつまらないミスをすると「死ねっ死ねっ死ねっ死ねっ」「ふざけんなバーカー!」「なんなんだよもー!」と感情的になることもある。

過去にプレイしたゲーム
N64
ブラストドーザー 「まいりました」 打開
爆ボンバーマン2 ハッピーエンド 打開
カスタムロボ ストーリーモード 打開
007ゴールデンアイ ハンドガン縛り(アステカ以外)打開

FC
テトリス2+ボンブリス

TA記録
ねるねるねるね20個TA 4分48秒(1人しかやってないので1位)
ねるねるねるね10個TA 2分24秒39(1人しかやってないので強制的に世界ランク1位)
コンドーム早割りTA 1分16秒(もちろん1人しかやってないので1位)

もっと参加してよね!

PCのスペック Edit

メーカーFRONTIER
OSWindows7 Home Premium
CPUIntel Core i7 4790 (3.60GHz)
メモリ8GB(4G×2)
HDD500GB
ディスプレイ>BenQ 24型ゲーミングディスプレイ(144Hz/5ms/フルHD/HDMI×1) XL2411T 
サウンドボードSound Blaster X-Fi Surround 5.1 Pro (creative製)
マイクFatal1ty Gaming Headset (creative製))

配信設定 Edit

ws000007.jpg
ws000000.jpg
ws000002.jpg
ws000004.jpg
ws000005.jpg
ws000006.jpg

使用ソフト Edit

エンコーダOpen Broadcaster Software
画面取り込みSCFH DFS
コメント表示mekacast