Top > C卓:マイキー
HTML convert time to 0.008 sec.


C卓:マイキー

Last-modified: 2017-11-14 (火) 22:23:04

■RL名:マイキー


■アンダーワーク:有り


■アクトトレーラー
―――N◎VAアサクサ三社祭。

 

災厄前、旧アサクサの象徴であったその祭は、時代とともにその在り方を変えていった。

 

その昔 三柱の神霊を祀った祭事は、マフィアと企業の収入源。
かつて神威と豊穣を運んだ神輿は、いまや利権と思惑を乗せて飛ぶ。

 

変わらないものがあるとすれば、全てを得るのは勝者のみというただ一つの理。
栄光と名声、信仰と加護、力と利益、友との約束。

 

己が立場と意義は違えど、目指すゴールは皆同じ。
担ぐ神輿はアサクサの粋。背負う印は組の代紋。立ち上がりしは"世界最悪"。
シマの秩序と誇りのために、"最大"と"最強"に立ち向かう。

 
 

担ぎ駆けるは漢の神輿。猛り目指すは浅草寺。

 
 

トーキョーN◎VA THE AXLERATION『MIKOSHI-炎上と抗争はN◎VAの華-』

 

キミたちはまだ、本当の祭を知らない。


■ハンドアウト
各キャストには、以下の設定が推奨・追加される。
『①カゼ』:アサクサ住民、N◎VA神輿の担ぎ手
『②カブト』:フリーランスのカブト、N◎VA神輿の護衛役
『③レッガー』:河渡連合所属のレッガー

 

▼①推奨スタイル:カゼ
コネ:ホシカ=ツヅリ  推奨スート:【理性】

 

N◎VAアサクサ三社祭。それは災厄前から残る数少ない伝統。
アサクサの"粋"の象徴、3年に一度の本祭でのみ担がれるN◎VA神輿。
その内の一つ”初の社”の担ぎ手、その頭目にキミは選ばれた。

 

アサクサ者なら誰もが憧れる担ぎ手だ。
大一番の晴れ舞台。選ばれたからには負けるわけにはいかない。
河渡に手を貸すことにはなるが、余所者に比べれば遥かにマシだ。

 

本祭が迫ったある日、N◎VA神輿の職人でもあるキミの友人、ホシカ=ツヅリがキミを呼び出した。
他愛のない昔話に夢の話。昔と変わらぬ楽しい時間の去り際、

 

「俺の身に何かあったら、後のことは任せた。絶対に勝ってくれよな。」

 

思い出話をそんな言葉で締めくくった友人は、翌日レッドエリアの路地裏から無残な姿で発見された。

 

【PS:ホシカ=ツヅリとの約束を果たす】

 
 

▼②推奨スタイル:カブト
コネ:波野ミト  推奨スート:【外界】

 

それは所謂、”美味い”ビズだった。
三社祭の当日までの神輿及び神輿職人の護衛。
向かってくる命知らずを叩けばいいだけの楽な仕事、報酬も上々。
唯一難しいとすれば、「なるべく殺さないでくれ」という依頼人のオーダーくらいだ。

 

決して油断をしていた訳ではない。誰かの恨みなんてものはこの街ではいつだって叩き売られている。
―――それにしたって、この仕打ちはあんまりだろう。

 

ストリート入りしたキミを待っていたのは、三合会とカーライルによる手荒い歓迎。
深手を負いながらも、追手を撒き、朦朧とした意識の中で最後に見た景色。

 

「助けてあげよっか。私のお願い、聞いてくれるなら。」
―――碧い目をした少女、波野ミトの姿だった。

 

【PS:波野ミトのお願いを聞く】

 
 

▼③推奨スタイル:レッガー
コネ:“祭漢” 荒巻 タツキ  推奨スート:【感情】

 

N◎VAアサクサ三社祭。その祭りは、いまやN◎VA神輿による代理抗争の様相を呈していた。
三つの勢力が"シノギを削る"N◎VA神輿による賭けレース。勝者のみが莫大な利益を得ることができる。

 

強大な2つの勢力に対抗するためには地元住民との協力が不可欠と考えた
組長―――藤咲竜二はキミにこの一件の総締めを任せた。

 

N◎VA一番の職人が作った神輿、伝統を受け継ぐアサクサの担ぎ手(R:バディ)。
勝利のための手札は十分に揃っている。

 

ただ一つ、気掛かりがあるとするならば。
3年前のキミの相棒、前回の勝利の立役者にしてアサクサの英雄。
N◎VA一番の祭漢が、この舞台に上がっていないことくらいだろうか。

 

【PS:N◎VA神輿によるレースに勝利する】

 
 

■PL人数
 3人


■初心者対応/クイックスタートについて
 本アクトは、N◎VAを遊んだことのある経験者向けとなります。
 また、クイックスタートの使用を想定しておりません。


■所要時間
 準備、片付けまで含め4,5時間を予定しています。


■レギュレーション
 ▼使用データ
 基本ルール トーキョーN◎VA The AXLERATION (TNX)
 サプリメント ジ・アザーサイド (TOS)
 サプリメント クロス・ザ・ライン (CTL)
 サプリメント クローム・メモリーズ (CHM)
 サプリメント ビハインド・ザ・ダーク (BTD)
 サプリメント ヘヴン・ダウン・ビロウ (HDB)
 サプリメント オルタナティブサイト (ANS)

 

 シナリオ集 スーパー・シナリオ・サポート各種 (SSS)

 

 上記以外の刊行されている関連書籍についてもデータの引用は可能としますが、
 その場合は参照のため該当書籍をお持ち頂ければと思います。

 

 ▼キャスト作成、経験点について
 本アクトの難易度は追加使用経験点50点程度を想定しています。
他のキャストの見せ場を奪わない範疇であれば追加経験点の上限は設けません。

 
 

 ▼達成値について
 本アクトはキャストの達成値に上限は設けません。
 また、ゲスト側最大達成値は23とします。

 
 

 ▼神業について
 本アクトにおいて、ゲストの即死系神業だけで死亡、及び神輿レースにおいて脱落しないために、
 キャスト側全員で2個以上の防御系神業が必要です。

 
 

 ①カゼの《脱出》については、使用することで明確に有利な状況が発生するFS判定が存在します。
 ②イヌの《難攻不落》は使用想定シーンがあります。


■特記事項
 ▼キャスト補足
 「①カゼ」  :キャストの設定として「アサクサ住民であること」を追加します。

 

 「②カブト」 :推奨以外のスタイル、設定共に制限はありません。

 

 「③レッガー」:キャストの設定として「河渡連合の所属であること」を追加します。

 

 ▼クライマックスシーンについて
  本アクトでは、クライマックスシーンはカット進行ではなく、特殊なFS判定(⇒CTL P.46)に
 よって行われます。

 

 ▼情報収集技能について
  主に使用される技能は《ストリート》《テクノロジー》《企業》《操縦:N◎VA神輿》になります。

 

 ▼カット進行、FS判定における技能について
 「②カゼ」はカット進行及びFS判定において、《操縦:N◎VA神輿》を使用する場面が存在します。


■RLからの一言

 

はじめまして!マイキーです!このような場にRLとして参加させて頂けることに大変恐縮しております。

 

さて、今回用意したシナリオですが、東京は浅草寺にて開催されております「三社祭」という
リアルなお祭りを題材にしたレース物になります。
「レース物が書きたい」
「お祭りを題材にしてみたい」
「それはそれとしてヤクザの三竦みも乗せたい」
といった、作者の願望と趣味が詰まったシナリオです。

 

どうしても構成上、経験者向け、クイックスタート不可となってしまった点は申し訳ありませんが、
季節感とか関係ねぇ!冬でも祭で騒ぎたい!という方、一風変わったN◎VAを遊んでみたい方、
とにかく一緒に笑って楽しんでいただける方のご参加を心待ちにしております。