Top > AIツールについて > 導入方法
HTML convert time to 0.005 sec.


AIツールについて/導入方法

Last-modified: 2013-12-24 (火) 16:03:28

導入方法説明動画 Edit

文章だとわかりづらいというかたはこちらから。

AIツールの入手 Edit

こちらからどうぞ(2012/11/20現在の最新版はver0.95dです)
最新版>>ダウンロード

インストール Edit

ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに解凍してください。
アンチウイルスソフトに検知された場合、無視や例外設定するか、別のth123_aiのバージョンを利用してみてください。
低いバージョンのth123_ai.exeを利用する場合は、おなじ階層に最新版の『SWRSAddr.ini』『SwrAddr.ini』を置いてください。

アンインストール Edit

レジストリもテンポラリファイルも弄っておりません。
フォルダごと削除するだけですっきりさっぱりおさらばできます。

設定方法他 Edit

画像入り説明

  1. 非想天則ver1.10ないし緋想天ver1.06の起動
    ツール起動と同時にゲーム本体も起動する設定がありますが、環境によっては起動できません。予め、ゲーム本体を起動しておく事をお勧めします。
  2. AIツール(th123_ai/th105_ai)の起動
    最新版(ver0.93)では起動後、黒窓が出現しますが、それだけで何も起きません。とりあえず、無視します。
    旧verの場合、かつAIファイル読み込みがダイアログ設定であった場合、黒窓の出現後、AIファイルの選択を求められます。何を選択するかは後述します。
  3. キーコンフィグの設定
    AIのためのキーコンフィグを設定します。この際、AI用のプロファイルを作成する事をお勧めします。
    • プレイヤー側がゲームパッド等を使うのであれば、2Pの操作をキーボードにしてください。
    • 基本的にアルファベットのみを使うようにすれば、配置は適当でいいです。
      • キーボードの初期配置にある『Z、X、C、A、S、D、Q』を避けると、AI対戦と同時にポーズ連打といった事故をより避ける事ができます。
    • プレイヤー側がキーボード操作の人ならば、1Pと2Pのキー配置が被らないように設定してください。
  4. vsPlayerの選択
    AIと対戦するにはvsPlayerを選択する必要があります。
    これはツールの仕様がキーボードエミュレーションによる操作となるためです。
    vsCOMでは動く事はありません。vsCOMで動くのは1P側のみです。
  5. キャラ、ステージ、BGMを選択し、対戦画面へ
    最新版(ver0.93)は、対戦画面になると初めてAIファイルを読み込みます。
    AIファイル読み込みが、ダイアログ設定であった場合、AIファイルの選択を求められます。
    ここで、スクリプト内に『main関数』があるものを選んでください。
    • 例)test.aiやmain.aiなど。分からない場合、片っ端から選ぶほかありません。
  6. AIが起動します
    エラーがある場合は、黒窓にその旨が表示され、止まります。F12を押して、再読み込みさせてください。
    ただし、ver0.93ではそこから黒窓が終了する不具合があります。
    お手数ですが、F11を押し、選択ダイアログを出して、AIファイルを選びなおしてください。
    • Q.AIが動かない。動いても、明らかに変な動きやポーズがかかる。
      A.まずはキーコンフィグを確認してください。キーが被っていたり、別なものに変わっているかもしれません。ただ、本当に何もしないAIや電波なAIの可能性もあります。
    • Q.黒窓に『relord script』以外なにも表示されないんだけど。
      A.AIスクリプト内にprint関数による設定がない場合、『relord script』以外表示されません。
    • Q.一通り確認したけど、やっぱりAIが動かない。
      A.1度、非想天則および緋想天、ならびにth123_ai/th105_aiを終了して、再起動させてみてください。うまくいくかもしれません。
  7. AIの切り替えと終了
    終了は黒窓を閉じれば終わりです。
    切り替える場合は、F11を押して、選択ダイアログから別のAIファイルを選択してください。
    黒窓を閉じてから、ツールを再起動してもいいです。
    • ※AIManagerの場合は、一度黒窓を閉じてから、AIを選択しなおしてください。

留意点 Edit

  1. iniファイルが存在しない場合
    th123_aiは、iniファイルによって各種設定を行う事ができます。
    しかし、iniファイルが存在しない場合、th123_ai内部にある設定が利用されます。
    一例として、デフォルトでのAI操作側は2P側となっています。
  2. AI操作側の自動変更
    比較的新しいth123_aiは、パッド入力を検出して、iniファイルの設定とは関係なく、AI操作側を決定する機能が実装されています。
    パッドを使用している場合は、その点を留意してください。
    もし、iniファイルの設定に戻したい場合は、一度th123_ai本体と、緋想天および非想天則本体を終了する事をオススメします。
  3. AIファイル読み込みのタイミング
    th123_aiはバージョンによって、AIファイル読み込みのタイミングが異なります。
    現在最新のver0.93では、バトルが始まってから読み込みを行います。
    なお、AIManagerから起動した場合、AIファイル選択画面は表示されません。

その他 Edit

現在th123_aiにはtest.aiは同梱されていません。公開中のAIスクリプトを利用してください。


東方緋想天 AI関連スレッド
179氏、465氏、他諸氏に感謝。
AIツールの非想天則対応に伴い、勝手ながら若干説明の変更をさせていただきました。