ブレードスキル

Last-modified: 2019-01-12 (土) 08:16:02

※再調査予定です。


 ┏1━2━3
4┫  ┗5
 ┗6━7━8
    ┗9
10━11━12
  ┗13━14

1:アステュート(Lv1)
2:トリガースラッシュ(Lv2)
3:ランページ(Lv3)
4:ハードヒット(Lv1)
5:メテオブレイカー(Lv4)
6:アクセルブレード(Lv1)
7:スパイラルエアー(Lv2)
8:ソードテンペスト(Lv3)
9:バスターブレード(Lv4)
10:ブレードマスタリ(Lv1)
11:素早い斬撃(Lv1)
12:匠の剣術(Lv2)
13:ウォークライ(Lv3)
14:バーサーク(Lv4)


※双剣でも各種スキルが使用出来て、一部を除き片手剣と同じ効果を得られる。


  • アステュート
    必要MP200 片手剣・両手剣専用
    素早い動きで強力な一撃を与える。
    アステュートの発動に成功すると数秒間、
    クリティカル率が25増加します。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    消費MP-100。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    威力+50。
    バフ効果のクリティカル率の増加量UP。
    ブレードスキルLv1。
    アステュートが敵に当たるとアステュートの効果が発動し、効果中を示すアステュートのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、クリティカル率が増加する。
    敵をターゲットしている場合のみ使用出来る。
    射程は武器の射程になる。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、効果時間が増加する。
    スキルレベル10の場合、効果時間は約10秒程度になる(スキルレベル6から最大になる)。

    アステュートの参考データ
    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • トリガースラッシュ
    必要MP300 片手剣・両手剣専用
    敵を斬り付けながら剣に力を込めます。
    次のスキル発動まで攻撃MP回復を高め、
    スキルを使用すると動作が1度だけ加速します。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    必中属性(Avoidはされる)。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    威力+100。
    ブレードスキルLv2。
    武器の属性に関係無く火属性になる。
    トリガースラッシュが敵に当たるとトリガースラッシュの効果が発動し、効果中を示すトリガースラッシュのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、攻撃MP回復が増加する。
    何かスキルを使用すると効果は終了する。
    敵をターゲットしている場合のみ使用出来る。
    射程は武器の射程になる。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力が増加し、必要MPが減少し、効果中の攻撃MP回復が増加する。
    スキルレベル10の場合、必要MPは200に減少する(スキルレベル6から200になる)。

    トリガースラッシュの参考データ
    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • ランページ
    必要MP500 片手剣・両手剣専用
    物凄い勢いで連続攻撃する。
    通常攻撃の性能が10回だけ飛躍的に上昇し、
    10回の攻撃が終わると強力な攻撃が発動します。
    重ねて使用できない。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    通常攻撃の威力+5~50。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    フィニッシュ攻撃の威力+400。
    ブレードスキルLv3。
    ランページを使用すると、効果中を示すランページのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、通常攻撃のモーションが変化して攻撃1回分の手数、通常攻撃の威力、攻撃MP回復が増加し、ランページが使用出来なくなり、DEF、MDEF、FLEEが0になる。
    効果中の11回目の通常攻撃が少し強い攻撃を2回、強力な攻撃を1回の3連撃になる。
    効果中はランページ以外のスキルなら使用する事が出来る。
    パワーウェーブで射程を増加させている状態の時にランページを使用すると、効果が終了するまでパワーウェーブの効果が無くなる。
    効果時間が経過、通常攻撃11回目の3連撃をする、何かしらの状態異常を受けるのどれかで効果が終了する。
    敵をターゲットしていなくても使用出来る。
    効果時間は約10分程度。
    詠唱時間が無い。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がると効果中の通常攻撃の威力、攻撃MP回復が増加する。

    ランページの参考データ
    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • ハードヒット
    必要MP100 片手剣・両手剣専用
    武器を使って乱暴に強打する。
    対象を確率で「怯み」状態にします。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    怯みの付与率+50%。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    威力+50。
    ブレードスキルLv1。
    敵をターゲットしている場合のみ使用出来る。
    射程は武器の射程になる。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、「怯み」発生率が増加する。
    スキルレベル10の場合、「怯み」は片手剣のみほぼ確実に発生する(スキルレベル10からほぼ確実になる。両手剣は確実にはならない)。

    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • メテオブレイカー
    必要MP600 片手剣・両手剣専用
    隕石の如く強烈な急降下攻撃。
    対象を確率で「眩暈」状態にし、
    着地時に範囲攻撃を追加発生させます。
    発動中、自身に無敵を付与します。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    眩暈の付与率+75%。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    威力+200。
    ブレードスキルLv4。
    ジャンプして回転し剣を地面に叩きつけながら着地して衝撃波を出し、衝撃波で着地地点周辺の敵を巻き込む範囲攻撃。
    着地時の敵に剣を当てる1撃と衝撃波の1撃でダメージを2回与える(衝撃波のみ範囲攻撃)。
    メテオブレイカーを使用すると、効果中を示す無敵のアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、敵のあらゆる攻撃を無効化出来る。
    敵をターゲットしている場合のみ使用出来る。
    効果時間は約1.5秒程度(無敵の効果時間)。
    射程は武器の射程になる。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、衝撃波の攻撃範囲、「眩暈」発生率が増加する。
    スキルレベル10の場合、衝撃波の攻撃範囲は攻撃対象の位置から約4m程度(スキルレベル10から最大になる)、「眩暈」は片手剣のみほぼ確実に発生する(スキルレベル10からほぼ確実になる。両手剣は確実にはならない)。

    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • アクセルブレード
    必要MP200 片手剣・両手剣専用
    距離を詰めながらの鋭い一突き。
    レベルが上がると射程とクリティカル率が増加する。
    連続使用するとパワーアップする。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    発動可能距離+4m。
    クリティカル率の増加量UP。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    威力+50。
    攻撃範囲(横)+2m。
    ブレードスキルLv1。
    現在地点から攻撃対象地点までの直線上の敵を巻き込む範囲攻撃。
    アクセルブレードを使用すると、効果中を示すアクセルブレードのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、アクセルブレードを使用するとスキル名がハイアクセルブレードになり、スキルの威力、横の攻撃範囲が増加する。
    最後に使用したアクセルブレード、またはハイアクセルブレードから約5秒程度で効果は終了する。
    敵をターゲットしている場合のみ使用出来る。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、クリティカル率、射程が増加する。
    スキルレベル10の場合、射程は片手剣が24m、両手剣が20mになる(スキルレベル10から最大になる)。

    アクセルブレードの参考データ
    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • スパイラルエアー
    必要MP300 片手剣・両手剣専用
    鋭い突きと同時に真空刃を発生させます。
    このスキルはクリティカルしません。
    スパイラルエアーが命中すると数秒間、
    クリティカルダメージが増加します。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    バフ効果のクリティカルダメージの増加量UP。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    威力+50。
    ブレードスキルLv2。
    初撃と同じダメージを連続で10回与える。
    スパイラルエアーが敵に当たるとスパイラルエアーの効果が発動し、効果中を示すスパイラルエアーのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、クリティカルダメージが増加する。
    敵をターゲットしている場合のみ使用出来る。
    射程は武器の射程になる。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、効果時間、効果中のクリティカルダメージが増加する。
    スキルレベル10の場合、効果時間は約10秒程度(スキルレベル10から最大になる)。

    スパイラルエアーの参考データ
    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • ソードテンペスト
    必要MP400 片手剣・両手剣専用
    暴風を発生させるほどの剣撃。
    竜巻を発生させダメージを与え続けます。
    発生した際、1度だけ周囲を吸い込みます。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    竜巻の威力+25。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    弾丸の威力+125。
    ブレードスキルLv3。
    魔法慣れが発生する。
    剣を払って衝撃波を飛ばし、着弾地点周辺の敵全てにダメージを与え、さらに着弾地点に竜巻を発生させ、その竜巻に当たった敵を巻き込む範囲攻撃。
    敵をターゲットしている場合のみ使用出来る。
    射程は12m。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、攻撃範囲、竜巻発生時間が増加する。
    スキルレベル10の場合、竜巻発生中に敵がずっと竜巻の中にいた場合に竜巻で与えるダメージは最大6回(スキルレベル9から最大になる)。

    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • バスターブレード
    必要MP300 片手剣・両手剣専用
    オーラをまとった連続斬り。
    バスターブレードの発動に成功すると数秒間、
    武器ATKが増加します。
    バフが付与された時、HPを少し回復する。
    このバフは上書きされない。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    HP回復量が自身のVIT値により増加。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    威力が自身のSTR値により増加。
    ブレードスキルLv4。
    クリティカル率が高い。
    初撃と同じダメージを連続で3回与える(僅かにダメージはブレる)。
    攻撃時にHPが片手剣はVIT値の約2倍+1,000程度回復、両手剣は1,000回復する。
    バスターブレードを使用すると、効果中を示すバスターブレードのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、武器ATKが増加し、バスターブレード使用時のHP回復効果が発動しなくなる。
    敵をターゲットしている場合のみ使用出来る。
    効果時間は約10秒程度。
    射程は7m。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、効果中の武器ATK増加量が増加する。
    スキルレベル10の場合、効果中の武器ATK増加量は約1割程度。

    バスターブレードの参考データ
    ダメージ例(片手剣、両手剣)
  • ブレードマスタリ
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    片手剣・両手剣専用
    剣の扱いが上手くなります。
    片手剣・両手剣を装備したときの
    攻撃力が増加します。
    ブレードスキルLv1。
    ATK増加量は武器のATKとキャラクターのATKで増加する。
    スキルレベルが上がるとATK増加量が増加する。

    ブレードマスタリの参考データ
  • 素早い斬撃
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    片手剣・両手剣専用
    無駄を減らし、剣を扱った際の速度が高まる。
    片手剣・両手剣を装備したときの
    攻撃速度が増加します。
    ブレードスキルLv1。
    スキルレベルが上がるとASPD増加量が増加する。
    スキルレベル10の場合、ASPD増加量は装備等の補正を除いた素のASPDの約1割+100程度。

    素早い斬撃の参考データ
  • 匠の剣術
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    片手剣・両手剣専用
    剣の極意を学ぶ。
    ブレードスキルの威力が増加します。
    ブレードスキルLv2。
    スキルレベルが上がると威力増加量が増加する。
    スキルレベル10の場合、威力増加量は約2割程度。

    匠の剣術の参考データ
  • ウォークライ
    必要MP300 全ての武器で使用可能
    戦意を高める咆哮。
    しばらくの間、ATKを増加させます。
    発動時、状態異常「恐怖」を解除します。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    効果時間+50s。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    ATKの増加量UP。
    ブレードスキルLv3。
    発動するだけでパーティーメンバー全員に効果がある。
    パーティーメンバーのウォークライの効果はスキル使用者のウォークライの効果と同じになる。
    ウォークライを使用すると、効果中を示すウォークライのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、ATKが増加する。
    敵をターゲットしていなくても使用出来る。
    詠唱時間が無い。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がると効果時間が増加し、効果中のATK増加量が増加する。
    スキルレベル10の場合、効果時間は片手剣が約1分15秒程度、片手剣以外が約25秒程度(スキルレベル10から効果時間は最大になる)、効果中のATK増加量は両手剣が約1.5割程度、両手剣以外が約1割程度。

    ウォークライの参考データ
  • バーサーク
    必要MP500 全ての武器で使用可能
    思考を捨て狂戦士の如く武器を振るいます。
    数秒間、自身の通常攻撃/攻撃速度/クリティカル率を
    増加させ、安定率/DEF/MDEFが大きく低下します。
    効果中、ランページが状態異常によって解除されない。
    ▼片手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    安定率の低下率を軽減。
    DEFの低下率を軽減(双剣では除外)。
    MDEFの低下率を軽減(双剣では除外)。
    効果時間+20s。
    ▼両手剣で使用した場合、以下の効果を受ける。
    クリティカル率の増加量UP。
    安定率の低下率を軽減。
    効果時間+20s。
    ブレードスキルLv4。
    バーサークを使用すると、効果中を示すバーサークのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    この状態の間、通常攻撃の威力、ASPD、クリティカル率が増加し、ランページの効果が状態異常により解除されなくなり、安定率、DEF、MDEFが低下する。
    通常攻撃の威力増加効果でランページの最後の3連撃以外の威力は増加するが最後の3連撃の威力は増加しない。
    敵をターゲットしていなくても使用出来る。
    効果時間は片手剣と両手剣が約30秒程度、片手剣と両手剣以外が約10秒程度。
    詠唱時間が無い。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がると効果中の通常攻撃の威力、ASPD増加量、クリティカル率が増加し、安定率の低下量、DEFの低下量、MDEFの低下量が減少する。
    スキルレベル10の場合、効果中の通常攻撃の威力増加量は約2倍程度、ASPD増加量は装備等の補正を除いた素のASPD+1,000程度、安定率の低下量は片手剣と両手剣が約25%程度、片手剣と両手剣以外が約50%程度、DEFとMDEFの低下量は片手剣が約4.5割程度、片手剣以外が約9割程度。

    バーサークの参考データ

 アクセス数 
今日_?:昨日_?合計_?

スキルツリー
メニュー