武器:太刀

Last-modified: 2010-07-19 (月) 23:08:53

基本コンボ:突き→回避
太刀は大剣とほぼ同リーチにも関わらず一撃が軽く手数重視の武器である。
しかしそのリーチと攻撃速度ゆえに斬りモーション(特に気刃斬り)ではPTメンバーを巻き込みやすいので攻撃範囲が狭くメンバーを巻き込みにくい突き1発のみ入れて回避する、というのを繰り返すのが無難である。

 

今回の太刀は鞘でガードでき、カウンターも出来るようになった。
また、切れ味を一段回消費させる変わりに一閃が使えるようになった。
これは非常に強力で、大体のモンスターの尻尾は一撃で切れる。

オススメ装備

フルアグナ一式
一見ガード性能が無意味に見えるが、隠しスキルが発動し回避力と防御力が攻撃力が上がり、練気ゲージが下がりにくくなる。
練気ゲージについては、ガード性能+2じゃないと発動しないので性能+2推奨をする。またこれに集中が付けば練気ゲージが絶・練気モード(オーバードライブモード)になり、最強になる。
燃鱗は気刃オーラ力が紅色の時に限り、燃鱗の力が練られた気を媒体に、燃え盛る火属性が付加されて最強になる。
一見するとなんら意味を持たない装備との組み合わせにも価値がある。それが太刀の面白い所であり、奥深さである。
開発者の太刀に対する愛が感じられる。

フルラギアG一式
一見麻痺武器と相性が悪そうに見えるが、相性は最強。
解放スキルで太刀の秘められし力が解放する。
骨刀系統の太刀を装備した場合、ラギアクルスとチャナブルの海竜の力が共鳴し麻痺属性に加え、雷属性500が付加される(ステータス上には表記されない、あくまでも隠しステータス。また他の武器では発動せず、太刀限定。エフェクトは麻痺エフェクトに統合される)
この麻痺の力は、チャナガブルの刺にラギアクルスの最強の雷の力を纏わせる事によって、最強の麻痺の力が最強に発揮される、というもの。
因みに最強のアルバ武器を使うと最強すぎる属性と最強に共鳴してしまうため、他のプレイヤーが街から消え去る(実証済み。バグなのか仕様なのかは不明)
なので、お勧めはしないが最強になる。

フルエスカ一式
発動する『属性開放』とはなんら縁も縁も無いように見えるが、このスキルに呼応する言わば専用太刀がある。
そう、あのラギアクルスのイベントクエストを数多くこなした者のみが所有することを許されるイカズチの太刀「ライトニングワークス」である。 
この防具一式と武器を装備している時のみライトニングワークスのリーチが『神長』となる。刀身は青白く発光し、炎・水・氷・雷という総ての属性をその刃に宿す。その刀の真の姿は、怒りに震える青龍が天に架かる天の川を焼き尽くすよう。その名も『神雷刀【黄昏】』。文字通り見た目、強さ共に最強になれる