雑誌掲載履歴/連載終了・連載中止までの動き

Last-modified: 2012-02-15 (水) 09:39:55

「刻の大地」隔月連載化以降の雑誌掲載状況をまとめました。
また、休載に関する記事などの掲載文も載せています。

 
月刊「Gファンタジー」月刊「コミックZERO-SUM」
2002年
2月3月号/「刻の大地」第76話掲載
夜麻みゆき本人による隔月化のお知らせ
掲載文調査中…。
3月「不思議の環~RIDDLE~」新連載
5月号/「不思議の環~RIDDLE~」第1環掲載
4月5月号/「刻の大地」休載
刻の大地二ツ折りポスター
5月7月号/「不思議の環~RIDDLE~」第2環掲載
6月7月号/「刻の大地」第77話掲載
7月9月号/「不思議の環~RIDDLE~」第3環掲載
8月9月号/「刻の大地」第78話掲載
9月11月号/「不思議の環~RIDDLE~」第4環掲載
10月11月号/「刻の大地」休載
番外編「ハロハロの夜」掲載
11月1月号/「不思議の環~RIDDLE~」休載
12月1月号/「刻の大地」休載
2003年
1月3月号/「不思議の環~RIDDLE~」第5環掲載
2月3月号/「刻の大地」休載
3月5月号/「不思議の環~RIDDLE~」休載
4月5月号/「刻の大地」休載
5月7月号/「不思議の環~RIDDLE~」休載
※以降、休載のお知らせなし
6月7月号/「刻の大地」休載
7月
8月9月号/「刻の大地」休載
9月
10月11月号/「刻の大地」休載
「刻の大地」休載のお詫び
刻の大地が長らくお休みしてしまって申し訳ありません
ご心配のお便りや問い合わせなど皆さんにご心配をおかけしました。
必ず再開しますのでもう少しだけお待ち下さい
夜麻みゆき

「刻の大地」の休載につきまして、多くのお問い合わせや応援メールを頂いております。
読者の方々にご心配をおかけして誠に申し訳ございません。深くお詫びいたします。
現在再開に向けて準備中です。
再開の時期が決まりましたら誌面にてお知らせいたしますので、今しばらくお待ちいただけますようにお願い申し上げます。
Gファンタジー編集部

(月刊「Gファンタジー」2003年11月号より)
11月
12月「オッツ・キイムnote」新連載
1月号/「オッツ・キイムnote」vol.1掲載
2004年
1月2月号/「オッツ・キイムnote」vol.2掲載
2月3月号/「オッツ・キイムnote」休載
3月4月号/「オッツ・キイムnote」休載ZERO-SUM公式サイトの「Editor's Talk」より
2004年03月12日
夜麻みゆき先生とお話し。
現在『不思議の環~RIDDLE~』は休載中です。読者のみなさまにはもう少しお待ち頂けますようお願い致します。
4月5月号/「オッツ・キイムnote」休載
『刻の大地』『オッツ・キイムnote』休載のお詫び
今号掲載予定の『オッツ・キイムnote』ですが、
作者の体調不良により『刻の大地』共々しばらくお休みさせていただきます。
万全の調子で再開できるように準備中ですので、 楽しみにしていただいている読者の方々には誠に申し訳ございませんが、 いま少しお待ちいただけますようお願いいたします。 再開時期が決まりましたら必ず誌面にてお知らせいたします。
Gファンタジー編集部

刻の大地の連載再開の準備として、オッツ・キイムnoteを始めましたが、 どうしても体調が今ひとつ、よくならず、 もうしばらく、お休みさせていただきたいと思います。 読者の皆さんには申し訳ありませんが、
再開まで、もうしばらく、お待ち下さい

(月刊「Gファンタジー」2004年5月号より)
6月号
「不思議の環~RIDDLE~」休載のお知らせ
ご心配おかけしました。もうしばらくお休みさせていただきます。ごめんなさい。
再開した時には、また読んでいただければ嬉しいです。
夜麻みゆき

「不思議の環~RIDDLE~」の再開の時期は未定ですが
もうしばらく先生にはお休みいただき、よりパワーアップして連載を再開していただく予定です。
今後ともよろしくお願い致します。
編集部

(月刊「コミックZERO-SUM」2004年6月号より)




5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2005年
1月
2月ZERO-SUM公式サイトの「Editor's Talk」より
「不思議の環~RIDDLE~」連載中止のお知らせ
2005年02月10日 連載の中止。
夜麻みゆき先生と打ち合わせ。しばらくぶりでしたのでいろいろお話を伺いました。
スギノは『レヴァリアース』という作品の立ち上げ時期から担当をさせていただきました。夜麻先生はものすごく勉強熱心な方で、漫画を描くということについてありとあらゆる点についてお話し合いをさせていただいた記憶があります。『レヴァリアース』の途中で別の者に担当を引き継ぎましたが数年後、一時期ですが『刻の大地』を担当させていただいた時期もありました。
一賽舎「コミックZERO-SUM」では『不思議の環~RIDDLE~』をお描きいただきました。夜麻先生がこれまで描いていたものと全く違うコンセプトで挑んだ意欲作でした。残念ながら休載をさせていただき、今日に至るわけです。
ですが本日、お話し合いをさせていただき、現在休載中の『不思議の環~RIDDLE~』は連載を中止させていただくことに致しました。再開をお待ちいただいていた読者のみなさまには大変申し訳ありません。連載の再開はありません。何卒のご理解とご容赦をいただけますよう、お願い致します。

夜麻みゆき先生、ありがとうございました。
3月4月号
「刻の大地」連載終了のお知らせ
刻の大地について
■刻の大地を描いている途中に、体調不良になり、何とか再開しようとしましたが、なかなか回復できず、これ以上読者の方をお待たせするのが辛いです。
完結できないのが、とても悔しいですが、目途も、なかなか付きませんので、作品の途中で勝手で、申し訳ありませんが、刻の大地は終了させていただきたいと、思います。
皆さん、今まで応援して下さり、ありがとうございました。
夜麻みゆき

休載が続いております『刻の大地』は
作者編集部共々連載再開を目指しておりましたが
どうしても連載再開の目途が立たないため大変残念なことですが
一旦連載を終了とさせていただきます。
本当に沢山のお問い合わせや応援を頂き
読者の方を長い間お待たせしたにも関わらず
連載を再開することができず
誠に申し訳ございませんでした。
読者の皆様方に深くお詫びいたします。
Gファンタジー編集部

(月刊「Gファンタジー」2005年4月号より)
5月号
「不思議の環~RIDDLE~」連載中止のお知らせ
掲載文調査中…。























4月ZERO-SUM公式サイトの「Editor's Talk」より
「不思議の環~RIDDLE~」コミックスについての見解
2005年04月16日 再びのお知らせ。
先日、夜麻みゆき先生と打ち合わせをしました。改めて『不思議の環~RIDDLE~』は再開しないということを確認することとなりました。これは休載ではありません。単行本も刊行致しません。読者のみなさまのこと、あるいは「コミックZERO-SUM」のこと一迅社のことを大変慮っていただく夜麻先生ではありましたが、先生のご体調のことなど考えさせていただくと、続けること…あるいは「休載」という形を取って読者のみなさまをお待たせすることはよくない…と判断させていただきました。
読者のみなさまに深くお詫び申し上げます。