Top > 阿修羅
HTML convert time to 0.005 sec.


阿修羅

Last-modified: 2012-08-09 (木) 22:15:12
情報提供や編集依頼は、情報提供掲示板編集掲示板でおねがいします。
 

双肩に背負った使命のために世界から訪れた、強力な戦士! Edit

自分たちの宿敵である「エズダー・シア」を止めるべく、未知の大陸からマイソシア大陸に訪れた彼らは、まず修道士との協力を試みる。
マイソシアでは禁忌とされていた双剣を自在に操る彼らは華麗な剣術や修道士に似た攻撃魔法を使う。
彼らは生まれつきの戦闘員であり、最も頼もしい仲間になれるであろう。

bottom,around

※上記はイメージ画像のため実際に両手に武器を持てるのはLv50〜です。

  • 特徴:修道士の転職職業。両手武器を使った、華麗な剣術。
  • 戦闘:両手武器を使って突き・斬りの近接戦。攻撃魔法を使った遠距離戦闘。
  • 武装:エッジ、キュレックなどの短くて軽い、両手用武器や軽く実用的な防具。
  • スキル:レベルが上がるにつれて攻撃範囲が広くなる剣術、戦闘能力の向上のための補助技術。
  • 魔法:遠距離用の攻撃魔法、相手の体力を削る魔法。

概要 Edit

  • 修道士がLv80になると転職できる上級職。
  • Lv50から盾スロットに武器を装備できる。但し武器攻撃力は右手の武器のみが反映される。
  • 修道士とは違い、主力のSP消費スキルは素手では発動できない(エッジ装備が必須)。
  • スキル攻撃力が非常に高く、範囲攻撃が豊富で殲滅力はピカ一。しかし防御力の低さも前衛随一。特にMCが下がらない。とにかく殺られる前に殺れ。
  • 他者にかけられるスキル・スペルが皆無のため、PTではアケイラネイト以外ではもっぱら火力要員。
    修道士にはあったヒールがないため、課金支援守護はあった方がよいだろう。
  • 両手に武器を持てる上に修道士の腕輪・足輪が装備出来るのでステ補正は非常に優秀。DEX微振りで
    全クリは十分狙える。
  • 上級職でレベルアップのための経験値は多く必要となるが、テュナインデイル習得以降は効率良く経験値が稼げる。
  • 素CON7毎にAC-1。
  • 火力への影響 CON<STR
    • 現在CONでは火力は上がらない?
  • INTを上げることによって遠距離技が強くなる。

使用スキル Edit

スキル一覧
コンボ例、スキル解説

ステータス振り Edit

  • 修道士と違ってヒールがなく防御も薄い、HP回復手段がスキルでは確保できない場合もある。
    全方向攻撃スキルを使ってターゲットを取りまくる職業だけに、考えて振らないと墓を量産するはめに
    なるので十分このことを考慮すること。
  • 課金支援守護を持たせる気があるかどうかでもかなり振り方が変わってくる。
    ある程度遊べる程度で構わないので課金支援守護を持たせる気がない、というのなら若干CONまたは
    DEX多めの方がよいかもしれない(あくまで若干)。
  • CON7につきAC-1されるため、CONは7の倍数になるように上げる。戦士以上に無振りは茨の道。
  • 短所を補うより長所の火力に特化した方がコンセプトが合理的なため、現状はSTR型が圧倒的に主流。
  • 下記ステータスは素のもの(何も装備してない状態のステータス)を表しているので間違わないように。
    つまりCON3/7とはCONを全く振らないか、4回先振り(ボーナスポイントのうちの4を振る)するということ。

バランス型:CON7/14/21 → DEX3〜30 → 残りSTR Edit

元々の火力の高さを考慮し、DEXとCONで安定性を上げたタイプ。
それなりの火力と耐久力を持ち、装備次第では他例よりも安定した狩りが可能である。
高Lvになると高DEXの敵が増えるため、CON7DEX20程度@STRが最も無難と思われる。

STR型:CON3/7 → 残りSTR Edit

阿修羅の威力と範囲攻撃をフル活用するステ振りであり、主流と思われる。
しかし軟らかいので神秘の守護動物(支援・装甲)が居ないと狩りは厳しい。
範囲攻撃を気にして囲まれたままだとあっという間にHPが無くなるので、基本的に1対1を心がけよう。

CON型:全CON or Lv+10↑CON維持 → 残りSTR Edit

職業ボーナスである素CON7につきAC-1の恩恵をより多く受けられるが、
天上4次解除品等、装備を極端に整えない限りソロでAC-100は難しい為、ACをHPで補おうとしたステ振り。
しかし修道士の闘気発顕のようなHP増加スキルが無い為、自然回復頼りのソロ狩りは困難。
攻撃スキルがSTR>CON依存であるため火力不足は否めない。
※現在阿修羅はCONでは火力はあがらない?可能性があるので完全ネタキャラ。

DEX型;CON7/14/21 → STR3〜30 → 残りDEX Edit

阿修羅の欠点であるACを補う為、攻撃を食らわない・被クリを抑える為のステ振り。
他前衛のDEX型同様、対人等で活躍できる可能性を秘めているが、
最大の長所である火力の高さが他前衛並〜以下になるため、これも現状ネタである。
ただし、装備の関係でDEXが高くなる傾向があるため、スキルレベルが上がりやすく、
避けまくるため、火力プレイというより回避プレイという意味では楽しめるキャラかもしれない。

INT型:CON3/7/14 → WIS3〜20 → 残りINT Edit

完全なネタ型。
主力のエティス系スペルの欠点を挙げると、連射が出来ない、風属性限定(善悪91のエティスは善悪属性だが、そもそも遠距離攻撃ですらない)、DAMが乗らない、多段スペルは全弾の発射が完了するまで次のエティス系スペルが使えない。
実はスペル単体の破壊力だけなら魔術師にも預言者にも決して劣らない。
しかし、主力の3段ヒットスペルは一度撃つと3発の発射が完了する2〜3秒間エティス系スペルが撃てないため、結果的に連射出来る魔術師や預言者に遠距離攻撃性能は劣る。
エティスの多段ヒットが完了する間に近接攻撃スキルで攻撃するパターンが基本の型になる。
一応、近接も遠距離もこなせる万能タイプだが、結局は近づいても離れても中途半端な子。
INT型のくせにINTリングを装備するよりSDリングを装備して殴った方が火力が出る…。

適正狩場 Edit

阿修羅狩場