Top > 預言者
HTML convert time to 0.173 sec.


預言者

Last-modified: 2012-04-06 (金) 18:28:44
情報提供や編集依頼は、情報提供掲示板編集掲示板でおねがいします。
 

剣と魔法、どちらにも成長できる多彩なマルチプレイヤー Edit

その昔、カードを使って未来を予知することを生業としていた者たちがいました。
彼らは、理不尽に貴族から蔑視され、迫害を受けていました。彼らはその状況を打破するため過酷な修行を行い、やがて最強の戦士として生まれ変わります。
カードを自由自在に操り、カードに封印した武器/魔力/召喚獣などを必要に応じて呼び出すことができます。戦士クラスの攻撃技術と魔術師クラスの魔法技術を併せ持った多才なマルチプレイヤーです。

bottom,around
  • 特徴:突きを中心とした剣術と、魔法カードを使っての魔法を自由自在に使いこなす。
  • 戦闘:剣術を利用した近接攻撃と、魔法を利用した遠距離攻撃。動物・ゴーレムの召喚。
  • 武装:デュオ(剣カード)、デッキ(魔法カード)、ワンド、軽くて鮮やかな防具。
  • スキル:剣術‐突き、払い上げ、マルチ攻撃、4面突きのほか、様々な補助スキル。
  • 魔法:カード投げ、フェニックス召喚、連鎖攻撃、各種召喚術。

概要 Edit

  • 物理攻撃スキル、魔法攻撃スペルの両方が習得可能だが、
    ステータスをどちらかに特化しないと攻撃力が低くなる。
    しかし剣カード、魔法カードのどちらもSTRとINTの装備条件があるため、ステータスを特化し辛い。
    最近では、カードを装備する時だけ特化指輪などに付け替えて条件をクリアする人が多い。
  • PTでの見られ方は後衛職とは異なり、前衛型は前衛、後衛型は後衛といった感じで職業によるイメージが存在しない。
  • 後衛になりうる職のなかで唯一ヘクサシールドが装備できる。
    クエストの褒賞装備も前衛型・後衛型で選択出来るので、装備次第では前衛並みの固さを持った後衛になりうる。
  • スキルのラインナップは他職のごった煮で、目新しい物は無い。
    スキル・スペルのほとんどが戦闘に特化しているため積極的に攻められる時には強いが、
    PTが半壊している時の防衛などに使えるものが戦士、修道士阿修羅と同様、皆無に等しい。
    器用貧乏な感が否めないが、スキル攻撃力が高めなので前衛型の火力は低くはない。
    また後衛型は単体攻撃に限れば魔よりも強力な魔法を連発でき、対人でも強力。
    自己補助は豊富だがPT補助や敵弱体化のスキル・スペルに乏しく、後衛型でも基本的に攻撃主体となる。
    魔術師と比較すると単体のスペルは速射性が高いが、複数相手のスペルがほとんどなく
    その威力もDPHよりはるかに劣るため、基本的に手数で各個撃破の戦法となる。
  • 前衛型は全職中阿修羅と並んでSP消費が激しく、燃費が悪い(補助スキルもSP消費)。
    回復役、または神秘支援守護が居ないと長時間の狩りは難しい。
  • なにがなんでも必要な職という場面がほとんどないため、火力が無いとPTに相手にされない。
    この職の目玉といえる召喚系のスペルも、ピューマサモンぐらいしか実戦に使えない。
    善の後衛型は魔術師が不足しがちな天上ダンジョンの陣狩りなどでは数少ない、範囲を使用できる
    後衛としての地位はある。
  • 基本職ではあるが2次職並みにレベルアップのための経験値を必要とする。
  • 素STR8毎にHIT+1。
  • 素INT8毎にMHIT+1。

使用スキル Edit

スキル一覧
コンボ例、スキル解説

ステータス振り Edit

  • 物理型、魔法型ともにカードを装備するのに必要なステータス条件(物理型ならINT、魔法型ならSTR)は
    特化指輪や靴、ワンドなどで調節した方がよい。
  • 現在の所、装備品で能力を上げた状態で条件を満たしていれば装備が可能で、
    その後に装備品を付け替えて装備品の条件よりも能力が落ちてしまっても装備しつづける事ができる。

物理型:CON3〜10/DEX3〜20 残りSTR Edit

職業特性を活かすため、またWEIGHTを増やすためにも、
DEXに振ってSTR指輪を装備するよりもSTRに振ってDEX指輪を装備する方が良い。
指輪で調整可能な限り全STR寄りのステータス振りが理想と思われる。
(最終形でDEX10付近の特化リング4つや両手ディスグローブ、
ヘビーブーツを装備したときのことを想定しているので、中盤でのクリティカル確保が難しくなるが)
現在の武器の中でもっとも装備制限が厳しいのはアルティメットデュオ・デッキとオクタデュオ・デッキの
STRとINTが30ずつで、それを指輪などで満たせるようにしておけばINTにステータスを振る必要は無い。
装備制限解除用にINT特化リングやワンドを1つ持っておくと便利。

全STR型は高Lv狩場(天界4次D、地下Dなど)ではクリティカルが出ずに攻撃力半減、被クリティカルで防御力が半減。 預言者特有の高い命中性能と回避性能を生かせずに苦戦を強いられる。
高Lv狩場に進出するならばDEX90〜100は欲しい所。

回避型:全DEX/DEX適量 残りSTR Edit

前衛型の亜流。実は預言者は最もAAR・HITを高くする事が出来る職業で、
ステータスをDEXに特化した上で特化装備をするとAAR・HIT100超、最大150以上にする事も可能で、
並のモンスターではカスリもしない超回避キャラが出来上がる。
他前衛同様、アタッカーとしては力不足。
物理攻撃のみの狩り場なら全回避無双が出来るのでソロやペアで遊ぶのにはいいだろう。

魔法型:全INT Edit

他の前衛職と違いスキルレベルが全く関係なく装備の質で強さが決まる。
元々預のスペルは命中率が高く、威力は全てINT依存、
攻撃スペルのMP消費もそこまで多くないので、WIS振りは不要。
ただマジックデッキを貯めこまないといけない事と、ヘルシオンや天上2次などのMCが低い敵にはほとんどダメージを出せないネックがある。また、PT用の補助スペルがほとんどないため、魔法が当たらないとでくのぼうと
化す場合があるのでその点は注意。
前衛型が前衛枠でひっくるめて枠があることに対し、後衛型はMC4のパンドラの箱を倒すPT以外では
枠が設けられていないこともあるため、高レベル(Lv91以降)になってからのレベル上げは若干苦労を伴う。

ソロでは、ワンドなどのINT装備を装備して、できるだけ敵と近接せずに倒す戦い方をすることになる。
攻撃スペルをクリック連打して倒す戦い方になるので、
近接されてしまう可能性も考え一撃で死なない耐久力は欲しい。
PTの場合は盾などの防御装備をして、前衛と一緒に防御と速度を生かした釣りや
敵を囲んで攻撃スペル(周りが埋まっている場合率先して遠くから)を使う戦法が良いかもしれない。

亜流として攻撃スキルを鍛えたINT振りスイッチ型も存在する(狩り場によって前衛・後衛を
切り替える)がSTR特化リング4つを着けても物理的、攻撃力・防御力ともに弱い。

バランス型:STR/INT/DEX適量 Edit

剣と魔法の両方を使える魔法戦士と言うことで両方使えるステータスを、というのは当然の発想だが、
デュオには剣変身というワンクッションが必要なので武器の切り替えが他職より遅く、
前述のようにどちらかに特化させてようやく一人前のため、
ただでさえ足りないリソースを分野の違うステータスに分散させるのは得策ではない。
そもそも戦法のスイッチ自体にメリットが無いので、この育て方はネタと言わざるを得ない。
あえて両方使いたいなら基本は魔法型に育て、
スキルLvの育成をしっかりと行い、前衛指輪&耳に付け替える事で前衛にスイッチするといい。

適正狩場 Edit

前衛預言者狩場
後衛預言者狩場