Top > Town > レビア
HTML convert time to 0.053 sec.


Town/レビア

Last-modified: 2013-03-01 (金) 14:41:22

終わることのない雪と、喧騒の町 Edit

レビア全体図.jpg

マイソシア大陸の北部『ニプルランド』に位置するレビアは、深い雪と氷土の大地に立つ町であり、独自の文明を持つ土着の民「ニプルランド人」が暮らしています。レビアの民は古来より、『トナル』と呼ばれるニプルランドの守護霊を信仰しています。
レビアは永久に終わることのない、おそろしき氷の女王の呪いを受けた土地でもあります。氷の女王の呪いからレビアを守るため、レビアの民は『アニリシア』という特別な能力を持つ巫女を代々任命してきました。しかし歴代のアニリシアたちは皆、悲劇的な運命を辿っているようです。
レビアの民は自分たちの悲劇的な未来を恐れ、ドンチャン騒ぎやお祭りを延々と続け、鮮やかな装飾で町を飾り、恐ろしき運命をごまかし始めました。このレビアの持つ騒々しさ、華やかさは、実は恐ろしさへの反動なのです。
レビアには、様々な防寒の備えや、ミグドン家の氷の窯で鍛えられた武具、町の象徴ロベルの木があります。
また、雪遊びができる場所やロマンチックなスポットもあり、ここ以上に楽しげな場所はマイソシア大陸広しと言えど、そうはないでしょう。
しかし忘れないでほしいのは、一歩町の外に出たらそこは氷の女王の息のかかった極寒の土地であるということ。
その中には厳しい土地でも活動できる危険なモンスターが棲息しています。
そして、レビアの民の笑顔の端々に見える、消えることのない悲しみ――それは、勇者の現れと、この永く深い氷の女王の呪いからの救済を求める、無言のメッセージでもあるのです。

特徴 Edit

街の右上から氷の女王への旅が始まる。

Edit

NPC Edit

⇒NPC一覧

アイテム販売 Edit

⇒アイテム販売一覧

クエスト Edit

⇒クエスト